『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

32才の姉が 卵巣癌の末期です(腹膜,リンパ,大網,肝臓に転移)
先日 手術を終えた時点でこれだけの箇所に転移。一番大きな癌ではゴルフボール大のを含め目に見える範囲では摘出しましたが 肝臓までは開腹できないからと抗がん剤で小さくしてから様子を見るとの事で 今月末~抗がん剤がスタートしますが 私は何としても姉を助けだしたいんです。

よく
マイタケエキス等の民間療法や 温熱療法,ミルク断食,食事療法等で末期癌を克服された方の本を拝見すると試してみようかと思いますが、皆さんのご家族やお知り合い,ご自身が実際 これをして癌を完治したとかゆう情報あれば教えて下さい。

姉は 9才、5才、末っ子はまだ生後7ケ月の赤ん坊がいる3児の母です

お母さんが必要な小さな子供達です。絶対 救ってあげたいんです!!

どんな事でもいいので 情報を下さい

姉は今のところ元気で毎日、家事,育児に忙しい動いてますが 手術前より8キロ体重減少してます
余計心配です

でも、卵巣癌とゆうのは常に排卵のある方⇒出産,妊娠の回数が少ない方がなりやすい疾患だと聞いてます。3児の母の姉がなったのか納得できません。体質でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

ガンは治ります


そんなに怖い病気ではないのです
まずガンのメカニズムから
ガンの原因は寄生虫といわれています。昔のアメリカインディアンはこのことを知っていたのでハーブで直していたそうです。
カタツムリに規制して人間の体に入ってくるようです。その寄生虫が人間の肝臓に入り込むとガンが発症するといわれています。でも普通に生活をしていれば絶対入ってこないそうです、ではなぜ、
それはスプレーに使われているオイルに乗って肝臓に進入するそうです。タバコをすう人が減っているのに
ガンが増えている。このオイルの使用と正比例してガンが増えているようです。
本題です
ガンに効果があるのは 春ウコンですそれも沖縄産が良いようです。
ある日嫁の妹から泣きながら電話がかかってきました。妹は長年看護婦をしているのですが、もうながくはないと思ったのでしょう、泣きながら言うには人工肛門をつけたそうです。
すぐに春ウコンを探して送ってあげました。それから何日かして電話がありました、私これで治る、話を聞けば、退院してきて食事ものどをとうらない、あまり身動きも出来ないのでこればかり飲んでいたそうです、飲むと気持ちが良いのでぐっすり眠れるそうです。
今では人工肛門もはずして、仕事に復帰しているようです。
もう一人は息子の嫁の父です。
彼の場合も人工肛門をつけたようです、奥さんに春ウコンを教えてあげました、奥さんが言うには、お父さんには言っていないけどあちこち転移してもう末期なのよね、何しても駄目みたい。
探してきてあげました、彼も人工肛門をはずして、今ではベランダの改造を日曜大工でやっているそうです。

●まず沖縄産の生ウコンをすりつぶして水に溶かして飲んでください。
 無ければ粉でも良いようです
●スプレー類は絶対に使わない。
●治る間は冷たい飲み物や食べ物、甘いものは絶対にとらない
●足湯を一日何回もして体を温める。
●蒸留水を飲んで体をきれいにする。

以上です
ガンなんて怖い病気でもないそう思わされてるだけです。
    • good
    • 175

はじめまして。


質問が提示されてから数ヶ月がたっていて今の状態がどのようであるか
わかりませんが、いてもたってもいられなくなって出てきました。

私も3児の母です。11歳、8歳、5歳です。

ですからお姉さんの気持ちを考えると本当に辛いと思います。

私のいとこも精巣がんで全身転移しており、手術はしたものの、助からないと言われていました。

しかし、今は10年たっていますがすごく元気になりました。

治療に使ったものはヘリカル炭素と、構造化微量要素です。
余命1ヶ月と言われた人も元気になりました。

元気な人は一日1カプセルで良いのですが、末期の知り合いは2時間おきに飲んでいました。

白血球の中のNK細胞を上昇させる効果、遺伝子の作用であるテロメアの複製を活性化することがわかっています。

これは抗がん作用として特許があるそうです。

海外では医療者の奥さんが飲んでガンがよくなったそうです。(人から聞いた話で私が直接見ていません。)

そのほか、船井幸雄さんも勧めています。
しかし、日本では大体的に取り扱っていません。
私も、国立大学の教授から直接売っていただいたものです。
    • good
    • 65

こんにちは。

お姉さんの状況は如何でしょうか?
私の妻が突然末期癌(胃がん)宣告されました。(2012/11)ステージIVで手術適応外で医師から化学療法(抗がん剤)を勧められました。
しかし、本人は抗がん剤を拒否。
現在、4Life社のトランスファーファクタープラス(NK細胞を活性化させるとのこと)と補中益気湯(免疫力を高めるとのこと)を飲んでます。
トランスファーファクターは通常一日3カプセルのところ15カプセル飲んでます。補中益気湯は通常通り食間に服用しています。
まだ飲み始めて1ヶ月経過の状況ですが、下痢もせず食欲もあります。しばらくこれで様子をみようと思います。
    • good
    • 82

