私は幽霊が見えないので、幽霊がいるとは信じられません。
でも、知り合いには、幽霊が見える人がいます。
幽霊が見える人と見えない人の違いは何なのでしょう。
脳の構造が違うのですか?
それとも幽霊ではなくて幻覚なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も精神的にかなり病んでいた時には、見えていました。


幻覚と、あと思い込みの力が強いと思います。
どちらかと云うと、思い込みの力の方が遥かに多いとは思いますが。


ちなみに…
‘見えて’いる方には言えない言葉です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、見えている方には言えませんね。
最近知り合った友達がよく見えるというんですが、ボーっとしていたり、テンションが高かったり激しいので、質問してみました。
回答、ありがとうございます。

お礼日時:2011/06/19 17:47

>>幽霊が見える人と見えない人の違いは何なのでしょう。


脳の構造が違うのですか?

No.1さんのように霊能力ってのは、わりと血筋ってのがあるようですよ。あと、前世に巫女など宗教関係の仕事をやっていたので、霊的修行を積み、その手の仕事に従事していた場合なども、転生しても霊的な能力が出るようです。
私の妻も、前世では日本ではないのですが、巫女さんのような仕事をやっていたそうで、霊が見えたり、会話をしています。

ちなみに、幸福の科学の内部では、しばらく前まで、「守護霊とか神様との対話が精舎の中であったとか、(突然に病気が治ったなどの)奇跡を体験したとしても、あまり他言してはいけませんよ。誰しもがそういう体験ができるわけではないので、できない人が気分を害したりしますので・・・」なんて変な平等主義で指導されていたようです。なので、医者が引導を渡すような事故で重態の人が祈願により一晩で安定状態に回復したような事例でも、秘密にされていたみたいです。

最近では、「もう少し、御利益を主張したほうがいいのではないですか?」などという霊言があったりしたので、「何年も医者に通っても治らなかった病気が治った」とか「東日本大震災時に神の導きで命が助かった」などという奇跡が続発しはじめたようです。なんだか「奇跡の大安売りか?!」なんて思ったりしますね。

まあ、幽霊が見えたりとか、そういう能力のある方は「神に選ばれたごく少数の人」ってことでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

選ばれた人か、そうでないかということですね。
余談ですが、うちは代々続く神主の家系ですが、幽霊が見えた人は一人もいません。
残念です。
丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/19 17:36

何かの病気かも知れないし、脳の異常かもね



証明のしようが無いし

でも、気功やってる見える友達といっせーのせ、で指差すと同じところを指すんだよな

特徴も一致するし

二人でファミレスで、同時に「煩いな」と言ったこともある
もちろん他の人には聞こえてない声に対して


偶然、同じ病気や異常とは考えにくいんだけどね(笑)

でも証明のしようが無いし、に行き詰まっちゃうのよ(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

幽霊が見える友達が、ちょっと変わった人なので質問してみました。
でも、本当に幽霊がいたら、死後の世界があるということですよね。
人生観が変わりそうです。
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/19 17:51

幻覚や錯覚がほとんどだと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

子供が高熱を出した時に幽霊のような幻覚をみたことがあります。
本当に見えると言っている人もいますし、医学的な根拠があれば、すっきりするんですが。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/19 17:43

私も(男性ですが)、昔よく亡霊を見ました。



最近では、人の心が少し見えます。

やはり、人間が持っている予知能力というかそういう霊感らしきものがあるような気がします。

誰もが皆そうかというと違う気がします。

最近ではそういう亡霊はぜんぜん見えませんが、その代わり人の心が読める能力がついてしまった

見たいです。

私の、子供も小さいときですがよく亡霊の話をしておばーちゃんが来ているとかよく言っていました。

やはり、私の母もそうですが受け継ぐ血があるかもしれません。

怖くはないのですが、少し気持ちがめいります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

幽霊が見える血筋があるんですね。
ということは、死後の世界があるということでしょうか?
人生観が変わりそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/19 17:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q幽霊が見える人って?

