カテゴリーは別に[本]でもよかったのかもしれませんが、今ドラマで放送中の「白い巨塔」、昔にもドラマで放送されていたり、山崎豊子さん原作の本が既に有名であったりするので、物語の最後はどうなるのか気になって気になってしょうがないのです。
「そんなこと訊かずに自分で本を読め」
というお叱りもごもっともなのですが、知りたいのです!
私は推理小説も最後から読むタチで(犯人が誰なのか知りながら物語を読み進んでいく)、主人公(財前)はラストでどうなるのか、どうしても知りたいです。
ご存知の方、教えてください。

くれぐれも、このドラマの今後の展開を楽しみにしている方はこれ以降の私への回答は読まないで下さいねぇ~!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1です。

補足します。

これを読んでみればわかります。

参考URL:http://www.biwa.ne.jp/~mr-copa/kyotou.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんとまぁ!
こんなサイトがあったとは!ビックリでございます。

なにはともあれ一読してみます!
これでスッキリしながら今夜の第二話を見られます!
ありがとうございました、感謝です。

お礼日時:2003/10/16 19:57

 財前(ドラマでは唐沢)は教授になります。


しかし自分のミスから患者を死なせます。
この件で裁判になります。

財前本人は、末期のガンで死にます。

簡単に言うと以上のようになります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報