『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

お世話になります。

会社が創立10周年を迎え、記念行事で日帰り旅行を計画しています。

日帰り温泉で、宴会も行う予定ですが

そこで、参加者に「紅白まんじゅう」を配ります。

こういう場合、紅白まんじゅうの熨斗の表書きは

どのように書けばいいのでしょうか?

ちなみに参加者は、弊社の従業員だけです。

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

会社が自社の10周年に配るものを自ら「御祝」というのは変ですね。


「御」は自分以外の他のものに使う敬語ですよね。
第三者がその会社に送る祝いならば「御祝」だとは思いますが。

これは「創立十周年祝」だと思いますよ。
でなければ「創立十周年内祝」ですね。

ちなみに 内祝いとは 文字通り、内(自分のところ)のお祝い、という意味で我が家におめでたい事があっ たから、その喜びの気持ちを祝い品という形に変えて皆様にもお分けし、一緒に喜びましょうということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうなんです。
自社の従業員に配るものなので、何て書けばいいか迷ってしまって・・・

なるほど。内祝でもいいわけですね。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/06/14 13:23

「創立十周年御祝」か「十周年内祝」で。

良いのでは。

こちらの「一般行事」の所を。
http://www.suzuto.co.jp/sogo-index/nosi-index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

サイト、拝見しました。
「御祝」の方が記念行事っぽくていいような気もしますね。

うーん・・・また迷ってしまいました。(汗)

お礼日時:2011/06/14 11:26

『創立10周年記念 粗品』で良いと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。

配るのが、弊社の従業員であることや
モノが「紅白まんじゅう」などを考えると
「粗品」がいいような気もしますね。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/06/14 11:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気の利いたもの記念品(会社の20周年記念品)

主人の会社が20周年らしくて、記念品を捜せとのことだそうで、気の利いたものがあれば教えてください。条件は、(1)配布先:社員と取引先300社くらい。合計400個くらい(2)会社のロゴマークを入れる。(3)税別予算は、5000円くらいで、のし、包装、郵送もあり。(4)納期約2ヶ月(5)食べ物、飲み物だめ。家庭もしくは、職場、各個人にかたちが残る物。いろいろ申し上げましたが、どなたか教えてください。もう、家中この話題で、頭が、ウニになりそうです。助けて下さい。

Aベストアンサー

自分がもらったもので嬉しかったものは

No.3の方とかぶりますが
「電動歯ブラシ」
「低周波治療器」
「目覚し時計(バイブレーター付)」

ですか。欲しくても、自分ではなかなか買えないものだと
もらったら嬉しいですよね。
これは個人的希望ですが

「防水ラジオ」
「ラジオ付懐中電気」
「防災袋」

備えあれば憂いなし。でも自分では買えない。
そんな物を誰かくれないかな~。

Q記念品に添える手紙の書き方は?

あまり文才がないのでアドバイスをいただければと思います。私が勤めている会社でISOを認証取得しましてその記念に粗品をお世話になった方や会社の社員に配ろうと思っています。そこで記念品に添える手紙(取引先用と社内用)を作成したいのですが、そのサンプルになるような文例などがありましたらぜひ、教えていただきたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ビジネス文書のひな型はいろいろなサイトにありますが、欲しい場面にぴったりというものはなかなかないものです。

次のような文例をアレンジされてはいかがでしょう。
〔得意先用〕
拝啓 ○○の候、ますますご隆盛の段、心よりお慶び申し上げます。
また、日ごろは格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、本年○月○日、おかげをもちまして、弊社はISO・・・・の認証を取得することができました。
ひとえに皆様方の温かいご支援の賜物と、深く感謝申し上げるしだいでございます。
 つきましては、ささやかではございますが、感謝のしるしとして記念品をお届けさせていただきます。
ご受納いただければまことに幸甚に存じます。
 このISO・・・認証取得を機に、社員一同心を新たに鋭意努力いたしていく所存でございます。
どうぞ今後とも変わりませぬご厚誼のほど、よろしくお願い申し上げます。
 略儀ながらお礼かたがたご挨拶申し上げます。      敬具 

〔社員用〕
社員各位
全役職員の念願であったISO・・・の認証を、本年○月○日付にて取得できました。
ひとえに社員各位の協力の賜物と深く感謝いたします。つきましてはささやかではありますが
記念品をお届けすることにいたしました。

このISO認証を機に、全役職員一同がさらなる英知を結集し、取引先の皆様のご期待に沿えるよう業務に励んでいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


