知り合いの子どもの名前が郁也と書いて「フミヤ」と読みます。
しかし、辞書を調べても「郁」の字は「フミ」と読まないので
これでいいものか、疑問です。知り合いも気にしてます。
どなたか、この字がなぜ「フミヤ」と読むのか知っている方、
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

searchingboyさんの回答にもあるように,漢字の読み方のうち,名前以外にはほとんど使われない読み方のことを「名乗り」といいます。


とはいえ,ふつうは,何らかの形でその漢字の本来の意味とつながりのある読み方です。

さて,それでは「郁」がなぜ「ふみ」になったか,手元の漢和辞典を参照しつつ推測してみました。

(1)この文字は本来,「よい香りがさかんにただよう」という意味でした。「梅の花が馥郁(ふくいく)と香る」などと使われますね。
(2)その意味が発展して,比喩的に「文化の香りが高い,気品のある」といった使われ方が出てきました。
(3)「文化」の「文」から「ふみ」という読み方が生まれました。

この(3)は,話としてはわかりやすいですがちょっと怪しいですね。むしろ,
(3)′「(進んだ)文化,学問」のことを(古語で)「ふみ」といいました(徒然草などに例あり)。そこから「ふみ」という読み方が生まれました。
のほうが真相に近いかもしれません。
さらに,古語の「ふみ」の語源ですが,元々は「文字を書いたもの全般」のことで,一節によると「文」の音読み「フン」のなまりだそうです。
そこから2つの意味が派生し,一つは「手紙」,もう一つは「書物」→「学問」という意味で使われるようになりました。さらに漢詩を指すこともあるようです。

漢語林に「ふみ」「たかし」「かおり」とあるそうですが,「文化の香り高し」が全部読み方になったようですね。
    • good
    • 1

日本の法律で、名前に使える漢字は「常用漢字と人名漢字」より選べ、その読みは自由なのです。


例えば「愛」とかいて「こい」と読ませることができますが、通常の読みから著しくかけ離れた読みは、窓口で訂正を促されるそうです。窓口の人の判断ということになります。
因みに私の友人で、親が書き間違え・窓口の人も気が付かなかった方がいます。「むつみ」という名前なのですが、
戸籍を取得すると「睦」の”目”が”日”になっているそうです。
    • good
    • 0

「郁」を「ふみ」とよむことができます。

(大修館書店-漢語林)に名乗り「ふみ」「たかし」「かおり」 とあります。別に読み方には制限ありませんので(下記参考)  

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=58559
    • good
    • 0

出生登録をする時に漢字(ひらがな)で、書きますが、フリガナ欄にふる読みが、その漢字の読みと異なっても問題ありません。


なぜそう読むのかは、命名者に聞かないと解らないと思います。
    • good
    • 0

名前って結構そんなのおおいですよね!


私の職場にも数人(何人も)どう読んだらそう読めるんだ!って人いますよ。
例はあげませんが。
漢字はそれを使いたいけど読み(呼ぶ時)はこだわりがあったんでしょうね。
藤井フミヤが好きでフミヤって付けたいけど字画が会わないからとか。
回答になってませんでした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名前に語源の良い文字を使いたい。漢字の語源を調べたいので、漢和辞書機能のあるホームページ

姓名判断の本を読むと、名前を決めるときは、漢和辞典で調べて、語源の良い文字を選ぶと良いそうです。

そこで、漢和辞典(本)がないので、漢字の語源がわかるホームページ、または漢和辞書機能があるホームページがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんばんは^^

http://5go.biz/sei/index.html
http://www.willcode.co.jp/kirakira/

素敵なお名前が決まるといいですね!

