『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

大学生です。

今、ハリウッド映画に関して
「実際にあった話とそれがもとになった映画でのストーリーの差」
をテーマに調べてレポートを作成しようと思っているのですが

(つまり、実話を元にして作られた映画でも、脚色があったり、実際には無かったことが付け足されたりのように 加工修正されますよね?? それが例えばどのようなものがあるか
またいくつかの映画で脚色される共通点や傾向は、あるのか)


自分が思いつく実話に基づいてるものは 
・タイタニック ・ユナイテッド93 ・硫黄島からの手紙 ・華氏911
なんですがこれらの映画のストーリーと、実話の差や脚色はどんなものがありましたか??

自分自身実際に見てみようとは思うのですが時間があまり無いので
見たことがあったり詳しい方には、是非色々教えて頂きたいです。


また、実話を元にして作られたハリウッド映画には他にはどんなものがありますか?
他の映画についても見たことある方は教えてほしいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

追記



一部、既出があるかもしれません。

また、「実際にあった話とそれがもとになった映画」
based on true story , inspired by true story など、
どこまでを実話に基づくと言っていいかは議論のあるところです。

例えば「プラダを着た悪魔」はいわゆる私小説の類を映画化したもので、
大筋は事実ですが、フィクションの形を取っています。
また、「ブラザーズ・グリム」は童話作家のグリム兄弟が伝承民話を集める話ですが、
映画としてはファンタジーです。

また、「夢駆ける馬ドリーマー」などは、
原題に「Dreamer: Inspired by a True Story」
と、わざわざ実話に基づくと要れる念の入りようですが
どこまでホントに近いかはわかりません。

これら実話に基づくと言えば言えなくもないですが、
マーク・ザッカーバーグに「実際と同じなのはスリッパだけ」と言わしめた
「ソーシャル・ネックワーク」より事実から離れていると思われます。



「イン・トゥ・ザ・ワイルド」
 127時間とにて非なる映画。
 若者が家族に反発してエリートコースから外れて放浪の旅に出て、
 結局は荒野で死んでしまう。
 日記をもとに映画化されているので多分に脚色されていると思うが、
 事実とどの程度異なるかは不明。

「アメリア」
 女性で始めた大西洋単独横断飛行をなしとげたアメリア・イアハートの物語。
 大西洋横断中に行方不明となるが、原因はいまだにはっきりしておらず、
 失踪(墜落?)の部分は脚色

「ある侯爵夫人の生涯」
 デボンシャー侯爵夫人のジョージアナの物語。
 結構有名な人だったようだが、300年以上も前のことなのでどの程度事実に近いかは不明。

「英国王のスピーチ」
 善良王と呼ばれた、ジョージ6世が吃音を克服して国民のシンボルとなる物語。
 吃音になった理由で兄(エドワード8世)は乳母に可愛がられ自分はいじめられたとあるが、
 実際は二人ともいじめられていたなど、細かい点は異なる。

「キンキーブーツ」
 落ち目の靴屋が、オカマ用の靴を作って再生する話。
 とこまでがホントかは不明だが、大まかな流れは事実。

「世界最速のインディアン」
 インディアンはオートバイのメーカー名。
 ニュージーランドの偏屈爺さんが自分のオートバイを駆ってスピード記録に挑む話。
 バート・マンロー(主人公)は実在の人物で世界記録も本当だが脚色がかなりあるらしい。

「ネバーランド」
 ピーターパンの作者、ジェームズ・バリの伝記映画。

「パブリック・エネミーズ」
 ギャングのジョン・デリンジャーの物語。
 登場人物は実在する。最後に殺されるシーンの設定はだいぶ違うようだ。
 また警察に乗り込むシーンは脚色だろうと思う。

「ハリウッドランド」
 スーパーマンとして一世を風靡したジョージ・リーブスの自殺の真相に迫る。
 他殺をにおわせるが事件の謎は解明されないまま終わる。

「バンクジョブ」
 関係者が9割は本当だと言った、銀行強盗と英国王室のスキャンダルにまつわる話。

「ブーリン家の姉妹」
 アン・ブーリンとメアリー・ブーリン姉妹の物語。
 ラストではメアリー・ブーリンがエリザベス1世を育てたことになっているが
 これは完全な脚色。
 メアリーとアンの姉妹関係は(どっちが姉か)諸説がある。
 アンがフランスに行って戻る事情などはかなり違うようだ。

