ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

会社の社内研修で、「報告書の書き方」という課題がありました。
私は、中途で入社したのですが、今までの仕事の中で報告書を書いた経験が一度も無いため、
書き方が分かりません。
今回の課題の内容は、誤配事故発生に対する得意先への報告書ということなのですが、
よろしければ参考になるサイトなどを知っていたら、教えていただけますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こちらなど。

右側に例文一覧があります。
http://hkk.jugem.jp/

雛型は
http://www.proportal.jp/report/report3.htm

検索すれば、沢山ありますよ。
    • good
    • 7

具体的な指摘はできないのですがトラブル発生に対しての再発防止策であればトラブルが発生した直接原因、誘発原因、可能性を少なくとも各三つ位ずつ以上頭をひねって考え出して、それをつぶす方法を各三つ以上考えます。

すでに発生した事は仕方ないとしてもそれをどのようにフォローして顧客の被った損失を補うのかを示して二度と発生しないような再発防止策を示します。ここまで系統立った計画を示せば顧客も納得して逆に応援してくれます
報告書というのは要点を手短にしてだらだら書かないことです
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確認ミスを防ぐには?(ピッキング作業)

状況⇒大手製造業(名前は伏せます) クレームが多発しております。大雑把な仕事の流れは、30品目以上の細かい部品を集め組立。出荷する業務。

その30品目集める部署(ピッキング部門)こちらが、間違った部品を集め⇒組立⇒出荷⇒クレーム。こんな流れになっています。

※類似部品が多いという点 と 類似部品でも組立ができてしまうという物も多数あり。

改善提案としては、個人での確認はミスがでるのは当然なので、1人ではなく、もう1人の人が確認にまわったほうがいいのでは?と思って提案しているのですが。

そこの部署は下請けになっており。そこまで人は回せないという状況であります。(人を増やしてまで、お金をかける余裕がないとのことです。)

その状況が永遠と続いているわけです。なにも変わらぬまま・・・

もちろん、改善する提案は子会社と大手の間に、軽く100回以上は、やり取りしてるわけです。

子会社側の提案書の内容は、指導します・確認作業を増やします・指先呼称・識別を見やすくした・意識を高めるようにします。などなど。。

大手側も変わらず、ほとんど書類のみで請求。・なぜ問題がおきたか?原因はなにか?その時の状況。など、追加事項を増やしていくだけです。

ほぼ100%原因内容は、個人の思い込みによるものです。  と・・・

こんな事ばかり繰り返してる企業があるんです。。。

子会社側も、『はっきりうちでは無理だ!1人で作業してるのだから当たり前だろ』と強気でいう人もなく・・・

大手側も、子会社の立場を考えることなく、動いてくれる人がいない。『おまえらの部署で解決してくれ』みたいな感じだ・・・

こういう状況どうしたらいいのでしょうか?

正直、おわってる企業だなと思ってますし、辞める予定も考えてます。

同じような状況の人がいたら、宜しくお願いします。

また、改善方法もありました。という方法もあれば、お聞かせください。

状況⇒大手製造業(名前は伏せます) クレームが多発しております。大雑把な仕事の流れは、30品目以上の細かい部品を集め組立。出荷する業務。

その30品目集める部署(ピッキング部門)こちらが、間違った部品を集め⇒組立⇒出荷⇒クレーム。こんな流れになっています。

※類似部品が多いという点 と 類似部品でも組立ができてしまうという物も多数あり。

改善提案としては、個人での確認はミスがでるのは当然なので、1人ではなく、もう1人の人が確認にまわったほうがいいのでは?と思って提案しているので...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
トヨタグループで働いてる者です。

車作りでは、同じような部品でも組み付けできてしまう物がありますが、
それを、防止するために
ポカヨケ装置(部品の取り間違い防止など)色々なところで
対策をしています。

例えば、A部品棚から取り出すように棚にランプを付けたり
取り間違えたときはブザーが鳴ったりして
作業者に間違えを気づかせます。

装置には、お金が掛かりますが、
効果は絶大です。

・人は、ミスをするものです。
それを防止するために電気的・メカ的・部品的に改善して行くのです。

クレーム処理に、お金を使うなら
最初の設備投資で、人的ミス「ゼロ」に
なれば、直ぐに元は取れると思います。

pqc さんの会社が、どの地域かわかりませんが
トヨタグループの工場に見学してみたらいかがでしょうか?

