小児のADHDに使用するリタリンて一種の覚せい剤?、覚せい剤そのもの? 
もう少し一般的に犯罪などで言われるヒロポン/アンフェタミンなどとどう区別して考えればよいのでしょうか?
小児に用いる場合と成人ではかなり効き方が違うといわれる場合が多いですがその当たりよくご存知の方お待ちしております!!
私の身内のものがそのように言っているので!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ただの中枢神経刺激薬(作用機序は不明らしいです)です(って、覚せい剤も医薬品風にいうとこれですが)。



リタリンは覚せい剤の誘導体ですが、効き目は覚せい剤に比べればず~っと弱いようです。

ちなみに海外では、アンフェタミン(直か、少し修飾しているかわかりませんけど)もADHDの治療薬として存在しますよ(ADHD以外にも使われるという話も聞いたことがありますが、国内では犯罪ですので、以下省略)。最近は新しい薬が向こうでは承認されたようですが、国内ではまだでしょうね(今までは、リタリンみたいな覚せい剤系が主流@海外で。次に抗鬱剤のようです)。

覚せい剤と呼ばれるものとの一番の違いは、承認されているか、されていないかでしょう。

ちなみに、依存性、耐性はできることもあるようですが、上手に飲めばほぼノープロブレムのようです(ADHDの患者さんの家族のホームページからの情報です)。

ちなみに、リタリンは、日本の添付文書には、効能にADHDは含まれていません。国内外では第一選択薬となっていますけど。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/89 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
URLも教えていただき役に立ちそうです

お礼日時:2003/10/16 23:00

リタリンは精神活動に効く薬です。


覚せい剤との違いは人の役に立つか、
役に立たないかです。

たしかに危険な薬なのでしょうが、
盲目的に危険だというのは的外れだと思います。
どんな薬だって危険をはらんでいます。

ですが、医師の指導のもとちゃんと用法を守れば問題ないはずです。

参考URL:http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179009 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
医師とよく相談の上使用するように伝えます
URL今から覗きます。

お礼日時:2003/10/16 23:02

リタリンは危険です・・・。


習慣性があるので辞められなくなり、
どんどん量を増やさないと反動が酷くなり
自殺へまっしぐら…と言う話を良くききます。
勿論、気分の向上は凄いらしいですが、
短期間、しかも少量程度利用するだけなら
良いかと思いますが、癖になってしまったら
辞められないそうです・・・。
一種の覚醒剤なのではないかと思います。
それが無いと気分が底をつくらしいですし。
大人でもこのような症状になるのに、
子供ともなると心配です・・・・。
一応、そうとうな事が無い限り飲まない方が
良いと言えると思います。
とりあえずの私の意見でした・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく解かりました。ありがとうございます。
よく考えて向き合うように伝えます。

お礼日時:2003/10/16 22:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ADHD(注意欠如多動性障害)|症状、診断基準、特徴、行動、接し方

    注意欠如多動性障害(ADHD)とはどんな病気か  注意欠如多動性障害(ADHD)は、多動性・衝動性(しょうどうせい)と注意力の障害を特徴とする行動の障害です。これは米国精神医学会の「精神疾患の診断・統計マニュアル第4版(DSM‐IV)」において採用された障害名で、WHO(世界保健機関)の「国際疾病分類第10版(ICD‐10)」では多動性障害という名称が用いられています。  学童期では出現率が3〜5%、男児...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWikiの名前の由来について

お世話になります。
最近(2002.9.21)ですが、
Wikiという便利なツールの存在を知りました。

■What Is Wiki
 http://wiki.org/wiki.cgi?WhatIsWiki
■WikiWay - Wikiの生みの親が書いたWikiの本。
 http://www.hyuki.com/yukiwiki/wiki.cgi?WikiWay

上記のページを参考にWikiの名前の由来について
調べたのですが結局よくわかりませんでした。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