私の母が卵巣がんの末期です。

お医者さんに長くないと言われました。
実は先日再発したのですが、親戚が健康食品従事者でかなり協力してもらい元気でいられたのでないかと思います、もちろんまだあきらめていません。

食事療法、(牛肉、豚肉、乳製品(特に絶対だめらしい)排除。
野菜、魚中心、玄米。
マイオビクオティック的食生活。
昔の日本は今と比べると癌がすくないってのが納得できます。

あとフェカリン、万田酵素、D-12
というのを飲んでました。かなり高いですが、、。


なんとしてでも元気になってほしいです。
出来る範囲で頑張りましょうね。
    • good
    • 62

マイタケエキスのマルチ商法「M3」(エムスリー)が盛んに喧伝していた


『マイタケエキスで自分の癌を消した医師!』
実は何年も前に癌で他界していたという。。

「○○の水が良い。」
「○○のエキスが効く。」
藁にもすがる癌患者、家族を食いものにする悪徳業者は腐るほど存在します。
今のところこちらの回答で明らかに怪しい宣伝は為されていないようですが、民間療法は鰯の頭の類と考えてください。
患者本人が「善意の知人」から民間療法を勧められて困るケースも少なくありません。

漢方との併用は幾らかマシだと思います。
ただ、よく誤解されるのですが、漢方薬にも(時に強い)副作用があります。
漢方を処方する医師は確かに存在しますが、その副作用を全く説明しない、或は副作用は無いと誤信させ、患者に余計な負担をかけるケースもあります。

結局は、患者本人に任せて、周りの素人があれこれと勧めないことが最善ではないでしょうか。

例えば質問者さんが重い病気で、知人から
「このサプリを飲んで!絶対に効くから目の前で飲んで!お願い。貴方のためなの!」
と泣かれたら、気持ち悪くて不安があっても飲み込まざるをえないのでは?

それは危険だと私は思います。
    • good
    • 42

追伸:最初の胃がんの手術のときは抗がん剤を受けませんでした。



当時は手術に自信が有れば抗がん剤は必要ないとしている医師もおりました。

現在は、見つかっていない癌細胞や再発予防のために抗がん剤を投与し根こそぎ取り払う考えが主流となっているようです。

何故ここまで過激な身体にリスクの大きな事をしなくてはならないのか?

その問題点となるものが、再発を阻止できない現代医療の実態が隠されているのです。

その問題点とは、現代医療の盲点です。

その盲点とは、患者さんが癌という病気になった経緯をさぐろうとはしないからです。

癌細胞を大きく進行させてきた患者さんの性格やストレス状態、そのほかに過度な労働をしてはいなかったか?

笑いを忘れた、苦悩の日々を送る事が交感神経神経を優位にさせ、睡眠不足から低体温症を招きリンパ球の働きを落として癌細胞は大きく進行してゆきます。

このメカニズムを未だに理解している医師がいない事です。

代替医療の大半は、副交感神経を刺激してリンパ球の働きを回復させようとするものです。

しかし、代替医療を行ってもよくならない人が居ります。

それは、病気の原因を正す事を忘れている人です。

これではなにを行ってもよい結果輪得られませんし、何時までも病院や代替医療に頼って生きてゆかなければならなくなってしまいます。

二度目の癌手術のときは、抗がん剤投与を規定どうり受けました。

妻が選択した事ですから、あえて止めませんでした。

それはリンパ球は、約2週間で新しく生まれ変わるものだからです。

一時期抗がん剤で死滅しますが、絶えずリンパ球は毎日生まれてきます。

当然、治療期間中は代謝は遅くはなりますが、終われば体力の回復に合わせてりンパ球の数も増えてきます。

この時、又同じ生活に戻るとりンパ球の数値が減少したり横ばいになったりしながら、癌細胞を進行させてしまう再発現象が生まれてしまいます。

この再発の関係を患者さんが理解しなければなりません。

私の妻は、抗がん剤にも耐え、現在も検査に言っていますが再発していません。

ようはご本人がいかに反省して陽気に日々を過ごされるかがポイントになってきます。

そこにたどり着くまでの期間は、パワーヘルス、等の医療機器を頼りリンパ球の活性をはかるのも方法だ多思います。

環元水(日本トリム社製):お水は毎日飲むものです本当に身体に良い水を摂取される事をお勧めします。

三和グループの販売商品ですが、私はこの商品に感謝しております。

パーフェクトな商品はこの世にはまだ存在しませんが、取り敢えずお水だけでも変えてみたらいかがでしょうか。

発癌の原因物質とされる活性酸素を軽減してくれます。

お大事に、お元気になる事を期待し、お祈りしております。
    • good
    • 34

追伸:回答の補足



私の妻の経験談になりますが、水素原子を含んだアルカリイオン水の飲用期間中は癌の再発はありませんでした。
最初に購入した機器が老朽化した為、廃棄処分し、以後、水素原子水の飲用をやめました。
二度目に癌が再発したのが、飲用をやめてから約10年目位に相当するので、この水素原子水には何かあると思い調べました。(実家でも同じ事が起きております。飲用をやめて約9年目で父が大腸がんと診断されました)

この水素原子を含んだ水には、体内に発生する活性酸素を中和する働きがあるということです。
つまり抗酸化作用がある事で、発癌を抑制するための助けになっているようです。
また、自然治癒力の活性にも一役買っているようです。

パワーヘルスについて(パワーヘルツ)と誤記しており、申し訳ありませんでした。
最近知ったもので、ネットでは賛否両論ですが、私が体験して分かった事ですが、快眠につながる為、自然治癒力の働きを十分に引き出す事ができます。(良い睡眠は免疫細胞の働きを十分に引き出してくれます)


血流の改善にも効果があり、そのために低体温症からの脱却と、リンパ球の働きが活性化されることから、癌細胞への攻撃力も上がります。
免疫力の活性により自然に再発予防にもつながっているようです。

便秘の解消により血液が綺麗になり、体質も弱アルカリ性に体質が保たれ、体内の酸化予防につながることから様々な病気に効果を発揮するものと考えられます。

万全を望むとしたら、栄養バランスですが、玄米酵素というサプリメントが有ります。
この三つの要素は、どうしても発癌を阻止できない心身の環境から脱却できない人にお勧めですが、最終的には、ある程度このような物に依存しなくても済むような生活習慣の見直しや、仕事の無理を解消し、様々なストレスから免れ、病気にならないような体内環境をご自分で導いてゆく事を併用して行ってください。(但しストレスは生きる活力源ともみなされます。少しは許されるのでは)

そして人間は筋肉の衰えとともにリンパ球の数も減少し始めます。
適度な運動は白血球を増やしたり現状を維持しようとします。無理のない程度に少しずつ運動を取り入れた毎日を心がけて下さい。(血流、体温、の向上から様々な相乗効果が得られます)

そして心が緩和されたとき、ご自分の力で病気と闘う力が生まれてきます。

この回答への補足

ご丁寧なご回答
有り難うございます。

度々 スミマセンが

もう一度 お伺いしたいのですが‥

奥様は
抗がん剤は一切されてないのでしょうか?


化学療法なしで
水素原子を含んだ
アルカリイオン水とパワーヘルスのみで癌を完治されたのですか?

補足日時:2011/07/04 15:51
    • good
    • 36

民間療法はあまりお勧めはしませんね


免疫療法を行ってる大学病院はあります。
民間療法なら梅肉エキスがいいかもですね。
以前NHKで紹介されてました。
完全に効果あるか不明ですが毎日梅肉エキス食べるだけです。
    • good
    • 27
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして
申し訳ございません。。

ご回答
ありがとうございました
姉は、第1回目の抗がん剤治療を終え、副作用も治まり今は元気に過ごしてます。

早速
梅肉エキスを注文し
姉に飲んでもらってます(^O^)

お礼日時:2011/07/02 10:58

癌が見つかる患者さんの共通点は皆、睡眠時間が少なく、そして、その人が持っている肉体的能力の限界を超えた忙しい毎日を送って居られる方か、精神的な苦痛が続くような日々を送って居られる方が殆んどです。



このような生き方がご自分の病気を作っている事を理解できなければ、どんな薬や治療を行ったとしても根源治癒には結びつかない事を悟って下さい。

そして抗がん剤や放射線治療に於いては、癌を小さくさせる事は出来ても、今まで癌細胞を大きくさせてきた生き方と同じ進行させる働きも兼ねてしまいます。

抗がん剤治療の欠点の意味がここにあるのです。

抗がん剤投与や放射線照射あるいは、免疫細胞(KT細胞、NK細胞)の攻撃により、癌細胞が弱って原発から逃げ出す行為を転移と称します。

転移先は、これらの攻撃力の比較的影響を受けない血流の悪いところを探して、弱った癌細胞は転移します。

血流の悪いところは、体温も低く、免疫細胞や抗がん剤の攻撃の影響を受けにくい場所なのです。

日常での癌細胞の性質は、酸素と高体温、免疫細胞(KT/NK)を嫌います。そういった性質を考慮すると、癌細胞が発生しやすい場所は、血流の悪くなったところであると推測できます。

乳がんや肺がんの人は、前かがみの姿勢の方に多く、下半身に発生する癌は、生殖器や足などを冷やして血流を悪くして低体温に陥り免疫細胞の働きを不活性にする為です。

お腹を冷やす行為等は、胃腸に悪影響を与えます。

又血流を悪くするような、身体を締め付ける行為もよくありません。

そして一番の原因は、先にも述べた、働き過ぎや、心労等のストレスが、免疫力を落とす結果となり癌を大きく進行させる事となっていました。

このメカニズムは免疫学の大家で安保徹博士の著書よりご確認ください、最近の著書:病気が治る免疫相談室等を参考にしてみてください。

転移とは、二通り考えられます。

1、抗がん剤や放射線照射による転移は、癌が治りにくい方向を意味します。
この場合はこれ以上抗がん剤投与や放射線照射を受けない事です。そして積極的に身体を温めてやり心地良いと思われる
ことをなんでも行い、副交感神経を刺激してあげる事です。

2、免疫細胞(KT/NK/胸腺外分化T細胞)の攻撃による転移は、癌が自然消滅する事を意味します。その時の判断材料は、白血球の分画検査を受けると分かります。

リンパ球の数値・・・80歳以上のご高齢者の場合は、1500/1μl以上
            その他の場合は、1800/1μl以上
であれば、安心です。

この時、癌細胞が自然退縮してゆく時の治癒反応が出る場合があります。この時の身体の違和感を覚えておかないと再び抗がん剤の投与を受ける羽目になってしまいます。

癌を攻撃するために発熱治癒反応(40度C前後)を起こして、体温を上昇させ免疫細胞を活性化させようとします。この時痛みやだるさなどの違和感が出ます。

痛みは血流を促し幹部を修復するための酸素や栄養素、および免疫細胞を送り込む為の増血作用が痛みを起こしているのです。

痛み止めや解熱剤を投与しては、治癒反応は消えてしまいまい、何もならなくなってしまいます。

おまけに抗がん剤などを投与してはせっかくの治癒反応が台無しになってしまいます。(くれぐれも気を付けてください)

副交感神経の活性をはかるためには、仕事の無理と心のストレスの解消が第一条件となります。

また睡眠時間は、副交感神経の働く大事な時間帯です。その最も免疫細胞が働く時間帯が深夜の2時です。

食事も繊毛運動を促して副交感神経を活性化させます。

特に心地良い運動等は、リンパ球を増やす働きと血流を良くする働きがあり、副交感神経を刺激して免疫力をより活性化させ(老廃物の排除と基礎体温の確保、血流の回復)治癒率を向上させます。

笑いのある日々を送る事でも副交感神経が活性化されます。

以上のような事を心がけると癌は自然退縮してゆき消滅します。そして再発もしません。

お姉さんの日々の行動から推測すると3人のお子さんの育児と、家事等で相当な無理をしていたように思われます。睡眠時間も失われてしまうような毎日が、交感神経緊張状態を招き副交感神経の働きを落として癌を大きく進行させていたものと思われます。がんが見つかるまでの大きさになるには、10年以上の歳月を要しますので、逆算するとちょうど初めてのお子さんの育児のときから、現在に至るまでの無理とストレスによる睡眠不足ががんを大きく進行させてきたものと思われます。

この状態を少しでも回避される事を心がけてください。

すると免疫系の細胞と自然治癒力の働きが復活する事で治癒反応が現れます。

回復の反応が現れ病気を治癒に導いてくれます。

この一連の流れをご理解できると癌は人に頼って治す病気ではない事が分かります。

一時的に免疫療法や対症療法を試みる事もよいと思いますが、基本的には100%ご自分で治す事を心がけて下さい。

何故なら癌細胞は非常に弱い細胞だからです。

それは、がんは熱に弱く免疫細胞の前には簡単に消されてしまうからです。

末期であろうと、ご自分で、食事がとれて、歩く事が出来、入浴が出来さえすれば、ご自分でがんは治す事が可能である事が分かります。

現代医療の視点でがんを治そうとすると、無理が生じ、免疫系の細胞と自然治癒力の働きを落としてしまいます。

体力は失われ、がん細胞をより強くし、治らない方向へと向かってしまいます。

本物を見極める為の眼力を付けてください。(現代医療のがん治療に振り回されない為にも)

どうしても現状の打開が出来ない時は、一時期、有効と思われるものを紹介します。

パワーヘルツ、環元粋(日本トリム社製)どちらも医療機器として認可を受けているものです。

ネット検索で調べる事が出来ます。

私の妻も二度に渡るがんの手術から、30年を経過しておりますが再発しておりません。

決め手は、あくまでもご自分のパワーを信じることです。それには、無理とストレスの回避無くしてはありえません。

がんは非常に弱い細胞である事をお忘れなく!

この回答への補足

親身なご回答
ありがとうございました
姉は、一番凶悪で抗がん剤が効きにくい癌である上 末期なので抗がん剤の意味はないどころか 毒薬ですし増造剤になり副作用でかえって命を縮めてしまうのでは‥と散々悩みだあげく1回目の抗がん剤投与はしましたが 1回だけで中止する予定です。

パワーヘルツ を検索しましたが 詳しい情報がヒットしてきません‥。

奥様は それを使われ日常生活、食事等を改善され2度の癌を完治されたんでしょうか?

宜しければもっと詳しい教えて頂けませんでしょうか?

補足日時:2011/07/02 13:22
    • good
    • 45

心中お察し申し上げます。



私は薬剤師ですが、回答者1とほぼ同意見です。
健康食品はあくまで食品です。
食を正す事が療養の大前提ではあります。
しかし巷に出回っているものや、口コミのものは眉唾のものばかりです。
あたかもエビデンスがあるかの様に謳っていますが、効能のある医薬品ではありません。
ぼられるのがおちです。

漢方薬については確かに効果があります。

漢方は西洋医学とは別の医学大系でありますから、基礎医学そのものが西洋と異なります。
漢方の基礎医学を学んでいない専門医や専門薬剤師が山ほどいます。
補中益気湯と十全大補湯と人参養栄湯は病理が全部違うものに用いる方剤ですから、当然使い方が異なります。それを知らないで服用しても効果は出ません。
何故に○○○湯が必要なのかを非科学的にキッチリ説明してくれる人が勧める漢方薬であれば、驚く程の効果を発揮します。補完どころの効果ではありません。
抗がん治療は厳しい治療ですから、抗がん治療に耐えかねて命を落とす事のない様に漢方薬を服用出来て良い結果に導かれる事を切に願っています。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなり スミマセン。

結局 姉は 強い抗がん剤を投与し 案の定、副作用に苦しみましたが今は回復し安定してます。

そして、是非─漢方薬と併用させて頂きたいと思います。

非常に参考になりました(^O^)

お礼日時:2011/07/02 14:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 家族性乳がん・卵巣がん<遺伝的要因による疾患>の症状や原因・診断と治療方法

    家族性乳がん・卵巣がんとはどんな病気か  常染色体優性(じょうせんしょくたいゆうせい)遺伝する乳がん・卵巣がんです。乳がん・卵巣がんの発症年齢は平均44歳と、非遺伝性のものより若く、日本人では全乳がんの5〜10%が家族性乳がんといわれています。 原因は何か  主な原因遺伝子が2つ見つかっています。BRCA1とBRCA2です。 検査と診断  家系から遺伝性の疑われる乳がんの患者さんに遺伝子変異の見つかる割合...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q卵巣癌は治らないんですか?

母は48歳で、卵巣癌です。
卵巣を全部摘出し、抗ガン剤治療をしていますが、横隔膜に転移しているらしいです。手術は不可能なので抗ガン剤治療を続けます。
どうにかお婆ちゃんまで生きて欲しい。孫の顔を見せてあげたい。
でも卵巣癌は死亡率100パーセントと本に書いてあり、生存率は5年?くらいと聞いたことがあります。
完全には治ることはないのでしょうか?
何年生きられるんでしょうか?

Aベストアンサー

母が卵巣癌になった者です。
病状が良い方向に向えば良いのですが逆の場合もありえます。卵巣癌は一般的に進行は早いと思います。ですから先手先手(悪化したらこうする・・とか)と考えて知識を入れていきましょう。
私は素人ですので手元にある本の一部記載します。「がん」の医学百科(向山雄人監修:主婦と生活社)の化学療法の頁です。一般に卵巣癌は抗癌剤がよく効くがんといえます。最近は新しい抗癌剤が開発され治療効果が向上しています。抗癌剤の使用により卵巣癌の40%以上でがん細胞の完全消失が認められています。しかし全身再発を起こした場合は抗癌薬で延命効果はみられても完治することはまれです。また、組織型によってはあまり効かないものもあります。と書かれています。
たしかこの組織型は4種類(?)だったか、あったと思います。その組織型によって抗癌剤が効きにくい場合はこうしようとか考えていくようにすべきと思います。組織型の名称は一部の本に載っています。この組織型の例によらず先手を考えていくとよいと思います。
大手本屋数軒に行きましょう。がんを治す療法事典(帯津良一:法研)、安保徹×石原結實 体を温め免疫力を高めれば、病気は治る(別冊宝島)等いろいろあります。効けば薬、効かなければ水といわれる丸山ワクチンやハスミワクチン等情報もあります。お母様の為に知識を。頑張って下さい。

母が卵巣癌になった者です。
病状が良い方向に向えば良いのですが逆の場合もありえます。卵巣癌は一般的に進行は早いと思います。ですから先手先手(悪化したらこうする・・とか)と考えて知識を入れていきましょう。
私は素人ですので手元にある本の一部記載します。「がん」の医学百科(向山雄人監修:主婦と生活社)の化学療法の頁です。一般に卵巣癌は抗癌剤がよく効くがんといえます。最近は新しい抗癌剤が開発され治療効果が向上しています。抗癌剤の使用により卵巣癌の40%以上でがん細胞の完全消失が認められ...続きを読む

Q「ガン患者、これだけはしてはいけない!」■ガンに詳しい人希望■

「ガン患者、これだけはしてはいけない!」

事はなんでしょうか。
タバコは絶対に駄目なのは承知していますが、
他の事になると色々あってわからなくなってきます。

温泉は行っても構わないのですか?

あと、食事に関しては
牛乳を飲んだり、少量のアルコール、市販のソーセージ、パン、チーズ、豚の角煮、煮魚
を食べても大丈夫なんでしょうか。

Aベストアンサー

主人が大腸がんで亡くなりました。
サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。
基本的にサプリメントのように特定の物質を異常に濃縮したものは肝臓に負担がかかります。
抗がん剤を使っているときは猛烈に肝臓に負担がかかりますから、さらに足を引くような真似は大変危険です。
基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。
表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメントによる事故は相当あります。詳しく書けませんが関係する仕事をしています。
飲んでいることを医者には隠しがちですが、これ、ものすごく危険なことなので、必ず医者と相談してください。
いまさらながらの発癌物質の摂取をご心配のようですが、癌というものは10年単位で進行するものなので、今そんなこと気にしていても始まりませんし、添加物などの発癌力はそれほど強くありませんので、今考えなくて良いと思います。
基本的に、きちんと食事をすること。
あと、癌になるとあちこちから「これはいい」というものを薦められると思いますが、安易に飛びつかないで。
わらにもすがりつきたい気分のときは、期待もあるので、飲むと一時はいいような気がするものです(プラセボ効果というやつね)でも、データを見てると飲んでもやめても変わらないし、何よりも一時は良かったと思うと止められなくなるんです。
大体薦めてくる人は最初の一瓶しか持ってこないでしょ。後を買うのは自分ですからね。
健康食品は異常に高いです。
また、高いほど効くような気がするものらしいです。ただでも医療費のかかるときに、健康保険も利かず、効果もよく分からないようなものに多額のお金を費やすのはどうかと思います。
主人のときも雨あられとその類のものや話が来まして、片っ端から断っていたのですが、やっぱり私や医者に隠して内緒で飲んでいまして…
わがままな人でしたから、「これ飲んでるから飯は食べなかった」なんて、サプリには糖分やカフェインみたいに一寸さっぱりするものが結構入っているので三種類も飲むと食欲なくなってしまうんです。本末転倒ですよね。
主人の時には飲みすぎて心筋梗塞に似た状態まで副作用が出まして(危険情報の論文が出ていました)、大喧嘩の末止めさせたのですが、見舞いに来た客に「うちは貧乏だから健康食品も飲ませてもらえない」と愚痴ったそうで… とても悲しかったです。
健康食品は他人に薦めてはいけないと思います。
独立行政法人国立健康・栄養研究所のホームページに健康食品の情報サイトがあります。参考にしてください。
癌に効くといわれているもので、明確な根拠の証明されているものは今のところないはずです。

主人が大腸がんで亡くなりました。
サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。
基本的にサプリメントのように特定の物質を異常に濃縮したものは肝臓に負担がかかります。
抗がん剤を使っているときは猛烈に肝臓に負担がかかりますから、さらに足を引くような真似は大変危険です。
基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。
表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメント...続きを読む

Qフコイダンって本当に癌細胞を死滅させる効果があるのでしょうか?!

なんだか胡散臭いと私自身は思うのですがフコイダンについて何か御存じならば是非教えて下さい。

Aベストアンサー

私の母は一昨年亡くなりましたが、闘病中フコイダンを飲んでいました。
フコイダンにも色々ありますよね。
沖縄産、トンガ産等々…
正直、高額で普通の人は飲み続けるのは難しいと思います。
こんな事を書いて良いか分かりませんが…
私の母の実例を書かせて頂きたいと思います。
私の母は昔から病院が嫌いでした(東洋医学が嫌い)
肺ガンになっても抗がん治療を受ける事などせず
フコイダンを飲んだりして自己流の治療をしていました。
ところが…1ヶ月後の検査に行った時、
癌がかなりのスピードで大きくなっていました。
この間、母はフコイダンを飲み、良いと言われる水やサプリメントを
服用していました…いわゆる自己治療ですよね。
その結果、主治医の先生も驚く程にがん細胞が大きくなっていたのです。
体に良いとされるフコイダン等を含むサプリメントは、抗がん治療を併用しながら服用するのが良いのです。
体に良いとされるサプリメント(フコイダンを含む)は悪い細胞にも良い細胞にも影響を与えるのです。
母の場合は悪いがん細胞にも栄養を与え、通常よりも早い進行でした。
フコイダンが悪いとは言いません。
ただ、紛らわしい情報に流されないで下さい!
フコイダンのみでは癌は治りません。
これは母の死をもって、声を大にして言わせて下さい。
どうかどうか、助かる命を間違った情報でムダにしないように
よろしくお願いします。

私の母は一昨年亡くなりましたが、闘病中フコイダンを飲んでいました。
フコイダンにも色々ありますよね。
沖縄産、トンガ産等々…
正直、高額で普通の人は飲み続けるのは難しいと思います。
こんな事を書いて良いか分かりませんが…
私の母の実例を書かせて頂きたいと思います。
私の母は昔から病院が嫌いでした(東洋医学が嫌い)
肺ガンになっても抗がん治療を受ける事などせず
フコイダンを飲んだりして自己流の治療をしていました。
ところが…1ヶ月後の検査に行った時、
癌がかなりのスピードで大き...続きを読む

Q万田酵素はガンなどの病気にもよく効くのですか?

 万田酵素という健康食品(145gで16000円)がありますが、ガンなどの病気にもよく効くのでしょうか? 体験や情報をお持ちの方がいらっしゃったら是非教えてください。
 

Aベストアンサー

健康食品は所詮、食品です。
医薬品ではありません。
ゆえにガンなどの万病に効くなどと言うことはあり得ません。
よく「医者にも見放された末期ガンがこれを飲むだけで治った!!」などとほざいている本や広告がありますが信じてはいけません。
病気がいっこうに好転しないとき、「あれがいい」と聞けば試してみたくなる気も分かりますが、世の中にはそういう人たちに付け入って金儲けをしようとたくらむとんでもない輩が横行しています。
また、悪意はなくても不確かなことをさも真実であるかのようにしゃべってしまう困った人もいます。
きちんとお医者さんの処方した薬を言いつけ通り飲むのが一番です。

Q末期がんにも有効な治療法ありませんか?

友人が余命3ヶ月の末期癌といわれました。
なにかできることないでしょうか?
最近はいろんな治療法あるとききました。
詐欺まがいの方法もあるのでちゃんとした方法薦めてあげたいのです。

Aベストアンサー

免疫細胞療法を希望された患者さんに施行したことはあります。

胃がんの末期で幽門狭窄、肝転移、癌性腹膜炎による腹水貯留をおこしておられた方でした。輸血を繰り返しながら約4ヶ月後永眠されました。

上部消化管内視鏡検査やCTも本人の意向で最初の1回しか行っていません。従って免疫細胞療法に実際効果があったかどうかはわかりません。やってもやらなくても同じだったかもしれませんが、少しでもご参考になれば幸いです。

費用はご存知かもしれませんが、一般の方が支払うにはかなりの高額になります。ご友人との関係はわかりませんが、医療関係者である質問者様がお勧めになる影響の大きさについては配慮なさったほうが良いと思います。

いずれにしましても、ご友人の方が心安らかなご生活を少しでも長く続けられますようお祈り申し上げます。

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む

Q本当にビワの葉療法で肝臓癌が治るのですか。

私の恩人が末期癌で肝臓を患っています。

知人の方の医者から「ビワの葉治療」と病院の薬で痛みが和らぎました。

でも肝臓癌が癒されるのでしょうか。とても心配です。自分なりに調べました。


色々な代替療法・民間療法について

ビワの葉療法 
                      
ビワの葉には、抗ガン作用のある アミグダリン(ビタミンB17)が含まれています。

アミグダリンは正常細胞には何の影響もなく、ガン細胞にだけ強い毒性を示す、というものです。

子宮ガンのときに火のついたモグサをビワの葉の上から下腹部に当てて、温圧療法をしました。

モグサを燃やしたときに出る遠赤外線は摂氏45度で体内に入ることが確認されています。

ガン細胞の生命線は42度といわれているので

(それ以上熱くなるとガン細胞は死滅する)、

遠赤外線の温熱とアミグダリン成分が浸み込み、

血液を浄化し、ガン細胞を破壊するとのこと。

また、モルヒネでも止められない末期ガンの痛みも止めてくれるそうです。

東洋医学系の治療院では ビワ療法をメニューに取り入れているところもあります。

モグサがない場合は、コンニャクをゆででおいて、ビワの葉の上にあたためてタオルに包んだ

コンニャクをのせて、ビワの葉を直接、患部にあてるという温湿布をしてもOKです。

(モグサより効果は減ですが)



モグサによる温圧、コンニャクによる温熱療法は じわ~っとからだに浸み込む感じが

本当に気持ちよくって、ウトウトしてしまいます。

庭に、ビワの木を植えてあるので (生命力が強いのでよく育つのです)

疲れたときなど、ビワの葉で温湿布をしてからだをケアしてます。



あと、大事なことは、手当てに使うビワの葉は、若葉ではなく

ゴワゴワした堅い深緑色の葉っぱを使うことです。

手にしただけでも違いを感じるほど、薬効が違います。


このビワの葉治療と医者の薬で肝臓癌が治るか、何年生きられるか知りたいです。

癌関係の医師の方の意見をお聞きしたいです。

私の恩人が末期癌で肝臓を患っています。

知人の方の医者から「ビワの葉治療」と病院の薬で痛みが和らぎました。

でも肝臓癌が癒されるのでしょうか。とても心配です。自分なりに調べました。


色々な代替療法・民間療法について

ビワの葉療法 
                      
ビワの葉には、抗ガン作用のある アミグダリン(ビタミンB17)が含まれています。

アミグダリンは正常細胞には何の影響もなく、ガン細胞にだけ強い毒性を示す、というものです。

子宮ガンのときに火のついたモ...続きを読む

Aベストアンサー

>癌腫瘍に「ニトロ」をカテーテル手術で適量に埋め込んで癌を粉々に「散らす」治療
法で癌が転移する可能性があるためエビデンスのない治療法は推薦できませんでしょうか。

書いてある内容が全く理解できませんが、癌に対して直接的に選択的に抗癌剤を投与
するのにTACE(肝動脈化学塞栓療法)があります。標的腫瘍は小さくなりますが、それ
が生存率の向上には必ずしも直結しないところが癌治療の難しさです。
特にC型肝炎の肝細胞癌はもぐら叩き(一か所をつぶしてもまた、すぐ違う所に癌ができる)
になるのも癌治療の難しさを増悪しています。

ビワの葉治療をして本人が楽に慣れて希望されるなら使えばいいでしょうが、得てして
周囲の人の自己満足(大きなお世話)になりがちになることには、留意されるべきです。

Q癌の末期症状を教えてください。

義母が末期癌です。大腸から頚部のリンパ節に転移し、肺にも影がみられるそうです。

自宅で疼痛のコントロールは何とかできてきていたのですが、足がむくんで歩くことができなくなり入院しました。
入院後は足のむくみは取れたのですが、足がほとんど動かなくなり寝たきりになってしまいました。
2週間ほど前から下血が見られるようになり、たびたび輸血をおこなっています。食事はほとんど取れていません。薬を飲むために数口食べるのがやっとです。
いびきをかいて眠る時間が多くなり(昼夜逆転している感じです)せん妄らしき意識障害もしばしばみられます。微熱も続いています。
数日前からは痰がよくからむようになってきました。息苦しい時もあるようです。目も見えにくくなっているようです。

このような病状なのですが、どういう状況にあると考えればいいのでしょうか。主治医の先生に聞いても的を得た答えを得られずにいます。
また今後はどういう状態に気をつければいいのでしょうか。
少しでも楽になるように、私たち家族は何をしてあげればよいのでしょうか。
どんな小さなことでもいいです。ご存知のことがあれば教えていただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

義母が末期癌です。大腸から頚部のリンパ節に転移し、肺にも影がみられるそうです。

自宅で疼痛のコントロールは何とかできてきていたのですが、足がむくんで歩くことができなくなり入院しました。
入院後は足のむくみは取れたのですが、足がほとんど動かなくなり寝たきりになってしまいました。
2週間ほど前から下血が見られるようになり、たびたび輸血をおこなっています。食事はほとんど取れていません。薬を飲むために数口食べるのがやっとです。
いびきをかいて眠る時間が多くなり(昼夜逆転している...続きを読む

Aベストアンサー

各症状について、可能性のあることを書きます。
足のむくみについては、心機能や腎機能などの臓器機能の低下や血流障害(これには、末梢の循環障害のほかに腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下などが含まれます)、栄養状態が不良のため血液中の蛋白濃度が低下した場合など。
足が動かなくなったことについては、廃用性の筋萎縮に伴う筋力の低下や神経障害(両側の場合は脊髄への転移などの可能性)に伴うものなど。
下血は消化管からの出血を示しますが、可能性としては原発巣からの出血が最も考えられますが他の場所への転移、浸潤、潰瘍形成などによる出血の可能性もあります。 
せん妄、抑うつ、不安等などの精神症状は癌の末期にはしばしば出現します。疼痛コントロールがうまくいっていないときは出現の頻度も当然高くなります。
熱については、一般的に感染に伴うものと癌による腫瘍熱の二つが最も考えられます。
痰や呼吸困難は、呼吸器感染症の合併もしくは心不全徴候などの可能性があります。

この状態であれば御本人の苦痛をいかに取り除くかは、ご家族ばかりでなく医療側の比重が大きくなると思います。
まずは、御本人の意識を保った状態で苦痛を取り除くことが目標ですが、それが困難になればある程度鎮静させ意識レベルを落とすことも必要になります。肺に転移しているようですが、呼吸不全が進行してくると酸素投与だけでは呼吸困難が改善されないこともあり、そのような場合は体力の消耗がはげしく悪循環に陥りますから、積極的に鎮静させます。結果的に、ご家族との直接の会話はなくなることも多いですが、話すことができなくても完全に意識をなくしているとは限りませんから、気持ちの平安のためにも御本人に話しかけてあげることが大切だと思います。
最終的な症状は、血圧が下がる、尿の出が悪くなる、呼吸が浅くなるなどです。自分で痰を出すことができなくなると、常に痰が詰まることによる窒息が心配になります。喘鳴が強くなったときは、すぐに痰の吸引をしてもらうようにして下さい。

各症状について、可能性のあることを書きます。
足のむくみについては、心機能や腎機能などの臓器機能の低下や血流障害(これには、末梢の循環障害のほかに腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下などが含まれます)、栄養状態が不良のため血液中の蛋白濃度が低下した場合など。
足が動かなくなったことについては、廃用性の筋萎縮に伴う筋力の低下や神経障害(両側の場合は脊髄への転移などの可能性)に伴うものなど。
下血は消化管からの出血を示しますが、可能性としては原発巣からの出血が最...続きを読む

Qがん末期の非常に危険な状態とは

がんの末期において危険な状態の血圧の低下というのはいくつぐらいまで下がっていくと危険なのでしょう。また呼吸の浅さはどうやってわかるのですか。酸素吸入の目盛りを上げると血圧が上がるのはなぜですか?脈拍数の低下の非常に危険なボーダーラインというのはいくつなのでしょうか。他に油断を許さない危険な状態というのは何で判断するのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 兄が脳腫瘍で亡くなりましたが、そのときの状況でも。

 病院で血圧を測定する機械に触れましたが、上が60を切ると機械が電子音を出して緊急性を表していました。
 また、血中の酸素濃度が95%を下回ると危険な状態と言えるようです。逆に言うと、95%を上回るように酸素を送り込む必要があります。
 こういった状態のとき、脈拍数は180と非常に高い数値を示していました。血圧や血中酸素濃度が低いにもかかわらず脈拍数が落ちてきたら非常に危険だと言えるでしょう。

 本当に死の直前では、呼吸が見るからに弱弱しくなり、呼吸が止まることがどんどんと多くなりました。呼びかけると思い出したかのように呼吸を始める感じでしたが、まさに「息を引き取る」という表現そのままに死へ至りました。

 全体としては、「血中酸素濃度の低下」「急激な血圧の低下」「呼吸の力強さの低下」の順で危険度が増す感じでした。
 あくまで脳腫瘍の例ですが、参考になればと思います。


人気Q&Aランキング