NHKスペシャル「あなたの寿命は延ばせる~発見!長寿遺伝子~」でサーチュイン遺伝子を活性化させるとして、レスベラトロールを含有したサプリメントが紹介されていました。調べてみますと、そのようなサプリは大きく分けて2種類あります。
 一つは黒ブドウのみを主原料としたもので、良いように思われるのですが、レスベラトロールの含有量が12ミリグラム程度しかありません。たとえばhttp://www.coqstore.com/resveratrol/index.html

 一方、イタドリなどを原料としたものはの含有量が200~250ミリグラムほどもあります。しかも安価。
 サーチュイン遺伝子を活性化させるならば含有量が多いほうがいいような気もするのですが、ブドウのみを原料としたものの方が良質のような気もしますし、赤ワインの効能(ポリフェノールなど)もよく言われています。どのように考えたらいいのでしょう。
 摂取体験をお持ちの方、あるいは薬学のご専門の方、アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私が調べた結果を下記に纏めさせて頂きました。



長文ですが少しでも参考にして頂ければと思います。

・もともとサーチュインはマサチューセッツ工科大学生物学部のレオナルド・ギャランテ教授が、このサーチュインでショウジョウバエの寿命が30%向上、線虫の寿命は50%も増加したということから注目を集めた遺伝子です。

この「サーチュイン長寿遺伝子」は老化を遅らせ寿命を延ばすとされていて、ヒトであれば10番目の染色体に存在しているんですが、サーチュイン遺伝子は普段は活性化していません。
というより活動をしていません。

活性化する引き金を引くのは、「少ない食料」であること。
食事のカロリーを制限したときに強力に活性化するそうです。
これは、生物として食料が少なくなると子孫を作ることよりも体を維持しようと働く本能から生じるからです。

ということは、極論外部から摂取しなくても、環境を作ることでサーチュイン遺伝子を働かせることができるということです。

但し、誰にでも存在するこの遺伝子ですが、活動を始める明確なラインは無く、やはり個人差があるようです。
(例えばカロリー制限を一定の数値に保って生活を送っているからというって必ず発動するということは無いそうです)

そこで、サーチュインへの働きかけを促す効果があるということで、レスベラトロールという成分が効果的ということに繋がってきます。

ですので、含有量が全てでは無いとは思いますが、良質で且つ含有量が多い物の方が効果的ではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 丁寧な解説をありがとうございました。
 「良質で且つ含有量が多い」というのがなかなか両立しないのが問題だと思っています。
 ご教示いただいたサプリは、ブドウのエキスが250ミリグラム含まれているようですが、レスベラトロール換算でどれだけ含まれているかが不明のようですが、有望選択肢の一つとさせていただきます。
 ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/16 10:58

No.4の方がご指摘しているとおり、イタドリから抽出されたレスベラトールサプリメントは、日本国内では法律上販売する事が出来ません。


(但し、海外製の輸入品であれば、日本国内でも入手する事は可能です。)

その他にも、イタドリ抽出のレスベラトロールサプリメントは、下記のリスクが考えられます。

・イタドリには、医薬品成分であるエモジンが含まれており、摂りすぎると下痢等の症状を招く恐れがある。
・イタドリからレスベラトロールを抽出する過程で、日本国内では法律上許可されていないアセトンと呼ばれる有機溶剤を用いている事がある。

上記の理由から、出来れば食経験もあるぶどうを原料にしたレスベラトロールが良いでしょう。

又、含有量についてですが、そのサプリメントは本当にレスベラトロールが200~250mg配合されているのかを、確認しないとならないと思います。
よく見受けられるのが、原料の配合量が200mgであって、レスベラトロールの含有量は明確ではない事が多いのです。

この為、サプリメントを選ぶにあたっては、レスベラトロールとしての含有量がどれくらい含まれているのかを見極める事が大切です。

仮に、本当にレスベラトロールが200mg~250mg含まれているとした場合には、少し多いかもしれません。
レスベラトロールは、女性ホルモン様作用があるので、極端に過剰に摂ると、逆効果となる場合もあります。

いずれにせよ、レスベラトロールはまだ研究途上でもあるので、どの程度とっても大丈夫なのかという基準が、まだ確立されていません。

この為、私であれば、レスベラトロールの含有量が12ミリグラム程度の黒ブドウ原料のレスベラトロールのサプリメントを選びます。

こちらのページに、レスベラトロールのサプリメントの選び方について詳しく解説してありました。
http://www.e-supplement.net/resveratrol/suppleme …

レスベラトロールが長寿遺伝子を活性化させる事はほぼ明らかとなっているので、是非、サプリメント等を利用して摂取しておきたいですね。

参考URL:http://www.e-supplement.net/resveratrol/suppleme …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

懇切丁寧に解説していただきありがとうございました。参考にして商品を選んでみます。

お礼日時:2011/10/23 22:16

 いろいろなものがありますが、一番大事なのは、



(1)その商品が安全なものなのか?
(製造工程などが安全か、不純物などが入ってないか?)

(2)購入したサイトでトラブルがないか?
(取引がきちんと行われるか?個人情報やクレジットカード情報が漏れることはないか?)

の二点でしょう。

外国のサイトや外国製のものは安いですが、この点でリスクがあると思います。

日本の楽天市場などのサイトで日本製のものを買うのが一番安全だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教示いただいたことを参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/23 22:17

 安全安心と言うことを考えると、日本製で日本のサイトで買うと言うことでしょう。



 
    • good
    • 0

NHKでは・・・、


^^^^^^^^^^^^^^^^
寿命を延ばす遺伝子「サーチュイン遺伝子」が研究により見つかり、
その遺伝子は誰でも、地球上の全ての生物が持っている。
動物実験において、サーチュイン遺伝子の働きを強めることによって
寿命が20~30%延びることが確認された。
この遺伝子は普段は眠っていて動いていないが、レスベラトロールを摂取
することによりサーチュイン遺伝子の働きを強めることができる。
結果、肌、血管、脳、筋肉、骨、脳などの様々な器官が若く保たれ、
寿命が延びる。

レスベラトロールって?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ポリフェノールの一種で、ぶどうの皮や落花生の種皮、赤ワインに含まれる
成分で天然の抗酸化物質です。ポリフェノールという言葉ってよく耳にしますが、
このポリフェノールは強力な抗酸化力があり、ガン・生活習慣病・老化の要因と
考えられている活性酸素を消去するとされているんです。
特にレスベラトロールは近年、寿命が延びることが正式に認められた
ポリフェノールなんです。
主な効能として心筋梗塞や脳卒中のリスクを下げる「抗酸化作用」・寿命を
決めるDNAに間接的に作用する「アンチエイジング作用」・「抗ガン作用」
初発期から悪性化までいずれの段階にも作用。などがあります。

という感じで説明がありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

懇切丁寧に解説していただきありがとうございました。参考にして商品を選んでみます。

お礼日時:2011/10/23 22:19

イタドリから抽出した商品は違法な商品です。


レスベラトロールのサプリメントは、
レスベラトロールの量をしっかり確認することが必要です。
論文が提出されている臨床試験では10mg以上を用いているようです。
レスベラトロールそのものの重量の記載がない商品は避けた方が無難です。
よく300mgとか500mgとアメリカ製の商品には記載がありますが、
それは錠剤やカプセルの重量だったり、他の成分も含めた重量だったり、
抽出前の素材の重量だったりします。
また、抽出の方法も大切な要素です。(参考:http://resveratrol.livedoor.biz/archives/1044926 …
安価なものはアセトン抽出の可能性があるので気を付けた方がよいと思います。
しっかり量が入っていて、水抽出で日本製のものを探していましたら、
病院とか薬局専用に製造しているメーカーが1つありました。
株式会社分子生理化学研究所という会社です。
アマゾンで200円引き(参考:http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B0055QA …
楽天で定価(参考:http://item.rakuten.co.jp/coq10/resve120/#resve120
で販売していました。いずれも発送まで1週間くらいかかるみたいです。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教示いただいたサプリは有望選択肢の一つとして参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/23 22:15

はじめまして!こんにちは


レスベラトロールのサプリメントを飲んで半年が経つ者です。

レスベラトロール成分は肌に良いですね。
肌に潤いがあるとよく言われます。

まずイタドリにつきまして・・・これは日本に於いてサプリメントの原材料として使用することは禁止されています。またレスベラトロールの実験に於きましてはイタドリベースのものではなく赤ワインなどを原材料としたものを使用したものばかりですのでイタドリベースのレスベラトロールでの実験効果では無いことを知識として頭に入れておくと良いのではないかと思います。
*イタドリベースのレスベラトロールは安価でできるため外国で出回っています。

レスベラトロールは原料が高価な為に販売価格が高くなることはある意味仕方がないという話を聞きました。
*サプリメントは品質もしくは成分の種類が豊富なほど価格が高くなります。

私が飲んでいるレスベラトロール配合サプリメントは一瓶にたいして赤ワイン540リットル相当の赤ワイン末レスベラトロールが配合されております。
*他にもフェルラ酸やビタミンB群、葉酸・・・レスベラトロールだけではなく他の成分も配合されているのでレスベラトール単体の商品よりもお徳ではないでしょうか。

サイト http://daijo-bu.4ch.cx/resvertatrol-gold.html
(他の商品とも色々と比較してみましたが・・・レスベラトロールの含有量もかなりある方だと思います。原材料もイタドリではないですしね。)

参考URL:http://daijo-bu.4ch.cx/resvertatrol-gold.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご教示いただいたサプリは有望選択肢の一つとして参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/16 11:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飲料品別のステイン含有量は?

飲料品別のステイン含有量は?
子供の頃から日本茶が大好きで毎日何杯も飲んでいます。
歯医者さんでも、虫歯に間違われるくらい奥歯のくぼみもステインが付着しています。

そこで質問なのですが、緑茶とほうじ茶、紅茶ではどれくらいステイン含有量が違うのでしょうか?
できるだけステインが少ないものを飲もうかと思って・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

誤解があるようです。

食品の中に「ステイン」と呼ばれる成分が含まれておりそれが歯に付着する、のではありません。

食品の中にはいろいろな成分が含まれています。その中には色があり歯に付着しやすい成分がいくつかあります。そういう成分が歯に付着した時に、その「付着したもの」を「ステイン」と呼ぶのです。

たとえば、ニンジンにはカロチンというビタミンが含まれていますが、カロチンは赤い色があり、歯に付着することがあります。これが歯に付着するとステインと呼ばれるようになります。
紅茶や赤ワインに含まれるポリフェノールも紫色をしておりしばしば歯に付着してステインになります。


緑茶、ほうじ茶、紅茶の比較ですが、きちんとしたデータはありませんが私の個人的な印象としては、紅茶が他の2つより、付着するステインがやや多いように感じています。
ただし、その人の歯の状態や歯みがきの仕方などによっても違いますから、いちがいにどれが、とは言えないと思います。
それに(歯医者がこんなことを言うのもどうかと思いますが)「たかが」歯のために、好きなお茶を飲まないとしたら、人生は楽しくありませんよね。害があるわけではありませんから、好きなものを飲みましょう。

誤解があるようです。

食品の中に「ステイン」と呼ばれる成分が含まれておりそれが歯に付着する、のではありません。

食品の中にはいろいろな成分が含まれています。その中には色があり歯に付着しやすい成分がいくつかあります。そういう成分が歯に付着した時に、その「付着したもの」を「ステイン」と呼ぶのです。

たとえば、ニンジンにはカロチンというビタミンが含まれていますが、カロチンは赤い色があり、歯に付着することがあります。これが歯に付着するとステインと呼ばれるようになります。
紅茶や赤ワ...続きを読む

Qブドウ膜炎とコンタクトレンズ

こんにちは。
眼鏡からコンタクトに変えようかなーと思っています。

私はブドウ膜炎(虹彩網様体炎って言われてますが)です。
リンデロンの目薬も1日4回です。でも、2回になりそうです。

目薬が1日2回になったら、その間にコンタクトをするような生活したいなーと思っています。

しかし、なんか疑問に思ったんですが、ブドウ膜炎の人はコンタクトをしていいんでしょうか。
炎症は大分治まっているとお医者さんに言われたのですが・・・。

コンタクトをするとまた炎症が酷くなってしまうんでしょうか??ご回答お願いします!

Aベストアンサー

いちばん良いのは診てもらっているお医者さんに聞くことだとは思いますが。

私もコンタクトを常用していてブドウ膜炎にかかったことがあります。
リンデロンとあとほか1種類目薬を処方されました。
その間はコンタクト禁止でした。4ヶ月くらいかかって、ヒアルロン酸の目薬(ドライアイ用)に変わったときに「もうコンタクト使ってもいいですよ」と言われました。

なので、やはりリンデロン使用時はガマンしたほうがいいかも…。とにかく刺激は与えないほうが早く回復すると思います。

コンタクト再開からは再発してません(もう4年くらい経ちますが)。なので正しく使っていればコンタクトも大丈夫と思います。定期検査は必ず行った方がいいですよ。

お大事にしてくださいね。

Qブドウは体臭予防に有効なんですか?

とても汗かきで臭いが悩みです。
ずっと前にブドウは体臭予防にいいって聞いた事があるんですが、ほんとかどうか信憑性はないのでグレープジュースで試してみました。
お風呂はきちんと何度も入って清潔にしますが、制汗スプレーなどは使わずにたくさん食べて汗いっぱいかいて、100パーセントのグレープジュースを1日1リットルのペースで一週間ほどすごしました。そしたら今までどおり汗はたくさんかくのですが、サラサラデ臭いがなく、小学生に戻った様なすっきり感があります。おならもにおいがしないんです。
これが本当だったら、サプリやスプレー、手術なんかよりずっとリーゾナブルで体にも環境にもいいし、みんなにお勧めしたいですが、みんな知ってるんでしょうか。ブドウと体臭の関係の、医学的な根拠をご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。もしかしたら、気のせいでしょうか。

Aベストアンサー

>もしかしたら、気のせいでしょうか。

嗅覚が悪くなったんだったりして。
それはさておき、

>たくさん食べて汗いっぱいかいて、100パーセントのグレープジュースを
>1日1リットルのペースで一週間ほどすごしました。

という事はたぶん、「今まで食べてた・飲んでたものをその期間は摂ってない」事が効いた、
という可能性もなくなないですね。

Q基礎代謝量と1日に必要なカロリー量の違いって??

立て続けに質問ですが宜しくお願いします。

自分で基礎代謝を計算したら1210kcalと出ました。
それを0.6で割ると1日に必要なカロリーが出るそうなんですが、だいたい2000kcalと出ました。

デスクワークで座りっぱなしの私にとって、これってかなり多いような気がします。

基礎代謝量は生きていく上で必要最低限なカロリーってのはわかるのですが、残りの800kcal(私の場合)は何のカロリーなんでしょうか?

ここを抑えることがダイエットの食事制限ということになるんですか??

Aベストアンサー

基礎代謝というのは生命維持に必要最低限の数字といいますが、
わかりやすく言いますと寝ている状態の数字なのです。

睡眠状態の人間は血流も穏やかですし、内臓も活動範囲を狭め、
筋肉もほとんど活動しません。

デスクワークで座りっぱなしといっても、食事をとれば消化のために3時間は胃や腸などの器官が活発に動きますし、
文字を書いたりキーボードを打つだけでも腕や胸、肩や背中などの筋肉が活動しています。
ですから、活動している時間を+800と考えても何もおかしくはないのです。

また、ダイエットについてですが、
必要カロリーをオーバーした分を抑えることが食事制限であり、
一日の必要カロリーを下回るように制限することではありません。

必要カロリーを満たした上で、運動などを行い、
消費カロリーを増やすことが最も基本であり最も効率的なダイエットです。

Q唇に1ミリ程度の白い点が。口唇ヘルペスでしょうか?

本日の深夜12時から1時頃、ベッドで横になっていたのですが、
急に上唇の中心に強い痛みを覚えました。痒さではなく痛みのみです。

唇は元々荒れ気味で赤く切れている状態だったのですが、
別に出血していたわけではなかったです。

何とか治まり眠った後、起きてみると痛みがあった唇の箇所に白い点のようなものがありました。
最初汚れかと思い口を洗った後は無くなっていたのですが、
単に潰れてしまっただけではないのかと今は思っています。
シーツが不衛生でそれが原因なのかもしれませんが、
これは口唇ヘルペスか何かでしょうか?

Aベストアンサー

下手に放置したり自己流で軟膏などを塗っていると悪化したときに皮膚科医が迷ってしまうことがあります。
現在の状態をできるだけ早めに皮膚科医に診てもらうと良いでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報