私は幽霊が見えないので、幽霊がいるとは信じられません。
でも、知り合いには、幽霊が見える人がいます。
幽霊が見える人と見えない人の違いは何なのでしょう。
脳の構造が違うのですか?
それとも幽霊ではなくて幻覚なのでしょうか?

Aベストアンサー

私も精神的にかなり病んでいた時には、見えていました。
幻覚と、あと思い込みの力が強いと思います。
どちらかと云うと、思い込みの力の方が遥かに多いとは思いますが。


ちなみに…
‘見えて’いる方には言えない言葉です。

Q心霊 幽霊が見えるという方に質問です。幽霊の見え方に視力は関係しますか?

私は霊感0ですが幽霊はいる(いたほうがよい)と思っています。
そこで質問なのですが、幽霊が「見えた」とき、それは視力の影響を受けるのでしょうか?
たとえば視力が低ければ周囲の人や景色と同じようにぼやけて見えるのかということです。
それとも「見える」とは比喩表現で「感じる」に近いのでしょうか?イメージが頭の中に入ってくるような・・・
もし幽霊が見える、見たことがあるという方がいらっしゃいましたら是非ご回答おねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。
視力は全く関係ありませんよ☆

う~ん・・・。「見える」という表現は、ちょっと違うと思います。
「感じる」もちょっと違う気が・・・。
うまく言い表せない感じなんです。
眼で見えてるワケじゃなくて、「頭の中」で見えてる・・・というのが正しい表現な気がします。
声も、耳で聞こえるのではなく「頭の中」で聞こえます。
とっても表現が難しいです・・・。

全く関係ありませんが、霊感は遺伝だと、私は思っています^^
祖母・母・私・弟が霊感強いので^^;

お邪魔しました。

Q幽霊が見えるようになった人

あまり幽霊の存在を信じていませんが、いるとしたらどうしても見たいです。話もしてみたいです。

以前は幽霊等の存在を信じていなかったけど、見えるようになった方はいませんか?

(1)信じていなかった理由
(2)見えるようになったきっかけ
(3)現在の意見(やっぱり幽霊はいます。とか)
上記3点について、お聞かせ下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者様のお礼の内容を見てふと思ったのですが、子供のころのほうが「幽霊」というものになじんでいたきがします。
学校の怪談なんて定番ですね。見える見えないにかかわらず。

私の好きな小説の一節に「子供はすべての暗闇にお化けの影を見出す」
というものがあります。
子供のころはまだ世界に知らないことがたくさんあって
それをすなわち「幽霊」という形で認識してしまうのではないでしょうか。
幽霊の正体見たり枯れススキともいいますね。
大人になると世の中に不思議なことが少なくなってしまうので
中々そういった世界を見ることができなくなってしまうのだと思います。
たとえば都市伝説で有名な「口裂け女」ですが、もし今、そういった
容貌の女性をみかけたら、お化けとは思わず「何らかの事情でそういった容姿を持ってしまっている人」として見てしまいませんか?
色々思うところあるかもしれませんが、少なくとも「ひえー!ポマードポマード!」と有名な撃退呪文を唱えつつ逃げようとは思いません。

私は幽霊の存在を信じていない、というか見たことがないので信じようがないのですが、おそらく見るためには信じようと(理解しようと)する心はとても重要だとおもいます。そうすればおのずと世界は広がるのではないでしょうか。それが良いことかどうかは私には分かりません。
もしかすると質問者様に不利益なことになるかもしれません。
今の生活に満足しているならば、わざわざそれを壊すリスクのありそうな世界に自ら足を踏み入れなくても良いような気もしますが…。

事故に遭ってから見えるようになった、とかそういう人の話も
聞いたりしますが、脳の一部が損傷してそれ以前と一寸回路が変わっちゃったのかな?と解釈してしまいます。夢がないですね。

私はもし会えるなら、幽霊より妖怪に会いたいです。
ネオン眠らぬ東京砂漠じゃ難しいですよね…。

質問者様のお礼の内容を見てふと思ったのですが、子供のころのほうが「幽霊」というものになじんでいたきがします。
学校の怪談なんて定番ですね。見える見えないにかかわらず。