「エリザベス ゴールデン・エイジ」
 「エリザベス」の続編。エリザベス1世がスペイン無敵艦隊を破る。
 大筋は歴史の示すとおりだが、アルマダの戦いの細かい部分はかなり違う。
 メアリー・スチュアートの処刑は事実通りだが、
 イギリス王室の歴史は結構複雑で事実との違いはよく判らない。

「ミス・ポター」
 ピーターラビットの作者、ビアトリクス・ポターの物語。
 映画では初の絵本のように書かれるが、実際は自費で何冊か出していた。
 旦那が死んでからの経緯、特に再婚相手の素性などは脚色。

「ワールド・トレード・センター」
 911で崩落したWTCで生き埋めになった消防士の奇跡の生還の物語。
 実際に救出された人をモデルに作られている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご解答どうもありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/06/28 23:33

「わたしのなかのあなた」


難病の姉に合わせて移植手術を前提に誕生した妹の物語。
姉妹の年齢をキャストに合わせて変更。
姉は映画では死んでしまうが実際には生きている。
つい先日、姉妹でインタビューに応じたというニュースが出ていました。

「127時間」
岩に挟まれて動けなくなり、右腕を切り落として生還した男の物語
本人も生きており、事故から10年も経っていないのでかなり実際に近いと思われます。

「ワルキューレ」
ヒトラー暗殺事件の一つ、シュタウフェンベルク大佐の爆殺計画、ヴァルキューレ作戦。
爆破事件の全体の流れは史実にかなり近いようですが、レーマー少佐(事件当時)の行動など、
ヒトラーが死んでないとばれるところの経緯はかなり違うようです。
かなり有名な事件でWikiなどにも詳しく出てます。

「チェンジリング」
連続児童殺人事件の被害者で警察の腐敗に立ち向かう母の物語。
もとになった実話は「ゴードン・ノースコット事件」。
映画では犯人の弟が事件を自白することになってますが、
実際は母親が共犯者で内偵の末、事件が発覚してます。

もう一つ、これは未見ですが、「Soul Surfer」
鮫に左腕を食いちぎられた少女が、再びサーファーとして活躍する物語です。
    • good
    • 0

ハリウッドではないのですが、「針の眼」


スパイと恋がテーマになっていたと思います。
ケン・ フォレットの同名小説を映画化したスパイ映画ですが
恋の部分をもう少しずらしてしまうと成り立たなくなる映画。
取材を受けた女性(最後にピストルを構える)は映画を観て絶句。
「私はあんなことはしていない」と言ったそうです。
もしそれが事実なら夫とスパイの間で悩む場面がそもそも成り立たない。

「力道山物語」
あまりにも事実無根のストーリーに抗議を受けて映画の初めに
「面白くするために脚色している」とクレジットが入った。

大脱走・史上最大の作戦・遠い橋なども原作とだいぶ違う部分があるが
それが映画なのかもしれない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/06/28 23:33

質問者さんがあげられてる映画のうち、『硫黄島からの手紙』Letters from Iwo Jima (2006) ならば、2時間20分の映画を観て、梯 久美子『散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道』(新潮文庫)、栗林忠道『「玉砕総指揮官」の絵手紙』(小学館文庫)の2冊も読めば、簡単な内容のレポートならすぐ書けます。

質問者さんが「あまり時間がない」とは言っても、それくらいの時間なら睡眠時間を削ったりして作れるでしょう。レポート作成は人に頼らず、自分で頑張りましょう。

あと、質問者さんがあげた他の映画について……

『タイタニック』Titanic (1997)
 生存者の証言など書物多数なので、読みこむ時間があれば、映画と比較して面白いレポートが書けるかも。ただし、主人公達の話はフィクションなので、それ以外の部分で実際の出来事との差を書かねばならない。複数のタイタニック映画を観比べてレポートを書くのも面白いかも。

