針治療の「置き針」について教えてください。
針をした所をレントゲンで撮ったら針が体内にありました。
病院で「置き針」と言われました。
そういう治療方があるのでしょうか?
そこが時々痛むのですが神経にあたってるのでしょうか?
そのままでも大丈夫なのでしょうか?
またそこの部分を掴んだり押したりしてのいいのでしょうか?
針が体内にあると何か起こるのではと心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

体の表面に鍼は見えていますか?鍼はどこにありますか?


もし、見えていて、上からテープで固定してあれば、#1,#2の方が書かれているような鍼で、「皮内鍼」「円皮鍼」というもので、心配ありません。気になるようなら、外せば大丈夫です。
もし、体の表面に見えていないのであれば、心配です。
わざと、体の中に鍼を残す「埋没鍼」、または、体の中で鍼が折れてしまった「折鍼」というものです。
レントゲンを撮ってもらった病院では、その鍼をどうしたらいいということは言われなかったのでしょうか?時々痛むということですので、部位によっては手術で摘出した方がいいかも知れません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
病院では痛みの原因がその鍼かどうか分からないとの事。
また手術で取り出すには細い鍼なので難しいと言われました。
少し様子を見ます。

お礼日時:2003/10/24 21:40

 耳鍼が置き鍼です。


 ダイエットで耳つぼダイエットと言いますが、まさにこれがそれです。
 ダイエットと、ホルモンバランスが悪いので、耳に置き鍼をする事で体調も良いです。
 張り方は、粘着テープにループ状の丸い鍼を耳に張ります。
 粘着が強く水でも大丈夫ですし、簡単に取れません。
 1週間ずつ片方張り、次の週は違う方とツボを休ませて継続しています。
 私は、とても合っていますので体調は良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No.2のtotorokunさんと同じ人ですよね?
ありがとうございます。

お礼日時:2003/10/18 20:38

 耳鍼が置き鍼です。


 ダイエットで耳つぼダイエットと言いますが、まさにこれがそれです。
 ダイエットと、ホルモンバランスが悪いので、耳に置き鍼をする事で体調も良いです。
 張り方は、粘着テープにループ状の丸い鍼を耳に張ります。
 粘着が強く水でも大丈夫ですし、簡単に取れません。
 1週間ずつ片方張り、次の週は違う方とツボを休ませて継続しています。
 私は、とても合っていますので体調は良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
totorokunさんの置き鍼とは違うみたいですが
置き鍼にいろいろな種類がある事が分かりました。

お礼日時:2003/10/18 20:35

針治療は何度も受けたことがあるものです。



肩の故障の治療のために、置きばりはわたしも何度も受けました。それは、数ミリの針をつぼに刺し、医療用のテープ(茶色の布テープ。大きさは1cm四方で粘着力が強いもの)で針がずれたり取れないようにしておきます。

置き針といっても、埋め込んでずっととれないようにしているわけではなく、数日置いたら自分ではがしたりしてよいものでした。また、一度テープがお風呂等ではがれると、もうくっつかないので、その場合ははがすようにいわれました。

針は5mm程度の長さですが、それが体内に残っていたのですか?はり治療を受けた病院には相談されたでしょうか。
埋め込んで残しておく治療があるかはわかりませんが、私が受けた置き針とは違うようです。
治療をした針師に相談されたほうがいいでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。
brionyさんの「置き針」とは違うみたいですが、「置き針」と言う方法があると言う事がわかり少し安心しました。

お礼日時:2003/10/17 11:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円皮針の針がない

慢性的な肩こりで、整骨院に通っています。
この間、小さなシールの真ん中に、針がついている円皮針を、貼ってもらいました。
3日ぐらい貼っていましたが今日の朝、円皮針のシールがなく、シール自体は布団の上にありましたが、針がない。
円皮針の針は、体のなかに入ったりしませんよね?。
現在、痛みはありません。
円皮針のこと知っている方、教えて下さい。

Aベストアンサー

実際見ていないので、確実に「なこた絶対無いよ(¬¬)ノ” 」とは言いにくいですが
円皮針って本当は円皮鍼です。
円形の中心が立ち上がって針状になってますでしょ?
なので、(^○^)bこれが血管に入って運ばれてしまう事はないでしょ?