不具合を出さない対策は
ここでは紹介できないくらい
多くやっています。

参考になれたら嬉しいです。

Q物流発送部門勤務 破損対策、社内お詫び対策どうすれば良いですか。

物流部門管理職です。製品は大量生産品ではない産業財です。
複数の運送会社を使い地方発送します。
(大量にあるものはチャーター便、100キロ圏内は専属運送会社でルート配送させます。)
梱包も厳重に行っています。
チャーター便、専属運送会社での輸送中破損事故は皆無に近いです。
混載運輸業においてしばしば破損事故が起き困っています。
(1)積み替え時のフォークリフト操作不適切による落下あるいは転倒
(2)輸送中の荷崩れ(JIT BOXを使うほど一つの届け先へのまとまった配送はありません。)
(3)手作業時の落下
(4)指定日の配達を忘れる。

運が悪いことに同じ品質保証部署(課レベル)製品が短期間に3回破損事故に見舞われました。
「再発防止」「再発防止」と声高に叫んで来ます。
運送会社にも当方も出向き現場も把握して厳重抗議した矢先、また起きてしまうのです。(もちろん金銭的求償も行ないます。産業財なので小さいものでも安くはありません。)
また破損事故が起きました。もはや入る穴がありません。
「再発防止」したはずなのに再発した!この落とし前どうしてくれる!と凄んできます。
運送会社にまた出向くしか術がありません。
何を言っても許してくれません。

私はどうすれば良いか万策尽きて、もはやノイローゼ状態です。
社内からいわれることは「禅問答状態」考えようによっては「社内クレーマー」化した人もいます。
確かに私の部署に運送会社の管理責任がありクレームを受けるのはやむを得ません。
どうやっても続くのです。

このような八方塞がり状態。なにかよい打開策はないでしょうか?

質問:「混載運輸業」破損事故防止対策の決定打はないか。
    同じことで困っている物流関係者はいらっしゃいませんか?

   ・すべてチャーターにしたら運送費がかかり過ぎます。
    かかってもいいならチャーターにしたい。
    遠方のものをまとめて比較的安全なチャーター便で運ぶ提案を    したがお客がすぐ持って来いと言うからだめとのこと。
    いままでこんなに壊れなかったじゃないか!と言われました。

   ・運送会社の資質が下がっているとしか考えられません。
   ・社内の工程管理がよく狂い輸送計画が立ちません。
   ・製品の不良はソフトのバグとか部品不良等原因がわかることが    あり根治しやすいが、運送事故はヒューマンエラーが原因のよ    うです。

企業の発送部門の方、運輸業に携わる方のお知恵を頂きたくよろしくお願いします。

※蛇足な質問をして焦点がぼけましたので再度見直し質問です。

物流部門管理職です。製品は大量生産品ではない産業財です。
複数の運送会社を使い地方発送します。
(大量にあるものはチャーター便、100キロ圏内は専属運送会社でルート配送させます。)
梱包も厳重に行っています。
チャーター便、専属運送会社での輸送中破損事故は皆無に近いです。
混載運輸業においてしばしば破損事故が起き困っています。
(1)積み替え時のフォークリフト操作不適切による落下あるいは転倒
(2)輸送中の荷崩れ(JIT BOXを使うほど一つの届け先へのまとまった配送はありません。)
(3...続きを読む

Aベストアンサー

私は産業機械を運送をお願いする側なのですが
輸送中破損事故により被害に遭った経験がありまして
被害額か高額な上、一品物は代替品も無く、再制作が必要であったり
その品物が使えない事による経済損失まで補償するとなれば
依頼主が簡単に許してくれないのも無理はありません。

