あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

今日の出来事です。
それまではなんの問題もなく始動していた車が,いきなりE/Gがかからなくなりました。
(家⇒コンビニ(10分程度の距離)で,コンビニで不動。)
状況としては,キーを回してもスターターリレーが一度「カチッ」となるだけで,セルモーターは一切
動きません。
バッテリー・オルタネ-ターは共に先月変えたばかりで,不動になる10分前まで1発でE/Gがかかっており,特別重くも感じられなかった為,故障の可能性は考えられません。(更にバッテリー車でつないでみてもセルは微動だにしておりませんでした。接点は研磨済み。アースは確認済み)

この経緯で考えられる不具合はやはりスタータ本体でしょうか?それともリレーでしょうか?
できれば確認方法がわかれば教えてください。
よろしくお願いします。
車はFORDのディーゼル車です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

スターター本体が怪しいですね。



可能でしたら、スタータのケツをハンマーで叩いて(ショック程度)キーを回してみてください。スターターの電磁クラッチ(ほとんどはここ)の異常ならこれでスタートできます。

修理はリビルトを使って工賃込みで2万前後でしょう。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
叩いた後にエンジンをかけるのですか?
叩きながらエンジンをかけるのですか?

補足日時:2011/06/19 23:45
    • good
    • 6

原因はバッテリーあがりですね。

昨今の国産車はコンピュータ制御してますのでバッテリーも一昔前の旧車でしたらバッテリーが弱くなっていると体感できますが昨今の車ではバッテリーを容量能力ギリギリまで使用するためあなたの車のように突然セルモータが回らずエンジンがかからなくなりますね。但し信じられないことにセルモーターが回らない以外ではルームランプやヘッドライトは問題なく点灯できますしカーナビやオーディオも動作しますので何故セルモーターが・・・・と思いますよね。

ですからこの場合新しいバッテリーに交換すればOKです。
    • good
    • 0

やはりバッテリーを疑います。



>一度「カチッ」となるだけで

そこそこバッテリーが上がった時の典型的な症状です。

>更にバッテリー車でつないでみてもセルは微動だにしておりませんでした

他の車から追い込んだと言うことでしょうか?
ディーゼル車と言うことですので
これではセルは動いてくれないと思います。

この回答への補足

個人で所有している大型車用のバッテリーカーで,以前同様の症状で,バッテリーがだめだった時は,一発でかかりました。
今回バッテリーの電圧は(不動後5時間経過後に確認済)13.3ボルトでした。
今まではバッテリー上がりの際は,キーを回している間リレーが「カチカチ」と連続して動いていましたが,今回は一回「カチっ」となるだけでしたので,一応電気はセルにはいっていると思うのですが・・・

補足日時:2011/06/20 18:42
    • good
    • 2

バッテリーの電圧不足時は「カチカチ」の連続音です。



カチカチ音の発生源はリレーではなくスターターの電磁弁ですので、バッテリーが原因ならすぐにわかると思います。質問文でも{更にバッテリー車でつないでみてもセルは微動だにしておりませんでした。接点は研磨済み。アースは確認済み}とあるので残りの可能性は「スターター」でしょ?

フォードは以前より電装系のトラブルが多いのは聞いてましたので、注意が必要でしょう。
ただ、今回の質問とは異なる内容となるので省きます。

参考まで。
    • good
    • 1

説明不足でした。



叩いた後です。叩きながらは危険です。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
因みに「カチ」音はバッテリー容量不足の場合のみ何度も連続するのでしょうか?