Q置き鍼って効果があるのでしょうか?

肩こりがひどく、半年以上整骨院に通っていますが、よく肩と腰に「置き鍼」と称する、ピッ〇エレキ〇ンのまん中の部分に約2ミリくらいの金属製の鍼が組合わされたようなものを貼られます。整体師からは、これでツボを刺激し、かつ磁力で血行が良くなってこりがほぐれると言いますが、ちっとも実感できません。
最近、ある記事で「エレキ〇ン程度の磁力では、あまりにもその力が弱く、プラシーボ効果くらいしか期待できない。たとえば磁石を手のひらにくっつけても急に血行がよくなって皮膚が赤くなることは無いだろう。」と紹介されていました。
はたして、真相はどこに?そして私はこのままこの整骨院へ通院を続ける意味があるのでしょうか?(大体、毎日通えと言われても、費用は安くないし、時間は無いし。でもやっぱり毎日通うべきなのでしょうか)似たような経験をお持ちの方、あるいは実際に治療をされている方々からの回答をお待ち申し上げます。

Aベストアンサー

No4の回答をしたTopgunです。保険の適用について補足します。
整骨院で保険を適用するためには柔道整復師の免許を持った人が診察をして
きちんとカルテをつけて保険治療に沿った医療行為をいなくてはなりません。
マッサージや鍼は慰安行為といって保険ですることは認められてません。
おそらくそこでは、低周波を使った治療をしていませんか。保険が適用されて
いるのはそこまでです。
マッサージは保険とは別に低料金でサービスでしているのです。保険請求額と
実際に支払っている額が違うのはそれが理由です。一部のみ保険適用というのが
正しいのかもしれません。
私も昔そういうところに行ってましたが、アルバイトに毛の生えた程度のレベル
なので、今は高い金を払ってでもきちんとした治療をしてくれる医者に変えました。

Q置き針

お世話になります。
今日整形外科で、初めて置き針をしていただいたのですが、
詳しくいろいろ聞けずに帰ってきてしまって、明日からは病院が休みになるので、こちらで質問させていただきます。
置き針ははずす時は受診して、先生にとっていただくのでしょうか。
「一週間ぐらいしたらはずしてください」と言われたような気もするのですが、自分でとっちゃって、大丈夫か心配です。
もし、自分でとる場合は、安全なとりかたなどありますでしょうか。
また、その後は消毒などなにもせずに、普通にシャワーなどして大丈夫でしょうか。
それと、首から肩にかけてと、腰にしていただいたのですが、
腰の針が横になると、ちくっと軽く痛むのですが、これははずしたほうがいいのでしょうか。
わからないことばかりなので、体験された方や詳しい方、いろいろ注意点なども教えていただきたく思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分で剥がして大丈夫です。

シールタイプのやつですよね?(有名な磁気シールの鍼バージョンみたいな画鋲みたいな)
剥がすコツも何もないです。磁気シールや絆創膏みたいにやって下さい。
産毛みたいに細い長さも1mm程の鍼です。どう剥がそうが変わりないです。

シールとは違い、3mm位の鍼を刺してテープを上から貼るタイプの場合は下手すると鍼を抜く時にちょっと痛いので、鍼の入っている方向を確かめ、逆らわないように真っ直ぐ引き抜くといいです。

どちらにしても3日もすればテープが痒くなったり、剥がれてきたりすると思うので、1週間ももたないと思います。
貼ってる時も、外した後もお風呂に入っていいですし、剥がした後に消毒なんて全く必要ありません。

初めてならチクチクが嫌かもしれませんが、慣れてくると自分で更に押したりしても効果的。
チクチクが嫌なら剥がしたらいいと思います。

Q鍼治療に8回通いましたが、効果なしです。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として頑固な凝りは取れません。

整形外科へは、5年ほど前に一度行きましたが、別に異常はないと言われました。
もう一度、別の整形外科へ行った方がいいのか。
それともペインクリニックなるところへ行き、痛みを取ってもらった方がいいのか、迷っています。
ペインクリニックだと、痛みを取るだけで凝り自体を治すのでないから根本的な治療にはならないような気もします。

