親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

T-REX550EにCGY750の搭載を考えています。
そこで、経験者にお聞きします。
1 ガバナーセンサーの取り付け方法を教えて下さい。
2 電動でも、必要性が有りますか

A 回答 (1件)

1)小生は エンジンヘリ2機、電動ヘリ2機を持っています、CGY750はエンジンヘリに搭載していますが 電動はガバナーの搭載はしていません。



2)ガバナーは回転数を安定に保ちます、エンジンの場合は気温の変化などで燃料の供給ニードルを調整しますが、回転数を一定にするのが難しいです、又、ピッチの変化でエンジン負荷が変化し、回転数も大きく変化します、之を安定にするのがガバナーです。

3)電動の場合は負荷の変化に対し回転数の変化は10%以内であり、ガバナーを使う必要がありません、ガバナーなしで安定して飛行が出来ます。又 勝手に回転が変わる訳でなく、変化しても何時も同じ変化であり、運転操作の範囲に収まります。

4)電動の場合はガバナーセンサーが取り付ける構造に成っていません。 無理に付けるのであれば、樹脂で出来たメインギヤーに穴を空け埋め込むのですね。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

電動の場合はガバナーは必要ないようですね。
購入時の参考にさせて頂きます。
有り難うございました。

お礼日時:2011/06/21 16:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCGY750の設定について

Futaba製の3軸ジャイロCGY750の設定で困っています、どなたかお教え願ます。
周りにフライバーレスを使用している人がいないので色々なサイトやブログを参考に頑張っています。

AIL.GyroBasicとELE.GyroBasicのWrk.Mode設定について教えてください。
現在は「Wrk.ModeはCMT」となっています、通常はAVCSにしてくださいとなっているのでAVCSに
変えるとAgn Gm:A及びEgn Gm:AとNからAになりAVCSモードに変わっているのが解りますがス
ワッシュの動きがスティック操作するとしたままの位置で止まります。
今までのCMTですとスティックを動かした分だけ動き、スティック操作を止めると元の位置に戻って
きました。(今までのフライバー付と同じ動きでした)
フライバーレスのスワッシュの動きは何が正しいのでしょうか?
また、CMT Normal AVCSのどれの設定が正しいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1)ジャイロ動作モードをCMTに設定するとプロポよりNormal又はAVCSに切り替えとその感度の設定ができます、小生はフタバのFF10プロポですが、CH8とSWはCを使っています、感度はエンドポイントの変更又はプログラムMixでできます
2)ジャイロ動作モードをNormal設定は飛行には使いません
3)ジャイロ動作モードAVCSにすると飛行モードとなります
4)プロポで設定できれば1)でAVCSモードにするのがベターですが、難しければ3)で可能です

5)「通常はAVCSにしてくださいとなっているのでAVCSに変えるとAgn Gm:A及びEgn Gm:AとNからAになりAVCSモードに変わっているのが解りますがスワッシュの動きがスティック操作するとしたままの位置で止まります。」正しい動きですが感度が高すぎと思います、小生は感度60%の設定で50エンジンのSDX、電動X500を飛ばしますが安定しています。

一寸古いバージョンですが小生の設定
http://hatayan.blog.eonet.jp/heli/2012/05/ff10cgy750-2695.html
最近バージョンアップの様子
http://hatayan.blog.eonet.jp/heli/2012/12/gy701cgy750-7335.html
バージョンアップ後の飛行の様子
http://hatayan.blog.eonet.jp/heli/2012/12/cgy750-ver-up-6066.html
貴方のCGY750は記述内容より小生のバージョンアップ後と同じバージョンと思います。

1)ジャイロ動作モードをCMTに設定するとプロポよりNormal又はAVCSに切り替えとその感度の設定ができます、小生はフタバのFF10プロポですが、CH8とSWはCを使っています、感度はエンドポイントの変更又はプログラムMixでできます
2)ジャイロ動作モードをNormal設定は飛行には使いません
3)ジャイロ動作モードAVCSにすると飛行モードとなります
4)プロポで設定できれば1)でAVCSモードにするのがベターですが、難しければ3)で可能です

5)「通常はAVCSにしてくださいとなっているのでAVCSに変えるとAgn ...続きを読む

Qラジコヘリ(電動)の配線方法について。

ラジコンヘリの配線について。
○700クラス電動へり 
○双葉 送信機:T8J/ 受信機:R2008SB
○CGY750ジャイロ
○ESC(ヘリ付属のアンプ)
の組み合わせです