補足日時:2011/06/19 23:59
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポロのエンジン始動不良

VWポロ(H15年式)に乗っています。

先日から数回エンジン始動不良が出ています。

<これまでの不良の状況>
症状は、大きく3つ出ています。
1.セル自体が作動せずエンジンがかからない。
2.セルは回るが、エンジンがかからない。
3.エンジンが一瞬かかるが、止まる。
※いずれの場合も、バッテリー本体ランプ正常(緑)で、
また、エンジン始動後に消灯する、バッテリー・EPC・エキゾースト警告以外の他のエラー表示は出ていません。

これまで、
「1」の時は、時間を置いたらかかる
「2」「3」の時は、何回か繰り返すことかかる
のような状況です。

ディーラに修理を出しチェックしてもらいましたが、
バッテリー正常で、CPUチェックしてもエラーがない、という回答で、この手の症状ではエンジンのセンサを交換すれば直ることがあるというので、とりあえず始動用センサを無償交換してもらうことになりました。

現在、修理を出しているところですが、
よくよく考えると、始動用センサを交換しても、セル自体がかからないことがあるので、私は電気系統ではないかと疑っています。

一応、似た症状の質問の
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1076137
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=272219
は見たのですが、
より多くの推定原因をつかみ、ディーラに見てもらおうと思いますので、
これ以外で、
どのように対応してもらったことがあるか、
または、考えられる原因があるか
についてアドバイスお願いします。

VWポロ(H15年式)に乗っています。

先日から数回エンジン始動不良が出ています。

<これまでの不良の状況>
症状は、大きく3つ出ています。
1.セル自体が作動せずエンジンがかからない。
2.セルは回るが、エンジンがかからない。
3.エンジンが一瞬かかるが、止まる。
※いずれの場合も、バッテリー本体ランプ正常(緑)で、
また、エンジン始動後に消灯する、バッテリー・EPC・エキゾースト警告以外の他のエラー表示は出ていません。

これまで、
「1」の時は、時間を置いたらかかる
「2」「...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。外車は特にデータがないと難しいと思いますが・・・

お話を伺っていると、

>バッテリー正常で、CPUチェックしてもエラーがない、という回答で、この手の症状ではエンジンのセンサを交換すれば直ることがあるというので

ということはコンピューターでは判断できない故障の原因が考えられます。つまり、センサーなどの制御系の故障ではないことに気が付きます。

始動用のメインリレー、イグニッションスイッチやそれに関わる電源系の故障だと推測します。何気にバッテリーを以前に交換したことがありますか?ターミナルが緩んでいても同様な症状が起きる可能性があります。外車のターミナルの大きさが国産バッテリーの大きさと若干違ったりしてもありえる故障ですね。

推測です。早く直るといいですね。

Qセルモーターが故障しました

セルモーターが故障しました。修理費用はどれくらいかかるのでしょうか。やっぱり技術料は高いのでしょうか・・。教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>何回か鍵を回すとエンジンがかかりました。

ということであれば、ソレノイド型などのリレー部分の故障だと思います。
スターターモーターに入れる大容量電流の断続部品です。
セルモーターの付近にあるのでセルモーターを取り外して交換になるかと思います。

旧車でもこの部品は単体で交換できるので、ディーラーでセルモーターごと交換する見積もりであれば、
近所の電装屋に見積もってもらうことをお勧めします。
部品だけなら3~4000円です。

Q車のセルモーターの交換費用

輸入車(プジョー)のセルモーターの交換費用は、工賃も含めるといくらくらいになるものでしょうか?

先日セルモーターの故障でエンジンがかからなくなり、レッカーされて修理工場行きになりました。
そこの修理工場の見積もりでは、6万5千円くらいとのお話でした。
ちょっと高すぎる気がするのですが、私は車にはかなり疎い為、詳しい方からのご回答をお願いしたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>輸入車(プジョー)のセルモーターの交換費用は、工賃も含めるといくらくらいになるものでしょうか?

206シリーズだと、正規ディーラー純正品交換で8万円程度です。

>先日セルモーターの故障でエンジンがかからなくなり

プジョーの、お約束の症状ですね。
何故か、プジョーはセルモーター関係が弱点の様です。

>修理工場の見積もりでは、6万5千円くらいとのお話でした。

良心的な店だと、思いますね。
まぁ、これで「今後プジョーの主治医が見つかった」とプラス思考と考えましよう。

Qライトはつくのに、セルが回らない!!