やはり家でストレッチを根気よく続けるのが一番いいのかどうか。
また、肩こりに効く薬を飲んだ方がいいのか。

もうこれからもこの頑固な凝りと付き合っていくのは嫌です。
ほんとにしんどいです。
なんとかしたいです。

なにか良い方法はないものでしょうか。
よろしくお願いします。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として...続きを読む

Aベストアンサー

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因がある場合があります。


治療院についてです。
接骨院、整骨院とは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)など、いわゆるケ
ガを治療するところです。骨格の矯正などを行うところではないですし、
肩こり腰痛も治療の対象ではありません。保険の偽装請求の問題もありま
すので行く時は注意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんです。病気・病名によっ
ては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、
マッサージと揚げているところは国家資格者です。(スタッフに無資格者
がいる場合も・・・)

治療院を選ぶ基準は、ケガ(急性)なら整骨院です。肩コリ、腰痛など
(急・慢性)は鍼灸、マッサージ院です。


鍼治療は一箇所だけですか?鍼とは施術者の技量や相性がものすごく大き
い治療法方です。ですから数件受けてみることをお勧めします。



生活全般を見直し、整形外科で飲み薬やシップ、リハビリ(一回の効果が
薄いので週三回以上根気よく通いましょう)などを処方してもらい、それ
に鍼治療を加える。というのが良いと思います。

これでも良くならない場合は整形外科を変えて、もう一度レントゲンで調
べてもらうか、ご自分の体調を見て眼科、歯科、循環器科など適切な医療
機関で調べてもらったほうが良いかもしれません。

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因...続きを読む

Q針が刺さって折れたら、本当に死ぬの?

質問内容はタイトルどおりです。先ほど、縫い針を落としてなくしてしまい、家族に「針が折れて、血管に入ったら、心臓に刺さって死ぬ」と、言われて怒られました。確かに、小さい頃わたしも教師からその話を聞いたことがありますが、本当にそんな症例あったのでしょうか?あっても、稀なことなんじゃと思うのですが、どうでしょう?その家族いわく漫画の「ブラックジャック」にそういう話が載っていたそうです。

Aベストアンサー

まあ、無いとは言えませんが・・・・(^_^;)血管ってまっすぐではないし・・・此の場合は静脈に入った場合を言っているわけですが、弁もあるし、よほどウマく入っていかない限り、心臓には到達しないでしょう。
心臓に刺さる・・なら上記の弁に刺さる方が確立は高いと思いますし、そうでないなら、心臓を通過して肺でつっかえると思います。

異物が体に刺さった場合、一番危険なのは感染症なんです。
昔は抗生物質も無いし、明かりも暗いし、取り出すときに更に感染を起こすこともあったし・・・・で、戒めとして言い伝えられたものでしょう。

特に昔は多かっただろう「木片」は針などと違い、今でも危険性が有り、微生物が数個ついているだけで感染が起きてしまう可能性がありますから、絶対に取り除く必要があります。
針の場合は万単位で危険と成るのですが(勿論種類によりますが)、どちらにしても今でも直接では目には見えないですから、其の戒めは今も生きているとしてよいでしょう。

Q鍼灸治療後の針の抜き忘れ

定期的に鍼灸治療(中国針)を受けています。

先日、免疫強化のための治療で、へそのまわりをぐるっと(下腹部も一部)、
針を刺し治療しました。

治療後5日間、針を刺したところが動くと、チクッという痛みがありましたが、
その後、治りました。

しかし、その2週間後から、右下腹部に痛みを感じるようになり、
10日経った今も続いています。

刺すような痛みが、かなり辛い時もありますが、横になっているとおさまります。
また、1日中痛みが続くというわけでもありません。

最近は痛む場所が、少しずつ動いている感じもします。

3日前に病院で血液等の検査して、結果待ちですが、
「思いあたる所見は今のところ見当たらない」という医師の意見でした。

まさかと思うのですが、鍼灸治療時に「針を抜き忘れ、体内をめぐっている」と
テレビで見るような想像をすると、今の痛みも納得できるのですが、
そんな事が現実にあるのでしょうか?