使えるビジネス文書集
http://www.ne.jp/asahi/business/bunrei/

ビジネス文書のひな型はいろいろなサイトにありますが、欲しい場面にぴったりというものはなかなかないものです。

次のような文例をアレンジされてはいかがでしょう。
〔得意先用〕
拝啓 ○○の候、ますますご隆盛の段、心よりお慶び申し上げます。
また、日ごろは格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、本年○月○日、おかげをもちまして、弊社はISO・・・・の認証を取得することができました。
ひとえに皆様方の温かいご支援の賜物と、深く感謝申し上げるしだいでございます。
 つきま...続きを読む

Q会社の創立記念日のお返し

取引先の会社の創立記念日の記念品(お菓子)を頂きましたが、お返しはするべきでしょうか?
もし、するべきとした場合にどんな具合でするのが適当でしょうか?

Aベストアンサー

ごく一般的には…

よほど高価なもの頂いたのでもない限り、お返しはいりません。
創立記念日の記念品でお返しを貰っても、取引先の方が困るでしょう。

次回その取引先の会社の担当者の方にお会いした時に、
「みんなでおいしく頂きました」
程度のお礼の挨拶が常識的と思われます。

Q創立記念式典の記念品に商品券ダメですか?

会社の10周年記念を迎えます。
そこで、記念式のイベントを開催し、従業員に記念品を贈呈することになりました。
デジカメや、時計など色々意見が出たのですが、やはり個人差があり意見が収集しません。
商品券や、食事券などが一番喜ばれると思うのですが、税法上ダメと言われました。
直接聞いていないので、何がダメなのかよくわかりません。

そこで、どうしてダメなのか。どういった点が税法上引っかかるのか?引っかかったらどういった制裁(?)があるのか。税法上の問題があるのでしたらそれを回避し、商品券といったたぐいのものを提供できないのか。など、ご存知の方、教えて下さい。

よろしく御願いします。

Aベストアンサー

税法上、ダメ、という訳ではなく、法人税法上は、商品券であっても損金にはなりますが、但し、従業員の給与として取り扱われるので、従業員に対してその分の所得税がかかってきてしまう為、ダメ、という事だと思います。

創業記念品について、所得税法基本通達で規定されていますので、掲げてみます。

(課税しない経済的利益……創業記念品等)
36-22 使用者が役員又は使用人に対し創業記念、増資記念、工事完成記念又は合併記念等に際し、その記念として支給する記念品(現物に代えて支給する金銭は含まない。)で、次に掲げる要件のいずれにも該当するものについては、課税しなくて差し支えない。ただし、建築業者、造船業者等が請負工事又は造船の完成等に際し支給するものについては、この限りでない。(昭60直法6-5、直所3-6改正)
 (1) その支給する記念品が社会通念上記念品としてふさわしいものであり、かつ、そのものの価額(処分
   見込価額により評価した価額)が1万円以下のものであること。
 (2)創業記念のように一定期間ごとに到来する記念に際し支給する記念品については、創業後相当な期
   間(おおむね5年以上の期間)ごとに支給するものであること。

上記の条件に当てはまれば、給与として課税されない訳ですが、金銭による支出であれば、金額に関わらず、給与として課税されてしまいます。

そして、商品券等の換金が容易であるものや、従業員に使用の際に選択の余地が多い場合は、金銭と同等に考えられますので、給与課税されてしまう為、ダメと言われたのだと思います。

税法上、ダメ、という訳ではなく、法人税法上は、商品券であっても損金にはなりますが、但し、従業員の給与として取り扱われるので、従業員に対してその分の所得税がかかってきてしまう為、ダメ、という事だと思います。

創業記念品について、所得税法基本通達で規定されていますので、掲げてみます。

(課税しない経済的利益……創業記念品等)
36-22 使用者が役員又は使用人に対し創業記念、増資記念、工事完成記念又は合併記念等に際し、その記念として支給する記念品(現物に代えて支給する金銭は含ま...続きを読む

Q記念品のお菓子の焼印・・・

会社で、ある記念パーティを開催するのですが、来賓や出席された方にお土産としてお菓子を渡そうと考えています。
そのお菓子に会社ロゴの焼印をしたいのですが、都内でそのような対応をしてくれるお菓子屋さんをご存知の方、教えて下さい!