お世話になります。

先日、HIDの片方が点灯しなくなった為、新しい商品を購入、今日取り替えました。
けっこう時間はかかったものの、なんとか無事に終わりまして、車を車庫から移動させました。

その後、2時間くらい経ってから、車に乗ってエンジンをかけようとしたら、セルが全く回らなくなってしまいました。

ヘッドライトも付きますし、ルームランプもナビも正常に動きます。

とりあえず、アクセサリ→オンまではいつも通りですし、カチカチと言う音もします。
しかし、そこからどんなに回しても、ウンともスンとも。。。

違う車で何度かバッテリーを上げた事もありますが、、セルが回らないと言ってもキュルキュルぐらいは音が鳴って、エンジンがかからないと言った症状ではあったのですが、今回は本当に何の音も鳴りませんし、何の反応もありません(汗

HID(バルブではなくキットごと)を交換した際に、バッテリーを外しましたので、締め方が緩かっただろうか?と思ったのですが、そうでもないようです。

試しに、他の車のバッテリーとケーブルで繋いでセルを回してみましたが、同じ結果でした。。。(泣

これは何が原因と考えられるでしょうか?
ライトやナビ自体は正常に付くので、バッテリーではないと言うことでしょうか?
セルモーターですか?
今まで不具合らしい不具合は無かったのですが、それともやはりHID交換時に何かしてしまったのでしょうか。。。

車屋にも連絡して見ましたが、今日明日はどうしてもレッカーを使えないそうで。。。

どなたか、詳しい方がおられましたら、どうか想像の出来る範囲でも構いませんのでお知恵をお貸し頂きたく思います。
助けてください(泣
よろしくお願い致します!!

お世話になります。

先日、HIDの片方が点灯しなくなった為、新しい商品を購入、今日取り替えました。
けっこう時間はかかったものの、なんとか無事に終わりまして、車を車庫から移動させました。

その後、2時間くらい経ってから、車に乗ってエンジンをかけようとしたら、セルが全く回らなくなってしまいました。

ヘッドライトも付きますし、ルームランプもナビも正常に動きます。

とりあえず、アクセサリ→オンまではいつも通りですし、カチカチと言う音もします。
しかし、そこからどんなに回しても、ウン...続きを読む

Aベストアンサー

>カチカチ
どういう状況での音?、(1)キーをひねった時、(2)セル始動しようとした時、(3)その他。
真っ先に、セルモーターに十分な電気が行っていない(確実な状況)。
何故?、バッテリーに十分な電力がない(セルはライトの十倍以上必要と思うべし)(2)の時。
バッテリーOKだが(2)、バッテリ、セル直結する(ソレノイドスイッチ接触不良)ただし(1)の時で(2)で音がしない時はソレノイドスイッチの駆動回路に問題。
セルモーターの異常。
電気系をいじった後であり、2時間後の状況から、配線ミスでショートの可能性も否定できません。

QBMWのエンジンがかかりません【><。】

タイトル通りなんですがエンジンがかからないんですす。たまにすぐにかかるんですが5分ぐらいしつこくキーをまわさないとかからない時がほとんどです。
夏場は平気なんですが冬になるとかかりが悪くなります。(去年も同じでした)バッテリーは先日替えたばかりです
プラグかなとも思うんですが、良く分かりません。どなたか車に詳しい方、同じ症状が出たと言う方、アドバイスお願いします(・'・;)

Aベストアンサー

>車屋ではその機械はおいてないですか?…
専門の機械といっても簡単なものです。(スタンドでもあるような)ダイアグノーシス診断でも電圧異常の発見はできますが不確定なので・・・ダイアグノーシス診断はディーラーでなくても、BMWの専門店で行っています(元BMWメカニックの方など、中にはマイスター資格をもっているかたもいます)が個人開業して行っている整備工場など・・こちらは、国内の雑誌BMW BIBLEなどでも紹介されています、お住まいの地域に近いところがあればよいのですが・・私が知っているところでは、埼玉、群馬、東京、静岡、愛知などに多いようです。ダイアグ自体はコンピュターに直接アクセスして、今までの履歴(どんな走り方をしたか、どんな故障をしたか、現在どこに異常があるか)がわかります、まだお車を長く乗るようでしたら専門のショップに依頼されることをお勧めします。

Qセル(スターター)モータ故障の原因

セル(スターター)モータのブラシ摩耗の場合、イグニッションキーを回し
ても「カチッ」と言う音すら出ないのでしょうか?あるいは「カチッ」と言
う音は出ますでしょうか?