ヘリの説明書によると
○6SのLi-Po 5200mAh×2 と
○2SのLi-Po 2300mAh×1
が必要とのことで、準備中です。

電気関係、配線等の知識に弱いので教えてください。
ヘリ説明書には配線を意味する記載がありません。

450クラスのヘリだと3Sのリポ1個でアンプを通して
アンプからモーターへの動力源用配線一本と
アンプから受信機への配線一本(ジャイロとサーボへの電源とスロットル信号も一緒?)でしたが

700クラスでは、リポが2種類
受信機とジャイロはSBUSで接続。
(6Sx2=12S直列のリポ)をアンプに配線、アンプを通してモーターへ、
アンプから出ている信号線(受信機への電源とスロットル信号も一緒?)
はどこに配線をしたらよいのでしょうか?
また(2S)のリポはどこに配線したらよいのでしょうか?

電気配線に弱い自分が勝手に判断しているのは
(6Sx2=12S直列のリポ)はアンプを通してモーターの動力用に配線
(2S)は受信機とジャイロとサーボ用に配線
と判断しますが、
アンプから出ている(受信機とジャイロ用電源、スロットル用信号?)線は
どこへ?
例えばその線を受信機に配線すると、受信機に二つの電源がいくことになってしまう?

アンプから出ている信号線のようなものは配線の必要がないの?
受信機からのスロットルへの信号は必要ないの?

基本的なものに整理がつかなくて悩んでいます。

正しい配線方法を教えてください。

ラジコンヘリの配線について。
○700クラス電動へり 
○双葉 送信機:T8J/ 受信機:R2008SB
○CGY750ジャイロ
○ESC(ヘリ付属のアンプ)
の組み合わせです

ヘリの説明書によると
○6SのLi-Po 5200mAh×2 と
○2SのLi-Po 2300mAh×1
が必要とのことで、準備中です。

電気関係、配線等の知識に弱いので教えてください。
ヘリ説明書には配線を意味する記載がありません。

450クラスのヘリだと3Sのリポ1個でアンプを通して
アンプからモーターへの動力源用配線一本と
アンプから受信機への配線一本(ジャイロとサーボ...続きを読む

Aベストアンサー

No.3・5&6です。
情報の羅列に過ぎず、今見ても何のことかお解かりにならない事もあるかも
しれませんが、参考までに。

・アンプがBEC対応で無いことは確定ですが、別売りの「CC BEC」
 を使うと動力電源を受信機に回すことも出来ます。
 http://www.castlecreations.com/products/ccbec.html
 http://blog.livedoor.jp/rchh/archives/cat_228761.html
 ただ個人的にはお勧めしません。大体550サイズを境にアンプBEC
 を使うかどうか分かれますが、別電源とするのは動力系にトラブルが
 あれば即ノーコン、という事態を避ける目的もあります。上記ブログ
 例でも、CC BEC+別電源(3セル)を使う選択をしています。
 ・上記ブログでは、アンチスパークを使っていますが、基本キャッスル
 のアンプには使わない様にとのメーカー指示です。販売店でアナウンス
 しているところもあります。
 http://www.rcdepot-jp.com/sab/b_amp/03.html
 私はメーカー指定どおり使っていません。接続時は火花と音を立てて
 繋いでいます。周辺でもアンチスパーク入りにしている人もいますが、
 接続時にタイミングを誤るとアンプが起動しない事もある様です。
 悪くするとアンプ故障になるとのことで使わない方をお勧めします。
・ガスモードで使うか、アンプガバナーか、ジャイロガバナーかの選択
 がある訳ですが、アンプガバナー使用の場合はこちらが参考になります。
 http://blogs.yahoo.co.jp/takachan1188/archive/2012/1/6
 オートロ復帰でソフトスタートさせない「AUTO ROTATION ENABLE」を
 選ぶと(1)1100μs未満のアーミングレンジ、(2)1100~1200μsのオートロ
 レンジ、(3)1200μs以上のガバナーレンジが出来ます。電源投入後、
 (1)に入らなければアーム(起動)しません。(アンプ起動音がしない)
 ここから回りだすとソフトスタート状態です。
 (2)までスロットルが下がったホールドを解除すると早く回転復帰します。
・JR仕様ではニュートラルパルスが1500μs、範囲はATV±100%時で
 ±400μsです。一方フタバは1520μsで±450μsです。スティック操作
 での増減方向も互いに逆です。(このために電動機ではフタバは必ず
 スロットルはリバース設定になります。JRの方が標準になっています。)
 この差があるので、キャッスルリンク設定でのパルスと%の関係は
 ずれます。そのままのスロットル%ではフタバでは回転が設定より
 必ず高めになります。
・キャッスルリンクソフト(現行ver3.55)はここからダウンロードします。
 (住所氏名等を入力する必要があります。)
 http://www.castlecreations.com/downloads/cl-download.html
 接続しなくてもデモモードで内容を見ることは出来ます。
・アンプファームウェアは最新版が出ていても、すぐバージョンアップ
 しない事をお勧めします。ここに経緯がありますが、出て一ヶ月後に
 バグが判明したので使うな、といった例もあります。
 http://www.castlecreations.com/downloads/frh-phoenix.html
 最新版は公開して世界の多数のユーザーに試験させるという意味合いもあり、
 製品はその時点での安定バージョンですから、むやみに上げない方が
 いいです。

No.3・5&6です。
情報の羅列に過ぎず、今見ても何のことかお解かりにならない事もあるかも
しれませんが、参考までに。

・アンプがBEC対応で無いことは確定ですが、別売りの「CC BEC」
 を使うと動力電源を受信機に回すことも出来ます。
 http://www.castlecreations.com/products/ccbec.html
 http://blog.livedoor.jp/rchh/archives/cat_228761.html
 ただ個人的にはお勧めしません。大体550サイズを境にアンプBEC
 を使うかどうか分かれますが、別電源とするのは動力系にトラブルが
 あれ...続きを読む

Qラジコンヘリでラダーの押さえが利かない。

ラジコンヘリでラダーの押さえが利かない。
当方ヒロボー製フレイヤーEV80-90においてJR製ジャイロG7000Tとサーボ8900Gを使用しております。しかし初飛行以来1度もラダーのハンチングの抑えが利きません。ジャイロ感度を  100%~30%に徐々に落としてもラダーが左右に振られます。(テールロック ノ-マル共だめ)メーカーにオーバーホールを出して戻ってきても症状は同じです。何か他に原因があるのでしょうか。何方か解決法をご存じの方は教えてください。

Aベストアンサー

そのクラスの機体を飛ばされているので無用かとは思いますが、基本的なことは
大丈夫なんでしょうか。

・ラダーニュートラルはとれていますか。ノーマルモードでほぼラダー中立でホバリング
 出来ますか。リンケージのニュートラルはとれていますか。正常なら全て中立で機種
 右方向にスラストを出す様にテールローターピッチが若干(機種や状況で違いますの
 で何度、と限定できませんが) ついた状態ですか。
・ラダーリンケージは固くないですか。各部ボールリンクを外して軽く(本当に軽くですよ)
 動きますか。ロッドガイドと接触して重くなっていませんか。
・テールローターシャフトとスライドリングは軽く動きますか。必要なら一度シャフトを
 拭き取った上で、オイルを塗ります。
・テールローターは純正ですか。小さいサイズや大きいサイズに交換していませんか。
・ホバリングピッチ及びホバリング回転数は適正ですか。高ピッチ・低回転であっても
 ホバリングは可能ですが、味噌擂り運動やテールハンチングが起きます。
・ジャイロ取り付け位置、固定方法は適切ですか。振動を拾う場合、別場所に移すと
 いうのも一つの方法です。また、固定方法も両面テープの弾力が影響します。
 正規の固定方法ですか。きつくバンドなど掛けていませんか。

ジャイロ自体を変える場合についてなのですが、言っていいかどうか解りませんが、
プロポセットがJRでもジャイロはフタバというのは半ば業界の「常識」なのです。
(JRワークスフライヤーでさえそうだとも聞いております。真偽は明かせませんが。)
互換はあります。コネクターはJRにはフタバの逆挿し防止爪が無いので、フタバ♂
JR♀の場合はフタバのコネクタの出っ張りを切り取ります。極性は、フタバ⇔JRの順
で「黒=茶、赤=赤、青or白=オレンジ」のコード色に対応します。

そのクラスの機体を飛ばされているので無用かとは思いますが、基本的なことは
大丈夫なんでしょうか。

・ラダーニュートラルはとれていますか。ノーマルモードでほぼラダー中立でホバリング
 出来ますか。リンケージのニュートラルはとれていますか。正常なら全て中立で機種
 右方向にスラストを出す様にテールローターピッチが若干(機種や状況で違いますの
 で何度、と限定できませんが) ついた状態ですか。
・ラダーリンケージは固くないですか。各部ボールリンクを外して軽く(本当に軽くですよ)
 動...続きを読む

Qヒロボーシャトルプラス2に30クラス以上のエンジンをのせる方法

ヒロボーシャトルプラス2は30クラスが適合エンジンですが、どうにか改造をしてその上のクラスのエンジンをのせる方法はありますか?
90クラスではなくていいので30より上のクラスをのせたいです。

