最新閲覧日:

現在起業を考えていていろいろな業態を私なりに勉強している最中なのですが、1業態だけどうにも理解に苦しんでいる業態があります。
それは、ここ数年街中でよく見かける貴金属・プラチナ・ブランド品等の買い取り専門店です。
あくまでも「トレンドの一環」という意味でフランチャイズ展開している某企業の説明を2社ほど聞きに行きました。
両社とも「ああ、なるほど。」というお話を聞かせていただきましたし、それなりのデメリットも数多くお聞かせくださいました。
そしてモデルとなる全店の平均売上もさることながら、利益率(額)も私の想像以上のものでした。
投資回収率も非常に良く、この数字どおりもしくはこれに近い数字であれば、いずれチャレンジしてみたいと思っていた業種に1年半後にでも挑戦できる。などと思ってみたりもしました。
お聞きしたメリットデメリットを含め、総合的に悪くないのでは?
あの数字、仕組みを聞いたら正直なところ、確かにグラッと来ました。

しかし、世の中そんなに甘いものでもないと思います。
ここ数年で急速にFCチェーン展開してきた某FC本部は結構モメている。という噂話も聞きました。
まあ、ビルの3F以上とかへんぴな所・・・お構いナシに出店すればこの業種とはいえども潰れるんだなぁ。それにアイキャッチサインもなんかあやしいし。その件に関してはある程度納得、納得でした。

そして何よりも私が理解に苦しんでいる最大の理由が、どの店を視察(というか偵察)した際、お客さんが1人もいない。ということです。
平均すると1日の接客人数はどの店も2~5人と聞きました。客単価(この場合買い取り単価)も他業種に比べると半端なものではないのでしょう。が、それにしても行く先々でお客さんがいないと、いろんな意味で「なぜ?」の言葉が頭を駆け巡ります。
本当に成り立っているのでしょうか?

どなたか私の疑問にお答えいただければ幸いです。
どうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ブランド品買取会社が、貴金属の買取に参入した当初は、



いろいろな理由で、貴金属を持っていたくない人が、売却
にきていましたが、現状では、売りたい人は売ってしまい、

生活に困った人が売りに来るのを待っている。
と、聞いています。

貴金属買取の会社が増えていますが、儲かっている話は
聞いていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 やはり甘くはないようですね。
早速の回答ありがとうございました。
回答というよりも「アドバイス」をいただいたと受け止め、
あらゆる角度から検討させていただきます。

お礼日時:2011/06/19 22:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報