純水と超純水の電気抵抗率の定義みたいなものが
存在するのでしょうか??もし存在するのであれば
何MΩ以上は超純水と呼ばれて、それ以下はただの
純水というような呼び方があるのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

蒸留器で作った水を蒸留水


イオン交換器で作った水をイオン交換水。

両者をひっくるめて.「純水」とよびます。
純水をさらに.蒸留またはイオン交換した水を「超純水」と呼びます。
蒸留-イオン交換水でも蒸留-イオン交換-限界ろ過でも導電率は同じというか.炭酸が少ない分.蒸留-イオン交換水の方が.導電率は低かったのです。ただ.コロイド状の鉄は.限界ろ過が1桁少なかったです。

だから.導電率は関係ありません(以上分析関係の場合。他の分野では別の定義があるようです。過去の質問を検索してください)。
    • good
    • 0

参考URLは、日本ミリポアの用語集です。

「純水」「超純水」の項目を見てみて下さい。超純水(Ultra pure water)とは、

「(前略)イオン交換樹脂、活性炭、メンブレンフィルター、UF、UV等を組み合わせて処理され、直粒TOC値が非常に少なく、比抵抗値17MΩ・cm以上の純水をいう。」

だそうですが、ミリポアの昔の製品には、メンブレンフィルターも、UFも、UVも装備されていない、いってみればイオン交換だけの機能しかありませんでしたが、比抵抗値17MΩ・cmを謳っており、これを超純水と称していました。

つまり、うちの会社の(そのときの)製品で作られた水を「超純水」と名付けました、というセールス用の言葉、あるいはメーカーの都合と市場の要請によって時代によって変わりうる「最高レベル」をあらわすための言葉という以上の意味はないでしょう。

科学的に意味のある言葉ではないと思いますが、一応基準は比抵抗値17MΩ・cm以上ということでしょうか。

参考URL:http://www.millipore.com/nihon/labwater/labwsite …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指導頂ありがとうございました。
科学的意味のあるものでは、なかったのですね。
それにHPのご紹介ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/17 06:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水の抵抗値の測定方法

電気製品で水の抵抗値1500Ωcm以上の水を使用するとあるのですが、
テスターの端子を水につけて1cmの距離の抵抗値を出せばよいのでしょうか?
測定器具はテスターしかないのですが、測定可能でしょうか?
ご教授頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

すでに回答があるように、
分極が生じてしまうので、テスターの直流では、水の抵抗を測ることができません。

水の抵抗(電気伝導度)を測るための専用のセンサーと計器があります。

水の電気抵抗値は、普通の水道水で、4から80kΩ程度、純水で1から10MΩとのことですから、
1500Ω以上と言うだけの条件であれば、普通の水道水で良いように思います。

Aベストアンサー

非常に細かい話をすると、純水も空気も電気を通します(電圧をかけると電流が流れる)

純水でもある一定の割合で水がイオン(H30+とHO-だったかな)になっています。このため、電圧をかけると、このイオンが動いて電流を流します。

空気も、地表の空気は宇宙からの放射線などで微量ですが電離してイオンができています。このため、電圧をかけると極わずかですが電流が流れます。

ただ、どちらの場合も流れる電流は極わずか(大抵の場合には無視できるほどのレベル)なので、通常は純水も空気も「電気を通さない」として扱っています。

Q抵抗率と導電率がよくわかりません

抵抗率と導電率がよくわかりません
金、銀、銀、アルミ、白金で抵抗率と導電率の高い順番はどうなりますか?

Aベストアンサー

電気分野からの視点で回答します。
抵抗率…電流の流れにくさ
導電率…電流の流れやすさ



導体の抵抗は長さに比例し断面積に反比例します。導体の抵抗R=ρl/A[Ω]で表されます。


抵抗率ρ(ロー)は※物質によって決まる定数で
ρ=RA/l[Ω・m]←の式で表されます!
Rは抵抗[Ω]
Aは断面積[m×m]
lは長さ[m]


導電率σ(シグマ)は抵抗率の逆数なので
σ=を1/ρ[S/m]で表されます。



抵抗率の高い※物質(金属)順に
白金 1.06pΩ
アルミニウム0.275pΩ
金 0.24pΩ
銀 0.162pΩ

p(ピコ)=10の-9乗のことです。


日常生活において水に例えると!
同じ直径のホースを2本用意
1本は10m もう1本は100m
同じ勢いだと100mのホースが抵抗率が高いといえます!

Q水溶液の抵抗値の実測と計算について

水溶液の抵抗値の実測と計算について
水溶液の抵抗を計ろうと、テスターにつないだ銅線2本を用意しました。水溶液中で、まず、
1cm離し、測定したところ、847オームでした。次に、
2cm離し、測定したところ、1113オームでした。
3cm離し、測定したところ、1324オームでした。

予想では、距離が倍になったため、抵抗は、874オーム、874*2オーム、874*3オームとなると思ったのですがそのようにはなりません。
なぜでしょうか?
ちなみに、510オームの抵抗を測定したところ、ほぼ正確で511オームと表示されます。
また、510オームを2本直列にしたところ、1018オームと予想通りでした。

どなたか分かる方居られましたらなぜ、このようになるのか教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

5Vもかければ大抵の酸化・還元反応は起こってしまいます。
乾電池の起電力は1.5V,鉛蓄電池の起電力は2Vです。この起電力が酸化・還元反応の起こる電圧の目安になります。イオン化傾向の大きいLiを使った電池でも3V程度です。

食塩水は電気が流れると言います。オームの法則が成り立つと考えると電圧を1/10にすれば電流も1/10になると考えてしまいますね。やってみてください。電流は流れないと思います。電気分解に必要な電圧というのは反応ごとに決まっているからです。

交流で電流が流れるのは電気分解が起こっているからではありません。ゆすってやっているだけです。
コンデンサーでは直流は流れない、交流は流れると言います。
酸化還元電位以下の電圧をかけた時の水溶液はコンデンサーと同じ状態になっているのです。
間にある電解質溶液は誘電体があるというのと働きは同じです。

銅線ではなくて銅板でやってみてください。反応面積が大きくなりますので電流が大きくなります。
これは抵抗が小さくなったように見えるでしょう。他の原因による電流への影響が相対的に小さくなる可能性があります。
平行な2枚の電極の間での物質の移動は1次元で考えることができるようになるでしょうから2本の銅線の場合よりも簡単な環境を作ることになります。

>ちなみに、先ほどの3点をエクセルで分析させたところ、
y=238.5x + 617.67 R2=9956 と綺麗な比例のグラフになっているようです。

3つの点があればいつでも間を通る直線を引くことができます。
1cmで847、2cmで1113、3cmで1324
明らかに折れ曲がっています。これの間を通る直線をひいて「きれいな比例関係が成り立っている」という感覚が分かりません。

5Vもかければ大抵の酸化・還元反応は起こってしまいます。
乾電池の起電力は1.5V,鉛蓄電池の起電力は2Vです。この起電力が酸化・還元反応の起こる電圧の目安になります。イオン化傾向の大きいLiを使った電池でも3V程度です。

食塩水は電気が流れると言います。オームの法則が成り立つと考えると電圧を1/10にすれば電流も1/10になると考えてしまいますね。やってみてください。電流は流れないと思います。電気分解に必要な電圧というのは反応ごとに決まっているからです。

交流で電流が流れ...続きを読む

Q水には電気が流れる?流れない?

基本的な質問ですが、よろしくお願い致します。

中学の理科では水の電気分解はうすいNaOH水溶液で実験します。
これは、純水だとイオンが存在しない(非常に少ない)ため、
電流が流れないからですよね。

しかし、水に濡れた手で電気製品やコンセントを触ると感電します。

そこで、質問です。
「水は電気が流れるのですか?流れないのですか?」

手に付いている水は純水でなく、イオンが存在しているから
流れるのではないかと考えています。

この考え方で合っていますか?
また、合っているとしたら、手に付いている水(水道水)の
イオン濃度はどの程度でどのくらい電流を流すのでしょうか?

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

純水でも電気は流れます.
水は,わずかながら次の式のように電離しています.
H2O → H+ + OH-
このわずかな両イオンが電気を伝えるのです.
http://www.espec.co.jp/env-test/e-seminar/basic/basic1-2.html
しかし,電気伝導度は非常に低いです.
http://reefaqua.com/tips/jundo.html

一方,水道水などでは,電解質(NaClなど)が含まれていますので,
純水と比較すると電気伝導度は高くなります.
http://www.mmm.muroran-it.ac.jp/~msakai/corrosion/moundless5.htm

イオン濃度がどのぐらいで電流を流すのか,というのは,
明確な区別はありません.入っていればいるほど,たくさん流れる,
というのが答えですね.

Q比抵抗とは?

蒸留水の製造 について勉強中です。

その中でわからないことがあったので質問します。

比抵抗というものを調べると何がわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

まず、「比抵抗」という言葉について説明しておきます。
「比抵抗」は「(電気)抵抗率」とも呼ばれ、その物質の中での電流の流れにくさを表す量です。

電熱線の例を取りますと、
電熱線の長さが長いほど、それに比例して電気抵抗は大きくなり、
電熱線の断面積が大きいほど、それに反比例して電気抵抗が小さくなります。
よって、電気抵抗を長さで割り、断面積をかけることによって、その物質(この場合は電熱線の材料)の中における電流の流れにくさがわかるということになります。

比抵抗 = 抵抗値×断面積/長さ
抵抗値 = 比抵抗×長さ/断面積


蒸留水の場合、比抵抗は純度の指標になります。
純度が高いほど比抵抗が大きくなります。
少しでも不純物(特に、水に溶けてイオンになるもの)が含まれていると、純水の比抵抗に比べてかなり小さい比抵抗になります。

ちなみに、
一般に「純水」と呼ばれる水の抵抗率は、1~10MΩ・cm、
そして、水道水の抵抗率は、0.02~0.08MΩ・cm だそうです。
2桁の違いがありますね。

こんばんは。

まず、「比抵抗」という言葉について説明しておきます。
「比抵抗」は「(電気)抵抗率」とも呼ばれ、その物質の中での電流の流れにくさを表す量です。

電熱線の例を取りますと、
電熱線の長さが長いほど、それに比例して電気抵抗は大きくなり、
電熱線の断面積が大きいほど、それに反比例して電気抵抗が小さくなります。
よって、電気抵抗を長さで割り、断面積をかけることによって、その物質(この場合は電熱線の材料)の中における電流の流れにくさがわかるということになります。

...続きを読む

Q脱イオン水、MilliQ、蒸留水 の違いを教えて下さい

こんにちは。お世話になります。

バイオ、生化学系の実験に従事しているものですが「水」について教えて下さい。

水道水、脱イオン水、MilliQ、蒸留水(二段蒸留水)、超純水の違いを教えて下さい。
お互いの関係などありましたら(○○を~すると△△になる等)教えていただけると
わかりやすいかもしれません。

また、実験内容によってはエンドトキシンを気にする実験もありますが、エンドトキシンフリーの水を使う場合はどれを選べばよいのでしょうか?
動物細胞培養用に使う場合はどの水を選べばよいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

pinokoBBさん、こんにちは。

バイオ・生化学関係に用いられる水は水道水をプレフィルターを通し、イオン交換・蒸留・逆浸透法、限外濾過などを複数回組み合わせて生成します。

プレフィルターは鉄さびや大き目のゴミを取り除くに用います。

イオン交換法は酸性・強アルカリ性の樹脂を通し、イオン化合物を除く方法でこれを行った水がイオン交換水(脱イオン水)です。水の純度の評価には比抵抗を用いますが、およそ数百kΩ・cmの水が得られます。この段階で除けるのはイオン化合物だけで有機物・微生物は除けません。

蒸留法は水を蒸留することで不純物を除く方法です。イオン交換法と組み合わせて2回蒸留することが一般的です。一般的な2次蒸留水の比抵抗は数MΩ・cmでバイオ・生化学関係には十分な純度です。動物培養細胞にも使用可能です。エンドトキシンも完全にフリーとまではいかないけれどもある程度の除去はできています。蒸留法は多くの不純物を除去可能ですが100度付近の沸点を持つ物質は除けません。

逆浸透法は半透膜に圧力をかけて精製する方法です。

限外濾過法は限外濾過膜を通す方法です。孔径は半透膜が数十nmに対し、限外濾過膜は数nmです。それゆえ、数kDa以上の分子であれば、限外濾過法で除けますので、エンドトキシンやRNaseなども除去できます。本当にエンドトキシンフリーな水が必要でしたら限外濾過法を行った水が必須です。ただ、普通のCOSとかHEKとかの動物細胞培養でしたら2次蒸留水でも十分です。蛍光検出用のマイクロアレイなんかは限外濾過水が必須なようです。

超純水は十数MΩ・cmの水のことです。MilliQはミリポア社の超純水装置を用いて作った水で比抵抗は15MΩ・cm以上と高純度の水です。MilliQに関してはイオン交換樹脂を通し、逆浸透法、限外濾過法を用いて精製しているようです。

>また、実験内容によってはエンドトキシンを気にする実験もありますが、エンドトキシンフリーの水を使う場合はどれを選べばよいのでしょうか?
これに関しては上で書いたように限外濾過膜で精製した水です。MilliQが当てはまるでしょう。(超純水も一般的には限外濾過をしているのでこれも当てはまりますかね。)

>動物細胞培養用に使う場合はどの水を選べばよいのでしょうか?
これは、2次蒸留水以上の純度があれば十分です。2次蒸留水、MilliQ水、超純水が使用できます。

ただ、水関係の装置は日頃のメンテナンスが重要でイオン交換樹脂とか水を貯めるタンク、蛇口に汚染がないかは確認する必要があります。

実験書には必ずはじめのほうに書いてあることですので、pinokoBBさん自身でなにか実験書をご参照ください。

pinokoBBさん、こんにちは。

バイオ・生化学関係に用いられる水は水道水をプレフィルターを通し、イオン交換・蒸留・逆浸透法、限外濾過などを複数回組み合わせて生成します。

プレフィルターは鉄さびや大き目のゴミを取り除くに用います。

イオン交換法は酸性・強アルカリ性の樹脂を通し、イオン化合物を除く方法でこれを行った水がイオン交換水(脱イオン水)です。水の純度の評価には比抵抗を用いますが、およそ数百kΩ・cmの水が得られます。この段階で除けるのはイオン化合物だけで有機物・微生物は...続きを読む

Q蒸気圧ってなに?

高校化学IIの気体の分野で『蒸気圧』というのが出てきました。教科書を何度も読んだのですが漠然とした書き方でよく理解できませんでした。蒸気圧とはどんな圧力なのですか?具体的に教えてください。

Aベストアンサー

蒸気圧というのは、主として常温付近で一部が気体になるような物質について用いられる言葉です。

液体の物質の場合に、よく沸点という言葉を使います。
物質の蒸気圧が大気圧と同じになったときに沸騰が起こります。
つまり、沸点というのは飽和蒸気圧が大気圧と同じになる温度のことを言います。
しかし、沸点以下でも蒸気圧は0ではありません。たとえば、水が蒸発するのは、常温でも水にはある程度の大きさ(おおよそ、0.02気圧程度)の蒸気圧があるためにゆっくりと気化していくためであると説明できます。
また、油が蒸発しにくいのは油の蒸気圧が非常に低いためであると説明できます。

さきほど、常温での水の飽和蒸気圧が0.02気圧であると述べましたが、これはどういう意味かと言えば、大気圧の内の、2%が水蒸気によるものだということになります。
気体の分圧は気体中の分子の数に比例しますので、空気を構成する分子の内の2%が水の分子であることを意味します。残りの98%のうちの約5分の4が窒素で、約5分の1が酸素ということになります。

ただし、上で述べたのは湿度が100%の場合であり、仮に湿度が60%だとすれば、水の蒸気圧は0.2x0.6=0.012気圧ということになります。

蒸気圧というのは、主として常温付近で一部が気体になるような物質について用いられる言葉です。

液体の物質の場合に、よく沸点という言葉を使います。
物質の蒸気圧が大気圧と同じになったときに沸騰が起こります。
つまり、沸点というのは飽和蒸気圧が大気圧と同じになる温度のことを言います。
しかし、沸点以下でも蒸気圧は0ではありません。たとえば、水が蒸発するのは、常温でも水にはある程度の大きさ(おおよそ、0.02気圧程度)の蒸気圧があるためにゆっくりと気化していくためであると説明できま...続きを読む

Q絶縁体、空気の体積固有抵抗

体積固有抵抗で大凡、10E10Ω・cm以上を一般に絶縁体。10E-3Ω・cm以下を導電体と分類されていると思います。
絶縁体の中で空気(湿度の影響を受ける筈ですよね)やプラスチック種類毎の体積固有抵抗値はいくらぐらいですか?
更に、これらが一覧になっているURLがあるとうれしいのですが。
ご存知の方、ご教授ください。どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。回答します。

> 空気の体積固有抵抗と温度や湿度の関係が、理科年表に出ているのでしょうか?

失礼しました。大事なことを抜かしていました。
私の理科年表2000年版には気体は載っていません。
下記のような物質の3つの特性が載っています。
内部抵抗、表面抵抗、絶縁破壊の強さ。
絶縁体と言うのはかなり厄介なものですね。

------------------------------------         
 絶縁体を流れる電流は内部電流と表面電流から成る.内部抵抗は物質の純
度によってかわり,表面抵抗は表面の状態に左右される.温度が上がると内部
抵抗も表面抵抗も減少する.下の表に電圧をかけ始めてから1minの後に測
定された内部抵抗と表面抵抗(いずれも室温)を示す.この時の電流は伝導電
流だけでなく絶縁体の中に蓄えられる電荷の分も含んでいる.平衡状態の電
流から求めた抵抗値はこの値よりはるかに大きい.絶縁破壊の強さは1-3
mmの板状試料について商用周波数で得た値である.

雲母(成形)
ガラス(石英、ソーダ、パイレツクス)
ゴム(クロロプレン、シリコーン、天然)
絶縁(鉱)油
セラミックス
 アルミナ、ステアタイト、長石磁器(素地)、同(うわぐすり付)
大 理 石
パラフィン   
プラスチックス
 アクリル、エポキシ、ポリ塩化ビニル(軟)、ポリ塩化ビニル(硬)
 テフロン、ナイロン、ポリエチレン、ポリスチレン
硫   黄

なお、気体については手持ちの古い「電気工学ハンドブック」を見てみましたが
放電ばかりやけに詳しくて、それ以前の電流は余り定量的ではありません。
ただ空気中のイオン(1000~2000個/cm^3)による伝導のため飽和現象があるようです。
と言うことは抵抗率が一定でないことを示します。

No.1です。回答します。

> 空気の体積固有抵抗と温度や湿度の関係が、理科年表に出ているのでしょうか?

失礼しました。大事なことを抜かしていました。
私の理科年表2000年版には気体は載っていません。
下記のような物質の3つの特性が載っています。
内部抵抗、表面抵抗、絶縁破壊の強さ。
絶縁体と言うのはかなり厄介なものですね。

------------------------------------         
 絶縁体を流れる電流は内部電流と表面電流から成る.内部...続きを読む

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報