こんにちは。仕事でよく耳にする言葉なのですが、ある商品を作るときに、各メーカー同士のコンペっていう言い方をするのですが、どういう意味なのでしょうか?たぶん、競合とかそんな感じのニュアンスだと思うのですが、何かの略語でしょうか?また「ゴルフコンペ」の「コンペ」とは意味の違うものなのでしょうか?教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

コンペティションの略で、"競技会"などと訳されています。


ゴルフの時と、基本的には同じです。
辞書を引けば乗っていますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/16 11:00

コンペティション( competition)の略で、競技会・競技等の意味です。



ゴルフのコンペと同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。「良回答のポイント」は早い方から順番にさせて頂きました。また、よろしくお願いします。

お礼日時:2003/10/16 11:03

『Competition(コンペティション)』の略です。


どちらにも使いますね。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%B3 …

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%B3 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/16 11:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外構のコンペ

外構のコンペに興味があります。
ちょっとネットで探してみたら、やっていることはやっているようですが『応募ゼロ』なんていうものも見つけました。
外構のコンペってあんまり人気(?)がないのでしょうか。
他にコンペを見つける方法も知らないし、でも『ゼロ』は寂しいし……

実際にコンペされたことのある方、外構関係に携わっている方などの経験談やご意見をお聞かせ下さい。
「こんなサイトもあるよ」「コンペより地元の業者を探した方が良い(その探し方)」などなど、なんでもお願いします。

Aベストアンサー

ネットでコンペの募集をしたところで、
結局応募してくるのは、地元の業者でしょう。
他の方も回答されている通り、
現地調査の問題、利益の問題等、現実的ではありません。
著名建築家が設計した家の外構なら、
物好きな業者が応募するかも知れませんが・・

地元業者をネットやタウンページ等で調べ、
数社に設計依頼をしてみましょう。コンペと似たようなものになると思います。
今時、数社(3社くらいが宜しいかと)に設計依頼して競争させるのは、当たり前となっています。
業者によって、設計見積有料の会社(設計監理専門の事務所が多い)がありますけど、
無料のところも多いと思います(初回のみ無料等の条件がある場合有り)。

費用の相場については、過去に質問と回答があります。
参考までに↓
QNo.2475195 外構に掛かる費用

Q”なんか”という言葉 最近日常会話で、”なんか”という言葉をよく使います。何度も使うと、相手に伝えた

”なんか”という言葉
最近日常会話で、”なんか”という言葉をよく使います。何度も使うと、相手に伝えたいことが、曖昧になります。
そういった、口癖を改善するにはどうすれば良いでしょうか?教えてください!

Aベストアンサー

この場合の「なんか」は「なにか」の音変化形で、【1 はっきりした訳もなく、ある感情が起こるさま。どことなく。なんだか。】という意味になると思います。
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/164507/meaning/m0u/
辞書にあるような
・どことなく
・なんだか
・よくわからないけど
・なんとなく
・特に理由はないけど
といった表現を使えば曖昧な印象は薄れるでしょう。

Qデザインコンペ代って。。

とある大手生命保険会社のA3二つ折りパンフのデザインコンペの依頼が広告代理店経由できました。コンペ代は0円、勝たないと報酬無しです。公共機関ならよくあると聞きますが、民間の大手でコンペ代が出ないって普通ですか?
また、代理店にしてみればデザインを外注すればリスクは少ないでしょうが、デザイナーには相当な賭けです。今年に入って2回目の無料コンペ。1回目はデザインでは通過したものの、印刷見積もりで落とされたそう。。今回は代理店に少しでも作業代を出す様かけあうかどうか迷ってます。どなたかご助言を!

Aベストアンサー

参考にはならないかもしれませんけど・・・

よくありました。無料コンペ。

うちもデザインはよかったけど、値段で落ちたことがありました。
しかも、うちのデザインをぱくって、他のもっと安いデザイン会社に外注してました。
似てる、というレベルではなく、ほとんど同じだったので、うちが出したデザイン案をそのまま、値段でとおった安い会社に渡して、それでデザインさせたのでしょうね。

しかし、値段が安いだけあって、デザイナーのレベルもいまいちだったらしく、明らかに劣化してましたが・・・。

それを見た先輩デザイナーはすごくへこんでました。
当たり前ですよね・・。自分が徹夜して必死で考えたデザイン案をぱくられた挙句、劣化して世に出されたんですから・・・。

Q電設工事でアルミ製のTコンと銅製のCコンの使い方

電設工事で、PASの交換をします。
PASの二次側リードとPDC、PDCと高圧ケーブルを接続するのに、アルミ製のTコンと銅製のCコンは、どの様に使い分けるのでしょうか。

Aベストアンサー

基本的に、同じ材質の物で圧縮結合させる事が原則です。
異質のものでは電気腐食が起こりますし、アルミには酸化皮膜の問題がある為です。

PD線、リード線共にアルミ導体を見た事が無いので、銅製のCコンで良いのではないでしょうか。
シルバーに見えるものでも、それはメッキを施した銅線であると思います。
アルミ製のものを使用する事は、送配電線以外にあまり無いのではないでしょうか。

Q設計コンペについて

こんにちは。
まちづくりコンペや建築設計コンペ情報が載っているサイトをご存じでしたら教えてください。

Aベストアンサー

こんなのでしょうか?