バッテリーはありますがセル(スターター)が全く回らない時があります。
イグニッションキーを回しても「カチッ」と言う音すら出ないので、スイッ
チ(マグネットスイッチ?)が飛び出していないと思います。セル本体を
トンカチでガンガン叩いてショックを与えてみましたが変化なしでした。
イグニッションONで電動ファンが回り、イグニッションキーを回すと電動
ファン回転が弱くなるのでセルに電流が流れていると思っています。

時間をあけると(翌日など)何事もなかったようにセルが回ります。
原因予測はできますでしょうか?
スターター内のブラシ魔物場合、「カチッ」と言う音すらしなくなりますで
しょうか?あるいはブラシ摩耗でも「カチッ」と言う音はしますでしょうか?

セル自体を交換すれば治ると思うのですが、できれば修理(オーバーホール
等)で治したいと思っています。車は'80コルベット350エンジンです。
頻度は数か月に1回、いずれも外出先で発生しているので道具がなくセルに
電気が来ているか等の切り分け作業ができておりません。タコ足の熱影響を
受け、冷えると治ると聞いたことがありますが、10分程度の走行で発生した
ことがあり、3時間程度では治りませんでしたが翌朝治っていました。

セル(スターター)モータのブラシ摩耗の場合、イグニッションキーを回し
ても「カチッ」と言う音すら出ないのでしょうか?あるいは「カチッ」と言
う音は出ますでしょうか?

バッテリーはありますがセル(スターター)が全く回らない時があります。
イグニッションキーを回しても「カチッ」と言う音すら出ないので、スイッ
チ(マグネットスイッチ?)が飛び出していないと思います。セル本体を
トンカチでガンガン叩いてショックを与えてみましたが変化なしでした。
イグニッションONで電動ファンが...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、懐かしい車にお乗りで・・・。
82年までコルベットを扱っていたディーラーのサービスに勤務していました。(その後国産ディーラーに移り、今は現役引退の身です)
この手の350はスターターの点検やスパークプラグの交換にもエンジンルーム上部からは手が入らずリフトアップが必要でしたよね。
「カチッ」の音もせず、またキーをスタートの位置まで回したときに電気負荷が増える(電動ファンの回転が弱くなる)ようでしたら、スターター本体というよりはソレノイド(マグネット)スイッチが機械的に動かないのだと思います。

スターターのマグネットが働いてソレノイドが動き、レバーがピニオンギヤを押し出してリングギヤに噛み合わせると同時にソレノイド部分の接点(太いプラス線の入力端子とモーター側の端子)が繋がってスターターモーターに大電流が流れ、モーターが回転します。
よって、「カチッ」音がしないのに電気負荷は増えているようなのであれば、マグネットには電気は流れているが、機械的にソレノイドが動かない(ピニオン飛び出しが渋くなっている)、レバーの動きが悪い。
などを先に点検する必要があると考えます。

スターターモーター本体のブラシ以前の問題ではないでしょうか。
ブラシの問題でしたら「カチッ」のあとに回転しない・回転が弱いなどの症状になると考えます。

この時代のスターターの部品は、ソレノイド(マグネット)スイッチ単体・ピニオンギヤ単体・ワンウェイクラッチ単体・スターターモーター内部部品などに分かれて部品が用意されていましたし、サービスマニュアルにはOH要領も細かに記載されていましたので(ただし英語版でしたが・・)メカニックは症状の内容に応じて部品交換から最悪はOHまで柔軟に対応していました。
まずはソレノイド(マグネット)スイッチの動きやレバーの動き(ソレノイドとピニオンギヤが繋がっています)、ピニオンギヤのスライドの状態などを点検してみてはいかがでしょうかね。
それともソレノイド(マグネット)スイッチ単体だけ交換するか・・・・内部接点の荒れも考えられますよ。