過去の経験から混載便等、複数の人が
関わる物については特に誰が見ても分かる様に
壊れ物注意、高額商品注意
出っ張りがあったりして破損の危険アリ等注意書き
重量物についてはその重量
フォークリフト爪の差込位置、方向、重心点などを明記する
パレットからはみ出さない様に梱包する
ラッシングベルト固定位置等明記など
する様に心がけております。

作業者が反省するだけでなく
これからどうする事で、そういった事故を防げるのかと
考えさせるのも必要かと思いますし
荷物を預かる時から
上記の様な危険性を認識させ作業にあたらせるだけでも
注意促す事となり結果として事故も減り
客先に対しても輸送中破損事撲滅に向け
取り組んでいる姿勢を具体的に示す事で
信頼回復につながると思います。

私は産業機械を運送をお願いする側なのですが
輸送中破損事故により被害に遭った経験がありまして
被害額か高額な上、一品物は代替品も無く、再制作が必要であったり
その品物が使えない事による経済損失まで補償するとなれば
依頼主が簡単に許してくれないのも無理はありません。

過去の経験から混載便等、複数の人が
関わる物については特に誰が見ても分かる様に
壊れ物注意、高額商品注意
出っ張りがあったりして破損の危険アリ等注意書き
重量物についてはその重量
フォークリフト爪の差込位置、...続きを読む

Q仕事ミス防止のための"確認作業"について

最近仕事でヒューマンエラーによるミスを犯しました。

それはデスクワークで、ある資料の体裁チェックを行うために、
先輩から見本となる一例を作成いただいて、
それを私自身が印刷し、それを見ながら行えば上手くいったのですが、
"見なかった"ために、大量のミスをしてしまいました。
結果、リカバリが大変なことに。

その先輩からの指摘では、以下が問題のようです。
・確認が甘すぎる
・覚えたと思い込んで作業している。

とのことです。

改善策は確認すればいいわけですが、

私の言い訳としては、
私は自信があったので、見ることを怠った。
正確には、"適当に見た"ということになります。
ざっくり見ればわかるだろう。あまり見ることに時間をかけると、
仕事で結果を出せない。仕事が遅いのも問題なので。と

ところが、その先輩は、自信があるにも拘らず、確認するそうです。
それでも私より早い!!

品質が悪くて、結果仕事が遅い私と、
品質が良くて仕事も速い先輩、

評価は歴然です。

そこで改善策を考える上で私が思ったのは、
自信のある人が確認作業を怠らない理由とは、
何が考えられますでしょうか?

その先輩いわく、自信があっても確認するのが普通だそうですが、
私に言わせれば、自信があるなら見ないほうが仕事が早いのでは。
と考えてしまいます。

皆さんは、たとえ自信がある作業でも、確認作業を怠りませんか?
確認を怠ったために仕事でミスを犯した場合、
その後に行った改善策でどのようなものがありましたか?

結果的に効果がなかった改善策も、その後どうやって改善したのか、
ご教授下さい。

ちなみに、既に実行していた対策としては、
・自ら体裁チェック用の作業チェックシートを作成し、
自分が行うことを書いてから作業を行う。
ただし、チェック結果を予測で書いてしまうことが多々あります。
確認するポイントが同じなので、発生する修正内容も同じため。

・その先輩とのダブルチェック、
これは最後の手段ですが、このやりかたは、私自身のためにならないとのこと。
あくまで私自身の改善が求められています。

・大量にある作業の一例を自らやってみせ、
その一枚のみ、先輩に確認して頂き、OKなら、あとは流れ作業のように行う。
しかしこれも、人任せなんですよね。

う~ん、何か良い改善策は無いものか悩んでいます。

是非ともご教授を!