http://www.toto.co.jp/gallerma/cmp_cntst/list_01.htm

参考URL:http://www.toto.co.jp/gallerma/cmp_cntst/list_01.htm

Qテレビでよく耳にする言葉「そのこころは」の意味を教えてください

「そのこころは」ってどういう意味なんでしょうか?
よくお笑いでもそのこころは!って言ったりするので一体なんなのか気になります

Aベストアンサー

意味とか理由と言ったことです
◯と×は仲間だ、その心は:その理由はという意味ですね
これは昔のなぞなぞ遊びで主題者が回答者に答えを求めるときの呼びかけです
問い:◯◯とかけて何と解く
答え:××と解く
問い:その心は(なぜだ)
答え:△△である
こんな具合です

Q建築コンペについて 建築学生なんですが、コンペというものがあります。 よくわからないですがどなたかご

建築コンペについて
建築学生なんですが、コンペというものがあります。
よくわからないですがどなたかご説明よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コンペは分かりますか?コンペティション=競争です。

何を競うか?建築物の企画・提案ですね。
ある程度以上の建築案件は、複数の設計事務所が受注を争う事になります。
依頼主はいろんな条件を提示してきます。あれが欲しい、これが欲しい、これぐらいの予算にして欲しいなどなど。
ざっくりした要望もあれば、細かく要件定義してくる場合もあります。

受注を目指す設計事務所は、アイデアを練ってデザインに起こし模型やCGで表現し、施工会社などと相談して見積りを含めた提案書を作ります。

そして依頼主に対して発表(プレゼン)して、選んでもらうわけです。

学生ということなので、恐らくはその模擬的な課題なのでしょう。
見積りまでは作れないでしょうから、アイデアからデザイン部分までかなー。
ま、やれば分かります。

Q(?_?) テレビでよく聞く「かいしゅん」という言葉は、さいきん新しくできたんですか?

 さいきん、テレビで「かいしゅん」という言葉をよく聞きます。「ばいしゅん」の反対語でしょうが、でも「かいしゅん」というのは、以前あまり聞かなかったように思います。 
 新語なんでしょうか?

Aベストアンサー

買春(かいしゅん)ですね。元々の漢字は売春・買春(ばいしゅん)だった物で、以前(といっても最近の辞書に載り始めた物。幼児/児童ポルノ等の禁止をする法律の登場頃から使われだしたはずですが・・・)からあったのはあったのです。

ただ、読みをかえて違いを明確にしているだけですね。

参考URLに詳しく記載されていますよ。

参考URL:http://www.hmt.toyama-u.ac.jp/gengo/petit/petit_29Jan2001.html

Q企業のコンペの参加報酬はあるのでしょうか?

先日、札幌に本社がある企業の「ホームページのリニューアル」の
コンペがありました。

東京から何社もの有名なIT企業がコンペに参加し、
各企業とも4~5名ずつ派遣してきていました。

結局、そのコンペでは4社から1社に絞りこまれたのですが、
この段階では、その札幌の企業から東京の4社には、
「コンペ参加費用(報酬)」や「企画代金」は通常は支払われているものなのでしょうか?

それとも、コンペを制し、契約に至った企業のみに対して、
お金は支払われるのでしょうか?

なぜそのように疑問をいだいたかといいますと、
東京から札幌にくるだけでも5人×航空代金で何十万円も交通費が
かかっているわけですし、
さらに採用されなかった企業は、自社のノウハウを全部見せた上に
1円も入らなければ金銭的にも時間的にもおおきな赤字になるのでは、
と感じたのです。

コンペや企画等に詳しいかたがいらっしゃれば、
詳しく教えていただければたすかります!

Aベストアンサー

身も蓋もない言い方をしますと、コンペフィーを支払うのは企業によりけりです。

たとえ交通費が発生しようが払わないところは払いませんし、交通費云々でなく、アイデアをもらのだから線は引きます、という会社はコンペフィーを出されます。これらはコンペを受ける際に確認します。
その上で参加すると決めたら自己責任ですので、獲るように頑張るのみです。また、近場のクライアントへの訪問と合わせたりして極力損のないように工夫します。
自社のノウハウを全部見せると言うことにはあまりならないかと思います。


ちなみに、私の経験ではコンペフィーを出される会社は2~3割くらいです。
額は会社や案件の規模に寄りますが、案件の規模の10パーセント前後といったところでしょうか。
上場企業でも出されないところはあります。
あくまでイメージですが、外資では頂く割合が多いように思います。



ご参考になれば。

Q王様の耳はロバの耳

この物語のストーリを知りたいのです、子供のころに絵本を読んだ記憶があるような気がしますが、あらすじを教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

森に迷い込んだ床屋が、声のする穴に「王様の耳はロバの耳」と言いました。ずっとこの事を黙っていた床屋は、やっと本当の事が言えたとすっきりしました。
ところがこの穴がこの「王様の耳はロバの耳」という言葉をこだまし、街中の人間が知ることとなります。一度は王様も怒りますが、街中の人が知っていることで耳(ロバの耳)をみんなの前で公開し、みんなに受け入れられたので王様自身も隠し事が無くなり、すっきりしたと言うことです。その後捕らえられていた床屋達も開放されましたとさ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報