それと30クラスから90クラスまでのせることのできるヘリがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

AMo.1さんの回答は、一見キツそうに見えますが、ホントです。
想像で書いて悪いのですが、30クラスから90クラスまでのせることのできる
機体があるかないかのご質問ですから、そんなに上級者とは思えませんね。
仲間を見つけるか、仲間の集合体(クラブ)などで、直に教えて貰いながら
安全に遊びましょう。

さて、私からの回答です。
コンバージョンキットを使わなくても済む、サンダータイガーの39
エンジンをお勧めします。
エンジンマウントもぴったり適合します。
ほかにもあるようですが、ベテラン好みなので省略します。

蛇足ですが、メーカーが設計した30用の機体は、それなりにエンジン
規模を考慮して設計されています。
馬力上げればよく飛ぶだろうと思うのはマチガイです。
何でも「バランス」というものがあるのですね。
もちろん、不釣り合いなバランスの機体が期待通り飛ぶはずはありません。

QヒロボーSDX-50のヘリコプターを使用中で

ヒロボーSDX-50のヘリコプターを使用中で
SWMスワッシュについて質問ですが
サーボは、S-9252またはS-9255しか使えないのでしょうか?
S-3010は使用不可能ですか?

Aベストアンサー

最近のラジコンヘリの多くはサイクリックピッチ及びコレクティブピッチのコントロールにスワッシュ
モード、またはCCPM(collective-cyclic-pitich-mixing)と呼ばれる方式を使っています。
両者はメーカーで呼び方が違います。前者はヒロボーとフタバが使い、後者は現K&S会長で
ある菅木氏の命名で、同氏はJRのヘリのほとんどの設計者であるため、JRでは機体もプロポ
もCCPMを使います。他のメーカーもこの略称を使うことも多くなっています。
ここでも以下CCPMと言います。

で、このCCPMは旧来ずっと使われてきた、ピッチサーボを一個でまかなう方式と違い、3個の
サーボでスワッシュプレートを支えてサイクリックもコレクティブピッチも行います。
ここで問題になるのが、ピッチは常に3つのサーボのミキシングされた動きでコントロールされる
ということになるなので、言ってみれば3人の人間で同時に「お神輿」を担ぎ上げるようなものです。
3人の息と、力加減が揃わないと真っ直ぐ上がりません。ヨタヨタぶれて上がります。この「ぶれ」
は例えば一個のサーボが遅いと、コレクティブでピッチを均一に上げたいのにスワッシュプレート
が傾いたりしながら上がるという現象になります。エルロン/エレベーター方向にも舵が混ざる
のです。

このために必要なのがプロポ側のミキシング性能とサーボの均一性です。デジタルサーボは
アナログサーボに比べ舵角保持と精度に優れており(ブラシレスサーボは更に優秀)、この点
でCCPMには「3つの揃ったデジタルサーボと最新の送受信機」が理想とされます。つまり
サーボは同じ型番で3つとも新品のデジタルサーボ、送信機はこのミキシングソフトウェアが
新しいものが良いのです。これ以外だと前述の「舵の混じり」が発生する確率が多くなります。

ご質問の場合、デジタルのS-9252S-9255かアナログのS-3010だと当然デジタルが推奨です。
これは「舵の混じり」と保舵力が理由で単にトルクの問題ではありません。送信機も最新のもの
で上位機種の方が、CCPMの動作設定や各種の癖とりのための機能が充実しています。

といっても、実際は送信機が一世代前で、アナログサーボでも使えてしまうのも事実です。
微妙に操舵の混じりが発生したりしても人間側で修正してしまい、気づかず飛ばしている事
もあります。ですが、あくまで理想はデジタルサーボです。価格差はありますが、後で悩む
必要は減ります。また、フタバのアナログサーボのスペックは6Vを前提にしていますので
4.8Vではスピード/トルクは2割程低いと見ないといけません。またご承知かと思いますが
デジタルの方が保舵時の分、消費電流は増えます。

最近のラジコンヘリの多くはサイクリックピッチ及びコレクティブピッチのコントロールにスワッシュ
モード、またはCCPM(collective-cyclic-pitich-mixing)と呼ばれる方式を使っています。
両者はメーカーで呼び方が違います。前者はヒロボーとフタバが使い、後者は現K&S会長で
ある菅木氏の命名で、同氏はJRのヘリのほとんどの設計者であるため、JRでは機体もプロポ
もCCPMを使います。他のメーカーもこの略称を使うことも多くなっています。
ここでも以下CCPMと言います。