参考ページによると、次のようです。

「ハワイ語で quick (素早い) を意味する wiki wiki に由来。」

参考URL:http://c2.com/cgi/wiki?WikiWikiWebFaq

Qリタリンに変わる物は無いものでしょうか

私は重度の鬱病で、パキシルとアモキサンとリタリンを処方されていました。今までは、苦しくてたまらない時にリタリンを飲むと楽になり助かっていました。この度の厚生省の急な決断には困り果てています。何かリタリンにかわるものはないものでしょうか?また、何か変わりの方法でためしていらっしゃる方がいらしたら、知恵をおかりできませんでしょうか?今は、気休め程度に、カフェインを処方されています。それに加えて、自分でアリナミンVなどを飲んだりしていますが、リタリンとはやはり違います。どうかよいアドバイスを御願いいたします。

Aベストアンサー

お辛い状況をお察し致します。
私はうつ病で、症状がひどくて疲労倦怠感が激しかった頃に、やむを得ず
リタリンを処方して頂いたことがあります。
本当にきつくて、何をするにしてもすぐに疲弊しきっていました。
勿論、栄養剤など効き目はまったくありませんでした。

この状態で、リタリンを服用すると中枢神経を興奮させる作用のおかげで
それまでの身体のだるさがウソのようにとれました。
しかし、この状態はまさにウソの元気なのです。 ウソの元気なので、
リタリンは1ヶ月もしないうちに服用をやめました。

ところで、食欲不振ではありませんか?
きちんと1日3食の食事をしていらっしゃいますか?
私がリタリンの服用を中止しても、何とか活動できるようになったのは、
食事をきちんと摂ることでした。 とにかく、しっかり食べました。
それから、睡眠薬として服用していたロヒプノールが翌日に残り、
疲労倦怠感を残し悪影響することもわかりました。

以上のことから、
・服用中の薬で作用よりも副作用の方が大きく出ていることはないか?
・食生活は適切か?
・睡眠の質やリズムは規則正しいか?
ということを、見直されては如何でしょうか。

お辛い状況をお察し致します。
私はうつ病で、症状がひどくて疲労倦怠感が激しかった頃に、やむを得ず
リタリンを処方して頂いたことがあります。
本当にきつくて、何をするにしてもすぐに疲弊しきっていました。
勿論、栄養剤など効き目はまったくありませんでした。

この状態で、リタリンを服用すると中枢神経を興奮させる作用のおかげで
それまでの身体のだるさがウソのようにとれました。
しかし、この状態はまさにウソの元気なのです。 ウソの元気なので、
リタリンは1ヶ月もしないうちに服用を...続きを読む

QWebサイトライクなWikiベースのサイトを構築

ブラウザ上で誰もが更新できるウェブサイトの制作考えています。
そこで、Wikiベースのウェブサイトの制作を検討するのですが、
PukiWikiなど有名なWikiサービスはWikiサイトっぽくて、デザインがイマイチ(個人的な所感)。
そこで、htmlやCSSなどを用いて、WebサイトらしいWikiを構築できるWikiエンジンを探しています。
イメージ的にはこんな感じで、Wikiっぽくないデザインを求めています。
http://info.tiki.org/preview35(TikiWikiのサイトから引用)

ご存知の方いらっしゃいましたら、ご教授頂ければ幸いです。

アップロードしてindex.phpを実行すればシステムの構築が終わるなど、
出来る限り簡単にインストール出来るものが望ましいです。

(↑探している過程で、Twikiを見つけ、インストールを試みましたが、良くわからずに居ます。)

Aベストアンサー

Wikiとはちょっと違いますが比較的静的(に見える)Webサイト構築ならば、
XOOPSやImpressCMSといったようなCMSはいかがでしょうか。
大抵のCMSはDBサーバが構築されている環境であれば、
FTPでアップロードしてWebページベースで設定すれば終わりというものが多いです。

ただ、CMSやWikiを使ってもデザインを自由に変えたければ、
少なくともHTMLやCSSの知識を使ってテーマを作成する必要がでてきます。
外見についてはすぐ移植できますが内部のデータを移植するとなると簡単にとはいかないので
将来的に開発中止となる危険などを考えると、
Media Wikiのような有名どころのテーマを作成する事をお勧めします。

参考URL:http://xoopscms.jp/

Qリタリン あなたは肯定派?否定派?

