先日、関越自動車道を走っているとき、道路脇の表示で
他では見た事のない表示が目に付きました。
いわゆる道路標識とは違うようで、プラス(+)の様なものと
正方形の中に正方形があるものと、正方形の中にHと書かれているもの。
この3種類がひとつのグループのように点在していました。
誰に聞いても何の表示なのか分かりません。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

恐らくお尋ねの3つのうち2つは、sigatsuさんのおっしゃるものでは


ないかと想像します。
2つは必ず組になっており、下に道路が走っている部分を示します。
運転席から見て手前側と奥側で形が決まっていますので、
今度確認してみて下さい。

で、これは、道路清掃や除雪するときに、下に物を落とさないよう
注意喚起するためのものです。
関越だけでなく、全国の高速道路で見られます。

Hマークは気づきませんでした。今度見てみます。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/pa_aq/miso/200005.html
    • good
    • 0

小さいプレートが棒の先に付いたやつですかね?


私の想像ですが、高速道路下に道路が交差してる場合にあの表示があるようです。
今度左側の車線を走りながらそのプレート近辺の一般道との交差具合を確認してみてください。安全運転で。

多分間違いないと思うんですが、なぜそのプレートが有るのかは不明です。
関越ということで、除雪に関係有るかなぁとか思ってますが・・・
    • good
    • 0

プラス状の標識って、青い正方形の四辺に黄色い正方形が


 □
□■□
 □
のようについたものですよね?
あと正方形の入れ子も黄色い四角の中に青い四角が、というやつ。
あれは一般利用者用の標識ではなくて、視程を確認して道路情報として流すための視程標だったと思います、たしか。
    • good
    • 0

一般の標識とは比べ物にならないぐらい小さいものではありませんか?


「霧の測定用」かと思いますけど。
    • good
    • 0

黄色の標識ではなかったですか?


多分警戒標識だと思います。

+は十形道路交差点あり
です。
Hはちょっと分かりませんが参考URLに一覧があります(数ページ)

参考URL:http://www.cjn.or.jp/aitokyo/guide/do03.html

この回答への補足

回答有り難うございました。
ですが、お答えいただいたものとは違うのです。
参考URLを見に行きましたがありませんでした。
道路標識よりもっともっと小さいもので、
車から見た限り縦横20cmも無いほどだったと思います。
またの回答をよろしくお願いします。

補足日時:2001/04/26 00:43
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報