Aベストアンサー

記念品の和菓子といえば、なんといっても「紅白の薯蕷饅頭」でしょう。
http://www.toraya-group.co.jp/products/pro07/pro07_002.html

都内某女子校では創立記念式典の日に紅白の薯蕷饅頭が配られますが、焼印はなく箱の熨斗紙に校名が入っているだけです。毎年ワンパターン。

焼印入りは「まんじゅう 名入れ 焼印」などで検索すると、いろいろ出てきます。
とりあえず、都内の店でいくつか見つかった順に。
http://www.azabu-aono.com/keicho/
http://www.e-omanjyu.com/newpage2.html
http://wagashi.houraiya.co.jp/shouhin/manjyu/manjyu.html

まんじゅうに会社ロゴを入れて、会社がパクッと食われてしま……わないようにしてくださいね。

Q祝儀袋の表書は?

子供の学校で、創立記念日と新校舎落成式の式典が、あるのですが、祝儀袋の表書きは、どう書いたらよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

両方を一緒にして1つの祝儀袋で出すのでしたら、「御祝」です。

別々に出すのでしたら創立記念日は「御祝」か「創立○周年御祝」 で、新校舎落成式は「祝御落成」「落成御祝」「新校舎落成御祝」です。

Q「概ね」とはどの程度を意味しますか。

スミマセン どなたか教えてください
法律などで「概ね○○m2以上」といった表現がされているときがありますが、「概ね」とは数的にどのくらいの範囲を意味するのでしょうか。
一説には約2割ともされているみたいですが、何か根拠のあるものなのでしょうか。
どなたかその辺の事情をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

専門家ではありませんが、概ねに決まった数値はないでしょう。業界によって使い慣れた表現として、お互いに理解する範囲はあっても法的に規制するものではない筈です。概ねの意味はケースによって異なりますが、通常は一割以内ではないでしょうか。

例えば12ヶ月のうち1-2ヶ月成績が悪くても、今年は概ね毎月計画を達成する事が出来たといいますが3ヶ月以上になれば無理でしょう。

概ね全体の半分が出席したという場合は、44-5%から49%ぐらいを指すと思います。40%を半数とは言わないし、50%なら概ねとは言わないからです。

例示された「概ねxx平方m以上」という表現は状況説明には使えても、法的な拘束の対象にはなりえないのでたとえ法文の中でも文学的表現のひとつと理解します。

法曹界でもし概ねが決まった数値を示すのならご免なさい。

Q記念パーティーの式次第

 子供が所属する少年サッカークラブの10周年記念パーティーを開く事になりました。
 式次第の小冊子を作成する事になったのですが初めてのことで戸惑っています。A5くらいの用紙を半分にしてザーっと文字を並べるだけでは芸がないなぁ~と悩んでいます。
 参考になるHPやアイデアなど教えて頂けると助かります。どうぞヨロシクお願い致します(^^)

*********************
↓内容はこんな感じです

<式次第>
・開場
・開宴
・開宴のことば
・会長あいさつ
・来賓のごあいさつ
・乾杯のご発声
・選手紹介
・OB紹介
・抽選会
・映像紹介
・役員紹介
・コーチあいさつ
・閉会のことば

Aベストアンサー

 なかなか回答がつかないようなので、参考になるかわかりませんが・・・。
 
 式次第って事務的なものなので、多分基本的には「ザーっと文字を並べるだけ」になってしまうのではないでしょうか?というかそれでいいような気もするんですが・・・などと言うと回答になりませんね。

 私が思いついたものでは、

・書体を明朝体やゴシック体のカタいものではなく、ポップ体みたいなくだけたものにする。
・空白部分に、子供がサッカーをしているところとか、サッカーボールとか、サッカーに関係のある絵を入れる。
・紙自体を白ではなくて色がついているものにする。
・式次第全体を模様のある枠で囲む。

というところですが、どうでしょうか?

Q創立(設立)○周年の数え方

平成6年に5月に発足した団体の「創立10周年記念」というのはいつの地点(年度)になるのでしょう?
単純に「7年の5月で1周年」「8年で2周年・・・」で今年5月で当然9周年ですよね。
実は、上司が今年は「創立して10年目」の年だから「10周年記念」のイベントを…。と言っているのですが私は違うと思うのですが。正確なところどうなのでしょう。

Aベストアンサー

実際の○周年のイベントは○年目(数え)と満○年と両方行われていると思います。
主催組織の好都合なときに行われるのではないかと思います。
ですから、こだわらなくて良いと思います。

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング