人気雑誌が読み放題♪

最近読む本が尽きたので、面白い小説を探しています!

読み始めると止まらなくなるような本、何度も読みたくなるような本を探しています。
読後感のいいものが好きです。

・・・好きな作品・・・
 ロミオとロミオは永遠に/恩田陸
 百万ドルをとり返せ!/ジェフリー・アーチャー
 幽霊塔/黒岩涙香
 まほろ駅前多田便利軒/三浦しをん
 きらきらひかる/江國香織

・・・好きな作家・・・
 伊坂幸太郎さん
 京極夏彦さん
 有栖川有栖さん
 東野圭吾さん

奥田英朗さんの伊良部シリーズなどのコミカルなものも好きです。
村上春樹さんは苦手でした。

好みが同じな方、イチオシの一冊がある方、どんどんご回答よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

現在、作家買いしているのは、村山由佳、東野圭吾、有川浩作品です(敬称略)。


作家買いは、安心感があるのでいいですよね。
刊行数が多くなると、今回はイマイチ好きじゃない…ということも、もちろんありますけど。


■村山由佳
恋愛やヒューマンドラマがほとんどです。
「おいしいコーヒーのいれ方」シリーズ
 前半はわりと甘々な展開です。シリーズなので、しばらく読んでいられます。
「天使の卵」
 人気作です。ちょっと切ないですけど。

他は、「野生の風」「きみのためにできること」あたりは、読後感がわりと爽やかだったと思います。
それ以外はセクシャルなイメージが強いものもあるので、好きになったら読んでみてください。

■有川浩
一冊読んで好きになれたら、他どれを読んでもハズレが無いと思います。
お勧めタイトルは、No.5の方と同じような感じです。

■他
「ぼくは勉強ができない」 山田詠美
「しゃべれどもしゃべれども」佐藤多佳子
「天使のリール」喜多嶋隆

ちょっと古いのが多いですが、どれもさらっと読めて、気持ちよく読み終われる作品でした。
気づいた人もいるかもしれませんが、どれも青春アドベンチャーでラジオドラマ化されているものです。
わりと、あれにラインナップされるものって、原作も楽しめるものが多いんですよ。興味があったら、参考URLのwikiを見てみてください。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%98%A5% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
普段ラジオを聴かないもので、青春アドベンチャーというものを
知りませんでした。面白そうですね!
リンク先にある原作の中で気になるものも読んでみたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/06/22 15:12

有川浩さんをオススメします。


シリーズでは「図書館シリーズ」がいいと思います。

他にも「ストーリーセラー」や「レインツリーの国」等
最近では「県庁おもてなし課」ですね。

是非是非、読んでみてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
有川浩さんは「レインツリーの国」だけ読んだことありますが、
「図書館シリーズ」が気になっていました。
読んでみますね!
ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/22 13:13

ほかの方も挙げていますが、今野敏さんはオススメです。


「ST」シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062732068.h …

『隠蔽捜査』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4101321531.h …

歴史小説はどうでしょうか?
高橋克彦『火怨』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062735288.h …

児童書(YA)ですが
香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062761696.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
あらすじ見てみましたが面白そうですね。
『妖怪アパートの幽雅な日常』は読んでます!
児童書はさっくり読めてすっきりするので好きです。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/06/22 13:11

H・F・セイント『透明人間の告白』上・下、新潮文庫。

透明人間の不自由な生活のシミュレーション小説。なぜ透明になるのか、目が透明だったら変だぜ、といった科学的なこだわりを捨てて読めば、透明人間の苦労な生活を楽しめるでしょう。

山田風太郎『明治十手架』ちくま文庫。手に汗握る痛快娯楽作品。主人公原胤昭(はら たねあき)は実在の人物で、元は同心。

プーシキン『スペードの女王』新潮文庫。賭博小説の逸品。

ゴーゴリー『鼻・外套(がいとう)』。どちらも失われた鼻、失われた外套をめぐる、抜群の想像力が産んだ、物悲しくも滑稽なお話。光文社古典新訳文庫。

ロアルド・ダール『あなたに似た人』ハヤカワ文庫。阿刀田高が書いたように奇妙な味の名手と言われるダールの打率はそんなに高くないけど、本書は別格。奇妙な味の短編集。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
たくさん紹介して頂きありがとうございます。
知らない作家さんばかりだしご紹介文も面白そうだし、
読むのが楽しみです!
ちょっとずつ読んでみます!ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/22 13:02

「誘拐ラプソディー」荻原浩


さえない青年が身代金目的で子どもを誘拐しようとして大変な目にあいます。
ユーモアとドタバタとスリルとモラルのバランスの良い作品です。

奥田英朗がお好きならこの作家もお好きかも知れません。
他に「なかよし小鳩組」「ハードボイルドエッグ」「僕たちの戦争」等


「龍は眠る」宮部みゆき
超能力がテーマなのでSFではあるのですが、登場人物の心の動きを中心に落ち着いた描写で地味ではありますがとても魅力のある作品です。


「神南署シリーズ」今野敏
TVでやっている「ハンチョウ」の原作ですが、ドラマとは全く別物です。
主人公は人望も厚く有能な部長刑事なんですが、本人は自分が部下からどのように思われているのかわからずいまいち自信がありません。
主人公以外の署員も丁寧に描かれています。

この作家の作品はどれも読後感は非常に良いのが特徴です。


「邪魔」奥田英朗
笑いの要素の無いサスペンスですが面白いですよ。

「天使の囀り」貴志祐介
これはホラー要素の強いSFです。
同じ作家の「黒い家」は生涯最恐ホラーです。

「ガダラの豚」中島らも
ホラーというか超常現象を取り扱っています。グイグイ引きこまれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
たくさんご紹介して頂いてとても嬉しいです!
きっと全部読みますよ~
ホラーは読んだことないので楽しみです。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/06/22 11:33

昨晩一晩で一気に読み終えた本を取り敢えず…



「フェイク」
楡周平(にれしゅうへい)

抱腹絶倒の詐欺ゲーム。 読後感は「すっきり」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
探してた条件にぴったりですね!
読んでみますね。楽しみです!

お礼日時:2011/06/22 11:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が犯人の誘拐事件の小説を探しています

以前読んだ本なのですがタイトルが思い出せません。

ある町で連続誘拐事件が起こります。小さな女の子ばかりが誘拐され、殺害されてしまいます。
内容は警察官側の視点と犯人側の視点で交互に描かれます。
犯人は昔自分の娘を誘拐されて殺された過去があります。犯人は別の女の子を身代わりにして自分の娘を蘇らせる儀式のために誘拐をしています。
読んでいる時は警察官の視点と犯人の視点は同じ時系列のように見えますが、実は犯人は捜査をしていた警察官で、犯人側の視点は警察官の視点の一年後、最初の事件の被害者は警察官の娘で、事件は未解決です。

ラストシーンで犯人が捜査していた警察官だとわかるのですが、何とも哀しいラストだったのが印象的でした。
もう一度読みたいのでわかったら教えてください。

Aベストアンサー

多分、貫井徳郎「慟哭」だと思います。

Q失恋した時にオススメの本などありますか⁇ 何か趣味を見つけたくて本を読み始めようと思っています。 失

失恋した時にオススメの本などありますか⁇

何か趣味を見つけたくて本を読み始めようと思っています。

失恋などに全く関係ない本、小説などでも結構ですm(_ _)m

Aベストアンサー

恋愛関係なくてもいいから、読みやすい本と捉えて宜しいでしょうか?重松清さんの小説、宮部みゆきさんの小説などはいかがでしょうか?私からすると読みやすいと思います。

Q大人の恋愛小説のおすすめは?

大人の恋愛小説のおすすめってありますか?
いろいろ教えてください

Aベストアンサー

五木寛之作品はいかがでしょうか。

『哀しみの女』←画家のエゴン・シーレのエピソードと絡めたものです。シーレの絵は見たことあるような・・・って程度でも大丈夫!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-2440023-5456242

『レッスン』←これは映画になりました。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD28358/story.html

 五木さんて最近人生論を書かれているのでそのイメージが強いですが、小説で大人の女性を描くのがものすごく上手い人ですよね。熱いコーヒーなんか飲みながら読むと、ちょっと優雅な気分になります(笑)。

Qオススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま日本文学を読

オススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま日本文学を読むことが多いです。好きな作家は太宰治です。今まで読んだ中でおもしろかったのは、尾崎翠、林芙美子、青い山脈、ジャンルが飛びますが、もの食う人びとなどです。松谷みよ子さんのモモちゃんシリーズや、岡田淳さんの扉のむこうの物語、灰谷健次郎さんの兎の眼も好きです。川端康成は雰囲気は好きですが、失礼かもしれませんが、特に何も起こらないな…と感じました。志賀直哉はつまらなく感じました。今流行りの作家や、平積みしてある本は苦手です。今読んでいるのは森鴎外のヰタ・セクスアリスです。気になるのは岡本かの子と稲垣足穂ですが、私に合う感じはしますでしょうか?たくさんオススメの本を教えてください!よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なんとなく文学的アナーキー冒険譚路線を薦めたくなりました。
子どもの心を持ったまま大人になった作家達の大人ための冒険譚なので、純粋さが素直に現れず、何重にも捩じれたあげくに訳が分からなくなってる作品が多いですが、おもしろいです。

もしまだなら、石川淳はどうでしょうか。
「焼跡のイエス」はまだ純粋さが率直に現れてるので国語の教科書にも採用されたりしますが、少し捩じれてくると「白頭吟」あたり。
http://bookmeter.com/b/4061960601
アナーキー度更にアップなら「狂風記」もお薦めです。

もし石川淳が気に入ったら、最近の作家ですが町田康も読んでみたらいいと思います。

ちくま日本文学全集を読んでおられるのなら、佐藤春夫はもう読まれましたか?「のんしゃらん記録」のような、「田園の憂鬱」からは想像もつかない作品も書いてます。

Q質問です!!! おすすめは小説はありますか? おすすめの小説家は誰ですか?

質問です!!!

おすすめは小説はありますか?

おすすめの小説家は誰ですか?

Aベストアンサー

おすすめの小説

若竹七海さんの「クール・キャンデー」(祥伝社文庫)
主人公は女子中学生の渚。兄嫁がストーカーに襲われ重傷を負い、そのストーカーが殺されたことから、渚の兄にストーカー殺しの嫌疑がかかります。渚は、一生懸命、兄の無実を証明しようとするのですが・・・・・・

宮部みゆきさんの「長い長い殺人」(光文社文庫プレミアム)
一人の男と、ある新妻が殺された事件。二つの事件には関係がないように見えましたが、被害者たちには莫大な保険金がかけられていました。中年の刑事が、この事件の謎に迫ります。

北山猛邦さんの「『アリス・ミラー城』殺人事件」(講談社文庫)
絶海の孤島に建つアリス・ミラー城。。何人かの探偵がこの城に招かれます。彼らへの依頼は、城のどこかに隠された鏡、アリス・ミラーを探し出すこと。ところが、探偵たちは一人また一人と殺されていき・・・・・・

東野圭吾さんの「悪意」(講談社文庫)
人気作家が殺され、犯人はあっけなくつかまります。犯人は犯行は自供しますが、動機に関してはけっして語ろうとしません。そのかわり、犯行に関する手記を書きます。担当の加賀刑事は、その手記に興味を持ち、犯人の秘められた真の動機に迫っていきます。

井上夢人さんの「ラバー・ソウル」(講談社文庫)
ビートルズの評論を書くことだけが生きがいだった醜い男、鈴木誠。彼は、ふとしたことから、美しいモデル、美縞絵里と知り合います。その日から、彼女のストーカーと化し、その模様を克明につづる鈴木。はたして、その行き先に待っているものは?

恩田陸さんの「チョコレートコスモス」(角川文庫)
タイプの全く違う二人の少女たちが、あるオーディションを目指して努力します。演劇に青春をかけた二人の物語。

特に、おすすめの小説家。

若竹七海さん、恩田陸さん、井上夢人さん

おすすめの小説

若竹七海さんの「クール・キャンデー」(祥伝社文庫)
主人公は女子中学生の渚。兄嫁がストーカーに襲われ重傷を負い、そのストーカーが殺されたことから、渚の兄にストーカー殺しの嫌疑がかかります。渚は、一生懸命、兄の無実を証明しようとするのですが・・・・・・

宮部みゆきさんの「長い長い殺人」(光文社文庫プレミアム)
一人の男と、ある新妻が殺された事件。二つの事件には関係がないように見えましたが、被害者たちには莫大な保険金がかけられていました。中年の刑事が、この事件の謎...続きを読む

Qホラー小説で読み始めにいいもの

中学生の女子です。ホラー小説を読みたいと思っているんですが・・・
ホラー小説といっても、「大体読んでしまったのでマイナーな面白い物を探している」
とかじゃなくて・・・。題名がわかんないんですがホラー映画をWOWOWで見てから
輪廻を見たり、親指さがしを見てホラーに興味がわいた程度でほんとに手始め(?)なんです。
映画館で見たことはないです。親指さがしを見てから同じ山田さんの
「リアル鬼ごっこ」を買ったんですが、私には合わなかったのか面白いと思えませんでした。
本屋でもオススメあたりにおいてるのは山田さんが多く、ほかのホラーの人のも
全くしらないし、恐すぎたら困るので買えずにいます。
どなたか私ぐらいのレベルで読めるホラー小説で面白い物しっていたら教えてください。

Aベストアンサー

私も「リアル鬼ごっこ 」の作者の本が何故あんなに次々出版されているのか不思議でならない一人です(^_^;)。

それはさておき、ホラー小説の中には、読んだ後味が悪い(イヤーな気分のままで終わる)ものもありますのでご注意くださいね。

その点、他の方も挙げているスティーヴン・キングの小説を私もお薦めします。理由は、
・長編でも読みやすい/・怖いところは怖い/・ほとんどは読後感がさわやか(基本的に人間の善意・勇気や友情・思いやりなどを肯定する作者の視点が快い)
……などですが、何よりも「読んで面白い!」が最大の理由です。

例外としては「ペット・セマタリー」(作者本人も「自分の小説の中で一番後味が悪い」といってますが、その通りでした)、あと「クージョ」「キャリー」も、やるせない思いが残りました。

お薦めは「シャイニング」の他には「IT」「ザ・スタンド」あたりでしょうか。ホラーとは言えませんが、「グリーン・マイル」「トム・ゴードンに恋した少女」も一読をお薦めします。

詳しくは下記サイトが参考になると思います。
スティーヴン・キング研究序説
http://homepage3.nifty.com/~tkr/king/kingtop.htm

参考URL:http://homepage3.nifty.com/~tkr/king/kingtop.htm

私も「リアル鬼ごっこ 」の作者の本が何故あんなに次々出版されているのか不思議でならない一人です(^_^;)。

それはさておき、ホラー小説の中には、読んだ後味が悪い(イヤーな気分のままで終わる)ものもありますのでご注意くださいね。

その点、他の方も挙げているスティーヴン・キングの小説を私もお薦めします。理由は、
・長編でも読みやすい/・怖いところは怖い/・ほとんどは読後感がさわやか(基本的に人間の善意・勇気や友情・思いやりなどを肯定する作者の視点が快い)
……などですが、何よりも...続きを読む

Qプロットの上手な書き方

自分は二次創作のSSを書きたいと思っているのですが
今までプロット無しの勢いで書いていました。
そのせいか昔のものを読み直してみると
ありえない展開のものもあったりしました。

これからはちゃんとプロットを書いてから
書こうと思ったのですが…
いざプロットを書いてみようとしても
書き方がよくわからなくて困っています。


プロットの書き方の極意のようなものを
上手な方に教えていただきたいのです。


どうぞお願いいたします。

Aベストアンサー

極意ではありませんが、面白かったので紹介しますね。

やる夫が小説家になるようです
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-244.html

ひとまず、方法論の部分だけ抜粋。
---------------------------------------------------------------
ノウハウ本(1)「物語の体操」大塚英志

これは、やる夫みたいな「物語が作れない人」向けのノウハウ本だ。
物語を作るためのトレーニング的な内容や、
人物の基本的な役割や配置の方法、
ロシアの民俗学者ウラジーミル・プロップが発見した
「『物語の構造』を構成する三十一の機能」の解説など、
物語作りのための基礎についてかかれている。

---------------------------------------------------------------
ノウハウ本(2)「キャラクター小説の作り方」大塚英志
ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=31715555
「物語の体操」を読んだら次はこれ。
ここにはもう少し深く突っ込んだ物語の作り方、
特に「キャラクターの作り方」が書かれている。

ノウハウ本というよりは、単なる日本の文学史の
論文っぽいイメージが強いけど、
より面白い小説を書くためには読んどいた方がいいぞ。

---------------------------------------------------------------
ノウハウ本(3)「ハリウッド脚本術」ニール・D・ヒックス

ハリウッドで実際に脚本家として活躍していた筆者が、
脚本作りのノウハウをまとめた本。

『空白を埋めていけば必ず物語ができあがる』と言われている
穴埋め問題はともかく、
観客=読者を”満足”させるためのテクニックが
詰まっており、業界では必読の書。
ちなみに、乙一はこの本を読んで物語の構築方法を学んだらしい。
乙一の作品が映画っぽい作りになっているのはこのためかもな。

---------------------------------------------------------------

極意ではありませんが、面白かったので紹介しますね。

やる夫が小説家になるようです
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-244.html

ひとまず、方法論の部分だけ抜粋。
---------------------------------------------------------------
ノウハウ本(1)「物語の体操」大塚英志

これは、やる夫みたいな「物語が作れない人」向けのノウハウ本だ。
物語を作るためのトレーニング的な内容や、
人物の基本的な役割や配置の方法、
ロシアの民俗学者ウラジーミル・プロップが発見した
「『物語の...続きを読む

Q飛行機で読むおすすめの長編小説を教えてください!

今週末の日曜日から、ハワイに行くことになりました。
往復の飛行機で小説を読もうと思うのですが、いつも趣味に偏りがちな私……、なので皆様のおすすめで素敵な本との出会いを!と思います。



条件として合ってると嬉しいのが、

・長いこと!
読むのが早いらしく、この間、東野圭吾さんの白夜行を行きの飛行機の中、5時間で読み切ってしまいました。そんな冊数も持っていけないので、長いと嬉しいです。

・国内もの!
カタカナのキャラが覚え切れず、読むことに集中できない私です…、

・完結してること!
旅先で、次の巻がなくて悶絶するのは避けたいのです…。

・文庫本になっていること!
持ち運びなので、ハードはちょっときついかなと…。


というかんじです。
色々すみません。

ファンタジー、歴史もの、SF、恋愛、BL、官能なんでもこいです(`・ω・)
だいたい、持っていくのは3、4冊かなと思います。


是非、みなさまのこれ!という一冊を教えていただければと思います♪
ちなみに、好きな作家さんは、恩田陸さん、有川浩さん、本多孝好さん、金城一紀さんなどです!
だいたい、読み終わってるので新境地を開けそうな作家さんだけでも教えて欲しいです……!


では。よろしくお願いします…!
長文、失礼しました。

今週末の日曜日から、ハワイに行くことになりました。
往復の飛行機で小説を読もうと思うのですが、いつも趣味に偏りがちな私……、なので皆様のおすすめで素敵な本との出会いを!と思います。



条件として合ってると嬉しいのが、

・長いこと!
読むのが早いらしく、この間、東野圭吾さんの白夜行を行きの飛行機の中、5時間で読み切ってしまいました。そんな冊数も持っていけないので、長いと嬉しいです。

・国内もの!
カタカナのキャラが覚え切れず、読むことに集中できない私です…、

・完結し...続きを読む

Aベストアンサー

「新世界より」(貴志祐介・講談社文庫)現代の世界がいったん滅び、全ての人が「呪力」を使う人たちの住む街が舞台。サバイバルなところもあり、戦いと計略、バケモノ、そしてラストのところは手前でわかってそうか!と思った興奮、素晴らしくエンタテインメントでした。おすすめです。

Qオンライン小説の長さの基準

別のカテゴリで質問をしていたのですが、こちらの方が適切なようなので、改めて質問させていただきます。

オンライン小説で短編・中編・長編と表示されているものがありますが、長さの基準といいますか、定義はどのようになっているのでしょうか?
小説(書籍)には大体の基準があるのは知っています。

5ページのオンライン小説が短編なのはわかりますが、それを中編や長編としているサイトもありました。
長編と書いてあったのに、読んでみたら10ページ未満だったこともあります。
ケータイ小説だともっと違いが出ています。

書籍もオンライン小説も好きでよく読むのですが、オンライン小説の長さの基準は作者次第だと思った方がいいのでしょうか?
ちょっと疑問に感じたので、皆さんのご意見をいただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

質問者様のおっしゃるとおり、作者次第だと思います。
特にオンライン小説は素人さんが書いているものが主だと思うので、書籍での基準を知らないのではないでしょうか?(かくいう私もしっかりとしたものは知りません。)

5ページを長編としているサイトさんは、基本が1ページものなのでは
ないでしょうか?
(5ページが長編といわれると、肩透かしを食らった感はありますね)

ちなみに私の感覚だと、短編は3ページくらい、中編は10ページくらい、長編は1晩じゃ読み終わらないくらい、です。(1ページはショート・ショート)曖昧ですね。

Q音楽小説が読みたいので紹介してください。

 クラシック音楽が好きです。ヘルマン・ヘッセの音楽小説「春の嵐」が愛読書のひとつです。他に、音楽小説(っていうのかな)を読みたいのでぜひ紹介してください。ここで私が音楽小説というのは、必ずしも音楽家が主人公である必要はありません。ただ、音楽に携わったり、趣味としている人物が出てくるようなものです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここは手っ取り早くというか、音楽小説を紹介した本をご紹介します♪

◆青柳いづみこ『六本指のゴルトベルク』岩波書店 2009年刊

「古今東西の純文学やミステリーの中から、音楽や音楽家を扱った作品をとりあげ」たと著者「あと書き」にある通り、40編近い小説が紹介されています。ここから、「おっ、これは」と興味を持たれた本を読まれていくのも一法かと思います。(本の末尾に「書名索引」が載っています)

著者はピアニストで音楽研究家、かつ、日本エッセイストクラブ賞受賞の文筆家。
つまり、クラシック(一部ジャズ)と文学との出会いを語るのに最もふさわしい人による一冊と思います。

(祖父に当たる人は青柳瑞穂というむかし懐かしいフランス文学者で、私などジュール・ロマンの『プシケ』だとか、特にモーパッサンなどはたいていこの人の翻訳で読みました)

いま一度「あと書き」の中から引用すると、
「音楽家は、イェリネク『ピアニスト』のエリカみたいに変な育ち方をしていることが多いし、だいたいいつもバルザック『従兄ポンス』のシュムケみたいにぽかんとしているし、中山可穂『ケッヘル』の鳥海みたいにマニアックだし、エシュノーズ『ピアノ・ソロ』のマックスみたいに神経質で、ガードナー『マエストロ』のパッサウみたいにヤな奴」……
――もう、これだけで読みたくなってきませんか? エシュノーズ『ラヴェル』など、雑誌連載時、リアルタイムの紹介でした。

ここは手っ取り早くというか、音楽小説を紹介した本をご紹介します♪

◆青柳いづみこ『六本指のゴルトベルク』岩波書店 2009年刊

「古今東西の純文学やミステリーの中から、音楽や音楽家を扱った作品をとりあげ」たと著者「あと書き」にある通り、40編近い小説が紹介されています。ここから、「おっ、これは」と興味を持たれた本を読まれていくのも一法かと思います。(本の末尾に「書名索引」が載っています)

著者はピアニストで音楽研究家、かつ、日本エッセイストクラブ賞受賞の文筆家。
つまり、ク...続きを読む


人気Q&Aランキング