私の好きな小説の一節に「子供はすべての暗闇にお化けの影を見出す」
というものがあります。
子供のころはまだ世界に知らないことがたくさんあって
それをすなわち「幽霊」という形で認識してしまうのではないでしょうか。
幽霊の正体見たり枯れススキともいいますね。
大人になると世の中に不思議なことが少なくなってしま...続きを読む

Q心霊現象について。 私は全く見えないので半分信じて半分思い込みの嘘だろうと思っていますが、皆さんどう

心霊現象について。
私は全く見えないので半分信じて半分思い込みの嘘だろうと思っていますが、皆さんどう思われますか?
実際に体験した方などいらっしゃいますか。
よく病院で働いていたらおかしな体験をするとか言いますが本当にそんなことはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

自分はまったく見えませんが友人に見えるという人がいます

気配を感じたり 見えたりするらしいです
嘘とは思えない話をいくつか教えてくれました。(詳しく書くと個人特定に結び付きそうなので書けませんが)

正直自分はそういった能力が全くないので 半信半疑ではありますが 世界には何億人という人間がいるので そういう力を持つ人もいるかもしれないなあ
と思っています。

Q幽霊が見える人と見えない人がいるのはなぜでしょうか

私はある日を境に幽霊が見えるようになりました。

しかし、最近ではほとんど見かけなくなりました。

ただ、現実の出来事と符合するようなこともあり、幽霊が単なる幻覚とも思えません。

どうして、人によって見えたり、見えなかったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

 お礼、ありがとうございます。#6他です。

 個人は先に申し上げたようなのですが、集団ですとかなり明確に分析することができます。個人について調べると、一人だけでも複雑で、しかも個々人を比較しても、なかなか見えてきません。

 多人数対象で、尺度を設けることが可能だと、傾向が顕著になって見えやすくなることが多くあります。

>私が集団で幽霊を見たときに、一瞬だけ見えた人がいました。その後の動きは見えなかったらしく、その幽霊がどこへいったかは僕の経験と共有できませんでした。

 これは、そうした現象を多人数が認識する、その初期での現象として、しばしば観察されます。

 人間集団の傾向として、一人が何らかの行動を取ると、周囲も真似る傾向が強く見られます。これは認知でも見られ、むしろ一人の認知を出来るだけ共有する傾向があるために、結果としての行動が真似られるようです。

 一人が見たと言ったら、それを聞いたかなりの人数が見たと思うわけです。実際には、追随したほとんど人は、実際には何も見ても聞こえてもいません(一人目がサクラで嘘を言うといった実験があったりする)。

 このとき、最初の一人が発した情報に不確定要素があるため(言葉や身振り手振りでは、視覚・聴覚情報は僅かしか表現できない等)、追随した各々は似ているが違ったイメージを持つことになります。

 そうしたことが繰り返されると、だんだんと一つのイメージに近づいて行きます。また、多くの他人が見た・聞いたというものが見えない・聞こえないというのは不安もあります。

 妖精伝説の多いアイルランドでは、非常に多数が同じ妖精を何度も見る経験を持っています。非常に具体的で、確信性の高い経験です。ときには、たとえば必要な土木工事が差し止めになります。「そこに住んでいる妖精がいる」と、その地域の人々多数が真剣に訴えるからですね。

 それくらい、そこの人々には具体性、迫真性があるわけですが、これは同じ神話を幼少時から共有する歴史が長いために、明確でブレの少ないイメージが共有されたと考えるべき状況のようです。

 誤認が多くの人に共有されるプロセスとしては、そうしたものもあります(他にもいろいろありますが割愛)。

P.S.

 念のため繰り返しますが、そうしたことがあるからといって、幽霊などの未確認のものが実在しないという結論は決して導けません。誤認について注意をする必要を示唆するに留まります。

 お礼、ありがとうございます。#6他です。

 個人は先に申し上げたようなのですが、集団ですとかなり明確に分析することができます。個人について調べると、一人だけでも複雑で、しかも個々人を比較しても、なかなか見えてきません。

 多人数対象で、尺度を設けることが可能だと、傾向が顕著になって見えやすくなることが多くあります。

>私が集団で幽霊を見たときに、一瞬だけ見えた人がいました。その後の動きは見えなかったらしく、その幽霊がどこへいったかは僕の経験と共有できませんでした。

 これは...続きを読む

Q極度の近視でも幽霊は見えますか?

これまで幽霊と言われるものを見たことが無い霊感ゼロの30代女性です。

私はひどい近視で、両目とも裸眼で0.03くらいです。
もちろん寝る時はコンタクトもメガネもはずしています。
寝る時ふと気になったのですが、たぶん夜中幽霊がでても目が悪いので見えないと思うんです。
足元に立たれるとまず何かいるのはわかっても、何かは識別できないと思います。
天井に人の顔がうつってもたぶん見えないと思います。
枕元に立たれたら足は見えますが(幽霊に足があるかどうかは知りませんが)
顔はわからないと思います。
幽霊がご丁寧に私の顔の前まで覗き込んでくれたのならわかると思います。

非常にくだらない質問ですが、霊感が強く、極度の近視の方って、夜中幽霊がでたら見えるものなのでしょうか?
視力が悪くても見えない場合もあるのでしょうか?
それとも幽霊とは特別なものであって、眼球から入る情報を認識するのでなく
肌というか霊感でキャッチするものであって、視力と幽霊が見えることは無関係なのでしょうか?

非常にくだらない疑問ですが、視力が悪く霊感の強い方、教えてください。

ちなみに幽霊の存在についてはいろんな意見があると思います。
できれば「幽霊など存在しないのだから、無意味な質問だ。」という回答はご遠慮下さい。
今回は幽霊が存在するという前提で回答をお願いします。

これまで幽霊と言われるものを見たことが無い霊感ゼロの30代女性です。

私はひどい近視で、両目とも裸眼で0.03くらいです。
もちろん寝る時はコンタクトもメガネもはずしています。
寝る時ふと気になったのですが、たぶん夜中幽霊がでても目が悪いので見えないと思うんです。
足元に立たれるとまず何かいるのはわかっても、何かは識別できないと思います。
天井に人の顔がうつってもたぶん見えないと思います。
枕元に立たれたら足は見えますが(幽霊に足があるかどうかは知りませんが)
顔はわからない...続きを読む

Aベストアンサー

このサイトだけでも5~6回は、使っている話です。
なにしろ、唯一無二の「はっきり見た」体験なので。
見えます。
私の考えでは、お化けのサイドの気力次第。
暗さも、距離も、視力も、関係ありません。
真っ暗の中、視力が、0.1の私に、天井にしがみついた、「蜘蛛男」が、はっきり見えました。
闇夜の黒猫は、見えにくいはずですよね。
真っ暗で、真っ黒なのに、はっきり見えました。

Q幽霊って存在すると思いますか? また、犬には見えるものですか?

幽霊って存在すると思いますか?
また、犬には見えるものですか?

Aベストアンサー

幽霊など今の様に脳科学や医学と言う分野が無かった頃に現象を説明するに合理的な物であって、今では残光現象を脳の
補正機能による錯覚と言う事も判ってきているので物理的な幽霊は存在しません。
見えて居ないが何か居る気配がすると言うのも脳が作り出しているだけ。
あっ、金縛りに於いては医学的にメカニズムが解明されており説明も付きますので霊的な事象ではありません。
また、犬には見えて居るとも言われてきましたが、しっかり検証すれば違うと言う事もハッキリするでしょう。

Q幽霊は信じますか

私は幼い頃からオバケの存在を信じていました。でも、これまで、見たこともなければ気配すら感じたこともありません。幽霊って本当にいるんでしょうか。

Aベストアンサー

幽霊とか心霊とかの現象はすべて科学的に
再現可能で、説明も可能です。

しかし、再現可能だから説明可能だから、幽霊など存在しない
と断言することは非科学的です。

一般に、存在するという証明は可能ですが、
存在しない、と証明するのは難しいし、
場合によっては不可能です。

赤いカラスがいるか、という問題があるとします。

存在しないと証明するのは不可能です。
過去現在未来を通じて、総てのカラスを調べなければ
存在しない、なんて言えないからです。

これに対して存在すると証明するのは可能です。
一羽捕らえて、それを調べれば良いだけです。

幽霊を捕まえて調べることができない現状では
判らない、というのが科学的な答えです。

Q霊能力があり幽霊が見える方に質問

見えるのは人間の幽霊だけですか?犬や猫、トンボ、あり、植物、生き物すべての霊が見えるんですか?

Aベストアンサー

私は霊が居ても居なくてもどっちでもよい無所属?中間派です。専門ではないので回答にならないのですが、気分転換にでも読んで頂けたら幸いです。

【時間も磁場も見ることが出来る人が霊能力がある】のかな?という推理を立ててます。もちろん証拠も経験も自信もありません。デタラメでも構わず一つの発想として提起です。

物質のあるところには空間もあり、物質があるからこそ時間が流れるというのが時空ですよね?詳しくはないですが(汗)

時間は空間と切り離せないものでありながら、時間を観測することが出来ません。風を調べ様として箱に閉じ込めてみても空気しかないように。

光が粒であり、波であるということを実感しないように普通の人には理解することも出来ません。普通の人は「今、或いは僅かな過去の現象」しか見えないですよね。星の王子さまは「心眼」で時空を超えた感知能力がありました。

動物や子ともには「心眼」があるかもしれません。
これは全身で同時に見て聞いて触って匂いをかいで痛みや心地よさ、ついでに何か?を感じるのです。

これには証拠があります。私の子供は胎内記憶があり、お腹の中の色や明るさ、匂い、触り心地を覚えてますが、出産の時頭から出てきたのに小さな出口にピカピカの銀色のハサミで出口を切ったらすごく明るくなった。と本人しか知り得ないことなので本当だと思います。全身の皮膚で光を感知していたことになります。皮膚も脳ももとは一つの細胞だったのですから胎児だと細胞が分化しても綿密に組織のプログラムが限定されていない時期であるのかな。

子供の知的探求心は、努力や知識量とは関係なく備わっています。全てが統合されたイメージの中であり、細分化されていないのだから全体を知っているのと同義なのかもしれません。

大人になって経験が増すと巨視的だった子供も普通の大人になりますね。余計な経験をするよりも何時までも子供な人がいたら霊能力があるかもしれない。

時間や特殊な光、電波を見る目がもしかしてあって、経験が能力を削除して、有益な情報だけに軽くして更新されてしまったのかもしれないな。

霊はどうでもいいですが(といいつつ私も質問「生物:意識と霊界:1996371」を出してます)、子供の能力は絶対凄いと思いますよ。

私は霊が居ても居なくてもどっちでもよい無所属?中間派です。専門ではないので回答にならないのですが、気分転換にでも読んで頂けたら幸いです。

【時間も磁場も見ることが出来る人が霊能力がある】のかな?という推理を立ててます。もちろん証拠も経験も自信もありません。デタラメでも構わず一つの発想として提起です。

物質のあるところには空間もあり、物質があるからこそ時間が流れるというのが時空ですよね?詳しくはないですが(汗)

時間は空間と切り離せないものでありながら、時間を観測する...続きを読む

Q幽霊を信じてみたい

私は幽霊を信じていません。
でも周りには幽霊が見える、感じると言う友人がちらほらいます。
思うのですが、そう言う人にはお喋りが好きだったり、上手かったり、また話を大げさに言ったり虚言癖がある人が多いような。
少なくとも私の幽霊が見える友達には殆ど当てはまります。

また、人間の4割(だった気がします)が見た物を脳で正確に処理できず、実際のものとは違う形でとらえてしまうという話も聞いたことがあります。
霊が見える人はおそらくそれなんだろう、という事だそうで。

私は霊を否定していますが、あまりにも世間には霊の存在を肯定する人が多すぎるんですよね。
そこで、ハッキリさせたいんです。

私自身も霊体験をして霊の存在を認めたいんですが、それにはどうすればいいでしょうか?