最近仕事でヒューマンエラーによるミスを犯しました。

それはデスクワークで、ある資料の体裁チェックを行うために、
先輩から見本となる一例を作成いただいて、
それを私自身が印刷し、それを見ながら行えば上手くいったのですが、
"見なかった"ために、大量のミスをしてしまいました。
結果、リカバリが大変なことに。

その先輩からの指摘では、以下が問題のようです。
・確認が甘すぎる
・覚えたと思い込んで作業している。

とのことです。

改善策は確認すればいいわけですが、

私の言い訳としては、
私は...続きを読む

Aベストアンサー

 根拠のない自信を、過信と呼びます。
 質問者さんは、失礼ながら自信と過信の区別がついていないように感じます。

 自信を持つことができる分野と、そうでない分野があります。
 仕事の手順や、大まかな流れを考えて仕事をすることなどは、自信の範疇ですが、必要事項は何かとか、リストを網羅していくような、事務的な勤勉さを要する分野では、自信があっても細かい抜かりが生じやすいもの。
 先輩方はそういう、自信を持っていい部分と、リストや作成例などと照合して確認すべき部分とを明確に分けて考えているのでしょう。

 私が仕事を覚えるときに先輩から言われたのは、「記憶で仕事をするな、記録で仕事をしろ」ということでした。
 自信がある、というのは記憶、確認するというのは記録だと思います。
 レベルの高い、できる人間ほど、基本や確認を怠らない、だからこそ「できる」のだと思います。 

 よって改善策は、「自分を過信しない」、「素早くやる部分とじっくり確認する部分とを自分の中で明確に分ける」、「速さを求めようとあせらない」ことではないでしょうか。
 心に余裕があれば、きっと冷静に的確にミスも発見できるでしょう。
 作業の要所要所に、定期的な確認の時間・手順を入れる、というのもいいかもしれません。

 根拠のない自信を、過信と呼びます。
 質問者さんは、失礼ながら自信と過信の区別がついていないように感じます。

 自信を持つことができる分野と、そうでない分野があります。
 仕事の手順や、大まかな流れを考えて仕事をすることなどは、自信の範疇ですが、必要事項は何かとか、リストを網羅していくような、事務的な勤勉さを要する分野では、自信があっても細かい抜かりが生じやすいもの。
 先輩方はそういう、自信を持っていい部分と、リストや作成例などと照合して確認すべき部分とを明確に分けて考え...続きを読む

Q悪質クレーマーなのに改善報告書を出す。どう書くか

悪質クレーマーだと、スーパーさんも問屋さんも私が勤める会社も認識していても、お客様に対して、改善報告書(クレーム報告書)を出さなくてはならないときがあります。
スーパーで改善報告書が止まるときと、お客様に見せなくてはならない場合とあります。
そういうとき、どう書くか非常に困ります。
こういう経験のある方、どうされましたか?
今月で2件もありました。
文章を書くのは問題はないですが、私が勤める会社がミスしていないので、原因もなにもないため、書きようがなく、このたびは非常に困りました。
これからの参考に教えてください。

Aベストアンサー

品質屋です。クレーム処理などにコンサルもしています。

気を付けてください、といいたいのは客を「クレーマー」と呼んでいることです。
悪質クレーマーと呼んだ段階で事態は悪くなっていますよ。

難癖屋だとか、営業妨害客、ととらえたら、態度に出ますよ。ここに気をつけてください。

もちろん、苦情を言うことで補償をとろうとか明確な別目的でやってくるヤーサマや弁護士がいます。
この人たちは、寸止めを心得ていて、カメラで不審行動をとられたり書き物で証拠をのこしたりして警察に通報されるようなへまはしません。
さらに謝罪の言葉などをうっかり発すると、それをネタにゆすりが増幅します。
アメリカで容易に製品の瑕疵を認めたり謝罪を言ったりしてはいけないというのはこのことを言っています。

でも、そういう意図がある人ばかりが苦情を言ってくるわけではありません。

店で渡した品が事故品だったら当然苦情を言うのが人間です。当たりまえです。壊れてたよ、交換してよ、というのをクレーマー扱いしたら喧嘩ごしの店ということになります。
この場合正規品と無償交換をしたり、さらにちょっとおまけをつけたら黙ります。
補償が容易です。ボヤで火は消し止められます。

問題になるのは店員の対応が乱暴だったとか無視をされたとか要望を断るときにバカにしたというようにお客が感じた場合です。

これは感情的な問題になりますので、おさめようがなくうろうろしていたらどんどん事態は悪化します。
社長を呼べとかあの係員をクビにしろという話になります。

一番の問題はこの種のお客様は、トラブルの広告塔になってしまうことです。
あそこはひどい店よ、買わないことにきめたわ、あなたもやめたらどう、という拡散です。

こういう人を「クレーマー」と呼んで嫌がっていたら、商売はつぶれる方向に進みます。
誰が客を当たりや呼ばわりする店に行きたいと思いますか。

ここで思い出してください。お金をとろうとしてたかってくるヤーサマや弁護士の類。
この人たちはクレームの拡散は絶対にしません。捕れる漁場は独り占めしたいからです。
カネでどうにでもなります。また、餅屋は餅屋ですからこちらも弁護士に依頼すればいいだけです。
どうにもならないのは一般人のほうです。

質問者様は店舗側ではなさそうだからピンとこないかもしれない。
では改善報告の話に進めます。

あなたは文章の達人らしいから制御はきいていると思いますが、よくある話をしましょう。

改善報告、といってもまあ始末書です。

始末書を「ごめんなさい報告」として出す人間が多い。これは受け取れません。
相手がいいよといってくれることだけを期待しているからです。

このとき、ほとんど必ずといっていいのは書いている自分は悪くないと思っているだろうなという匂いがこもるのです。
そして、通り一遍の言い訳が結論になるのです。
「今後は一丸となって注意する」とか「再現しないように全力で努力する」というようなきれいごとです。

自分の社で提出を求めた始末書なら、私は書き直しを要求します。
なぜか。
これだと事故は必ず再現するからです。

自転車で転んだことがある人間が「これからは絶対転ばない、転んではいけない」と走っていたら絶対転ぶでしょう。
こういう曲がり角で転ぶんじゃないか、と始終思うから、事故を誘発するのです。

違う観点からいいましょうか。
自分のせいではないと思っている人間が書いた「これから起こしません」はカラ約束ではないですか。
だったら、起こしません約束はウソですね。
そんなもの、受け取れませんね。

始末書で私が求めるのはこういうことです。普通そうなんですが、マネージャクラスでもこの観点を徹底できないひとが多いから言います。

・今回の問題点は何だったか。
 これは必要です。始末書の提出相手と自分とが同じスタンスで物事をとらえているかどうかの担保です。
 もしかすると、記載した事項では足りないと指摘を受ける場合もあるので明確にすべきです。
・問題点発生原因は何か。
 個人名だれだれのミス、ではなく、こういう作業でこういうミスをした、とかこの工程を怠ったという説明にしてください。
 たしかにそれをちゃんとしていれば起きなかったという説得力のある記載でなければいけません。
 それだけでは足りないだろうという発想がここに生まれる余地をつくります。
・再現防止に考えた対策の報告。
 同じことをやったら再現する可能性があります。ですから、再現しないために新たに行う計画を述べます。
 注意するだとか努力するなどとはいわない。それは本来やるべきことであるから対策にならんのです。
 
3段落でこれらを書きます。
全社で気をつけます、だの努力する、なんていっても、どうせベンチャラだ、ごまかしだ、とみられて信頼は回復しません。

この3視点での報告を出せば、明確にツッコミどころを作っています。
これは大丈夫か、この視点の対策はないのか、と相手が言えるのです。
相手が再発防止に参加してくれることになります。
そして、明確に書いていますから、最初の2観点、問題点と原因を相手に認めさせることになります。
この原因には相手も関与しているかもしれません。
(書き方は相手の責任といわないように工夫し、お客様がこうこうとお考えのことを弊社担当者が誤認し、という言い方にします)

もし何もツッコミがなければ容認したということですから、この提案を実行すればいいだけです。
相手はもう苦情のいいようがなくなってしまったという状況を作ったのです。

さてさて、ここで管理範囲ということが自然に吸収されているのがおわかりでしょうか。

クレーマー処理ということの根幹にあるのはヒアリング能力です。

中央公論新書に
「となりのクレーマー 「苦情を言う人」との交渉術」(関根眞一)というのがあります。
是非お読みになられることをお勧めします。

関根さんはこの話に関する著書が何冊かあります。
百貨店のクレーム処理専門をやっていたひとですから、実体験はものすごいですよ。

品質屋です。クレーム処理などにコンサルもしています。

気を付けてください、といいたいのは客を「クレーマー」と呼んでいることです。
悪質クレーマーと呼んだ段階で事態は悪くなっていますよ。

難癖屋だとか、営業妨害客、ととらえたら、態度に出ますよ。ここに気をつけてください。

もちろん、苦情を言うことで補償をとろうとか明確な別目的でやってくるヤーサマや弁護士がいます。
この人たちは、寸止めを心得ていて、カメラで不審行動をとられたり書き物で証拠をのこしたりして警察に通報されるようなへ...続きを読む