どこの質問を見てもリタリンは否定されまくりですが、覚醒作用は、メタンフェタミンとカフェインの中間、でアンフェタミンはメタンフェタミンの1/10といわれていますがこの二つを比較するとどちらが強いかわかりずらいですが、そこまでリタリンは強くはないと思います。その代わり、依存性と耐性は覚せい剤並ですが、それを差し引いても薬としての評価は高いと思われます。特にナルコレプシーへの治療や、ADHDの治療などへの貢献はすばらしいものがあると思います。(ここで無理やりたたき起こしてるだけじゃんという突っ込みはしないように)
最近、リタリンへの依存性ばかりが一人歩きしているように思いますがあなたはこれをどう思いますか?個人的には、比較的安全だと思いますが。(健康人には毒ですよ)
ちなみに鬱への適用は、無理やり元気にする(最終手段として)、または薬の眠気覚ましに使われることならばあると思いますが、添付文書には鬱を助長すると書いてあるので、今回はなしの方向でお願いします。

私はどちらかというと肯定派(というよりもリタリンという薬剤としてはかなり高評価しています)なのですが皆様はどうでしょう。

参考として、http://www.dango.ne.jp/nofuture/ritalin1.html
をおいておきますね。

どこの質問を見てもリタリンは否定されまくりですが、覚醒作用は、メタンフェタミンとカフェインの中間、でアンフェタミンはメタンフェタミンの1/10といわれていますがこの二つを比較するとどちらが強いかわかりずらいですが、そこまでリタリンは強くはないと思います。その代わり、依存性と耐性は覚せい剤並ですが、それを差し引いても薬としての評価は高いと思われます。特にナルコレプシーへの治療や、ADHDの治療などへの貢献はすばらしいものがあると思います。(ここで無理やりたたき起こしてるだけじゃん...続きを読む

Aベストアンサー

リタリンはあくまでも症状を抑える薬であり、
賛成するほどのものではなありませんよ。

すでにアメリカで数十年前から服用されていますが、
根本的治療までには至ってない(ADHDに対してね)。
しかも長期間服用による副作用が、資料ごとに違う!

当然、依存症に関しても、
100%「ない」と断言してる資料はない(ADHDに対してね)。
たいていが「心配ありません」程度です。

QWikiの出力

ネット上ではなく、内部でWikiを使う予定です。で、Twikiを検討していたのですが、、

Wikiを使うこと自体にはぜんぜん問題がありませんが、
ただし、将来、このWikiで作成したデータを出力してドキュメント化(デジタル)する必要がありそうです。
外部にあるPCで、相手方(プログラムは素人)が見れればよいです。実用的なWikiであり、かつ出力面でよいWikiやプラグインなどはありますでしょうか?

Aベストアンサー

>Wikiで作成したデータを出力してドキュメント化(デジタル)する必要

Twikiというのは使用経験がないので微妙ですが、私が社内用につかっている
pukiwikiでは、wikiディレクトリ以下に、各ページの生のテキストデータが格納
されるのでソレを抽出すれば、必要なデータはとりだせそうです。
Twikiでもおそらくそれに近しい仕組みになっているのではないでしょうか?

またデータのドキュメント化というのがイメージしづらいのですが、
何らかのパーサーをつかえばhttpベースでプログラムとして解析することは
不可能ではないと思います。

蛇足になりますがわたしがpukiwikiを導入した時期にはあまり選択肢がなかったのですが、
こつさえ覚えればpukiwikiならプラグインをがしがしつくれるので、
ユーザーもそれほどこまったことはないようです。
wikiのシステムは標準で事足りるというものでもないでしょうから、
プラグインの拡張性なども十分考慮した上で採用されることをオススメします

Qリタリンについて

現在、リタリンを精神科で処方されています。
リタリンをインターネットで調べると、飲むのが怖くなるようなことが多く書かれていますが、リタリンの服用についてどう思われますか。
あと、うつでリタリンを服用するのは、難治性うつと遷延性うつだけなのでしょうか。
精神科のお医者さんから自分の病状について詳しい説明を受けていないので不安になります。
どんな意見でもいいので、返事をお願い致します。

Aベストアンサー

普通に飲んでる限り、ネットで書かれるような依存症になることは稀です。
効き方に個人差の大きい薬ですが、1日3錠程度なら大丈夫だと思います。

おもしろ半分にスニッフや成分を抽出しての炙り、ODなどを
したりする場合と、あまりにも効くのでリタばかりに頼って
しまった場合などに中毒や依存になるようです。
医師の処方通りに飲んでいれば大丈夫だと思いますが、
心配なら主治医に相談しましょう。別の薬に変えてくれる
かもしれませんよ。くれぐれも変な使い方しないように
気を付けましょう。すごく苦いし、普通やらないと思いますが(笑)

QMediaWiki「Can't write config file, aborting」

MediaWiki をダウンロードしたのですが、設定作業を行おうとすると「Can't write config file, aborting」とエラーが出て先へ進めません。

http://download.wikimedia.org/mediawiki/1.12/mediawiki-1.12.0.tar.gz
まず、上記の URI から MediaWiki をダウンロードし、
% tar fxz mediawiki-1.12.0.tar.gz
を実行して解凍しました。

次に、生成されたディレクトリ mediawiki-1.12.0 を mediawiki にリネームし、/usr/share にコピーしました。
そしてサーバのドキュメントルート配下の /var/www/html/wiki に /usr/share/mediawiki へのシンボリックリンクを作成しました。

さらに、/usr/share/mediawiki/config ディレクトリおよびその中のスクリプト index.php, index.php5 のパーミッションを 755 に設定しました (実際に 755 になっていることを確認しました)。

そしてブラウザから http://localhost/wiki へアクセスし、「set up the wiki」というリンクをクリックして http://localhost/wiki/config/index.php を開いたのですが、ここで例の「Can't write config file, aborting」エラーが出てしまいました。

パーミッションは確かに 755 に設定しているのですが、なぜ config ファイルを書き込めないとエラーが出るのでしょうか ?
打開策をご教示ください。よろしくお願い致します。

MediaWiki 1.12.0
PHP 5.2.6 (cli)
Zend Engine v2.2.0
httpd: Apache/2.2.8 (Unix)
OS: Fedora 9

MediaWiki をダウンロードしたのですが、設定作業を行おうとすると「Can't write config file, aborting」とエラーが出て先へ進めません。

http://download.wikimedia.org/mediawiki/1.12/mediawiki-1.12.0.tar.gz
まず、上記の URI から MediaWiki をダウンロードし、
% tar fxz mediawiki-1.12.0.tar.gz
を実行して解凍しました。

次に、生成されたディレクトリ mediawiki-1.12.0 を mediawiki にリネームし、/usr/share にコピーしました。
そしてサーバのドキュメントルート配下の /var/www/html/wi...続きを読む

Aベストアンサー

> なお、httpd.conf の内容は (一部ですが) 以下のようになっています。

お書きになった部分を見たところ、PHPの設定がされていないように
思うのですが...。
ちゃんとPHPは動いていますか。
(別の場所に書かれているのかな)

PHPはmod_phpですかCGIモードですか。
CGIモードでも動作はするようですがmod_phpで動かした方が
いいようです。

> DirectoryIndex index

これは

DirectoryIndex index.htm index.html index.cgi index.php

とした方がよくないですか。
DirectoryIndexで拡張子省略するってできるんでしょうか。
(ちょっと聴いたことないし簡単にDirectoryIndexを検索してみた
限りではそのような例は見当たらないのですが)

上記は実際にはエラーの内容にはほとんど関係ないとは思いますけど。

Qリタリン

リタリンって何ですか?
抗うつ薬ですか?
他の抗うつ薬と比べて何が違うのですか?

Aベストアンサー

抗うつ薬=(現時点では)セロトニン又はノルアドレナリンの伝達効率を上げる。薬を止めた時の退薬症状(≒禁断症状)がキツいものが多いので、依存症があると言えばある(「常用量依存」と言う)。

リタリン=ドーパミンの伝達効率を上げる。ドーパミンの伝達量が増えると脳は簡単に適応してしまうので、薬の量が同じままだと効き目が弱くなったように感じられ、刺激を求めてどんどん飲んでしまう人がいるのは確か。ただし依存症があると明確に示したデータは存在しない。他の薬物の中毒者が「安い麻薬」としてリタリンを違法入手するケースは多いが、リタリンを正規に処方されて依存症に移行したケースの統計はない。

参考文献:精神医学 2005年6月号

「リタリンを飲むなら、知っておきたいこと」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4907725582/503-0642787-1776765?v=glance&n=465392


抗うつ薬とリタリンの似ている点:
抗うつ薬もうつ病を根本的に治すものではなく、症状が治まった時点で薬をやめれば簡単に再発するという点で対症療法と言えなくもない。薬物治療だけの場合の再発率は50~70%に達する。

抗うつ薬=(現時点では)セロトニン又はノルアドレナリンの伝達効率を上げる。薬を止めた時の退薬症状(≒禁断症状)がキツいものが多いので、依存症があると言えばある(「常用量依存」と言う)。

リタリン=ドーパミンの伝達効率を上げる。ドーパミンの伝達量が増えると脳は簡単に適応してしまうので、薬の量が同じままだと効き目が弱くなったように感じられ、刺激を求めてどんどん飲んでしまう人がいるのは確か。ただし依存症があると明確に示したデータは存在しない。他の薬物の中毒者が「安い麻薬」として...続きを読む

Qwikiを管理している者ですが、文章を無断コピーさ

wikiを管理している者ですが、文章を無断コピーされています。

ゲームのwikiを管理しています。

もちろん当方のwikiの方が早くできましたし、こちらでオリジナルで書いた文章もあります。

それを後からできた同じゲームのwikiによってコピーされてしまいます。

これを、やめていただくことは可能なのでしょうか。
また、wikiには著作権がなく簡単にコピーしてもよいものなのでしょうか。

Aベストアンサー

> wikiには著作権がなく簡単にコピーしてもよいものなのでしょうか。

サイトによっては、
「本wikiの内容は、パブリックドメインとします。」
「当サイトの内容は、著作権を放棄し、著作者人格権を行使しないものとする。」
とかって事が利用規約で定めており、質問者さんはそちらに同意の上で使用してるって事もあり得ます。

まずは、利用規約で著作権が誰に帰属するのか?確認してください。


その上で、
・利用する場合に著作権が主張できないって事なら、引っ越し。
・質問者さんのwikiに、著作権の帰属を明記する。
・転載?引用?先のサイトに、引用なのであれば引用元を明記してもらう、転載するのなら許諾を得るなどしてもらうとか。

そういう交渉、請求を繰り返した上で改善しなければ、
・相手のサイトの管理者宛に、改善を請求。
・プロバイダ責任制限法に基づく、著作権侵害情報の送信停止の手続きを実施。
とか。

Qリタリンの残留性

リタリンを一時期処方されていました。
(1日朝に1錠のみ)
薬の残留性を調べたくなったのですが、うまく検索できません。
お詳しい方にお尋ねしたいのですが、

1・リタリンは1錠服用した後、薬の成分はどの程度(何時間~何日)体内に残るのでしょうか。

2・服用をやめてしばらくたってから薬害が出るという事例はないでしょうか?

ご存じの方、教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは
自分もリタリンをうつで使用しています。(服用量は30mg/1day)
リタリンの半減期は8時間とされています。(薬剤の効果が出ている時間)ですから、朝、服用すると日中で影響はなくなります。現在、服用されていなければ残留性については考慮しなくても良いのでは?
断薬後の影響についても、リタリンの場合、依存性の強い薬です。シャブ同様、、薬をとめた時、禁断症状(イライラ、錯乱、幻覚、妄想など)が出ると言われています。
また、長期間の乱用で、上記の症状が後遺症として残り、更正施設やグループホ-ムに入所している人もすくなからずいると聞きます。
あなたの場合、服用期間などが判らないので、一概に言えませんが、1日一錠(10mg)の服用ですから、ほとんど影響はないと思います。(自分の経験では基準の最大服用量60mg/1dayまで服用したことがありますが、禁断症状も後遺症も出ていません。)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報