以前にも足の指に針を刺す治療をした後、鍼灸の先生から、
「針、抜き忘れてないか確認して下さい!」と慌てて電話がかかってきた事もあり
疑心暗鬼になっています(涙)

定期的に鍼灸治療(中国針)を受けています。

先日、免疫強化のための治療で、へそのまわりをぐるっと(下腹部も一部)、
針を刺し治療しました。

治療後5日間、針を刺したところが動くと、チクッという痛みがありましたが、
その後、治りました。

しかし、その2週間後から、右下腹部に痛みを感じるようになり、
10日経った今も続いています。

刺すような痛みが、かなり辛い時もありますが、横になっているとおさまります。
また、1日中痛みが続くというわけでもありません。

最近は痛む場所が、少しず...続きを読む

Aベストアンサー

抜き忘れや折れる可能性については前お二人の仰る通りです。

でご質問者さんが一番安心する方法は、鍼先を確認することではありません。レントゲンを撮ってもらえば金属の異物はいっぱつで確認できると思います。

私も鍼とは関係なく、何か体のほかの不調が原因だとは思いますが、事情を話しレントゲンを撮ってもらうといいでしょう。心配事が一つ減るのも大きなことです。お大事にどうぞ。

Q折鍼事故

主人が腰痛の為、鍼灸治療をし、折鍼事故にあいました。CTで撮影すると表皮から2センチの所から更に奥に2センチ入っているということでした。整形外科医は手術で取ることは大手術になりリスクが大きいとのことで様子を見ています。腰痛自体は徐々によくなっていますが、長座の姿勢や腰を曲げる動作はしにくくぴりっとした痛みがずっとあります。このまま、放置しておいていいのでしょうか?かといってリスクの多い手術には踏み切れません。何かよい治療方法、痛みをとる方法を教えて下さい。また、このまま放置していいのか?リスクがあっても手術すべきなのか、鍼灸師、外科医の見解を教えて下さい。

Aベストアンサー

その後、ご主人さまの症状はいかがでしょうか?
まず、針の素材が金あるいは銀であれば心配ないと思います。現在は禁止されている治療方法ですが、金針を体内に刺し、わざと折針させて埋め込む治療法がありました。実際にその治療を受けられて身体中に埋め込まれた数百本の金針だらけのお爺さんにお会いしたことがありますが、95歳まで元気にお過ごしでした。特に痛みもなくお元気そのものでしたが、レントゲンは針だらけ状態でした。
現在鍼灸治療に最も使用されているのは使い捨てのステンレス針ですので、折れた針もステンレスと思います。金や銀よりも動きやすいですが、大抵のものは太さもやや太めの髪の毛程度ですし、ピリッとした痛み以外に痛みがなければ担当医のおっしゃるとおり、経過観察でよろしいと思います。
また、「折れた針が血管に入って心臓にぶすっと刺さったらどうしよう!」「脊髄に入って半身不随になったら大変!」と非常に心配される患者が多いのですが、私の知っている限りそのような事はありませんでした。重要な臓器は強靭な組織に包まれて守られております。
ただ、1例だけですが、ある日突然折れた針が皮膚から頭を出し、直ぐに自宅にあるペンチで引き抜いた患者がおります。(ちなみにステンレス針)このような事もありますので、指で抜くには細かすぎますし、いつでも使えるように丈夫な毛抜きなどを手元にご用意されると良いと思います。

あまり心配されてストレスで別の症状を発しませんようゆっくりとお休みください。

その後、ご主人さまの症状はいかがでしょうか?
まず、針の素材が金あるいは銀であれば心配ないと思います。現在は禁止されている治療方法ですが、金針を体内に刺し、わざと折針させて埋め込む治療法がありました。実際にその治療を受けられて身体中に埋め込まれた数百本の金針だらけのお爺さんにお会いしたことがありますが、95歳まで元気にお過ごしでした。特に痛みもなくお元気そのものでしたが、レントゲンは針だらけ状態でした。
現在鍼灸治療に最も使用されているのは使い捨てのステンレス針ですので、折...続きを読む

Q鍼灸の針が身体の中に入っています

首の後ろに入り 当時急患で扱ってくれた病院は一か所。レントゲンで入っていることを確認。外科医は危険なのでどうしようということで 整形の先生が相談にのってくれました。身体に針の入っている方は大勢いるそうです。摘出は困難なのでほっておくことになりました。かれこれ4年たちますが伴う悩みがあります。この間 何人かに相談しましたがいつもまともに聞いてもらえません。頭がおかしいとまで思われたこともあります。身体のいろんなところに中から外へ出ようとした痕が残っていますが 今現在顔に有り かなり精神的に苦痛です。どなたか経験者なり興味をお持ちの医療関係の方などいらっしゃいませんでしょうか?一人で悩んでいる事自体 疲れました。

Aベストアンサー

再度書き込ませて頂きます。

針の場所がはっきり解りませんので、外科のDr.が仰るように危険があるのかも知れません。
でも、整形の医師が経過観察ですませている訳ですから、当初から針は、差し迫って危険な部位には存在しないのだと推察いたします。

針先をはじめ、ガラスや金属片・銃弾等々の異物が身体の中に入り込んだ場合、先ず白血球など免疫機構が働いて邪魔者をやっつけて溶かそうとします。
それが無理だという事態になると、今度は蛋白質の繊維が出来て周りをぐるっと包み込み、周囲の細胞が傷つかないようにします。同時にそれは異物が他に移動しないように固定することにもなります。

数年経過している訳ですから既に上記説明のような被胞化は成されており、そのまま何事も無く過ごしていけると思います。血液に乗って動き回ることも もう まず無いでしょう。

ただ、かなり神経に近い部位の場合には、年齢を重ねて頚の骨・筋肉・神経の形や位置関係が変化した場合、神経が圧迫を受け 何らかの症状が出てくる可能性はあります。

でも、異物の無い人が 同様の加齢変化によって神経症状が現れる確率と比較した場合、「ほとんど差異はない」と考えます。ですので、針が「入っている・いない」というのは、あまり気になさらないで宜しいと思います。

私は大してお役には立てませんけれど…こういう場ですから、仰りたい事がございましたらジャンジャン書き込んじゃってくださいね!

再度書き込ませて頂きます。

針の場所がはっきり解りませんので、外科のDr.が仰るように危険があるのかも知れません。
でも、整形の医師が経過観察ですませている訳ですから、当初から針は、差し迫って危険な部位には存在しないのだと推察いたします。

針先をはじめ、ガラスや金属片・銃弾等々の異物が身体の中に入り込んだ場合、先ず白血球など免疫機構が働いて邪魔者をやっつけて溶かそうとします。
それが無理だという事態になると、今度は蛋白質の繊維が出来て周りをぐるっと包み込み、周囲の細胞が傷...続きを読む

Q針治療 針の抜き忘れについて

針治療終了後針を抜き忘れられました。
危険性について教えて下さい。
抜き忘れられたことによる危険性と、
この施術者の信用度的危険性についてです。
出来る限りプロの方、経験者の方の意見のみを募集したいです。
尚、針治療を批判しているわけではありません。
家族は医師による置針治療で健康になりましたので。

Aベストアンサー

ちゃんとした鍼灸院での施術だったのですか?

初歩的ミスですよね。
万が一、気づかずに体内を針がまわったらと
思うと怖いです。

鍼灸師&鍼灸師を教える先生を知っていますが
刺した針と、抜いた針の数を確認することは絶対に
します。そんなベテランの先生でも怠りませんよ。

今後、そんなことがないように進言したほうが
いいとおもいます。

Q鍼灸 > 鍼が刺さる時の痛み と 「ひびき」

こんにちは。

腰痛に生理痛に冷え性に鼻炎に精神的なものまで。。。
慢性的になっているので 昨日の夕方、
初めて 鍼灸を受けてきました。

「鍼は痛くないんだけど、
もし 痛かったら遠慮しないで正直に言ってね。
すぐ抜いて やりなおすから」と言われ、
鍼を肩や腰など 鍼を刺す度に「痛くない?」
と聞きながら やってくれていたんですが、

ごく僅かですが鍼が刺さる時に
足のすねの毛を抜いた時のようなチクっと感が
あったものの、
痛いうちには入らないだろうと思って
「大丈夫です」と答えていました。

同性(女性)の先生ですが、
初めての場所&初対面の先生、痛みに弱い(心配症)
なので緊張が解けきらなかったから
抵抗があった&敏感になっていたから
、だと自己解決していいのか それとも正直に言ったほうが
良かったのでしょうか?

深く刺してる時?や
(うつ伏せなので見えないし、感覚的には刺さる時のみなので
筒を外してから更に入れているのかは分かりませんが)
刺している間~抜いてから、
「重だる~くなったりしてる?
『ひびき』っていうんだけど」
と言われたんですが、
生理前で 全身が重だるかったので、
「生理が近くて重だるいから『ひびき』が
どんな感じなのかが分かりません^^;」と
伝えたんですが、

『ひびき』って どんな感じなんでしょうか?
その感覚がないとダメなんでしょうか?
(先生がではなく受ける側が)

個人差が大きいでしょうが、
みなさんは どんな感じがしましたか?

さしつかえなければ、
回答時に 男性か女性か も お願いします。

こんにちは。

腰痛に生理痛に冷え性に鼻炎に精神的なものまで。。。
慢性的になっているので 昨日の夕方、
初めて 鍼灸を受けてきました。

「鍼は痛くないんだけど、
もし 痛かったら遠慮しないで正直に言ってね。
すぐ抜いて やりなおすから」と言われ、
鍼を肩や腰など 鍼を刺す度に「痛くない?」
と聞きながら やってくれていたんですが、

ごく僅かですが鍼が刺さる時に
足のすねの毛を抜いた時のようなチクっと感が
あったものの、
痛いうちには入らないだろうと思って
「大丈夫です」と...続きを読む

Aベストアンサー

女です。
刺す時にチクっとするのは普通ですね。
刺さる瞬間も筒で押さえてるのしかわからないような時もあります。
鍼の太さや場所によっては反射的に身体が動く時やちょっと痛いなと思うこともあります。

ひびきですが、筒を外してから鍼をちょこちょこ動かして刺激をすると刺した部分が「ズシ」っと重くなる感じ・神経に沿って「スドーン」と重くなる感じがします。
例えば、指圧でツボを押さえると、押さえた部分だけでなくその先までジワ~っと痺れてるような痛気持ちいい感じと似ています。

それが強すぎて「痛い」と感じたり、ピリッと電気が流れるような痺れ・痛みは良くないです。やりすぎです。
身体に力が入ってしまうと効果なくなりますから少し引き抜いてもらいます。

グッと押さえられている様な重さとかが気持ち良く、マッサージなどと違いちゃんと痛みが取れる鍼がやめられなくなりました。


経絡の刺激で痛い部分には直接刺さない場合だと、刺している間は全く重ダルさとか痛みはなく、でも症状はとれていくということが多いです。
例えばお腹が張ってて、鍼を刺して寝てるだけでお腹が動きだすとか。


治療が終わってからしばらくの間だるさが残り、鍼のせいで悪くなったんじゃないの?と思うかもしれませんが、家に帰ってそれが取れるとスッキリです。

鍼が初めての方だとあまり深く刺したりせず刺激を少なくしていると思います。
刺して「どう?」と聞かれたら、聞かれなくても「刺しても何も感じない」と言ってみたら良いと思います。(刺さる瞬間のチクッは別)

女です。
刺す時にチクっとするのは普通ですね。
刺さる瞬間も筒で押さえてるのしかわからないような時もあります。
鍼の太さや場所によっては反射的に身体が動く時やちょっと痛いなと思うこともあります。

ひびきですが、筒を外してから鍼をちょこちょこ動かして刺激をすると刺した部分が「ズシ」っと重くなる感じ・神経に沿って「スドーン」と重くなる感じがします。
例えば、指圧でツボを押さえると、押さえた部分だけでなくその先までジワ~っと痺れてるような痛気持ちいい感じと似ています。

それ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報