Qエクセルに写真の貼り付けが出来ません。

画像をコピーし、エクセルに貼り付けることが出来ません。(エクセル画面にすると貼り付けを選択することが出来ない状態)ワードでは同じ作業で貼り付けれるのですが、何かの設定がおかしいのでしょうか?
あと、ワードやエクセルに写真をコピーした時、画像が大きくてはみ出してしまうのですが、その大きさを前もって調製することはできるのでしょうか?
その方法を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

エクセルのバージョンがわかりませんがエクセル2007の場合、エクセルを起動して「挿入」>「図」>入れたい画像を選ぶ
で入れられました。

「コピー」ではなく、いったん画像をデスクトップやよく使うフォルダへ保存してから挿入してみてはどうでしょうか?

画像の大きさの変更ですが、エクセルに入れ前に大きさを変えたいということですので、フリーソフトなどでペイントソフトなどを探して、それで画像を加工してから上書き保存や別の名前を付けて保存して、それを挿入してみてはいかがでしょう?

http://www7.ocn.ne.jp/~otoku/free-s-gazousakusei.htm
ここに色々ソフトがあります。
ただ、新らしいソフトを使うということで、そのソフトの使い方になれる必要はあると思います。

Qハンドルをきると奇音が・・・

今乗っている車が、最近、ハンドルを右に切ると車体左前あたりから「ギギギ…」と奇音を発すようになりました。何かが引っかかっているのかとも思ったんですがそーゆーわけでもありません。故障でしょうか?また、修理するなら費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?よろしかったらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハンドルを切ったときにコリコリという音が出ていれば左側のドライブシャフトの外がわのベアリングの音ですので交換が必要になりますが余り大きな音でなければブーツを交換して暫く乗ってどうしても気になるようならば交換をすればいいかと思います。(二重に工賃などが掛かりますが。)金額は最初は400円位 ポンプですと4万円位 ギヤーボックスですと4万円位 ドライブシャフトですと一箇所1.5万円位だと思います。(ドライブシャフトはブーツだけでないとすると最大片側6万円くらいだと思います。但し左右の部品の値段が違う車種がありますのでそれ以上になる可能性も有ります。

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハン...続きを読む

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q「精一杯がんばります」を言い換えると?

クライアントから、かなり難しい案件を任されました。
しかし、今後につながる大切な仕事なので、良い結果を出すために全力を尽くしたいと思います。

そこで、その旨を伝えるべく、返信のメールを出す段になって、はたと困りました。

ビジネス文書なので、もちろん「精一杯がんばります」とは書けません。
「鋭意努力します」なども考えたのですが、仕事はそもそも一生懸命するのが当たり前なので、「がんばる」とか「努力する」とかいう言葉は使わない方がいいですよね。
「尽力」などは、自分のことにはあまり使わないし、傲慢な感じ(押し付けがましい感じ)がすると思います。

そこで、質問です。
謙虚な感じは残しつつ、全力で取り組むことをアピールするのに、ぴったりな表現はないでしょうか。
皆様のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

「○○様(貴社?)のご期待に添えますよう、社員一同全力をもって取り組んでまいりたいと考えております。」

というかんじではいかがでしょうか?

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む

Q空白セルをリンク貼り付けすると、0と表示されます。

Excel2007について、空白セルをリンク貼り付けすると、0と表示されます。
表示を空白にできないでしょうか?

Aベストアンサー

検索 「ゼロ表示 切り替え」
http://office.microsoft.com/ja-jp/excel-help/HP010070461.aspx


人気Q&Aランキング