または納得のいくような説明(説得?)をしていただきたいです。


ちなみに、私自身も金縛りにあった事は何回かあり、その時はイメージしたモノを自由に本当にリアルに見る事ができました。(彼氏を立たせたり、呪怨のキャラを自分の足元から召喚しましたw)
音も出せたし、触れてる感触も出せました。
勿論消すこともできました。
金縛りを解く事はできませんが。
なので、あれは半分夢をみている状態で、心霊現象ではないと確信できました。

あと、さっき述べたような脳が正確に見たものを処理できないという現象は私も最近始まってきました。
木が人に見えたり、誰も乗っていない車に人が乗っているように見えたり。じっと目を凝らしてもそう見え、かなり近寄らないと正確に処理できないので参ってしまいます。

能ある鷹は爪を隠すといって、本当に霊感のある人は他人に公言しないそうですが、なまじ霊感のある人と似た偽心霊体験をしている分、このままでは私は友人を疑い、嫌いになってしまいそうです。
霊の存在を認めたいです。
どうかご協力お願いします。

私は幽霊を信じていません。
でも周りには幽霊が見える、感じると言う友人がちらほらいます。
思うのですが、そう言う人にはお喋りが好きだったり、上手かったり、また話を大げさに言ったり虚言癖がある人が多いような。
少なくとも私の幽霊が見える友達には殆ど当てはまります。

また、人間の4割(だった気がします)が見た物を脳で正確に処理できず、実際のものとは違う形でとらえてしまうという話も聞いたことがあります。
霊が見える人はおそらくそれなんだろう、という事だそうで。

私は霊を否定し...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。

質問を読ませていただきましたが、信じるのは難しいかも…と思いました。

私も幽霊は信じていません。
ただ「居たら怖ぇな!」とは思っているので、自ら心霊スポットなんかに行ったりはしません。

金縛りの症状につきまして、質問者様と似ている所があります。現象や幻覚を操作出来ないのが唯一違うくらいです。

でもそれは私の金縛りが本物と言う訳ではなく、私に精神力の修行(?)が足りないせいだと思います(^_^;)


私がまだ小学生の頃、体育の跳び箱が嫌いだったので「足首が痛い」と仮病を使った事がありました。

その際、自称霊能者が我が家に来て
「この子供の足首に釘が刺さっているのが見える!刺している悪霊が背中にピッタリ憑いている」
と言い放ち、アホくさ~と思いましたよ。
本当は走り回れる足首めがけて、必死にお経唱えてました。



その人がたまたまインチキだったのかは判りませんが、本物との明確な境界線がありません。

インチキが居るのは真実ですが、本物が居ないという証明もできません。



信じられなくっても「そういう人なんだな♪」と思ってお付き合いすれば良いかなと思いました。

ど~っしても信じたい時は、有名な心霊スポットに行ってみてはどうでしょう?
本当に何か出れば質問者様も幽霊を信じられると思いますし…、逆に何も出なかったら困りますけど。。

出なかったら、開き直って付き合う踏ん切りが付くのではないでしょうか(^_^)v


あ、変質者が廃屋なんかに住み着いてる事があるので1人で行くのは危ないかもです。

おはようございます。

質問を読ませていただきましたが、信じるのは難しいかも…と思いました。

私も幽霊は信じていません。
ただ「居たら怖ぇな!」とは思っているので、自ら心霊スポットなんかに行ったりはしません。

金縛りの症状につきまして、質問者様と似ている所があります。現象や幻覚を操作出来ないのが唯一違うくらいです。

でもそれは私の金縛りが本物と言う訳ではなく、私に精神力の修行(?)が足りないせいだと思います(^_^;)


私がまだ小学生の頃、体育の跳び箱が嫌いだったので「足...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報