『ユナイテッド93』United 93 (2006)
 この便の搭乗者に生存者はいないため、機内の出来事について、実際の出来事との差を調べる術は殆どない。その上、機内との通信内容など、分かっている事柄は可能な限り再現している。

『華氏911』Fahrenheit 9/11 (2004)
 ドキュメンタリー映画であるため、レポートの趣旨から外れる。ただし、ドキュメンタリーの編集等について無理矢理レポートを書くことも出来なくはない。

他の映画については以下のリンク先を参照してください。

Category:実際の出来事に基づいた映画作品 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E5%AE%9F% …

Category:Films based on actual events - Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Category:Films_base …

Best "Based On True Story" Movies - IMDb (The Internet Movie Database)
http://www.imdb.com/keyword/based-on-true-story/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/06/28 23:34

・硫黄島からの手紙


事実に基づいていますが、日本兵の実態は、生存者が少なく記録が乏しいためよくわかっていません。そのため想像の部分がかなりあると思います。日本軍従来の戦い方「生きて虜囚の辱めを受けず」というのが自決した兵隊たちで、自決を戒め栗林閣下が定めた「一人十殺死せども死せず」を実行したのが最後まで残って戦った兵です。
また、栗林閣下とバロン西の遺体は今もって発見されおらず、目撃証言も残されていないので、最後のシーンは、こうであっただろうという想像に基づくものになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/06/28 23:34

タイトルだけ挙げて明確な回答あげてない人もいますが、No.6の方が言うとおり、詳しく明記するとレポートになりませんので・・・



私が思いつくのは戦争映画です。
長々とレポートを書く必要があるのなら、戦争映画を比較対象にするのが良いと考えます。

「ブラックホーク・ダウン」
93年に起きた出来事です。
原作本も出ておりますし、ドキュメンタリー・資料もありますので比較するのは簡単です。
元隊員が言うには、原作本は史実に基づいた割合が70%程度だと言っていました。
映画は配給会社の意向や予算等もありますので、結構な脚色・変更があったりします。

「ヒトラー ~最期の12日間~」
ハリウッド映画ではありませんが・・・
ベルリン陥落直前のヒトラーと取り巻き・一般市民・兵士などを書いた作品です。
比較的資料が残っています。
製作国がドイツ・イタリア・オーストリアと当事国なので、変な脚色はほとんどありません。

「トラトラトラ」
いわずと知れた日本軍の真珠湾攻撃です。
10年ほど前だかパールハーバーと言う作品が公開されましたがこちらは脚色が強すぎて酷い作品となっています。
同じテーマでも映画にすごい差異が出ますので、こういったことを書くのも良いかと。


文章書くのが面倒なのでタイトルと簡単な説明だけ明記しますが
「遠すぎた橋」 マーケット・ガーデン作戦を描写した作品
「戦場にかける橋」 日本陸軍がインド侵攻を目的にイギリス軍捕虜を使いかけた橋(日英ともに資料が少ない)
「史上最大の作戦」 連合国側の反撃。いわずと知れたDデイを描写した作品。
「空軍大戦略」 英独間のバトル・オブ・ブリテン。
「パットン大戦車軍団」WWIIの猛将であるパットン将軍を描写した作品。
「北京の55日」19世紀最後の年にに起きた義和団事変(義和団の乱)を描写した作品。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/06/28 23:32

面白い例としては、「悪魔の棲む家」(The Amityville Horror、1974年と2005年に映画化)なんてのがあります。



ニューヨーク州ロングアイランドのある家で実際に起きた心霊トラブルを書いた書籍「アミティヴィルの恐怖」の映画ですが、後に、この本の内容の内、心霊に関する部分はほとんどでっち上げ、その他の部分に関しても虚偽の記述が多く、事実を元にした作品とはとても出はないが言い難いことが明らかになっています。

この顛末については結構取り上げられているので調べてみては
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/06/28 23:32