たしかシボレーの350(スタンダード)はエキマニが一旦プラグホールの上側に立ち上がってから集合されており、またエンジンルームも狭いことからスターター本体も熱的には不利な場所にあったはずです。
たしかこの時代のアメ車(シボレー・オールズを中心に整備していました)は、エンジンが熱くなるとスターターの回転が悪くなる傾向にはありましたね。
また、バッテリー(デルコ製のメンテナンスフリー)にも問題はあったと記憶しています。(熱を持つとすぐに膨らむ・・・ただしコルベットのバッテリーはシートの背後だったはずですからバッテリーの熱的な影響は少ないでしょう)

特にソレノイド(マグネット)のスイッチ部分(端子部分)は樹脂製(ベークライト?)のため、熱の影響は受けやすいはずですので、まずはそこから手をつけていってはいかがでしょうか。

もう35年以上前の記憶の限り(現役引退からも6年経過)ですが、少しでもご参考になれば幸いです。

こんにちは、懐かしい車にお乗りで・・・。
82年までコルベットを扱っていたディーラーのサービスに勤務していました。(その後国産ディーラーに移り、今は現役引退の身です)
この手の350はスターターの点検やスパークプラグの交換にもエンジンルーム上部からは手が入らずリフトアップが必要でしたよね。
「カチッ」の音もせず、またキーをスタートの位置まで回したときに電気負荷が増える(電動ファンの回転が弱くなる)ようでしたら、スターター本体というよりはソレノイド(マグネット)スイッチが機械的...続きを読む

Q始動困難は、バッテリーか、オルタネーターか、セルモーターか?

9年落ちのミニバンマツダMPVガソリン車です。
新車購入後、数年経ってから、2年ちょうどでバッテリーを交換するようになりました。
そうなる経緯は次の症状です。
長時間(1時間程度)走った後、一回エンジンを止めて、すぐ再始動しようとすると、セルが回らない。
1度JAFを呼んで見てもらった事があったが、JAFの人が到着して、キーを回したら、エンジンがかかった。
以後も、バッテリーがへたって?くると同様の症状になる。
大体、バッテリー交換後2年経とうとしている。
始動不能後、しばらくすると、エンジンがかかってしまう。
夏の炎天下にその症状は出やすい。
始動しにくいときもバッテリーの電圧は、12.7Vある。

何が原因なのでしょうか?想像できる方、お願いいたします。

Aベストアンサー

あまり詳しくないので参考までに。

スタータは、
エンジンを回すためのギヤ(フライホイールのリングギヤ)とスタータのギヤを噛み合わせる1段階目と

噛み合った後、モータの力により、エンジンを回すの2段階になっています。

バッテリのパワーがなくなっている時、低電圧、低電流でも作動するのは1段階目です。

この1段階目の時に、モータに大電流を送るスイッチの役割をしています。カチといった時に、スタータのギヤやエンジンのギヤにかみ合うのと同時に、モータへ大電流が流れるスイッチ部をONさせています。

説明が難しいのですが、この1段階目のスイッチがONにならないと、モータは勢いよく回りせん。

このスイッチは、何回(たぶん、何千回)も使うと、金属の接触する部分が焼けて、スイッチがONになっても、大電流をモータに流せなくなってしまいます。

さらにややこしいのが、このスイッチは、両方の面積が全部が一致していないのです。

片方が小さくて、片方が大きく、スイッチをかけるたびに、大きいほうのあたる場所が変るのです。この大きいほうの一部が焼けて、その部分がちょうど小さい方に当たった時は、モータは勢いよく回りません。ですが、何回もすると、焼けた部分ではないところと接触してモータが回ります。

この点検をする場合、かからない時に、何度もエンジンをかけてみることです。10回ぐらい。それでかかる時とかからない時がある時は、このスタータのスイッチ部が不良の可能性があります。

もちろん、スタータを1回使ったら、10秒以上おいてくださいね。

この場合、スタータを取り外して分解して、部品の交換か焼けている部分の削るしかないと思います。(どうするかは知らないので推測です。)

まとめ、症状
スタータONの時にかかるときとかからない時がある。

スタータON時にスタータ付近から、カチという音が聞こえるが、回らない


>バッテリーがへたって?くると同様の症状になる
これは、スイッチがONでも、バッテリから大電流を流せなくなっているのでこういう状態になります。
スイッチ部のカチという音は聞こえるが、モータが回らないためです。