Q結婚の次は「子ども」が当たり前なのか

こんにちは。11月に結婚します20代後半女性です。

結婚の話をすると、友人たちからは「次は子どもやな」といったことをよく言われます。
母親と、先日「ひのえうま」の話をしていたときに、本人はそんなつもりはなかったのですが、遠まわしには子どものことをせかしているように見えました。

母親から聞いた話ですが、もちろん時代の流れもあるのですが、昔は後継ぎとかがうるさかったから余計なのと思いますが、挙式の日にちよりも入籍の日にちを遅くして、その間に妊娠が出来る体かを調べていて、妊娠が出来ないとわかったら、「嫁ぎ先の敷居はまたげない。嫁ぎ先の名前を名乗る資格はない」とみなされて、挙式したにもかかわらず、離婚を要求されていた・・・と言ったことを聞き、不安になったわけです。

現実、私の身内と言うのは両親ともものすごく少なく、実際に他の人が不妊だったかは詳しく分からないが(私の母は不妊で色んな産院を回りました)、両親の兄弟はそれぞれ3人まで、両親の兄弟(私から見るといとこに当たる人)も、一人っ子か2人までです。
そこで、私も遺伝して不妊になるのではと不安になってしまっているわけですが、不妊かもしれないですが、それなりに自分のファミリープランも考えているのに「次はこどもやな」の言葉が重くて嫌です。

みんなが言うように、結婚の次が子どもと言うのはあたりまえなのですか?
また、でき婚は別にして、結婚の際に、妊娠できる体かを先に調べて、結果妊娠できると分かってから入籍と言うのが望ましいことなのでしょうか?

こんにちは。11月に結婚します20代後半女性です。

結婚の話をすると、友人たちからは「次は子どもやな」といったことをよく言われます。
母親と、先日「ひのえうま」の話をしていたときに、本人はそんなつもりはなかったのですが、遠まわしには子どものことをせかしているように見えました。

母親から聞いた話ですが、もちろん時代の流れもあるのですが、昔は後継ぎとかがうるさかったから余計なのと思いますが、挙式の日にちよりも入籍の日にちを遅くして、その間に妊娠が出来る体かを調べていて、妊...続きを読む

Aベストアンサー

私も質問者様と同じく20代後半です。
3年前に籍を入れ、結婚式を挙げたのは去年です。
今までは共働きでずっと避妊してきましたが、主人の転勤もありやっと「子作りするか!」って感じになったのが、今年の2月です。

他の回答者さんも言われていますが、不妊の遺伝はないそうです。
しかし生理不順やホルモン系統の乱れは遺伝するそうです。

今年の2月に解禁しましたが、まだ妊娠してません。
生理不順もあったので4月から不妊外来に通いだしましたが、一度だけ化学的流産しましたが、後はな~んの兆候もありません。

妊娠できる身体かを調べる、と簡単に言いますが、それは妊娠する事を前提に検査するものです。(←ちょっとややこしいですが^^;)
色々検査します、痛い検査もたくさんあります。
でも最終的には排卵日に夫婦生活を持って、初めて結果が出るわけです。
なのでブライダルチェックと言うのは、ホンの前提の検査と思っていたほうがいいです。

ホルモン検査(私の病院では1万円しました)など受けてもいいと思いますが、本当に赤ちゃんが欲しくなった時にはまた数値が変わっているかも知れません。

私は25歳で入籍したわけですが、もっと早くに解禁しときゃ良かったと思ってます。

『つぎは子供やな』という言葉ですが、「はいはい^^」と笑ってスルーしたらどうでしょうか?
質問者様はまだお仕事をされたいのかな?どうなんでしょうか?
私から言わせていただくと、やはり赤ちゃんは若いうちに産んでおいたほうがいいと思います。

不妊外来に通ってから、高齢での妊娠出産にはかなりのリスクを伴うという事を知りました。
先生からは「5年くらい遅く来ていたら、早々に体外受精をお勧めしますが、早い時期に来てくれたので観察しながら見てきましょう」との事です。

今しか出来ない事や、旦那様とラブラブな新婚生活もとっても大切です。(私は避妊していた期間主人とたくさん旅行もしましたし、たくさんの思い出を作れました)
でも子作りに関しては早い時期に進めていくほうがいいと思います。

避妊ナシで夫婦生活して、翌月には妊娠してるかもしれないし(←私自身、こうなると思ってましたが・・・^^;)、私みたく病院のお世話になりストレスを抱えるかもしれない・・・。

質問者様も20代後半とのことなので、あまり時間をかけないほうがいいと思います。

赤ちゃんが出来ても、みなさんお仕事されてるし、キレイだし、ラブラブだし、うま~く生活されてます。(私もこうなりたいです^^)
質問者様の気持ちもよ~く分かります。

なので一応よからぬことも頭にいれて、ご主人とよくご相談されてみて下さい^^

11月に結婚とはもうすぐですね!
遅くなりましたが、ご結婚おめでとうございます!
どうぞ末永くお幸せに^^

私も質問者様と同じく20代後半です。
3年前に籍を入れ、結婚式を挙げたのは去年です。
今までは共働きでずっと避妊してきましたが、主人の転勤もありやっと「子作りするか!」って感じになったのが、今年の2月です。

他の回答者さんも言われていますが、不妊の遺伝はないそうです。
しかし生理不順やホルモン系統の乱れは遺伝するそうです。

今年の2月に解禁しましたが、まだ妊娠してません。
生理不順もあったので4月から不妊外来に通いだしましたが、一度だけ化学的流産しましたが、後はな~ん...続きを読む

Q産後に細かい字を読んだら・・

産後に細かい字を読んだり難しい勉強などすると気が狂うって聞いたのですが本当ですか????

Aベストアンサー

気が狂うかどうかはわかりませんが、産後は体を休めるということで細かい字や勉強などを極力避けるということではないでしょうか?

ちなみに私は漫画を読んでいても怒られ、「漫画を読むくらいなら寝なさい」といわれましたよ。
それだけ表面に出ていなくても体は休息をほしがっているということなのではないでしょうか?

お役に立てれば何よりです

Q例えば、自分の子ども(ミホちゃん)を「ミオちゃん」と呼ぶママについて。

いつもお世話になってます。

私の知り合いの女性の娘の名前が「ミホ」(仮名)ちゃんなんですが、
そのママは娘(小学校低学年)を「ミオ」と呼びます。

その娘さんも自分を「ミオねぇ..」と自分を言います。

困るのは、私はその子をどっちで言えばいいのか迷うのです。
中途半端に親しいだけに。
正直、名前を使わない言い方で話しをしてしまいます。
例えば「ミホちゃんは、昨日どうしてたの?」と言うところを「娘は昨日は?」とか「子どもは昨日どうしてたの?」とつい、言ってしまいます。

なぜそのウチは会話で「ミオ」にしたのか判りませんが、第3者がその子の名前をよんであげる機会を少なくしてるようにも思えます。
自分的には、
ちゃんとキチンと呼んであげないと名前付けた意味ねーじゃんと。

そういえば「まる子ちゃんも」「もも子」でしたっけ?

※ 違う名前で呼ぶというのは、
「ミッチャン」「ミポリン」「ミーチャン」のようなことではなく、明らかに違う文字を使って呼ぶという意味です。


違う名前で呼ぶことは、良いことなのでしょうか?
また、違う名前で呼ぶのはどんな心理が考えられましょうか?
よろしくお願いします。

※ 実際は「ミホ」という名前の子の話ではありません。

いつもお世話になってます。

私の知り合いの女性の娘の名前が「ミホ」(仮名)ちゃんなんですが、
そのママは娘(小学校低学年)を「ミオ」と呼びます。

その娘さんも自分を「ミオねぇ..」と自分を言います。

困るのは、私はその子をどっちで言えばいいのか迷うのです。
中途半端に親しいだけに。
正直、名前を使わない言い方で話しをしてしまいます。
例えば「ミホちゃんは、昨日どうしてたの?」と言うところを「娘は昨日は?」とか「子どもは昨日どうしてたの?」とつい、言ってしまいます。

...続きを読む

Aベストアンサー

私はその親の態度には違和感を覚えます。
「名前」って付けるのも重要なら
付けたあとに呼ばれることも重要だと思います。
付けるのにはどうせ画数とか気にしただろうに…なぜ?

「言霊」という言葉もあります。
そういうのを信じている訳ではないですが
昔の人が大切にしてきたものを
簡単にないがしろにすべきではないと思うし…。

自己認識の根本的な部分がぐらつきそうです。
存在を否定されているようでもあるし。子供がかわいそう。

質問者さんは、本名でいいと思いますよ。
(「ママとその子だけの特別な暗号」の可能性もあるし…)
名前って「こう呼んでください」っていう公的な宣言ですよね。
「○○って呼んで」といわれたらそうすればいいのでは?

Qどなたか、「流産防止」のための処置について教えて下さい。

どなたか、「流産防止」のための処置について教えて下さい。

初めての妊娠で、今5週目です。インターネットで色々検索してみると、妊娠初期に「流産防止」のための処置をしてもらっている人もいるようなんですが、私は先生から特にそのような処置はされていません。このような処置があるかないかは、病院によるのでしょうか?今まで不妊治療(タイミングと排卵後のホルモン注射)をしてきてその結果妊娠に至ったのもあり、素人判断だとそのような処置があるなら、念のためしてくれてもいいのではないかと思ってしまいます。妊娠が発覚してから検査に行ったのは4週目と5週目の2度ほどで、通っているのは以前から行っている不妊専門の病院です。7週目にもう一度行き、その後は産科への紹介状を書いてくれるそうですが、産科に行けばまた妊婦に対する処置の内容も変わってくるものなのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

妊娠12wまでの流産原因の大部分は、受精卵の染色体異常や遺伝子異常によるもので自然淘汰です。運命は受精の瞬間にすでに決まっているので、どのように処置しようが母体がどのように過ごそうが「予防」も「回避」も不可能です。
注射や投薬、安静などの処置で流産が回避できるのは、黄体機能不全によるものと出血がある場合です。
黄体機能不全による流産は妊娠4wまでに起きるごく早い時期の流産で、胎嚢確認以前に化学的流産となる場合が殆どです。
出血がある場合は、安静にして出血を早く吸収させることで流産に繋がる子宮内への感染を予防することができます。もちろん、出血の原因が胎児側の染色体異常や遺伝子異常によるものであれば回避不可です。

>今まで不妊治療(タイミングと排卵後のホルモン注射)をしてきてその結果妊娠に至ったのもあり、素人判断だとそのような処置があるなら、念のためしてくれてもいいのではないかと思ってしまいます。

治療中に検査で黄体機能不全が証明されていれば黄体補助があったはずですがいかがですか?
しかし、すでに5wを超えていらっしゃるようなので、今後流産する可能性があるとしても黄体機能不全によるものではありませんので、黄体補助をしても無効です。

>産科に行けばまた妊婦に対する処置の内容も変わってくるものなのでしょうか。

産科的な切迫流産の処置は、子宮の収縮を抑えるお薬(ズファジラン、ウテメリン)や安静になります。出血があれば止血剤も出されることがあります。いずれにしても「念のため」とか、現時点で何も異常がない妊婦には適応ありません。

こんにちは。

妊娠12wまでの流産原因の大部分は、受精卵の染色体異常や遺伝子異常によるもので自然淘汰です。運命は受精の瞬間にすでに決まっているので、どのように処置しようが母体がどのように過ごそうが「予防」も「回避」も不可能です。
注射や投薬、安静などの処置で流産が回避できるのは、黄体機能不全によるものと出血がある場合です。
黄体機能不全による流産は妊娠4wまでに起きるごく早い時期の流産で、胎嚢確認以前に化学的流産となる場合が殆どです。
出血がある場合は、安静にして出血を早く吸収さ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報