で、このCCPM...続きを読む

Qラジコンヘリのギア比とテレメトリーについて

ラジコンヘリのギア比とテレメトリーについて教えてください。

質問1 よくカタログにギア比:8.5:1:4.5という表記があります。普通のラジコンヘリの場合
エンジンの回転とロータの回転とテールロータの回転がありますがカタログに並ぶ順番を教えてください。
質問2 最近テレメトリーシステムがありますがとの回転を表示してくれるのでしょうか

以上 2つよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>質問1 よくカタログにギア比:8.5:1:4.5という表記があります。
>普通のラジコンヘリの場合エンジンの回転とロータの回転とテールロータの回転
>がありますがカタログに並ぶ順番を教えてください
特に決まって無いようです。国内の2社では「メイン:ピニオン:テール」が
一般的の様で、カタログや説明書もこの順番です。
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/products/heli/details.php?hen=88293&db_flg=jp_db1
http://model.hirobo.co.jp/products/
これが海外製だと「ピニオン:メイン:テール」の順のものがあります。
http://www.t-rex-jp.com/community_3d.html
ALIGNの場合は説明書もこの順番です。
さらに海外製電動ではピニオン:メインの選択範囲は示すものの、テールは
「メイン:テール」の比固定であるせいか、スペックに表示もないものが
あります。
http://www.goblin-helicopter.com/shop/product_info.php?cPath=96_97&products_id=22161
http://www.readyheli.com/MIK2242-Mikado-Logo-600SE-Electric-Helicopter-Kit--FBL-Options_p_36870.html

>質問2 最近テレメトリーシステムがありますがとの回転を表示してくれるの
>でしょうか
これは回転センサー設置場所次第です。基本、テレメトリーシステムでもなんら
オプションをつけずに知ることが出来るのは受信機供給電圧くらいのもので、
各回転数や温度や高度などは別途それぞれのセンサーを購入して設置しなくては
なりません。回転数はヘリコプターならメインギアかクラッチベル、またはエンジン
バックプレートからセンサーで磁気的/光学的に検知します。この方法はガバナー
センサーとしても使われています。

フタバのテレメトリー用オプション製品
http://www.rc.futaba.co.jp/propo/air/18mz.html

ハイテックの製品
http://www.hitecrcd.co.jp/RC/telemetry/index.htm

JRの例、クラッチベルでエンジン回転をピックアップする場合
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/dl/data/MAN_TLS1-ROT_R.pdf

>質問1 よくカタログにギア比:8.5:1:4.5という表記があります。
>普通のラジコンヘリの場合エンジンの回転とロータの回転とテールロータの回転
>がありますがカタログに並ぶ順番を教えてください
特に決まって無いようです。国内の2社では「メイン:ピニオン:テール」が
一般的の様で、カタログや説明書もこの順番です。
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/products/heli/details.php?hen=88293&db_flg=jp_db1
http://model.hirobo.co.jp/products/
これが海外製だと「ピニオン:メイン:テール」の順...続きを読む

QラジコンヘリのCCPMで120°と140°の違い。

当方今までノーマルスワッシュにてラジコンヘリをしておりましたが、この程スワッシュタイプを120°あるいは140°に挑戦しようと思います。つきまして質問があります。
スワッシュタイプに120°と140°の2種類の選択がありますが、
どの様な特徴がありますか。又扱いやすさではどちらを選択すべきですか。
教えてください。

Aベストアンサー

こちら↓を参考に見て頂ければ大体解ります。
http://www.ks-j.net/xo/modules/pico/content0011.html

簡単に言いますと、
120°均等割りのスワッシュでは、スワッシュプレートの傾きの中心から
リンケージピボット前後長さが同じでは無く、実際は微妙にピッチ方向も
混じりながら傾き、それをCCPMのミキシングで補正しながら行っています。
しかし、140°(135°)スワッシュでは前後長が均等になるので初めから
正確に前後の傾きが等しく得られる、ということになります。ただ、これを使う
には送信機のスワッシュのモードに140°専用(フタバではH-3)が無いと
なりません。上記サイトの内容は、140°用が無いJR送信機で擬似的にこれ
を再現してしまおうというものです。

初期設定が異なる(120°か140°か)だけでどちらが扱いやすいという差
は無いと思います。それに呼応する送信機かどうか、機体側に選択があるのか、
本人がその違いにこだわるかどうかです。

実際問題、一般ユーザーレベルでは多少CCPMプログラム動作に難があって、
スワッシュが多少均等に上下しなくとも人間側が補正してしまって解らない事
の方が多いと思います。これが解る/問題であるというのはトップレベルの
競技者の話であって、初めてのCCPMにどちらか迷う必要は無いと思います。

こちら↓を参考に見て頂ければ大体解ります。
http://www.ks-j.net/xo/modules/pico/content0011.html

簡単に言いますと、
120°均等割りのスワッシュでは、スワッシュプレートの傾きの中心から
リンケージピボット前後長さが同じでは無く、実際は微妙にピッチ方向も
混じりながら傾き、それをCCPMのミキシングで補正しながら行っています。
しかし、140°(135°)スワッシュでは前後長が均等になるので初めから
正確に前後の傾きが等しく得られる、ということになります。ただ、これを使う
には送信機...続きを読む

Qラジコンヘリの調整

ヒロボーの30エンジンスケールイロコイスのピッチの角度を教えてください。特に同じイロコイスを飛ばしている方にお願いします。エンジン37、ハットリマフラー使用です。ベストピッチ角度を教えてください。今飛ばしているけど浮きが悪いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。先回答に補足します。尚、前述のように同型機は持っていませんので、以下は
ヒロボー製S-30スケールフレームであること、これがシャトルと同様のHPMシステムで
あることの前提の推測で申し上げています。

ピッチリンケージのガタの件ですが、これはスワッシュプレートやウォッシュアウトを金属化
しても解決しません。この型のピッチリンケージは、フレーム前方の大きなL型のアームを
介し、さらにミキシングするので、そこまでに生ずるガタがあります。他のCCPM(ヒロボー
用語ではSWM)の機体をみて頂ければ、それらより大きいと解る筈です。

これらにガタがあるとどうなるかというと:
ローターはメインでもテールでもピッチ(フェザリング)方向に働く力で最も大きいのは
「遠心捻りモーメント(centrifugal twisting moment)」であり、常にピッチはゼロ方向に捻ら
れています。このため、ガタを含んで測ったピッチはプラスでもマイナスでも、実際飛行中
はこのガタの分少な目の角度になります。手でローターをゼロピッチ方向へ捻ってみると
これがどういう意味か解ると思います。
さらに、これによってスワッシュプレートはローター側から上下させられるので、特に大きく
マイナスピッチを取ったときに、支えられていない後ろが持ち上がり、エレベーターダウン
をミキシングしたようになります。上空の背面状態等で影響しますので、私はこの手の
機体ではアイドルアップのマイナスピッチ時にはエレベーターアップを少しミキシングして
ます。

ピッチはノーマル(ホバリング用)カーブ設定で、下マイナス1.5 程度、中央で5.5°程度、
上で9°程度でいいと思います。その中間のピッチはホバリングピッチに寄せる方向で
若干カーブを寝かせます。下~ホバリングの中間は0°近辺になるので、下からこの間
の立ち上がりは早いといいいますか、カーブは45°より立つ筈です。多くの機体の説明書
では、ノーマルの下はマイナス3°等と書かれていますが、素直にこのピッチにすると
返ってやりにくい、最後に地面に叩きつけるように感じるならばマイナスを減らしてもいい
でしょう。ただ下が0°だと明らかに上から「ステックを下げても降りてこない」と感じる様に
なりますし、最後までフワフワと着地が難しくなります。

あくまでピッチは目標値に持って行き、あとはスロットルカーブで実際に詰める形で調整
しますが、ピッチ調整自体はエンジン調整が不完全なまま行っても意味はありません。

実際に機体を見た訳でもなく、質問者様の状況も解らないので何が本当に問題なのか
は解りません。現物を見て調整してくれる、経験者のいるショップ・クラブにご相談に
なることも今後是非ご一考下さい。ずっと早い解決を見ると思いますのでお勧めします。

No.1です。先回答に補足します。尚、前述のように同型機は持っていませんので、以下は
ヒロボー製S-30スケールフレームであること、これがシャトルと同様のHPMシステムで
あることの前提の推測で申し上げています。

ピッチリンケージのガタの件ですが、これはスワッシュプレートやウォッシュアウトを金属化
しても解決しません。この型のピッチリンケージは、フレーム前方の大きなL型のアームを
介し、さらにミキシングするので、そこまでに生ずるガタがあります。他のCCPM(ヒロボー
用語ではSWM...続きを読む

Q電動ヘリアイドルアップでのスロットル設定

GAUIのEP200とT-Rex250(どちらもベルトドライブ)での設定に関してですが、
まだまだ未熟でいびつではありますが八の字旋回ができるようになってきて、そろそろ初のアイドルアップに挑戦しようと思っています。
現在の設定はガスカーブでスロットルとピッチが連動して変わります。ピッチは0~12°でマイナスピッチは使っていません。マイナスピッチはプラス方向の半分程度設定するとして、
「スロットルは電動の場合過回転はないので、オール100%の方が飛ばしやすいし、機体への負担も軽くなります」とネットに書き込みされている方がおり、いきなり100%にすべきか悩んでいます。100%だと一気にバッテリーが消耗して墜落させないかも心配です。回転があがれば操縦性が良くなるのはわかりますし、アイドルアップの設定が必要だと思ったのも上空から降ろすのにマイナスピッチでの操縦が必要だと感じたからです。さて、【機体への負担も軽くなる】とはどういう事なのか。。。
操縦性が良くなるから落としにくく、結果的に機体への負担が軽いという事なのか...とも思いますが、ひょっとして70%~95%程度のスロットルよりも100%の方がフライト時間が長くなるとか、操縦性以外に良いことがあるのでしょうか。
スロットル100%が機体への負担が軽いという事が理解しにくく、悩んでいます。
寝つけずに夜な夜な書き込みしている次第です。

GAUIのEP200とT-Rex250(どちらもベルトドライブ)での設定に関してですが、
まだまだ未熟でいびつではありますが八の字旋回ができるようになってきて、そろそろ初のアイドルアップに挑戦しようと思っています。
現在の設定はガスカーブでスロットルとピッチが連動して変わります。ピッチは0~12°でマイナスピッチは使っていません。マイナスピッチはプラス方向の半分程度設定するとして、
「スロットルは電動の場合過回転はないので、オール100%の方が飛ばしやすいし、機体への負担も軽くなります」とネットに書き...続きを読む

Aベストアンサー

それほど悩まずに、説明書通りや定石通りでやってみることから行えばいい
のではないですか。これからアイドルアップを入れようとする人が、本格的に
3Dフライトをしている人達の言うことを真似することはありません。

こうしたサイトでも、ゼロピッチ付近でスロットルを下げる常識的な設定
を書いています。
http://www.t-rex-jp.com/pdf/howtosetup.pdf
http://blog.livedoor.jp/rchh/archives/cat_148513.html

文面からすると、アイドルアップで「-6°~0°~+12°」にするおつもり
ですか? 最初がこれではおそらく過敏すぎて手に負えない気がします。
t-rex450の説明書でも1つは「-9°~0°~+9°」の±9°、他は±12°と
あったりしますが、これは3D基本のカーブです。最初のループ練習という
のであれば「-4°~+3°~9°」程度、スロットルはこれに合わせてゼロピッチ
のあたり(これだと下から2ポイント目)で85~90%に、最大ピッチで100%、
+3、-4°になるポイントはその中間にしておきます。
理由は初めから中央0°ではアイドルアップと同時にガクッと下がり、切ると
いきなりポンッと上昇します。これがどの程度で、入り/切りの際どうなるか
解らない内に使うのはお勧めしません。慣れた後に設定すればいいのです。
またマイナス側を取りすぎるとループ頂上でピッチを抜いた時、背面で停止
してしまうことがあります。初めにそれではパニックになりますから、少なめ
でいいのです。背面状態から勢い良く上がるには全く足りませんが、必要無い
はずです。

モーターは確かに無負荷回転数が決まっており、100%で負荷を抜いても無制限に
回りませんが、同時に電流はモーター負荷で決まるので回転数よりピッチで影響
されます。常時100%というのは恐らく回転を保つことで舵の入りを良くする、
いきなりピッチを増やしても負けない様に回しておく、といった理由でやはり
3D基本の考え方だと思います。

>上空から降ろすのにマイナスピッチでの操縦が必要だと
現在、ノーマルモードで下を0°ならそうなります。なかなか降りてきません。
下にマイナス1.5°程度付けて下さい。降りてきます。これを-3°以上も付ける
と、慣れないと着地で叩きつけますので初めから多くは付けないで下さい。

>スロットル100%が機体への負担が軽いという
この根拠は解りませんが、前述の様に今悩む必要のあることでは無いと思います。
「普通の」設定で多くの人が飛ばしているのですから、まずそこからやってみま
しょう。疑問は今後いくらでも出ますし、理由付けは後からでもいい筈です。

それほど悩まずに、説明書通りや定石通りでやってみることから行えばいい
のではないですか。これからアイドルアップを入れようとする人が、本格的に
3Dフライトをしている人達の言うことを真似することはありません。

こうしたサイトでも、ゼロピッチ付近でスロットルを下げる常識的な設定
を書いています。
http://www.t-rex-jp.com/pdf/howtosetup.pdf
http://blog.livedoor.jp/rchh/archives/cat_148513.html

文面からすると、アイドルアップで「-6°~0°~+12°」にするおつもり
ですか? 最初がこれでは...続きを読む

Qラジコンへりの上達方法

ラジコンへりを始めました(エンジンは50)、難しいですね。先生の指導が必要であり、何時も練習と言う訳に行かず、週1日 30~45分の練習であり、早く上達するには
練習方法については色々とネットで調べたが、以下の件、ご教示頂きたく

1)パソコンでのシミュレーターの購入、グラフィックボードの購入も必要で6万程度必要?

2)室内電動ヘリ(HBRシャトルなど)の購入、プロポは手持ちの使用が可能4万円程度


経験者の皆さん 1)と2)の費用は別としてどちらがエンジン機の訓練になり、上達が早いですか? 経験談も含めお願いします

Aベストアンサー

人それぞれで違うといってしまえばそれまでなんですが、私の場合は飛行機が自由自在に飛ばせる段階で、ヘリコプターに手を出しました。
ホバリング習得までの時間は何とか浮いていられるレベルは2~3ヶ月ほどで出来ました。(月に2~3回ほど飛ばしに行ってです)完全にコントロール下においてのホバリングは約1年ほどかかったように思います。
その後の上空は飛行機と大差ありませんでした。ある程度ホバリングできるようになると、上空飛行に移るほうが楽ですね。
自論ですが自転車にはじめて乗る練習の時は後ろで押さえてもらってある程度の速度で練習しますよね、その後ひとりで走れるようになったら、ゆっくり走るよりそこそこ漕いで速度に乗せたほうが走りやすい状態になり、十分に乗れるようになるに従いゆっくり走ってもふらつかず乗れるようになる、、、という具合だといえると思います。
ヘリの練習も似てるのでは?と思っています。止めることって難しいのですよ、ある程度動かすことのほうが簡単です。(だからホバリングは奥が深いと言われるんですね)
ホバリングが出来ないと離着陸が出来ませんのでこれは最低限度練習し、あとは上空飛行で覚えていけばいいのではないかと思います。
上空飛行が出来てくると自然と対面飛行の対応も練習できるし、ホバリングも上手になっていきますよ。何より練習という修行でなく”面白み”があります。
1)については「FMS」というフリーソフトがありまして、結構良く出来ています。パソコンとの連結コードはヤフオクで検索すると4000円程度で手に入ります、プロポはRC用が使えますし、PCに過大なスペックも要求しません。高価なソフト購入前に一度試す価値はあると思いますよ、私個人はTVゲームに見えてほとんどしませんでしたけど。
2)ヒロボーのXRBですね、あれは安定していいですね。おもちゃとは一線を画す本物の出来具合です。練習にはもってこいかもしれません。私はRCヘリが十分飛ばせるようになってから触らせてもらったので、良く出来てるな、すごいなと感心はしましたが、自分は購入してまでとは思いませんでした。ホバリングと微速の飛行しかできないようですし、そういう設計思想のものらしいです。

私個人は昔ながらの壊しては直し、の繰り返しで練習したマニアです。
そんな昔の話ではなく、ここ2年ほどの話ですからフライトシムを取り入れないで練習してきた少数派になるかもしれません。
今丸3年くらいですが、何とか3D飛行的にも飛ばせるまでになってきました。ここまでに全損3機、主力1機、スペア1機と購入しました。ローター交換で済む程度の墜落は20回くらいはしたと思います。
ほとんど回答になってないかもしれませんが、趣味ですから急いで上達しなくてもいいのですよ。ぼちぼち上達するほうが長く楽しめるかなというくらいの気持ちでいいのじゃないですか?
自分は比較的上手に飛ばせるレベルには達しましたがスリルと感動は飛ばし始めたころのほうが素晴らしかった様に思います。

人それぞれで違うといってしまえばそれまでなんですが、私の場合は飛行機が自由自在に飛ばせる段階で、ヘリコプターに手を出しました。
ホバリング習得までの時間は何とか浮いていられるレベルは2~3ヶ月ほどで出来ました。(月に2~3回ほど飛ばしに行ってです)完全にコントロール下においてのホバリングは約1年ほどかかったように思います。
その後の上空は飛行機と大差ありませんでした。ある程度ホバリングできるようになると、上空飛行に移るほうが楽ですね。
自論ですが自転車にはじめて乗る練習の時は後...続きを読む


人気Q&Aランキング