炎天下の時は、バッテリ起電力はわずかですが、アップします。

まず、初めに確認することは、スタータがカチと言っているかどうか確認することだと思います。スタータがカチと言ってない時は、スタータに電気が流れないいない証拠です。
だとすなら、スタータスイッチON(キーを差し込むところ)にしても、どこかで電気が切れている可能性があります。

スタータがカチというなら、モータに大電流が流れない原因があるはずです。

安全装置機構に関しては、詳しくないので解りませんが、ATに関しては、No3さんが言っておられるように、コンピュータが判断してそうしています。

あまり詳しくないので参考までに。

スタータは、
エンジンを回すためのギヤ(フライホイールのリングギヤ)とスタータのギヤを噛み合わせる1段階目と

噛み合った後、モータの力により、エンジンを回すの2段階になっています。

バッテリのパワーがなくなっている時、低電圧、低電流でも作動するのは1段階目です。

この1段階目の時に、モータに大電流を送るスイッチの役割をしています。カチといった時に、スタータのギヤやエンジンのギヤにかみ合うのと同時に、モータへ大電流が流れるスイッチ部...続きを読む

QVWのエンジンの始動不調

 VW(TYPE1、ビートル、1600CC、1976年式、インジェクション)を毎日通勤に使用しています。
朝、天気がよい時はエンジンは非常に調子よく始動するのですが、雨が降っていたり、湿度が高い日はなかなか始動しません。

雨天の状態をまとめれば下記の症状です。
・セルモータは元気よくまわるけど、なかなか始動しない。
・3~4回、10秒前後位セルモータをまわしやっとかかる。
・上記を繰り返しバッテリーが低下しとうとうかからない時もある。
・1回かかればエンジンが温まっている間(5~6時間)は調子よく、すぐ始動す る。

今までやった事は
・リアのボンネットのフードにレインガードの取り付け。
・ディストリビュータのキャップを新品に交換。
・ディストリビュータのキャップと高圧コードの通過部分のゴム部分をテーピング。
・ポイントを新品に交換。点火時期調整。
上記実行してもほとんど好転しません。アドバイスをお願いします。

尚、当方はプロではないのでその点よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

補足です、まずデスキヤップとコードのリーク点検(最悪の場合水をかける)、コイルの絶縁抵抗点検、ST、ON状態でのセルモータS端子の抵抗、イグニションスィッチの状態、バッテリーのセルON時のアース点検、ポイントのプラス端子の状態、など点検が必要です。

Qフォルクスワーゲンのエンジンオイル交換は純正オイルを使うべきですか。

フォルクスワーゲンのエンジンオイル交換は純正オイルを使うべきですか。

Aベストアンサー

フォルクスワーゲンってひと口に括っても年式やグレードで随分違ってくるっす。

元々大衆車のVWがそんなにオイル選ぶようなデリケートなモノのわけないじゃん、っつー感じもするんっすけど、日本に入って来るとどういうわけか妙に高級車的な扱いをしたがる人が多くていいオイルを入れちゃったりするんっすよ。それが運の悪い事に本国では大衆車も大衆車、安っすい鉱物オイルを入れるっつー初期値で作っているのに全化学合成オイルを入れちゃったからメーカーの予想を超えていろんな汚れと一緒にオイル漏れを防いでいるゴムなんかも溶かしちゃって。。。#2さんが指摘している不具合が起こっちゃう原因って、人よりクルマに詳しかったり拘ったりするのが逆に働いちゃった!!ってのが原因だったりするんっすよ。

例えばVWでもGTIとポロではメーカー推奨のオイルって、全然違うでしょ?それって、そういう事なんっすよ。

一番難しいのが中間グレードとか中間よりチョイいいモデルっすね。どの辺までグレード上げたらいいのか、迷ったりしちゃうっす。
そういうのがメンドクセ!っつーならディーラーで純正オイルを入れてもらうのが一番っすね。

