唐突ですが、
「雇用の拡大」、「雇用の維持」は判るのですが、
「雇用の転換」というのはどういう意味なのか教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

雇用の内訳の転換ととらえれば良いと思います。



  第一次産業から情報分野への雇用の転換を...

なんて使い方をするのでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「日本国債の円転換」ってどういう意味ですか?

1ドルが90円代をつけた数日前、ある掲示板で見た書き込みです


×国に支援する金があるんなら、ドル買って円高どうにかしろよ



今日本が円売りドル買い介入をしたら
ドル不足の新興国が即死して日本が恨まれる。



だから、国際社会に対して「流動性を確保する」という名目で
緊急的に「日本国債の円転換」をすればいいんだよ。
ざっと100兆円もやれば、ドルを買わなくてもある程度、円安に誘導できるぜ。



やるべきだよね
様子を見て20円ぐらい円安になる程度まで
でもやらないんだろうな~(´・ω・`)



一応、手段はあるわけね…。



手段といってもそれは、国による合法的な借金の踏み倒しなんで、よほどの覚悟が無きゃやれない
でもいろんな状況考えると、やるなら今、というか今しかできないのも確か
世界中がこんな状態なんだから、勇気を出してやってほしいが



上記の流れの「日本国債の円転換」「国による合法的な借金の踏み倒し」の意味が分かりません

何を言ってるのか知りたいのですが分かる人が居たら教えてください
正直言って頭の悪さを晒すようで恥ずかしいのですが質問しました
よろしくお願いします

1ドルが90円代をつけた数日前、ある掲示板で見た書き込みです


×国に支援する金があるんなら、ドル買って円高どうにかしろよ



今日本が円売りドル買い介入をしたら
ドル不足の新興国が即死して日本が恨まれる。



だから、国際社会に対して「流動性を確保する」という名目で
緊急的に「日本国債の円転換」をすればいいんだよ。
ざっと100兆円もやれば、ドルを買わなくてもある程度、円安に誘導できるぜ。



やるべきだよね
様子を見て20円ぐらい円安になる程度まで
でもやらないん...続きを読む

Aベストアンサー

 「日本国債の円転換」という経済上の用語は寡聞にして知りません。

 ただ、記載された意味から推測すると、

 日本政府が発行して一般市中銀行などの金融機関が保有する日本国債(=債券)を、日銀が日本銀行券(=紙幣:現金)で買い上げることを指しているのではないかと思います。

 円高ドル安の時に、日銀が円安にするために、日本円でドルを買うと世界の中でドルが減る。=新興国のドル不足が一層深刻になる。

 日銀がドルを買わないで円安になるくらい、大量の円を供給する。(=100兆円くらい。と言ってますね。)

 当然、日本国内は大インフレになって、円安になります。国内は輸入品が高いままで、国内生産品もインフレが進むに従ってに高くなります。

 結果として、相対的に日本国政府の発行た国債の実質額が減った形になります。(=合法的借金の踏み倒し。)

 借金踏み倒しの解説:
 インフレで、円の値打ちが半分になったとすると、物の価格も給料も税金もすべて倍にすれば、流通上は基本的に何の問題も起こりません。
 問題となるのは、資本金・貯金や借金というストックです。
 資本金や貯金の値打ちは半分に、借金も実質半分になります。
→国債累積額は変わらず、税金が倍になれば、国債を返すのはとても楽になります。円がインフレで値打ちが半分になれば、国債累積額の半分を踏み倒せることになります。

 質問文のあいまいな点
 国債を発行している国と、紙幣を発行している日銀とを、『国』として同じ立場として扱っていること。
 政府と日銀は一応別組織で独立しています。
(デフレの時には「インフレ目標導入」とか言い出すなど、政府は日銀をコントロールしたがっています。バブルの時の日銀総裁は、大蔵省出身でした。民主党はそのような事情を逆手にとって、国会で日銀人事に半年間、合意しませんでした。)
 

 「日本国債の円転換」という経済上の用語は寡聞にして知りません。

 ただ、記載された意味から推測すると、

 日本政府が発行して一般市中銀行などの金融機関が保有する日本国債(=債券)を、日銀が日本銀行券(=紙幣:現金)で買い上げることを指しているのではないかと思います。

 円高ドル安の時に、日銀が円安にするために、日本円でドルを買うと世界の中でドルが減る。=新興国のドル不足が一層深刻になる。

 日銀がドルを買わないで円安になるくらい、大量の円を供給する。(=100兆...続きを読む

Q経済の拡大や発展に減税や社会保障の拡大は有効?

減税の効果

経済の拡大や発展のために個人や法人の所得税や消費税や固定資産税や相続税などを減税すると経済が拡大するという説がありますが本当ですか?

減税した場合、減税率が大きいほど政府の収入は減りますが、減税で政府の収入が減る分を補うくらい経済が拡大して、減税前と同じ程度の税収がないと、財政赤字が増えるだけになりそうですが、減税による税収減少分を補うくらいの経済拡大による税収増加はできるんですか?

経済が拡大して税収も減らない(または増える)ような、都合いい税率ってあるんですか?それはどのくらいの税率ですか?


社会保障の効果

減税とは別の政策で、国民の税負担率は高くても、病気の時や、失業した時の生活や再就職や、収入が少ない人のための生活必要経費の補助や、老後の生活に困らない年金など、社会保障を充実させることにより、生活の不安がなくなるので、病気や失業や老後のために貯金する必要が無くなり、消費に支出されるので経済が拡大するという説がありますが本当ですか?

高福祉政策の財源のための高い税率負担しても、国民の消費欲や消費支出が減少せず経済が拡大するような、都合いい税率ってあるんですか?それはどのくらいの税率ですか?

減税の効果

経済の拡大や発展のために個人や法人の所得税や消費税や固定資産税や相続税などを減税すると経済が拡大するという説がありますが本当ですか?

減税した場合、減税率が大きいほど政府の収入は減りますが、減税で政府の収入が減る分を補うくらい経済が拡大して、減税前と同じ程度の税収がないと、財政赤字が増えるだけになりそうですが、減税による税収減少分を補うくらいの経済拡大による税収増加はできるんですか?

経済が拡大して税収も減らない(または増える)ような、都合いい税率ってあ...続きを読む

Aベストアンサー

そのような「学説がある」ということは本当ですが、
「その学説が常に成立する」とは限りません。

そのときの経済環境や社会環境によって、減税が経済拡大に効果的である場合とそうでない場合とがあります。
たとえば現在の日本では、国の累積赤字が大きいため、減税をするためにはそのための財源として国債を発行し、国の赤字をさらに拡大しなければなりません。そうすると、日本国の将来が不安になるために景気が冷え込むかもしれません。
現在の日本の経済・社会的環境で減税が経済拡大に効果的かどうかはやってみなければわからないのです。
いわゆる「構造不況」とそれに続く現在の不況は、減税が効果的であった従来の不況と種類が違うらしい、と言われています。いままで経験したことのない環境なので、その環境で減税が効果的かどうかはわからないのです。


同じように、そのときの経済・社会的環境により、社会保障の充実が経済にとって効果的である場合とそうでない場合とがあります。これも現時点ではやってみなければわかりません。

Q日銀当座預金の「維持」と金融緩和の関係

日銀は国債等の買いオペレーションにより金融緩和を行い、その代金が日銀当座預金のそれぞれの銀行の口座に振り込まれるため、日銀当座預金の増加とは即ち金融の量的緩和であると、別記事で拝見しました。
一方、今朝の朝日新聞の記事で「日銀、(当座預金の残高目標)維持に必死」とあります。
しかし、日銀当座預金残高を「維持」しても、当座預金に眠っている限り、民間企業等にお金が流れないと思います。「維持」するということは、一般銀行が民間企業に資金を貸し出す(当座預金が取り崩す)ため、日銀が一生懸命、国債等を購入して代金を振り込んで「維持」しているということでしょうか?
つまり、明るいニュースなのでしょうか?

Aベストアンサー

obasuteさんの仰るとおり、日銀が「一生懸命に」残高を維持しているのが現状だと思います。日銀の中からも、残高の維持を疑問視する声も出ているようです。おそらく福井総裁も、その考え方を完全には否定していないでしょう。

現に総裁は会見などで「当座預金目標が同じでも、経済の回復が進めば実体的な緩和度合いは変わる」と言っています。

つまり、「景気が回復してきたのだから、残高目標を引き下げても、量的緩和自体に変化はない」と言いたいのでしょう。

その意味で、この発言は残高目標引き下げへの布石を打ったものと解釈していますが、目標残高を引き下げるとなると、即「金融引き締め開始」と解釈する人が多くいるのも事実です。そうなるとマーケットに無用の混乱を引き起こしてしまうので、それを避けるために今のところは(必要ないと思いつつも)一生懸命に残高を維持しているのではないでしょうか。

前置きが長くなりましたが、私自身、日銀のこの動きは「いいニュース」ではなく、が仕方なくやっていることだと思っています。勿論、これによって景気がおかしくなるという類の「悪いニュース」でもないのでしょうが。

obasuteさんの仰るとおり、日銀が「一生懸命に」残高を維持しているのが現状だと思います。日銀の中からも、残高の維持を疑問視する声も出ているようです。おそらく福井総裁も、その考え方を完全には否定していないでしょう。

現に総裁は会見などで「当座預金目標が同じでも、経済の回復が進めば実体的な緩和度合いは変わる」と言っています。

つまり、「景気が回復してきたのだから、残高目標を引き下げても、量的緩和自体に変化はない」と言いたいのでしょう。

その意味で、この発言は残高目標引き下げ...続きを読む

Qもしも、「正社員」という雇用体系が消えたら。

大学へ進学する人口が減る。(学歴が価値を失う)
教育システムの変革が余儀なくされる。
(学歴ではなく、事務、経済、商業、語学、工業、などの、仕事に直結する分野での能力向上を重視される)
生産性があがる。
経済が潤う。
犯罪が減る。
という感じ・・・

Aベストアンサー

あなたの様な極論者はいつの時代にでもいるものですが
それの通りに実現したためしは、今までありません。
また、その極論者が私利私欲のために、それでなければそれだけを妄信的に
信じ込んでその極論を展開していくと何が生まれるかお分かりですか?

テロ、暗殺、武装クーデターなど、流血の惨事が待っているだけです。

日本だとオウムしかり、アメリカだと9.11テロ然り
他のどの国でも同じような惨事が起きています。

>鎖国することで、外国からの輸入、労働者をシャットアウト。
そうなれば日本は5年以内に国民が滅びるでしょうね。

>国内の仕事は爆発的に増加。
えぇ、確かにお金にならない仕事が爆発的に増えるでしょう。
いくら働いてもお金にならない仕事ばかりで、今以上の
ワーキングプアが大量発生すると予想されます。
また、輸入がストップしたことにより日本では産出できないものを使ったものは
作ることができず、代替品の開発も大幅に遅れ、その結果、経済もすたれ
不況におちいり、工業・産業界は疲弊し、倒産・廃業するメーカーが相次ぐ。
そのあおりで、失業者が爆発的に増え、食料の自供率が上げられないことにより
餓死するものが相次ぎ、人口増加率も低下、国を支える幼年層の人口が増えずに、
人口がどんどん減っていく。
飢えをしのぐために犯罪を犯すものがふえ治安が乱れる。
結果、国民は北朝鮮の一般市民並みの貧しさになる。
そうなってから鎖国を解除しても国としての体力が全くなく、
経済大国日本だったはずが極貧大国日本となり経済はなお廃れる。

>国民奮起。
するでしょうね。怒りのぶつけどころがないんだから。
いい方向に奮起すればいいけれどね。

>政府の無能さが明るみに。
いいえ、極論を論じた学者先生やそれを実行した大臣や官僚が糾弾されることでしょう。

>改革。
やりたいのなら、どうぞご自由に。
その前に、犯罪者としてつかまらないことを祈っております。

あなたの様な極論者はいつの時代にでもいるものですが
それの通りに実現したためしは、今までありません。
また、その極論者が私利私欲のために、それでなければそれだけを妄信的に
信じ込んでその極論を展開していくと何が生まれるかお分かりですか?

テロ、暗殺、武装クーデターなど、流血の惨事が待っているだけです。

日本だとオウムしかり、アメリカだと9.11テロ然り
他のどの国でも同じような惨事が起きています。

>鎖国することで、外国からの輸入、労働者をシャットアウト。
そうなれば日本...続きを読む

Q「虚業」と「実業」と「ねずみ講」について

「虚業」と「実業」の線引きがイマイチわかりません。
広辞苑によると

■実業
・農業・工業・商業・水産などのような生産・経済に関する事業。
■実業家
・商工業・金融などの事業に携わる人。

となっています。

また、「虚業」については

・堅実でない事業。実を伴わない事業。<広辞苑>
・「実業」の対義語。大衆を騙くらかす胡散臭い事業。「土地ころがし」や「ねずみ講」など、具体的価値を生み出すことのない、実体なき事業を指す。皮肉やあてこすりの意味で使う罵倒語の類。
金融業やサービス業もこう称されることがあるが、特定の事業を指す言葉ではなく、使用される範囲に明確な線引きはない。<はてなダイアリー>

となっています。

この場合、金融業などのサービス業は、「虚業」と考えられがちですが、「サービス」という「価値」を提供している点で、「虚業」とは言い切れないと思うんです。

では一体「虚業」とはどんなものを指すのでしょうか。
「ねずみ講」の様なモノを言うのでしょうか。

入会者、紹介者特典付きのクレジットカードの勧誘や保険の勧誘なんかも「ねずみ講」になるんでしょうか。

そこら辺の線引きができなくて悩んでます。
「これは虚業だ!」と言い切れる業種などありましたら教えてください。

また、「虚業」「ねずみ講」「実業」の区別についても宜しくお願いします。
まとまりの無い質問ですみません。

「虚業」と「実業」の線引きがイマイチわかりません。
広辞苑によると

■実業
・農業・工業・商業・水産などのような生産・経済に関する事業。
■実業家
・商工業・金融などの事業に携わる人。

となっています。

また、「虚業」については

・堅実でない事業。実を伴わない事業。<広辞苑>
・「実業」の対義語。大衆を騙くらかす胡散臭い事業。「土地ころがし」や「ねずみ講」など、具体的価値を生み出すことのない、実体なき事業を指す。皮肉やあてこすりの意味で使う罵倒語の類。
金融業やサービ...続きを読む

Aベストアンサー

「実業」の対義語は「金融業」です。

これは、健全な経済社会を考えた時、衣食住その他の供給と消費が社会の中で、不満なく循環しているものである。
そこの主役は、額に汗して働く実業であり、お金は、そのなかの潤滑油であり、「金融業」は、社会の黒子である筈である。
額に汗して働かず、金利で寝て暮らしている人「金融業」は、社会のはみ出し者でしかなかったのです。サービス業は、それに近いグレーゾーンの職業だったのです。
理想社会は、「実業」が主役、「金融業」が黒子なのです。
ところが、現在は、「実業」で循環するお金の7~8倍のお金が「金融業」で循環しています。
そうです、寝て暮らしている人が多いのです。
バブルなのです。恐慌間近なのです。

虚業は、寝て暮らしている金融業を揶揄して言う言葉です。
道徳に反することを、批判して言う言葉なのです。

「これは虚業だ!」と言い切れる業種などありましたら教えてください。
 これは、無いのではないかと思います、税務署では、泥棒からも税金を取るそうですから。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報