現在起業を考えていていろいろな業態を私なりに勉強している最中なのですが、1業態だけどうにも理解に苦しんでいる業態があります。
それは、ここ数年街中でよく見かける貴金属・プラチナ・ブランド品等の買い取り専門店です。
あくまでも「トレンドの一環」という意味でフランチャイズ展開している某企業の説明を2社ほど聞きに行きました。
両社とも「ああ、なるほど。」というお話を聞かせていただきましたし、それなりのデメリットも数多くお聞かせくださいました。
そしてモデルとなる全店の平均売上もさることながら、利益率(額)も私の想像以上のものでした。
投資回収率も非常に良く、この数字どおりもしくはこれに近い数字であれば、いずれチャレンジしてみたいと思っていた業種に1年半後にでも挑戦できる。などと思ってみたりもしました。
お聞きしたメリットデメリットを含め、総合的に悪くないのでは?
あの数字、仕組みを聞いたら正直なところ、確かにグラッと来ました。

しかし、世の中そんなに甘いものでもないと思います。
ここ数年で急速にFCチェーン展開してきた某FC本部は結構モメている。という噂話も聞きました。
まあ、ビルの3F以上とかへんぴな所・・・お構いナシに出店すればこの業種とはいえども潰れるんだなぁ。それにアイキャッチサインもなんかあやしいし。その件に関してはある程度納得、納得でした。

そして何よりも私が理解に苦しんでいる最大の理由が、どの店を視察(というか偵察)した際、お客さんが1人もいない。ということです。
平均すると1日の接客人数はどの店も2~5人と聞きました。客単価(この場合買い取り単価)も他業種に比べると半端なものではないのでしょう。が、それにしても行く先々でお客さんがいないと、いろんな意味で「なぜ?」の言葉が頭を駆け巡ります。
本当に成り立っているのでしょうか?

どなたか私の疑問にお答えいただければ幸いです。
どうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

実際に開業して5年近くの者です



1、先ずFCで加盟しない

2、やり方によっては儲かる

3、お店は店主次第の色で繁盛も撤退します

4、立地場所が、かなり重要

5、有料でも良ければその他業界など色々教えますよ

Ps 平均来店者数は0~10人です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょっと意味深で、興味深いばかりでなく、簡潔明快なご回答
有難うございました。

お礼日時:2011/07/05 17:57

ブランド品買取会社が、貴金属の買取に参入した当初は、



いろいろな理由で、貴金属を持っていたくない人が、売却
にきていましたが、現状では、売りたい人は売ってしまい、

生活に困った人が売りに来るのを待っている。
と、聞いています。

貴金属買取の会社が増えていますが、儲かっている話は
聞いていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 やはり甘くはないようですね。
早速の回答ありがとうございました。
回答というよりも「アドバイス」をいただいたと受け止め、
あらゆる角度から検討させていただきます。

お礼日時:2011/06/19 22:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分野の全く違う業種を複数もつ起業はダメ?

現在、個人事業主で複数の全く異なる業種の仕事をもっています。

業種はそれぞれ全く異なりまして、

Aの仕事:メイン売り上げ、メイン収入
Bの仕事:2番目、売り上げそこそこ
Cの仕事:売り上げは少ないが、ひきは強く、これからって感じ
Dの仕事:テスト中だがこれも将来性あると感じている

この4つです。全て黒字です、赤字をくったことはありません。
Aの仕事以外では人は雇ってません。
BCDは外注、下請けに仕事をさせ、オペレーションは私自身でやってます。

どれも、わが子のようにかわいい存在なのです。
来年、法人化する予定ですが、

知り合いの先輩経営者に相談すると、
「業種を1つに絞れ!」
とか
「いろいろやりすぎ!」
などと アドバイスを頂いてます。

理由は経営者のパワーが分散するから結局良くないということです。


僕はどうしても一つの業種に絞ることはできません。

こういう経営はダメですか???
ちなみに借金はしてません。
自分の貯金と友達から出資(返還の義務無し)をうけてます。

経営者は私一人です。

現在、個人事業主で複数の全く異なる業種の仕事をもっています。

業種はそれぞれ全く異なりまして、

Aの仕事:メイン売り上げ、メイン収入
Bの仕事:2番目、売り上げそこそこ
Cの仕事:売り上げは少ないが、ひきは強く、これからって感じ
Dの仕事:テスト中だがこれも将来性あると感じている

この4つです。全て黒字です、赤字をくったことはありません。
Aの仕事以外では人は雇ってません。
BCDは外注、下請けに仕事をさせ、オペレーションは私自身でやってます。

どれも、わが子のよ...続きを読む

Aベストアンサー

いくつも事業のタネがあって羨ましい限りです。
一つに絞るも良し。二つに絞るも良し。全てやるも良しです。
先輩経営者様の助言は的を得ています。金融機関もだいたい同じ考えです。ですから、それはそれで、良く吟味ください。捨て置いてはいけません。考え方からはいろいろむとヒントがあるでしょう。

ここでは、4つ全てやることの意義と方法を考えて見ましょう。
【意義】
(1)成長過程において、ある程度成長した企業は、次に多角化を考えるじゃないですか。スタート時より多角化してるんですよね。
(2)一つに絞ったその業種が、環境変化で先行き不透明になったらどうでしよう。4つも事業の柱があれば、少々ではへこたれませんよね。
(3)一見バラバラの業種でも、直接的か間接的な相乗効果があるのではないでしようか。A事業での成功・失敗経験をB事業に活かすという考えです。文房具や事務所も共有であれば相乗効果ですよね。
(4)一つの事業にフォーカスしても、その事業が分化していけば、多角化になっていく。その管理方法を今から練習できる。
etcいくらでも、やっていくためのGOODな部分ありますよ。
頑張ってください。

【方法】
(1)各事業の優先度を事前に決めておく。資金的・人的・時間的限りがあるので、二つの事業から取捨選択の決断を迫られた場合に、即断できるよう常にシュミレーションしておく。どちらの事業部から「社長今から一緒に取引先に来てください」と言われた時等です。優先度は常に変化してよいのですが、その場になって慌てても遅いのです。
(2)より楽な管理手法を編み出しておく
(3)No.2、3の人材を育ててて、任せていくようにする
等々です。

がんばってください

いくつも事業のタネがあって羨ましい限りです。
一つに絞るも良し。二つに絞るも良し。全てやるも良しです。
先輩経営者様の助言は的を得ています。金融機関もだいたい同じ考えです。ですから、それはそれで、良く吟味ください。捨て置いてはいけません。考え方からはいろいろむとヒントがあるでしょう。

ここでは、4つ全てやることの意義と方法を考えて見ましょう。
【意義】
(1)成長過程において、ある程度成長した企業は、次に多角化を考えるじゃないですか。スタート時より多角化してるんですよね。
(...続きを読む

Q登記の際、一口あたりの単価が違う増資の実施というのは可能でしょうか?

現在資本金700万円の有限会社を運営している者です。今回何とか事業の可能性を評価してもらいまとまった金額で増資を引き受けてもらえることになりました。これまでは1口5万円で発行してきましたが3倍の15万円での引受を了解してもらえそうです。今回の増資において一口5万円の引受けおよび一口15万円の引受けを同時に実行し登記することは可能でしょうか?これまで事業協力してくれていた友人に5万円での発行を約束しており、今回の増資においてこの友人には5万円による引き受けを同時に実施する必要があります。ご指導よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 同時に1口の金額の異なる増資を受け、登記できるかとのご質問ですが、結論から言って無理だと思います。登記だけなら、法務局がどこまでチェックしているかによって(登記簿上は単に口数の増加と新資本金額が行われるだけですが、社員総会の議事録などの添付資料で1口をいくらで発行したか分りますので、チェックされていればダメだと思います)可能かもしれませんが、その他、有限会社法、税務面などで問題が大いにあります。
 まず、1口が5万円か15万円で会社の価値(発行済口数×現在の1口当たり金額)は3倍違う訳ですが、これが合理的に説明できません。商法に定める株主平等の原則(有限会社法でもどこかに準用されていると思います。探していないのですみません。)に反します。
 又、税務面からすれば、仮に、今の会社の価値が1口あたり15万円とすると、5万円で同時に出資した人は1口当たり10万円の利益を得たと見なされる可能性があります。
 解決法としては、今友人の方に1口5万円で出資してもらい(あとから問題を少なくするには、ここでの1口5万円に関しても合理的な説明、ex.純資産価格、ディスカウントキャッシュフロー等があった方がベターです)、後日、少なくとも数ヶ月の期間とその間に何か会社の価値が3倍アップしたと言えるような、大きな契約や新事業の立上げなどのイベントがあった後で15万円で出資してもらうべきでしょう。単に登記をクリアするだけなら、5万円で出資を受け入れた後、登記完了後、直ちに15万円で増資することも出来ると思います。
 どうしても友人に1口5万円で会社の権利を渡したいのなら、ご自分の出資を友人に譲渡する手はあります。この場合、税務面の問題(税金を払えば終わりですが。。。)はありますが、登記上の問題は無いと思います。

 同時に1口の金額の異なる増資を受け、登記できるかとのご質問ですが、結論から言って無理だと思います。登記だけなら、法務局がどこまでチェックしているかによって(登記簿上は単に口数の増加と新資本金額が行われるだけですが、社員総会の議事録などの添付資料で1口をいくらで発行したか分りますので、チェックされていればダメだと思います)可能かもしれませんが、その他、有限会社法、税務面などで問題が大いにあります。
 まず、1口が5万円か15万円で会社の価値(発行済口数×現在の1口当たり金額...続きを読む

Qこれから注目の業種って・・・?

こんにちは。
将来起業を考えている学生です。
ベンチャービジネスについて調べたところ、
ITや、リサイクル、携帯コンテンツビジネスなど
ある人はこれからだといい、ある人はもうだめだといいます。
本当にこれから注目できる業種は何なのでしょうか。

私は環境、人材、ITはまだまだ入り込む余地があると思います。
どうでしょうか。お教えください。

Aベストアンサー

これから注目できる業種が判っていたら他人に教えず自分でやります。(笑)

・・・と言うのは冗談として、人材・ITは小規模事業者が入り込む余地は少ないかも知れませんね。

既に悪徳業者もかなり増えているため、スケールメリットと他業種での知名度を持っていないと信用を得ることが難しいのではないかと思います。

特に人材関係は「○○年の上場を目指します」なんて言うコトを謳った悪徳業者もありますので、既に上場済みの会社か、業界内での知名度が高くないと難しいでしょう。

具体的な業種を言えるほど世知に長けていませんが、キーワードは「音を出す物・光る物」と「人間を甘やかす物」でしょう。

Q一人でできる業種

社員や協力者を必要とせずに自分一人でできる業種というのはどのようなものがありますか?色々教えてください。お願いします。
あと、お礼は日曜日頃になりますが、ご了承ください。

Aベストアンサー

 math_techさん こんにちは

 薬剤師は私1人、後母の手伝いを仰いで薬局を経営している薬剤師です。
 
 私の経験からすると薬剤師1人だけで薬局を経営するのはほぼ不可能です。薬局の場合、売上は調剤の売上と一般品の売上と言う事になります。一般人の売上は、街場の薬局ではドラックストアーに負けてほぼ低迷しています。したがって一般品の売上だけで生活を成り立たせる事はほぼ不可能です。
 では調剤はどうかですよね。患者さんほぼ全てがお薬を即飲んで良くなりたいと考えています。1人でやりくり出来る規模の薬局の場合、処方箋記載のお薬が全て在庫しているとは限りません。したがって無いお薬は即どこかで調達してでもその日のうちに届ける必要が有ります。もし薬剤師1人だけでやっている薬局の場合店を閉めてでもお薬を調達し、調剤して届ける事をしないとなりません。その間売上を上げる事は不可能です。(店を閉めているのですから当たり前です。)そしてそう言う閉店時間が多ければ、お客様からの信頼度が低下して売上が下がるのが目に見えています。以上より、薬剤師1人だけで(誰も雇わないで・・・)薬局を成り立たせるのはほぼ不可能です。
 うちの場合は、問屋の支払いや急場の薬の調達等の外回り(薬の配達を除く)は母の担当です。

 1人だけで出来る仕事としては、屋台のラーメン屋等の移動販売業・プログラマー・小説家等の文筆業・赤帽等の小規模運送業など職場からの外回りの仕事が多くない小規模事業か経営者の能力だけで運営して行ける事業だと思います。

 math_techさん こんにちは

 薬剤師は私1人、後母の手伝いを仰いで薬局を経営している薬剤師です。
 
 私の経験からすると薬剤師1人だけで薬局を経営するのはほぼ不可能です。薬局の場合、売上は調剤の売上と一般品の売上と言う事になります。一般人の売上は、街場の薬局ではドラックストアーに負けてほぼ低迷しています。したがって一般品の売上だけで生活を成り立たせる事はほぼ不可能です。
 では調剤はどうかですよね。患者さんほぼ全てがお薬を即飲んで良くなりたいと考えています。1人でやり...続きを読む

Q事業・業種別割合を調べたい

日本や、世界の事業・業種別の割合を調べたいのですが、
参考になるサイトをご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

業種別の何の割合でしょうか。就業人口の割合なら、こんな統計がありますが。
http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Popular/P_Detail2005.asp?fname=08-09.htm&title1=%87%5B%81D%98J%93%AD%97%CD&title2=%95%5C%82W%81%7C%82X%81%40%90%AB%81C%8EY%8B%C6%28%91%E5%95%AA%97%DE%29%95%CA%8FA%8B%C6%90l%8C%FB%8By%82%D1%8A%84%8D%87%81F2000%94N


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報