でもバックス的な店に行ってもふらりとホームセンター的な店に行っても「安くて良さそう」なオイルがあるとつい入れたくなっちゃうっすよね。ラーメン出てきたら、食っちゃうよね。。。巨乳って、見ちゃうよね。。。っつーのと同様、人情っす。

そういう時のために車検証入れに入っている取扱説明書を読んでおくんっすよ。たいていはエンジンオイルの項に適正オイルの粘度と等級(グレード)が書いてるっすから、それと同等のオイルを入れていれば社外品でもOKっす。何しろ純正オイルも社外オイルもオイルの品質を管理する団体のチェックを通さないと売れない仕組みになっているっす。逆に言えば入れ物のロゴ以外は同品質だから純正も社外品もヘッタクレもねえんっすわ。#1さんが言ってるのって、こんな感じの事だと思うっす。
取扱説明書ばかりじゃなくてディーラーのフロントで尋ねればオイルの粘度と等級を聞いてみるとすぐに教えてくれるっすよ。教えてくれなかったらココで再度質問を立ち上げれば割とすぐに誰かが教えてくれるっす。

あとはメーカーが推奨しているオイルメーカーのオイルっつーのも手っすね。VW/AUDIだとバナナで釘が打てるでおなじみの モービル1 とドイツの リキモリ(Liqui-Moli) と フックス(Fuchs) なんか推奨してるっすね。


っつー事でまずはご自分のVWのグレードに見合うオイルの粘度と等級を知っておく必要があるっすね。それさえ知っていれば社外のオイルでも、平気なんです。

フォルクスワーゲンってひと口に括っても年式やグレードで随分違ってくるっす。

元々大衆車のVWがそんなにオイル選ぶようなデリケートなモノのわけないじゃん、っつー感じもするんっすけど、日本に入って来るとどういうわけか妙に高級車的な扱いをしたがる人が多くていいオイルを入れちゃったりするんっすよ。それが運の悪い事に本国では大衆車も大衆車、安っすい鉱物オイルを入れるっつー初期値で作っているのに全化学合成オイルを入れちゃったからメーカーの予想を超えていろんな汚れと一緒にオイル漏れを防い...続きを読む

Q12V車のセルモーターが回せなくなる電圧は?

お世話になります。

最近エンジンを止めた状態で電装品を使うのですが
セルモーターは何ボルトまで電圧があれば回せるのでしょうか?

今度電圧計を買う時の参考にさせてください。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 自動車用バッテリーに限らず、電池の電圧は能力によって決まるのではなく、その原理によって大体決まっており、鉛蓄電池は2.2V~2.4Vです。12Vバッテリーはこれが6個、24Vバッテリーは12個、中で直列になっています。
 ということで、セルモーターを回せないぐらい能力低下しても通電していない時の電圧はほとんど低下しません。
 セルモーターは、他の電装品とは比べ物にならないほど電流が流れます。然るに問題となるのは前述のとおり、電圧よりも電流を流す能力、放電能力です。
 放電能力が低下した時は、バッテリーの内部抵抗が大きくなっており、通電したときの電圧低下が大きくなります。
 そのため、どうしても電圧を目安にする場合は通電した状態の電圧を目安にしなければならず、どの位通電して何ボルトまで落ちればセルモーターが回せなくなるかは車によって違います。
 バッテリーチェックなんかでは、ヘッドライト、ランプ類を点灯し、空調ファンを強めに回して10Vを下回ったら「バッテリー交換したら?」って言われますが、私はそれでも始動に問題はありませんでした。でも、少し頼りない感じになっていたのは事実です。

 自動車用バッテリーに限らず、電池の電圧は能力によって決まるのではなく、その原理によって大体決まっており、鉛蓄電池は2.2V~2.4Vです。12Vバッテリーはこれが6個、24Vバッテリーは12個、中で直列になっています。
 ということで、セルモーターを回せないぐらい能力低下しても通電していない時の電圧はほとんど低下しません。
 セルモーターは、他の電装品とは比べ物にならないほど電流が流れます。然るに問題となるのは前述のとおり、電圧よりも電流を流す能力、放電能力です。
 放電能...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング