純水と超純水の電気抵抗率の定義みたいなものが
存在するのでしょうか??もし存在するのであれば
何MΩ以上は超純水と呼ばれて、それ以下はただの
純水というような呼び方があるのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

蒸留器で作った水を蒸留水


イオン交換器で作った水をイオン交換水。

両者をひっくるめて.「純水」とよびます。
純水をさらに.蒸留またはイオン交換した水を「超純水」と呼びます。
蒸留-イオン交換水でも蒸留-イオン交換-限界ろ過でも導電率は同じというか.炭酸が少ない分.蒸留-イオン交換水の方が.導電率は低かったのです。ただ.コロイド状の鉄は.限界ろ過が1桁少なかったです。

だから.導電率は関係ありません(以上分析関係の場合。他の分野では別の定義があるようです。過去の質問を検索してください)。
    • good
    • 0

参考URLは、日本ミリポアの用語集です。

「純水」「超純水」の項目を見てみて下さい。超純水(Ultra pure water)とは、

「(前略)イオン交換樹脂、活性炭、メンブレンフィルター、UF、UV等を組み合わせて処理され、直粒TOC値が非常に少なく、比抵抗値17MΩ・cm以上の純水をいう。」

だそうですが、ミリポアの昔の製品には、メンブレンフィルターも、UFも、UVも装備されていない、いってみればイオン交換だけの機能しかありませんでしたが、比抵抗値17MΩ・cmを謳っており、これを超純水と称していました。

つまり、うちの会社の(そのときの)製品で作られた水を「超純水」と名付けました、というセールス用の言葉、あるいはメーカーの都合と市場の要請によって時代によって変わりうる「最高レベル」をあらわすための言葉という以上の意味はないでしょう。

科学的に意味のある言葉ではないと思いますが、一応基準は比抵抗値17MΩ・cm以上ということでしょうか。

参考URL:http://www.millipore.com/nihon/labwater/labwsite …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指導頂ありがとうございました。
科学的意味のあるものでは、なかったのですね。
それにHPのご紹介ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/17 06:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q超純水は放射能を持ち得ますか?

Wikipediaを読んでおったら下記の説明に出くわしました。

===引用===
超純水(ちょうじゅんすい、ultra pure water)とは主に産業分野で用いられる用語で、極めて純度の高い水のこと。純水の製造では対象外だった有機物や微粒子、気体なども様々な工程を経て取り除かれている。

現在、最先端の設備で製造されている超純水に含まれる不純物の量は、0.01μg/L(1リットル中に1億分の1グラム)の水準に達し、これは例えば東京ドーム(約124万立方メートル)に対するピンポン球やビー玉に相当する。

===引用おわり===

そこで質問です。

質問1:純粋なH2Oは放射能を持ち得ますか?

質問2:300ベクレル/リットルの放射能を持った水道水を原料として超純水を製造し、不純物の量を0.01μg/Lにまで純度を高めたとき、一リットル当たり何ベクレル程の放射能を持ちますか?

質問3:水道水を原料として、0.01μg/L程度の不純物を含有する超純水を1トン製造するためのコストはどの程度かかりますか?
オーダー程度の精度で結構ですので、ご存知の方がいらしたらよろしくお願いします。

Wikipediaを読んでおったら下記の説明に出くわしました。

===引用===
超純水(ちょうじゅんすい、ultra pure water)とは主に産業分野で用いられる用語で、極めて純度の高い水のこと。純水の製造では対象外だった有機物や微粒子、気体なども様々な工程を経て取り除かれている。

現在、最先端の設備で製造されている超純水に含まれる不純物の量は、0.01μg/L(1リットル中に1億分の1グラム)の水準に達し、これは例えば東京ドーム(約124万立方メートル)に対するピンポン球やビー玉に相当する。

===引...続きを読む

Aベストアンサー

質問1
トリチウムは水素の同位体で、放射性物質で、自然界に存在します。水素ですから当然水になり、ふつうの水に含まれています。したがって、純粋な水は放射能を持つことになります。ただ、非常に微量でその放射能は1[Bq/L]程度とされています。半減期は、12.3年ですが、自然から供給されるので、普通に存在する水は、常に微量の放射能を持ちます。ただ、微量でありベータ線でエネルギーも小さいので、健康に障害はない(障害があればどんな水も飲めない)。
核爆発や原子炉、核燃料再処理でも生成されるので、自然濃度より高い地域もあるようだ。

http://cnic.jp/modules/radioactivity/index.php?cat_id=1

質問2
水に入っている放射性物質や、どういう形で入っているかによるので、一概には言えないでしょう。

300[Bq/L]がすべてヨウ素131で、ほかには何も入っていないとすれば、6.54×10^(-14)[g/L]になるので、0.01[μg/L]=1.0×10^(-8)[g/L]の超純水の純度でも、とてもとれない計算になる。実際には、不純物がヨウ素だけなんてことはなく、もっといろいろなものがたくさんたくさん溶けている水を精製するのだから、それらが除去される割合で放射性物質も除去されると考えるのが妥当でしょう。

質問3
10[L/h]ほどの超純水を生成する超純水製造装置の価格は、数百万円で、年間のランニングコストは数十万円くらいだろうから、これが3年間稼働して、合計60[t] の超純水を作ったとすれば、500[万円]/ 60[t]=83000[円/t]程度になる。ごくおおざっぱな計算。

http://www.millipore.com/publications.nsf/a73664f9f981af8c852569b9005b4eee/82409feb3dca8a83852577280026e16f/$FILE/BLW0109-0126.pdf

質問1
トリチウムは水素の同位体で、放射性物質で、自然界に存在します。水素ですから当然水になり、ふつうの水に含まれています。したがって、純粋な水は放射能を持つことになります。ただ、非常に微量でその放射能は1[Bq/L]程度とされています。半減期は、12.3年ですが、自然から供給されるので、普通に存在する水は、常に微量の放射能を持ちます。ただ、微量でありベータ線でエネルギーも小さいので、健康に障害はない(障害があればどんな水も飲めない)。
核爆発や原子炉、核燃料再処理でも生成されるので...続きを読む

QpHメータと水道水と超純水

現在使用している簡易型のpHメータの使用方法として
・測定前に水道水に30分以上浸すこと。脱イオン水は決して使わないこと。
・測定は、数値が安定するまで静置。
とのことでした。
そこで、水道水を測定すると数十秒でpH7.4くらいで安定するのですが
(他の簡易pHメータでも同じくらいのpHがでました)
超純水を測定すると2~3分かかってしまい、
他の簡易pHメータで測定するとpH6.8くらいなのに、このpHメータでは
pH7.5くらいで安定します。
さらに、メータを超純水中で軽く一周させたりすると、pH値が小さくなってきて
pH6.9位で安定します。

なぜこのようなことが起きるのでしょうか?
なぜ脱イオン水に浸漬させてはいけないのでしょうか?
また、どの数値(静置のときと一周させたときの)を信用したらいいものでしょうか?

Aベストアンサー

純水等の液中にイオンが少ない場合は、
測定値が非常に安定し難いので、
0.01M KClを一定量ずつ添加し、そのpHをプロットし、
添加量0のときの値を外挿法で求める方法があります。

Qセッケンの製造について質問です。

はじめまして、高校2年生の者です。
学校の実験で少し前に、ケン化法によるセッケンの製造をしました。
そこで、まず水酸化ナトリウムと純水、エタノールを混ぜ、そこにヤシ油を加え加熱、その後さらに純水を加えました。
何故2回に分けて純水を加えたのかが判りません。
参考書やHPを見てみても、純水は1回だけ加えている例が多く調べられませんでした;;
どなたか判る方、ご返答宜しくお願い致します!!

Aベストアンサー

基本的には一度でいいと思います。ただ、やり方によっては一気に入れてしまうと分離したり、沈殿してしまったりします。そこで入れる順番や入れ方を工夫することは実験では行います。
おそらく先生が過去に、純水を一度に入れて失敗したことがあるためにこのような方法に切り替えたのだと思います。教科書と実技で違うことは往々にしてありますからね

Q超純水の作り方

質問お願いします。

純水とは、どのように作るのでしょうか?
また、超純水は、どのようにつくるのですか?
超純水と純水はどう違うのでしょうか?

キレイそうなのはなんとなく分かるんですけど、
作り方を詳しく知りたいです。
イオン交換樹脂を通すのですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イオン交換のほかに、限外ろ過膜や逆浸透膜も使われます。

純水と超純水は、純度の違いで区別されます。例えば、電気伝導度で表すと
純水が 100μS/m 以下で、超純水が 5μS/m くらい。

装置は大きなものから小さめのものまでありますが、参考URL にはプラントの図があります。
検索サイトで「超純水 装置」という感じで検索するといっぱい引っかかります。

参考URL:http://www.tech-ote.co.jp/KANKYO/kankyo4.htm

Q超純水装置のタンク内のぬめり取りについて

こんばんは。お世話になります。
超純水装置のタンク内のぬめり取りについて、お伺いします。
日本ミリポア製の超純水装置を使用しておりますが、
超純水調製時の比抵抗値が10MΩcm以上に上昇しない状態となっており、タンク内のぬめりが原因と思われます。
タンク内のぬめりを取るのに、過酸化水素水(3%)をタンクに入れ、1時間程度放置するという方法で行うようですが、
過酸化水素水の替わりに、
家庭用で風呂や台所のキッチンのぬめり取りに使用する、重曹を使用することは可能でしょうか?
魔法瓶に使う、ポット洗浄中などはどうでしょう?

普段の作業においては、過酸化水素水を使用しておりません。
また、超純水装置については、カートリッジの劣化も考えられますが、カートリッジは製造中止・在庫切れとなっており、タンク内のぬめり取りが、現在できる処置のようです。

どなたか、ご存知の方、どうか教えてください。

Aベストアンサー

タンクというのは、MilliQの原水タンクのことですか?
作った超純水をタンクに溜めているんじゃないですよね。

原水タンクには確かにぬめり出ますけど、それと比抵抗が上がらないのは別問題かと。
率直に言って、比抵抗が上がらないのはカートリッジの劣化です。その原因は確かに原水タンクのぬめりかもしれませんが、いまさら掃除をしても、劣化したカートリッジは元に戻りませんから、問題の解決にはならないと思います。

とりあえずやってみたいということであれば、次亜塩素酸ナトリウムを使うべきでしょう。つまり塩素系漂白剤です。200ppmくらいの塩素濃度で、一晩置いて、その後よく濯いでください。

Q超純水のpHについて

超純水のpHの測定法についての質問です。

以前、別の質問において、超純水のpHはpHメーターで測定できないため、
方法として0.01MのKClを一定量ずつ加え、pHをプロットして外挿し、添加量0の値を求める。
との解答を拝見したのですが、それを真似て0.1MのHClを50μlづつ加えて
pHをプロットしたのですが、直線にならず、どうしたらいいのか分かりません。

プロットの縦、横軸はなにを用いるべきか、そもそも直線になるのか、
アドバイスなど頂けたら幸いです。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

塩化カリウムは中性かつ電極内で使われますのできれいに直線になります。
塩酸を同量ずつ加えたら水素イオン濃度は直線的に変わるかもしれませんがpHは対数ですので直線になるはずはありません。

Q超純水は放射能を持てますか?

Wikipediaによると、=====

現在、最先端の設備で製造されている超純水に含まれる不純物の量は、0.01μg/L(1リットル中に1億分の1グラム)の水準に達し、これは例えば東京ドーム(約124万立方メートル)に対するピンポン球やビー玉に相当する。

=====とのことです。

ここでピンポン球やビー玉のことは一旦横に置いておいて、大半を占めるH2Oに注目したとします。

[質問]
H2Oだけから構成される超純水に放射線を掛けて被曝させれば、H2O自体が放射能を持つ事ができますか?

Aベストアンサー

核分裂炉の中の水、ということであれば水は放射化します。
核分裂反応の際には中性子が大量に発生します。この中性子の一部は水に取り込まれ水自体が放射化することがあります。
軽水が重水になる程度でおわれば放射化はしないのですが、それを通り越し三重水素化してしまうと放射性物質となります。
H + n→D(重水素、非放射性)
D + n→T(三重水素、放射性)

通常、自然にある放射線源からはα線(He原子核),β線(電子),γ線(短波長の電磁波)が出てきますが、α線を超高速でたたきつけでもしない限り放射化することはありません。
中性子線をぶつけると比較的簡単に放射化することがあるのですが、自然界にはほとんど素の中性子は飛んでいません。中性子自体が放射性であり半減期が短いためなかなか見られないのです。

ところが核分裂炉のなかでは1回の核分裂の際に複数個の中性子が発生します。この一部が核分裂反応を発生し連鎖的に分裂が進行するのですが、一部は水に吸収されて水が重水化したり放射化してしまいます。

Q純水は塩基性?

 高校の先生に、純水は若干塩基性になっている、といわれたのですが
これはどういうことでしょう?

Aベストアンサー

JISでは水を蒸留水とイオン交換水に分類しています。
電気伝導率、TOC,シリカ、塩化物イオン・・・等の試験値が規定されています。
 純水と一般に言われるものは蒸留水、イオン交換水どちらもOKです。高校実験レベルでも問題ありません。(超純水はさらにこの上のレベルを指しますが)
 たまにイオン交換水でおきる現象ですがアニオン交換樹脂からアミンがパージされることがあります。多分これを指して塩基性といったのではないでしょうか。

Qスーパーカミオカンデの純水の純水度は?

現在、光電子倍増管の修理中のスーパーカミオカンデですが測定時は50000トンもの純水で満たされるようですがその純水はどの程度の純水なんでしょうか?
実験室で使う程度の蒸留+イオン交換程度なんでしょうか、それとも半導体洗浄用なみの超純水なのでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLの「検出器」によれば18MΩ・cmですので、
超純水です
蒸留+イオン交換程度では1MΩ・cmくらいだと思います

1MΩ・cm→純水
10MΩ・cm→超純水
55MΩ・cm→理論超純水

参考URL:http://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/sk/

Q【本物のデトックス効果がある商品を教えてください】 デトックスの定義は以下とする。 「 体内を通

【本物のデトックス効果がある商品を教えてください】

デトックスの定義は以下とする。


体内を通過するだけの物にデトックス効果は無い。
体内の毒素を吸着し排出するのがデトックス。
ケイ素水にその機能は無い。


その商品は何を吸着させて体外に排出するのか教えてください。

化学的に体内で油を吸着させて体外に排出させることは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

マルチポスト、楽しいですか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報