>自分自身実際に見てみようとは思うのですが時間があまり無いので


>見たことがあったり詳しい方には、是非色々教えて頂きたいです。

それは「調べてレポートを作成」にはならないでしょ。

思うに、実話に関する資料が少ないか、もしくは実話についてよく知っている作品を選べばいいのではないでしょうか。そうすれば、時間がなくてもあっという間に実話に目を通せるし、映画のほうは、たかだか2時間くらいで見ちゃえるし、見るだけなら早送りで済むので。

実話について日本人の多くが詳しく知っているのは…
『ラスト サムライ』

出回っている資料が少ない実話を基にした映画は…
『ハリウッドランド』
『女優フランシス』

英語が読めるなら…
『チェンジリング』(資料は映画の公式サイト上にあります)

原作を偏差値が低い高校生たちが書いているので、読みやすいのは…
『フリーダム・ライターズ』

ハリウッドじゃないけど洋画だから勘弁してもらうのも有りなら…
『ヒトラーの贋札』

この際だから邦画も入れちゃえるなら…
『誰も知らない』

では頑張って。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/06/28 23:32

ウィル・スミス主演の「幸せのちから」では


子供の年齢設定が2歳→5歳と変更されたそうです。
まだ言葉の話せない赤ちゃんより物心ついた子供のほうが
親子の絆を描くのに都合がいいでしょう。
もしかしてウィル・スミスの子供を起用することが先に決まっていて、
それに合わせて変更になったのかも。

細かいところでは
「クール・ランニング」ではメンバーが橇を担いでフィニッシュするラストは
実際は審査員が担いで、メンバーはその前後を歩いていたそうです。
絵的には橇を担いだ方がおもしろいですね。
実話に忠実にすると物語が淡々と進むため、
ある程度劇的なエピソードを創作するケースもあるのではないかと思います。

「ファーゴ」では映画の最後に「この映画は○○年に実際に起きた事件をもとに・・」と
クレジットが入りますが、
そんな事件は起きていなかったとか、
「実話か否か」という論争が起こったそうです。
製作者の遊び心でそんなクレジットを入れたのだろうという見解もあり。

以上は質問を読んで興味が出てネットで調べた情報ですので、
真偽のほどはわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/06/28 23:32

●医療関係


パッチアダムス
ロレンツォのオイル 命の詩<うた>
エレファントマン
es / エス
パッチ・アダムス
レナードの朝
17歳のカルテ

●乗り物関係
アポロ13
遠い空の向こうに
ライトスタッフ
ターミナル
世界最速のインディアン

●スポーツもの
ルディ / 涙のウイニング・ラン
タイタンズを忘れない
グレイテスト・ゲーム
レイジング・ブル
ザ・ダイバー

●音楽もの
アマディウス
敬愛なるベートヴェン
シャイン
サウンド・オブ・ミュージック
戦場のピアニスト

●動物もの
ハチ公物語
HACHI/約束の犬
マリと子犬の物語
南極物語(洋画)
南極物語(邦画)
子ぎつねヘレン
牛泥棒
ブタがいた教室

●犯罪関係
告発
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
アルカトラズからの脱出
アンタッチャブル
アメリカを売った男
エレファント

●その他
シンドラーのリスト
俺は、君のためにこそ死ににいく
ビューティフル・マインド
オープンウォーター
フェイク
ブレイブ・ハート
生きてこそ

●見てないけど実話らしい
JFK
マルコムX
リチャード・ニクソン暗殺を企てた男
ユナイテッド93
生きるために
クールランニング
フラガール
あなたに降る夢
あの頃ペニー・レインと
エリン・ブロコビッチ
ザ・ハリケーン
シティ・オブ・ゴッド
白い嵐
SPIRIT / スピリット
マイ・ドッグ・スキップ
ぼくたちと駐在さんの700日戦争
クールランニング
フラガール
ホテル・ルワンダ
余命1ヶ月の花嫁
クライマーズ・ハイ
僕はラジオ
ロッカーズ
ザ・ハリケーン
シティ・オブ・ゴッド
スターリングラード
ワンス・アンド・フォーエバー
エリン・ブロコビッチ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/06/28 23:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング