グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

この春息子が念願叶って私立高校に一般推薦で合格し、野球部に入部しました。

この学校の野球部には数年前に優秀な監督が就任して以降 人気が急上昇中ではありますが 実績は
まだまだ追いつかず、色々なことが「これから」と言った感じです。

息子はそのヘンに着目し、「この学校の野球部で頑張ってみたい」と言ったので、親の私も さまざまな出費を覚悟の上 全面協力するつもりでいたのですが、いざ 始まってみると、 出費も思ったより多くて 驚いたのですが もっと大変なことがありました。

それは 2ヶ月経って6月になり、夏の大会のスケジュールが発表されてから、朝練が強制参加になったことで
す。

グランド集合 6:30などと言われるので 一年である息子は15分くらい前には行ってなければならないらしく、それに加え 本人は「何をするに時間がかかるタイプだから」と言って 早めに家を出たり、早めに起きたりします。

また、朝ごはんも 手抜きをしたいところですが 「体格がよくなければ話にならない」と言われるらしく、細めの息子はそれを気にして 朝ごはんも いっぱい食べて行きたいと言うので手を抜くことは出来ません。

それと お弁当ですが、こちらも 同じ理由から 手抜きが出来ないし、また買弁当にすれば 出費もバカにならないので、お弁当と間食用のおにぎりを4つ作ります。

その分の時間を考えると息子は4時台に起き、私は3時台に起きています。

私は47歳の母親で、フルタイムの仕事を持っています。

家族は理解があって、朝の家事以外のことは 色々手分けをしてみんなに手伝ってもらっていますが、
それでも もう 正直なところ クタクタです。 (まだ二ヶ月だと言うのに)

また 寝過ごしてはいけない、と思うので
ゆっくり寝ることも出来なくなってきた感じです。

土日も練習試合がびっしり組まれているので 朝起きる時間は同じです。
加えて、鶴折りとか 壮行会などという行事があって 土日にはたびたび
保護者が呼び出されます。

こんなことで 驚いている 私の考えは甘かったのでしょうか。
私立の盛んな運動部だと(実績がまだなくても) これは普通でしょうか。

逆にフルタイムで働いている母親、などと言うのは少ないのでしょうか。

あまりに 驚いている状態なので 同じような経験者さんが いらっしゃい
ましたら ご意見お願い致します。
(息子自身は大変だ、と言いながらも 今のところは楽しんでいるのが救いです。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私立なら、一般入試ではない野球推薦の生徒さんもいるとしたら、大変な練習だと思います



しかし、上記のような状況であると、言い方は悪いですが、野球推薦の生徒は勉強ができなくても卒業までできますので今後は、学業の面での心配も出てくるのかなと思います


さて、手抜きもそろそろ覚えても良いかなと思います

おにぎりやお弁当など、食べる時間を逆算して、これからの季節、冷凍したものが解凍されるので、冷凍食品や冷凍しておいたものを準備するなどの時間の節約を考えてみてはいかがでしょうか?(寝る前に冷凍したものを冷蔵に移しておくなど)

朝ごはんも温めて食べれるようにしておく


乗り切るのはあと2年チョイだと思いますし、体調の面もそうですが、お子さんといっしょに楽しむ心も忘れないようにしてください

素敵なお気持ちの息子さんをもって、とても幸せだと思います
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます
手抜きが出来ない、と相談しておきながら 手抜きせず 美味しく食べさせて 会話も交わし 行ってらっしゃぁい と明るく送り出したい と思う親心とも戦っているのが現状 です

学習面は 息子も自分で授業に集中できていないのがわかるらしく この疲れた状況の中 夜 家からすぐの距離の個別指導の塾に通っていまして なんだか 悪循環です。 でも 息子を誉めて下さいまして ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/06/22 19:02

公立の進学校(旧帝大に毎年30人程度…)の野球部に入っている者です。


私の高校は一回戦、二回戦で毎年敗退するようなチームですが、朝練は7:30から、そのため一年は準備などで6:45には学校に来ています。(私は5時起き、母は4時半起きです。)
午後は7:00までです。
土日は同じく練習試合があって、始発で行くこともしばしばです。

でもやっぱり、私立は違いますね…。
よほど野球が好きでないと、子供もやってられないでしょう。
普通かと言われれば、普通かもしれませんね。
ただそれは、高校野球の話であって、別の部活から見ると間違いなく異常でしょうね。

体重を増やせ、ともよく言われます。
おにぎりを5つくらい持ってきて、休み時間は毎回食べてたりする人もいます。

高校野球は特別ですね。
特に私立は。
でも、前の方もおっしゃっている通り、終わった後の達成感は、何物にも代えがたいのではないでしょうか…。
冬場は少し時間も緩くなるかもしれませんよ☆保障はありませんが…。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

現役 高校野球部員さんが回答を下さったのでしょうか。

ありがとうございます。

公立も大変さは同じなんですね

私の学生時代とは事情も変わってきて

率先して子供に手をかけている家庭が多いようにも思えます
そうですね… 日が短くなったら また事情もかわるかもしれませんね

先をみて 楽しみながら 協力した方が良さそうですね

参考になりました
ありがとうございました

お礼日時:2011/06/29 19:51

お母さんお疲れ様です。



野球部員ということは、再来年の7月の地方大会までですね。
まだ2年も続くと思われるか、あともう2年しか無いのか。

でも、お母さんのご苦労はきっと息子さんも判っていると思います。

そして2年後、最後の大会が終わって、息子さんがこんなこと言ったらどうしますか?
「母さん今まで有り難う。いつも美味しい弁当作ってくれて」なんて。
そういわれたら、涙が溢れ出てきますよきっと。今までの疲れも一気に吹っ飛ぶでしょう。

回答になっていませんが、お身体と十分相談しながら、応援して下さい。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。

息子にあらためてお礼なんか言われたら・・・想像しただけで涙が出てきてしまいました。

私は今まで経験のなかった 大変さを急に味わうことになって びっくりしてしまい、余裕がなくなって
いた為に目のまん前しか見てなくなっていたようです。

アドバイス頂いたように 2年先やもっと先の楽しいこと、ステキなことを思うようにすれば 日々の気持ちの持ちようも変えられるような気がして来ました。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/06/23 12:29

野球部ではなくサッカー部のお母さんから、同じような話を聞きました。


その方もフルタイムで仕事されています。そして朝は4時起き。
「息子は部活でふらふら、私はお弁当作りでふらふらよ」と。
放課後の練習も目いっぱいやって帰るので通学距離も長いその子は10時ごろに帰ってはばたんキューの生活。
ちなみにうちは公立高校ですが、そんな努力が実って今年は県大会優勝を果たしました。
私立の強豪校に打ち勝っての優勝です。
親子共にどれだけの苦労と努力を重ねた結果だろうと思います。
しかしやっぱり体が第一ですからね、上手な手抜きを身につける事も必要だと思います。
お子さんは若くてもお母様はしんどいでしょう。
ご家族にも助けてもらって親子二人三脚がんばってください。
スポーツをやってる子のお母さん、皆一様に本当に大変なご苦労だと思います。
でもきっとかけがえのない親子の思い出になると思います。

蛇足になりますが、サッカーに打ち込んだある卒業生の話。
その子は3年の秋の大会まで部活を続けたそうです。
熱心なのは良いけれど進路のことも考えろと、先生達は反対したのですが。
本人はどうしても最後までやると言ってきかなかったそうです。
そして受験準備を始めたのは11月。AOなどで進路が決定してる子もいる頃です。
ところがその子、もともと優秀だったのもあるでしょうが根性が違った。
なんと現役で東大に合格してしまいました。これには先生方も全校生徒もびっくりでした。
スポーツで培った精神力はきっと他でも役に立つ事と思います。
力の続く限り応援してあげてください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

素敵なお話しです ありがとうございます
私もクタクタだと相談していますが 決して辞めたいから言っているのではなく 元気にこなせない自分に苛立っているんであって 根底には もちろん頑張る息子を応援したい気持ちがあります。一番よくないのは 私が辛そうにすることだと思うので 息子の明るい将来を信じて 楽しい思い出に出来るよう 考えてみようと思います 参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/06/23 08:13

高校生で野球を部活としてがんばってることからその学校を甲子園を目指していると仮定してコメントします。


 私の高校は大学の付属校で野球部の生徒は四六時中野球に明け暮れていました。
授業などは朝練と放課後練習の合間の睡眠時間という認識です。
甲子園出場経験校で真剣に甲子園を狙ってる高校は普通そんな感じらしいです。
私の高校は付属でほぼ全員が大学に行けるのでいいですが、普通の高校では受験など心配ですが…。
部員は全員坊主頭で、先輩に会うと駅の中でも大きな声で「おはようございます」と直立不動であいさつしてました。これ10年くらい前の話です。

甲子園を目指すとか県で4強に入るなどは生徒が死力を尽くすことは勿論、親御さんのサポートも必要になるくらい大変です。(私もこれがいいとは思いませんが)
もはや高校野球はプロの予備軍育成所になっています。
プロになりたい高校生が甲子園で活躍しドラフトにかけられる。
同じように高校でたくさんの部員がいる場合「おまえはいらないよ、かわりがいるから」と言われる状況が存在し監督の権力は絶対です。

 特にこれから強くしていこうとする学校は甲子園常連校より過酷かもしれません。
入学時点で強豪校とは実力差があります。その差を埋めるためです。
また、効率的な練習方法などが確立されていない場合が多く、その試行錯誤で大変さが増していることもあり得ます。

お母さんとしてはお子さんのことをサポートしたいというお気持ちは察しますが、無理はしないことをおすすめします。仮にお体を壊されたらお子さんはそれでも野球を続けるでしょうか?
ただ、こうした経験は後にいい思い出になることも多いのでくれぐれも無理なさらず頑張ってください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます

お話に出てくる10年前の舞台にまさに 息子の学校の現在の監督がいたような感じです まさに 監督はそんな感じの部活の在り方を息子達に求めているようです。大変参考になりました。

お礼日時:2011/06/22 18:43

経験者ってわけじゃないですが、


野球部がそこそこ強い県立学校に通っていました。

1年生から3年生まで部員全員合わせると70人超いました。
同じクラスにも野球部員がいましたが、朝は5時台の始発電車で来て朝練してましたね。その子に限らず、部員はみんな始発で来ているようでした。
「休み」は大晦日と元日、お盆、試合に勝った翌日だけだと聞いたことがあります。実際うそじゃなさそうでしたね。

部員のお母さんたちが仕事してたかどうかは今はもうわかりませんが、質問者さまは3時起きとのこと。目が回るような毎日だと思います。
手抜きできないとのことですが、どこかで手を打たないと質問者さまが倒れてしまいますよ。

野球部に限らず、運動部の子はとにかくおにぎりをたくさん持ってきてました。夜のうちにおにぎりを作って冷蔵庫、包むのは朝息子さんに自分でやってもらってはどうですか?
朝食も温めるだけで食べられるようなものを夜のうちに作っておくとか…

家族の理解があって、息子さんも充実しているようなので、どうにかいい方法が見つかるといいですね!
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます

やっぱり うまく手抜きすることが肝心ですね

工夫もせずに 真っ向から立ち向かって クタクタになっている自分を見直す必要があるようです 本気で考えてみたいと思います 参考になりました。

お礼日時:2011/06/22 19:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q硬式野球クラブチーム所属しているわが子の高校進学について

硬式野球クラブチーム所属しているわが子の高校進学について

長男(中3)は地元の野球チームのレギュラーですが、今年はチームとしてはあまりいい成績を残せず先日中学校最後の試合が終わってしまいました。
こうなると、気になるのは進学のことで、とても悩んでいます。

息子は十数チーム所属しているリーグの選抜試合に選ばれ、少しは名前も知れています。
息子個人は結構活躍しているので、才能も少しはあるほうだと思います。
周りは野球で進学したほうがいいと言いますが、来る話は、野球部はそこそこ(甲子園出場経験は無いが県大会上位には入るレベル)だけれども、学力は息子の成績よりはるかに低いレベル(学力は諦める感じの)の高校からのお誘いばかりで、かといって野球に力を入れている公立高校もなく、選択を悩んでいます。

息子の希望は、遠方にある、甲子園出場に今一番近いレベルの私立ですが、そこからのお誘いは全くなく、行くとしたらすべて実費の一般入学で、もちろんそこにはすでに特待生がほとんど内定しているとの噂で、経済的にも無理です。毎月の寮生活費も入れて十万円くらいはいるようです。

通える範囲で長男の学力にぴったりで、野球部もそこそこ熱心、校風もいい公立高校があるのですが、息子は、そこに通うことは半分野球を諦めることになるといいます。
目指すはプロです。(夢半分ですが、本人はマジです^_^;)

でも、私自身、進学校で進み、今の自営業が成功したのも今までの勉強のおかげと思うので、とても悩むのです。
野球ばかりする高校生活もいいですが、勉強も捨てて欲しくはない、親としても欲張りな願いなのです。

同じ経験をした方があれば、アドバイスください。

硬式野球クラブチーム所属しているわが子の高校進学について

長男(中3)は地元の野球チームのレギュラーですが、今年はチームとしてはあまりいい成績を残せず先日中学校最後の試合が終わってしまいました。
こうなると、気になるのは進学のことで、とても悩んでいます。

息子は十数チーム所属しているリーグの選抜試合に選ばれ、少しは名前も知れています。
息子個人は結構活躍しているので、才能も少しはあるほうだと思います。
周りは野球で進学したほうがいいと言いますが、来る話は、野球部はそこそこ(甲...続きを読む

Aベストアンサー

 私は神奈川の桐蔭学園の出身で、夏の甲子園に初出場、初優勝をした年に中学に入学しています。因みに漫画家のやくみつるは中学からの同期で、同じ進学組です。
 その優勝メンバーでプロに進んだのは一人もいません。当時のプロの評価は傑出した選手は一人もおらず、レギュラー全員を取れるなら考えるけど、誰か一人を取れと言われても選ぶのが難しいというのが何かで読んだプロのスカウトの評価です。
 プロに進めたのは私が高校一年時に三年生だったロッテの入沢さん、その一級下でロッテの水上さん、広島に長内さん。
 まず、cooocoさんの息子さんにアドバイスを送るとしたら、高校野球で活躍して、プロに進むという夢は一見正しいようなんだけど実は間違った夢だということです。
 同じ神奈川で73年春の甲子園で優勝投手は横浜高校2年の永川という投手でした。いわゆるドラ1でヤクルトに進みましたが、プロでの実績は1試合1回投げただけで終わっています。同じ甲子園には江川、山倉、達川が出場しています。
 別の意味で最近話題になった掛布も甲子園には出場しましたが、父親が高校野球の監督であったことから知り合いに頼み込んで、テストを受けさせてもらった上での入団です。
 夢だというなら、プロに入るという小さな夢は棄てて、プロで活躍するという夢に変えること。プロの選手は必ずしも甲子園で活躍したとは限らないこと。まずここを理解させることが大事だと考えます。
 次にcooocoさんに野球特待生の裏の仕組みをお教えしますが、甲子園の常連校といわれている学校の野球部員が何人いると思われますか?報徳のように100人を越えている中で3年間いたらどうなります?レギュラーか準レギュラーでなければ中学卒業のときより野球が下手になるだけです。雑用ばかりで練習に参加させてもらえないんですから。
 もっと言わせて貰うなら、高校野球は上下関係が厳しいですから、野球が上手くて1年の時に目立つと先輩からリンチを受けて潰れる選手が多いこともご存知ですか?特待生制度のある学校でどれだけ厳しいとお考えですか?
 お子様の考えの中で、一つ間違っているのは〇〇高校の選手だからスカウトの注目を浴びるのではなくて△△高校にいい選手がいるという評判を聞いてスカウトが集まるんです。
 もう一人プロに進んだ選手を紹介しましょう。岡部憲章という投手がいました。巨人の原監督と東海大相模で同期です。ただし、甲子園では一試合に投げただけです。当時の東海大相模のエースはどう見てもプロ向きではありません。でも卒業時にドラフトで指名されて273試合に登板、32勝しています。プロでの実績は永川より上です。
>通える範囲で長男の学力にぴったりで、野球部もそこそこ熱心、校風もいい公立高校があるのですが、息子は、そこに通うことは半分野球を諦めることになるといいます。
 いいじゃないですか。そこの学校で早くレギュラーの座を掴んで、甲子園に息子さんの手で行けば。野球の名門校の一員で甲子園に行くよりもよっぽどスカウトが欲しがりますよ。野球の実力よりも統率力があるということで。
 最後に。先程名前の出た江川だって法政ではなくて慶応に進学したかったんです。慶応も野球部が全面協力です。入学までの間、学力指導までしていますし、大学も多少なら目を瞑るつもりでした。でも試験の結果がそのレベルにも到達していませんでした。高校卒業時にプロから声がかからなくても大学卒業時に声をかけてもらうためにも学業をおろそかにさせないことです。

 私は神奈川の桐蔭学園の出身で、夏の甲子園に初出場、初優勝をした年に中学に入学しています。因みに漫画家のやくみつるは中学からの同期で、同じ進学組です。
 その優勝メンバーでプロに進んだのは一人もいません。当時のプロの評価は傑出した選手は一人もおらず、レギュラー全員を取れるなら考えるけど、誰か一人を取れと言われても選ぶのが難しいというのが何かで読んだプロのスカウトの評価です。
 プロに進めたのは私が高校一年時に三年生だったロッテの入沢さん、その一級下でロッテの水上さん、広島に...続きを読む

Q高校 野球推薦って?

息子が硬式野球をしています。特に目立つ成績も残していないため我が家では普通に学力で学校を選ぶしかないのですが、分からないことがあるので教えてください。

強いチームなどの子供の中には『○○高校から話しがきている』と言っているのを聞きます。チーム自体が強くなくてもそう言っている子供もいますが。よく分からないのですが今のこの時期でもうすでに特定の高校から直接『ぜひ来てください』という話しがあるものなのですか?私立とはいえ今時の野球部は学力も重要だと聞いています。私が聞いた高校は県内でもトップクラスの進学校で野球部も強いです。
勉強しなくてももう行く高校が決まっているなんて受験生にしたら羨ましい限りなのですが、中学校の方にも高校の方から話しが通っているのでしょうか。

私立高校の野球部員の集め方のシステムが良く分からないのでご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

息子さんが中学で硬式野球をしておれば、チームの監督、責任者へ高校関係者からさそいの申し出があると思います。
逆にチームの監督、責任者から高校へ良い子がいるのでと推薦してもらうケースもあります。
この時期ですと殆どの高校はリストアップ終わっており、私立で野球推薦の場合は学力も重要でないと思います。県内でもトップクラスの進学校であってもその子供は学力の特待生の実績です。
尚、軟式以外は中学校の方にも高校の方から話しが通っているケースはあまりありません。

Q私立高校スポーツ特待に関しての割り切れない想い

感情を抑えきれず、長文になってしまいますがすみません…
同じような経験をした方がいましたら、体験談やご意見お聞かせいただければ幸いです。

とある私立A高校へ、同じ野球部から息子とB君が単願で受験予定です。
中学校の顧問からは二人に対して、「A高校へ野球で進学する気はあるか?」との意思確認をしており、二人共に野球での進学にOKとの返事をしておりました。
息子が通う中学は、地区の中学校の中で弱いチームに位置しており、初戦敗退もしくは2回戦敗退レベルです。
そんな状況にも関わらず顧問から野球進学の打診はありましたが、うちの中学校には特待の枠も無いとのことで、他校の生徒が特待を辞退するなどして枠に空きが出た時にはもしかしたら可能性があるかも知れない程度の話だった為、正直期待していませんでした。

一応、三者面談で担任に対しては、顧問と上記のやり取りがあったことを説明し、担任の方から顧問へ確認をお願いしたところ「うちの学校にはそのような話は一切ない。そのような枠もない」と顧問が話していたと聞いたのですが、時を同じくしてB君がスポーツ特待で受験すること決まったと私達の耳に入りました。

元々、野球目的ではなく特進コースのカリキュラムと校風に惹かれての志望だったので、
スポーツ特待のリスクを考慮すれば、親としては出来れば一般受験でしがらみのない形で進学した後、入部した方がよいのではという考えが大前提にありましたが、やはり授業料等の免除の特典は魅力的であり、万が一特待の話がきた場合は前向きに考えてみようかとも思っていました。
そんな中、いざ同じチームメートは特待でのお話が進んでいる事を知り、親子共々非常に驚いています。そして少々複雑な心境になっています。

というのも、B君の野球の技量が優れているのなら「B君に特待の打診があって当然」と素直に納得することが出来るのですが、野球の技量面でも学業面でも息子の方が有利だと思う部分が多いと感じるが故に、対象にならなかった理由がわからずにモヤモヤを抱えてしまいました。守備は息子とB君のポジションは全く同じ(投手、内野手)です。息子はエースで、B君が投げる時は交代でB君の守備に入ります。
チームでは副キャプテン、50m走6秒台で走れる足が武器です。

この特待の話は、高校側からB君を指名してきた訳ではなく、A高校とパイプがある顧問が、B君をA高校野球部の監督に推薦したということらしいです。
中学校側からの声掛けですが、高校側が中学校に出向き、既に学年主任、担任を交えB君親子との面談が終了しているとの事なので、恐らく特待候補ということで間違いないと思います。

別のチームメイトの保護者や同じ学年の保護者達は、B君が特待なので、うちの息子も特待が決まっていると思っていたようで、特待ではない事を知って驚かれました。
中学校側がB君を推薦した決め手としてはどのような事が考えられますか?
(ちなみに素行は問題ないと思っています。むしろB君は過去に喫煙で指導を受けています。)

B君の成績では一般受験での合格が不安な為、推薦や特待という枠で入学させようとすることもあるのでしょうか?
単に、うちの息子が顧問の先生に気に入られていなかったということでしょうか?
はじめからB君を押すつもりなのであれば、中学の監督もうちの息子に打診しなければよかったのになぁと、親子で振り回されたことに若干腹立たしくも感じます。

まじめに勉強し成績を保ち、部活も一生懸命やってきて技量も多少は優れているのに、成績が振るわない方が楽に入学でき、さらに授業料などの免除が与えられるのは、やはり納得しかねますが、スポーツ特待とはこういうものなのでしょうか?
B君は一般受験と同じ日に学科試験も受けるようですが、テスト結果が悪くても学費免除などが認められてしまうのでしょうか?

ちなみにA高校野球部は、共学になってから年数があまり経っていない為、男子生徒が少なく野球部員も20名前後、男子生徒獲得の為か、野球部を強化部に指定していますが、まだ公式戦で一勝もしたことが無いチームで強豪校ではありません。

学校見学会の時に、二人で部活動見学をさせてもらい、その時に高校側の顧問に、現在の学業での成績を聞かれ、二人の成績は高校側も把握しています。
部活見学のみでトライアルなどは行っていません。
高校側では、うちの中学の公式戦や練習試合等も一切見たことがありません。
今回の特待話は、あくまでうちの顧問との付き合いによるものです。

最悪な事に、同じ中学からA高校へ進学する生徒は、今のところB君と息子だけですので、今後部活も一緒になることを考えると保護者同士のお付き合いも続きます。
先日B君のお母様からは、遠回しに野球部に入部しないでほしいとも取れるような事も言われてしまいましたが、男子が少ない高校で男子の部活動が限られている為、現時点では野球以外への入部はほぼ考えられないと思います。

このモヤモヤから脱出し、よい意味で割り切ってすっきりした気持ちで入試に挑みたいので、自分達なりに納得する材料が欲しいです。

何だか言いたいことが上手く言えていない部分もありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

感情を抑えきれず、長文になってしまいますがすみません…
同じような経験をした方がいましたら、体験談やご意見お聞かせいただければ幸いです。

とある私立A高校へ、同じ野球部から息子とB君が単願で受験予定です。
中学校の顧問からは二人に対して、「A高校へ野球で進学する気はあるか?」との意思確認をしており、二人共に野球での進学にOKとの返事をしておりました。
息子が通う中学は、地区の中学校の中で弱いチームに位置しており、初戦敗退もしくは2回戦敗退レベルです。
そんな状況にも関わらず顧問から野...続きを読む

Aベストアンサー

真意などは計りかねますので想像での話になってしまいますが。
簡単な話、やはりその顧問はB君を気に入ってるんだと思いますよ。
言ってみればコネ推薦という事になりますが、二人推薦できる枠があればそうしたと思うんです。
でもたぶん一人ならという話だったのでしょうね。
二人のうちどちらか一人ならどちらを選ぶか、これは顧問の心一つとなると思います。

で、なぜ息子さんでなくB君を推したのかの理由ですが。
息子さんは野球も成績もB君より上回っているようですね。
その場合、単純に出来の良い子だから推薦する、と言う風にはならない場合があると思います。
息子さんなら一般受験してA高校へ行ける力がある。でもB君は難しいかも知れない。
ならB君を推薦しようと思う顧問がいても不思議ではないと思います。
つまり息子さんなら救済措置をとらなくても自力で行けるだろうと思ったからでは。
さらにもしかしたらB君の家の方が経済的に苦しいと判断する理由があったかも知れません。

あくまでも想像の範疇の話で真実がどうかは私にはわかりようもありませんが、公平な基準ありきで決定するのでなくイレギュラーな形でのコネ推薦ということになると思いますから。
それでもその顧問がB君を気に入ってなかったりすれば息子さんを推したのでしょうけど、なにかB君に肩入れしたい理由があったのでしょう。
つまり息子さんに非があったという話でなく、不利な子ほど救いたいと思う指導者がいても不思議ではないという話です。

お気持ちはわからないじゃありませんがそもそも最初からアテにしていた話ではないのだから、正々堂々と一般で入り思う存分野球や勉強を頑張ってもらう事じゃないでしょうか。
もしB君が高校入学後に少しでも素行などで問題を起こせば即学費の免除も取り消されます。
B君は今回チャンスをもらったかも知れませんが、そのチャンスを生かせる子かどうかは今後わかる事です。
B君のお母さんの「野球部に入部しないでほしい」という話だってどこまで本気なのかわからないし、そんな理不尽な意向など気にする必要もないことです。

入試は公明正大に臨む方が良いに決まってます。特待話などなかったものと思った方が良いです。
入る時に特別扱いを受けてもそれが入学後も続くわけじゃありません。
実力で見返してやるように息子さんを励まして行くことだと思います。

ちなみにうちの息子も強豪と言われる部を多く持つ私立高校に行っております。
スポーツ特待生は遠方からも来て寮生活している子もいますが、相応の実力や実績のある子に限られていますよ。
はっきり言って中学で強豪選手というわけでもなくて部の実績もない高校への特待って意味不明ですね。
今どき私立はどこも定員割れ状態なのでそういう事も起こるんでしょうか。

真意などは計りかねますので想像での話になってしまいますが。
簡単な話、やはりその顧問はB君を気に入ってるんだと思いますよ。
言ってみればコネ推薦という事になりますが、二人推薦できる枠があればそうしたと思うんです。
でもたぶん一人ならという話だったのでしょうね。
二人のうちどちらか一人ならどちらを選ぶか、これは顧問の心一つとなると思います。

で、なぜ息子さんでなくB君を推したのかの理由ですが。
息子さんは野球も成績もB君より上回っているようですね。
その場合、単純に出来の良い子だ...続きを読む

Q高校1年の息子から部活を辞めたいと言われ、よきアドバイスができず

高校1年の息子から部活を辞めたいと言われ、よきアドバイスができず
に困っています。
 息子は小学3年生から少年野球を始め、中学校卒業までの7年間野球部活動を続けてきました。
高校に入学しそのまま野球を続けてくれるとかと思っていましたが全く別のスポーツを選択し、入部しました。なぜ野球を続けなかったかというと本人は自分の野球の実力は高校で野球を続けるには力不足と感じていた為、別な競技で高校3年間部活動を続けていこうと考えたようです。
 入部したその部活の練習はそれなりにハードではあるようですが体力的にはついていっているようで、先輩たちは親切に接してくれるし、またシューズなど用具なども譲ってもらえたりしてうまく溶け込んできたとばかり思っていました。
しかし入部して半年がたった今、部活を辞めたいと打ち明けられました。

 その部活の実力は全国クラスで今年の新入生が14人入部、その内特待生、推薦で10人他の4人が初心者入部です。息子は初心者入部です。なぜここに来て辞めたいのか、それとなく聞いたところどうやら同級生部員との関係が芳しくないようで、続ける自信がなくなったようです。
息子は私が知る限り小学校3年生から中学3年までの間、土日休みなく、野球を続けてきて私に一度も涙を見せた事がなかったのに涙を見せて「続けたくない、辞めたい」と静かに打ち明けられました。
 私自身は絶対辞めさせたくはないのです。中学、高校での部活動の経験は社会に出て必ずいろんな面で役に立つと信じています。しかし涙を見せて辞めたいと静かに訴えられた事に対し大きなショックを感じました。体力的な事で辞めたいと言うのならまだ私自身も言いようがあるのですが、人間関係での理由になると何といっていいいのか迷いがあります。
 
 情報不足ではありますが、皆様方の意見をお聞かせ願えればと思い、相談させていただきました。何卒よろしくお願いいたします。

高校1年の息子から部活を辞めたいと言われ、よきアドバイスができず
に困っています。
 息子は小学3年生から少年野球を始め、中学校卒業までの7年間野球部活動を続けてきました。
高校に入学しそのまま野球を続けてくれるとかと思っていましたが全く別のスポーツを選択し、入部しました。なぜ野球を続けなかったかというと本人は自分の野球の実力は高校で野球を続けるには力不足と感じていた為、別な競技で高校3年間部活動を続けていこうと考えたようです。
 入部したその部活の練習はそれなりにハードではあ...続きを読む

Aベストアンサー

高校3年生と2年生の息子の母親です。
他のかたがアドバイスされていない点を 書かせていただきます。

高校卒業した後、大学進学ですか?就職ですか?
今のご時世 これは重要な判断基準となります。
大学進学を希望して センター試験で入学を考えているのなら 部活は止めても問題はないと思います。

学校推薦で大学進学を考えている場合は、続けないと不利になってしまいます。
就職の場合も、出来るだけ知名度の高い企業を目指すのなら、続けないと不利です。
一昨日 高校2年の息子の 修学旅行説明保護者会に行ってきましたが、
学年主任から真っ先に話されたことは、修学旅行説明ではなく、卒業後の進路についてです。
学校推薦で大学に合格できる生徒、就職で9月中に内定がもらえる生徒の共通点は
1.成績は各学年の評定平均 3.5以上
2.出欠状況 欠席・遅刻・早退 あわせて10日以内
3.部活の継続
部活を継続できたことは、頑張きる力・協調性を見る判断材料の1つだそうです。

学年主任が言いたいのは、『進路選択の時期になってから慌てても遅い。毎日コツコツ積み重ねることが必要。』ということです。
これは、入学時にも説明がありましたが・・・進路選択のためには、それ程大切なことなのだと思います。

今息子さんは、とても辛い状況のようですが、目先のことを考えるだけでなく、卒業後の進路とその方法(進学の場合、センター入試か推薦か)も判断材料にして、
部活をどうするか 親子で話し合ってみてはいかがでしょうか?

私は、自分でいうのも何ですが・・・地元である程度知名度の高い会社に勤務しています。
仕事がら 社員全体をみている立場なのですが、
この不景気で新卒もあまり採用されていませんが、高卒で入社した子は、全員3年間運動部所属でした。

ご参考まで・・・

高校3年生と2年生の息子の母親です。
他のかたがアドバイスされていない点を 書かせていただきます。

高校卒業した後、大学進学ですか?就職ですか?
今のご時世 これは重要な判断基準となります。
大学進学を希望して センター試験で入学を考えているのなら 部活は止めても問題はないと思います。

学校推薦で大学進学を考えている場合は、続けないと不利になってしまいます。
就職の場合も、出来るだけ知名度の高い企業を目指すのなら、続けないと不利です。
一昨日 高校2年の息子の 修学旅行説明保護...続きを読む

Q高校野球について

高2の父です。息子の学校の硬式野球部の監督の考えがわかりません。どう思いますか?また、今後息子にどう励ましの言葉をかけてあげたらいいですか?

夏の地区予選前までは正捕手でした。背番号を受け取る1週間前に突然外されました。理由は確認したわけではありませんが、打率の悪さのようでした。正捕手は同じ学年で4番、5番を打つ子です。確かに打ててなかったので自主練を頑張り、3割5分まで改善しました。夏はあっけなく終わり、新人戦が始まりました。同じチームの父兄は息子が正捕手になると思っていたようですが、そこでも正捕手はもらえず、ブルペンキャッチャーばかりです。正捕手は夏と同じ子です。キャッチングと送球と声だしは息子のほうが上ですが、体格と打率は負けてます。何よりも配球が悪いと言われているようです。ただ、配球に関してはデーターをとっているわけではなく監督の記憶のみです。打率はデーターがあります。中学では県で表彰されたり、捕手として少しは自信があったようですが、今は全くです。甲子園を目指すような高校ではなく、公式戦も勝てないような学校です。今後息子の打率が改善されたとします。来年、レギュラーをとるために配球の改善方法はありますか?また、それらが改善できればレギュラーをとれるのでしょうか?4番を打つ正捕手から奪い取るにはやはり打率で勝たないとだめなのでしょうか?他のポジションも考えたほうがいいのでしょうか?

補足ですが、キャプテンはさぼり癖のある子。注意すればふてくされるので誰も注意しないとのこと。(監督の人選です)別の子のことは怒鳴ります。部員数は2学年で25人程度。バッティングの悪い子は練習試合でも使いません。守備練習はほとんどしません。(ホームグランドがないため)コーチが二人いますが監督との仲は良くありません。練習試合では息子はBチームのファーストです。1年捕手を育てたいようです。試合のときだけ2番手捕手です。

高2の父です。息子の学校の硬式野球部の監督の考えがわかりません。どう思いますか?また、今後息子にどう励ましの言葉をかけてあげたらいいですか?

夏の地区予選前までは正捕手でした。背番号を受け取る1週間前に突然外されました。理由は確認したわけではありませんが、打率の悪さのようでした。正捕手は同じ学年で4番、5番を打つ子です。確かに打ててなかったので自主練を頑張り、3割5分まで改善しました。夏はあっけなく終わり、新人戦が始まりました。同じチームの父兄は息子が正捕手になると思って...続きを読む

Aベストアンサー

野球の経験はないのですが
小学校の頃ソフト部に入ってまして5年生時にサードで四番になりました
6年生の中には私より守備も打撃も上手い人は居たのですが控えでした
伝え聞くところでは私の体格と長打力が監督の判断に影響したとかです

高校は県内屈指のバスケ部に入りました、夏の大会後三年生が退いて
新チームの司令塔には私が指名されました
外された上級生のほうが総合的に技術が高くスピードは部で一番でした
当時の先輩の話では「お前の方が体が大きくて魅力的だったんだろう」
後に外されてた方が私からレギュラーを奪い私はシックスメンになった

社会人サークル(音楽)で懇意にしてる者の中には少年野球、ミニバス
の指導を長く続けてるのが数人居まして
やはり彼らも体格のいい子、一発の可能性のある子、などを使いたがる
コントロールのいい子が居るのに体格だけ頭抜けてる子を投手にします
打てて守れて走れる子がベンチで、たまたま練習試合で長打放った子が
ずっとレギュラーってケースもちょいちょいあります、守りグダグダなのに

野球未経験なのでアレですが
捕手がうまく配球したからといって投手がそれに見合う威力の球を
指示されたポイントに投げられてこその配球ではないでしょうか
使われ続けていれば、この投手は内角に構えても中に寄ってしまうとか
勝負どころで球威が落ちるとか、そういうの頭に入れてリードできる筈で
息子さんのように、たまに捕手任される扱いでは改善のしようがない
と思うんですよ

監督がどうしても使いたくなるような選手になるしか道はないと思います
Bチームのファーストをしてるのであれば打率じゃなくて長打力が重要
と素人ながら考えます、それに高校の地区打率とか皆三割越えてますし
西武の森君がガンガン打ち出したら正捕手がFAしそうな勢いになってる
そういう路線でアピールするしかないのでは、と思います。

野球の経験はないのですが
小学校の頃ソフト部に入ってまして5年生時にサードで四番になりました
6年生の中には私より守備も打撃も上手い人は居たのですが控えでした
伝え聞くところでは私の体格と長打力が監督の判断に影響したとかです

高校は県内屈指のバスケ部に入りました、夏の大会後三年生が退いて
新チームの司令塔には私が指名されました
外された上級生のほうが総合的に技術が高くスピードは部で一番でした
当時の先輩の話では「お前の方が体が大きくて魅力的だったんだろう」
後に外されてた方が私か...続きを読む

Qスポーツ推薦による高校入学について

娘(中学3年生)の高校受験についてです。バスケットボール部のキャプテンで、県選抜メンバーだったことから、某普通科高校(県立)バスケ部顧問より「お宅の娘さんをスポーツ推薦で入学させたいのでよろしくお願いします」との連絡をいただいています。娘は「スポーツ推薦であれば受験せず入学できる」と、全く勉強しません。成績は一般入試ではとても合格できる水準にないので、とても気になっています。そこで・・・
1.スポーツ推薦制度というものはオフィシャルなルールなのでしょうか。推薦するのは高校でなく、中学校の方ではないかと疑問に感じます。
2.顧問の先生との口約束ですが、必ず入学できると判断してよいのでしょうか。
3.学校の成績(学力)は関係するのでしょうか?
4.スポーツ推薦のメリットとデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

1. オフィシャルルールか、と言えば、日本的な玉虫色のことが多いです。

2. したがって、「必ず入学できる」とは限りません。

3. 成績が良いことに越したことはないです。成績がよければ、同じくらいの生徒同士が競った場合、優先されるでしょう。

4. メリット:良き指導者に恵まれる可能性がある。

デメリット:「私はスポーツ推薦だから、スポーツさえ頑張ってればいい」とまったく勉強しなくなることです。
おそらく、子供さんが勘違いされているのは、高校入学というのは腎精のゴールではなくて、まだまだ勉強は続く、ということです。少なくとも高校3年間は。
中学、それもゆとり教育でボロボロになってただでさえ内容が薄い中学校の勉強を放り出していて、人生が豊かになるとはとても考えられません。

不吉なことを言うようですが、もし高校に入ってすぐに、そのスポーツを続けられなくなることが起こると、例えば筆舌に尽くしがたい先輩からのイジメでもいいし、選手生命を失う怪我でもいいけど、そういうことが起こったら、高校中退は目に見えています。
そのときお子さんに残されたものは、中学時代の栄光だけです。

猛勉強しないと、マズいでしょう。

1. オフィシャルルールか、と言えば、日本的な玉虫色のことが多いです。

2. したがって、「必ず入学できる」とは限りません。

3. 成績が良いことに越したことはないです。成績がよければ、同じくらいの生徒同士が競った場合、優先されるでしょう。

4. メリット:良き指導者に恵まれる可能性がある。

デメリット:「私はスポーツ推薦だから、スポーツさえ頑張ってればいい」とまったく勉強しなくなることです。
おそらく、子供さんが勘違いされているのは、高校入学というのは腎精のゴールではなくて...続きを読む

Q高野連は了見が狭いのか?習志野野球部は正しいのか?

習志野高校野球部が、高野連から厳重注意を受けていたとのことです。
-----------------------------------------------------------

週刊ポスト8月10日号より(今現在はすでに店頭にはありません)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/581232/

(引用)

昨夏の甲子園において、最もアルプスを沸かせたのが習志野(千葉)のブラスバンドだった。全国トップレベルの同校吹奏楽部には、30年以上前からオリジナルの応援歌「レッツゴー! 習志野」があり、チャンスの度に美しい爆音を奏でて味方の背を押し、相手校を威圧した。今夏は予選で敗退。甲子園で彼らの演奏を聞けないことを残念がるファンも多い。吹奏楽部顧問の石津谷治法は、『週刊朝日増刊 甲子園2011』における筆者のインタビューで次のように語った。
「勝てば選手のおかげ、負ければブラバンのせい。ブラバンも勝負の命運を握っていると思う。うちらは相手校にプレッシャーをかけていきます。(重低音を奏でる)スーザフォンを11台用意し、相手ベンチからの指示を聞こえなくしたり、マウンド上での会話をしにくくしたりするんです。気の弱いピッチャーなら、この爆音にやられて崩れますよ」

 ちなみに、この発言を高校野球連盟は問題視した。学校関係者や野球部監督の小林徹を呼び出し厳重注意し、石津谷が甲子園に姿を見せることはなかった。まさか石津谷も本気で相手の野球を邪魔しようという意図はなく、「ブラスバンドもナインと一緒に甲子園を戦っている」とリップサービスしたに過ぎない。だが、閉鎖的で了見の狭い高野連には受け入れられなかった。

 ※週刊ポスト2012年8月10日号

(引用終了)

-----------------

クラスメイト、同級生が選手として出場し、運動部の中でも格別に「学校の代表」としての性格の強い、野球部の試合を
「心から応援しよう! 拍手喝采や、気持ちのこもった声援、音楽で鼓舞しよう!」
という気持ちは十分理解できますが、わざわざ大きな音の出る楽器ばかりを選んで”音の武器、妨害装置”として意図して使い、

”(重低音を奏でる)スーザフォンを11台用意し、相手ベンチからの指示を聞こえなくしたり、マウンド上での会話をしにくくしたりするんです。気の弱いピッチャーなら、この爆音にやられて崩れますよ”

と公言して、実際に不必要に大きな音を立てて演奏するように指示し、それをわざわざ自慢げにマスコミにペラペラ喋って得意がる、この顧問教師もどうかと思います。

 記事は「閉鎖的で了見の狭い高野連」としていますが、この問題に関して、高野連は了見が狭いのでしょうか?
 相手選手のプレーの妨害を企て、実際に大爆音で影響を与えた事は全く問題がないと言えるのでしょうか? 
 大爆音で”気の弱いピッチャーを崩しちゃう”行為において、対戦相手に対する敬意はあるのでしょうか?
 野球部は吹奏楽に”楽器で相手を威嚇する”ことを依頼していたのでしょうか?
 そこまでして勝って、野球部はうれしいのでしょうか?
 野球部の父母たちは吹奏楽部の大爆音を味方につけて野球部が勝ったことが誇らしく思えるのでしょうか? 息子を褒めてやりたいと思うのでしょうか? 勝ったのは野球のみの実力だ、と胸を張って言えるのでしょうか?

---------------

私にはわからんなぁ。
反対意見が山ほど来るでしょうが構いません。

反対意見をお持ちで、
「このバカに一丁説教してやらんと気が済まん」
という皆様、どうぞありったけの罵詈雑言を書き連ねて、習志野高校吹奏楽部の行為が間違っていないことを教えてください。
よろしくお願いします。

習志野高校野球部が、高野連から厳重注意を受けていたとのことです。
-----------------------------------------------------------

週刊ポスト8月10日号より(今現在はすでに店頭にはありません)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/581232/

(引用)

昨夏の甲子園において、最もアルプスを沸かせたのが習志野(千葉)のブラスバンドだった。全国トップレベルの同校吹奏楽部には、30年以上前からオリジナルの応援歌「レッツゴー! 習志野」があり、チャンスの度に美しい爆音を奏でて味方の...続きを読む

Aベストアンサー

>実際に不必要に大きな音を立てて演奏するように指示し、それをわざわざ自慢げにマスコミにペラペラ>喋って得意がる、この顧問教師もどうかと思います。

これが全て。

巨大アンプを持ち込んでならともかく、
ブラバンで相手を威圧しようが、指示が通りにくくしようが、
その程度は常識の範囲内でしょう。

しかし、それを仮にも教育者が「相手の邪魔をしている」などと
公言すること自体は問題があります。

だから、高野連の指導は特段、料簡が狭いとは思いません。

Q中学硬式野球クラブチーム内部事情の普通?異常?

息子が中学野球硬式野球チームに所属しています。
全国大会に出場経験もあるとのことでどうしても入りたいというので何の下調べもせずに入部させました。

けれども異常じゃないかと思う運営方法に、これが全国からみて普通なのか、もし該当者がいらっしゃれば教えてください。

まず驚いたのが部費。通常1万円ちょっとですが、雑費でちょこちょとこ請求され一年でならすと月3万はゆうにかかっています。
それ以外にも年に数回は合宿や遠征費で何万円と請求されます。

細かなことでいうと、おそろいのチームオリジナルTシャツや父母のシャツ等、大体一枚4000~5000円。子供のユニフォームや硬式グローブ、バッグ、アップシューズ、スパイクなどおそろいで最初だけでも15~20万円近くかかりました。
それどころか夏と冬には数万円単位の物品販売ノルマ、ちょこちょこと食事会(監督・コーチの知り合いの店)もセッティングされます。

保護者は月に当番が2回。よほどのことがないと欠席不可。ほぼ一日中。

監督・コーチにはまるでお世話のやりすぎじゃないか、まるで宗教かと思うくらいです。
早いときには朝の五時集合で練習試合に出発し、帰りは大体七時を回ります。

監督・コーチは一切謝礼は受け取っていないといいますが、平日夕方や夏休みは昼間からでもやってきて指導します。
皆さん、自営業をされていますが、車は高級外車。
身に着けているものもいいものばかり。
全員、妻帯者でもちろん子供さんもいます。
この不況に・・・不思議です。

母達は年齢問わず、学年順の上下関係。常にいざこざ、いじめに近いこともたまにあります。

気の利かない母、鼻につく母は徹底的に悪口のターゲットです。

これって、、、、どこもそうなんでしょうか?

息子が中学野球硬式野球チームに所属しています。
全国大会に出場経験もあるとのことでどうしても入りたいというので何の下調べもせずに入部させました。

けれども異常じゃないかと思う運営方法に、これが全国からみて普通なのか、もし該当者がいらっしゃれば教えてください。

まず驚いたのが部費。通常1万円ちょっとですが、雑費でちょこちょとこ請求され一年でならすと月3万はゆうにかかっています。
それ以外にも年に数回は合宿や遠征費で何万円と請求されます。

細かなことでいうと、おそろいのチ...続きを読む

Aベストアンサー

中学生の硬式クラブチームですと、大きいところではリトルシニア、ボーイズリーグなどです。全国になるとヤング、ポニーリーグ など7、8箇所くらいリーグが存在するようです。関西はボーイズリーグが幅を利かせているようですが、関東ではリトルシニアリーグの方がやや分があるようです。

この中学生硬式リーグというのは、プロ野球選手へのエリートコース的な場所になっています。また、各リーグからかなりのプロ野球選手が輩出されているのも事実です。
↓関東のシニアリーグだけでこれだけいます。
http://www.kantoleague.net/baseball07.html

前の方もちょっと触れておりましたが、まさに親が子供を塾に入れる感覚で子供をリーグに入れています。教育ママが東大や有名私立大に入れたいのと同じ気持ちで、子供を将来、プロ野球入り等を目指している親御さんが多いです。
ですから、グランドに来ている子供を見守る親御さんたちは差し詰め、教育パパ・ママならぬ野球パパ・ママたちなのです。
自分たちが果たせなかった夢実現、子供には苦労させたくないという親の気持ちから教育パパ・ママ、野球パパ・ママになってしまうのは親としてわからないでもないですけどね。
ですから、そういう親御さんは自分の子供ことしか眼中にないかもしれません。
親同士にいじめとかあると、それが子供に飛び火しないかという不安もありますね。

私の子供もリトルシニアに入団している知り合いが何人かいますけど、チームによってかなり差があるようです。
チームの練習環境も様々で自分のチームでグランドを持っているチームはまだいいですけど、自チームにグランドがないところは毎週のように練習用グランドの確保に追われてます。
チームよってはマシンなど、いい練習道具を持ってたりします。

強いチームになると練習試合、大会も含めて遠征が多くなります。合宿は年に何回かやるチームもあります。合宿費、遠征費、滞在費もほとんど選手負担ですから親御さんは大変だと思います。
この辺りは、高校野球の甲子園出場の図式とかわらないと思います。強豪校は相当大変だと聞きました。

グラブひとつとっても、軟式用と硬式用ではかなり値段が違います。ボールも違う、バットも違う、違いを挙げたらキリがないほど違います。
皆でユニフォーム等道具を揃えるというのは、ある種見栄みたいなものでしょうけど実際、揃っていると強そうに見えますよね。

とにかく、硬式野球はお金がかかりますね。
この不景気な折、ご家庭の経済事情とかもよくわかります。ですから、経済負担をかけてまでもそういうチームで無理して野球をさせることはしない方が良いと思いますよ。
イチロー、松井秀、大田泰士、二岡らは中学時代、硬式リーグ出身ではなく軟式上がりですからね。
前にも触れましたが、子供にいじめとかあったら、それをきっかけに別の道を模索した方が良いかもしれません。

↓中学硬式リーグの事情が垣間見ることができます。
http://mamakisya.blog.shinobi.jp/

中学生の硬式クラブチームですと、大きいところではリトルシニア、ボーイズリーグなどです。全国になるとヤング、ポニーリーグ など7、8箇所くらいリーグが存在するようです。関西はボーイズリーグが幅を利かせているようですが、関東ではリトルシニアリーグの方がやや分があるようです。

この中学生硬式リーグというのは、プロ野球選手へのエリートコース的な場所になっています。また、各リーグからかなりのプロ野球選手が輩出されているのも事実です。
↓関東のシニアリーグだけでこれだけいます。
http://...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q大学の硬式野球部の練習はどんな感じ。

高3の息子が大学でも野球を続けたがっていますが、無名の高校の選手が続けていけるものでしょうか? 息子は投手希望で体は小さいですが、スピードはmax140kmはでるそうです。特に関西学生野球、関西6大学に所属している大学の練習の様子や部の雰囲気をを教えてください.

Aベストアンサー

 私はつい先日まで大学で硬式野球部のマネージャーをしていました。部の雰囲気というものは大学ごとに違うでしょうし、私はご質問にあるような関西の大学ではありませんでしたが、神宮大会には何度か出場している大学なので参考になる面が多少なりともあるのではないかと思いお話させていただきます。
 私の大学では野球部の部員は一般的には募集はしていませんでした。夏に「セレクション」といわれる推薦入試(のようなもの)を行って選抜します。このセレクションには甲子園に出場した経験のある選手など、いわゆる有名校の選手が集まります。もちろん一般入試で入学してきた生徒の中でも、希望すれば入部は可能ですが、その多くはいわゆる有名校ではない、普通の高校で野球を続けてきた学生さんでした。
 練習はセレクションで入った者も、そうでない者も同じ練習メニューをこなします。しかしセレクションで入ってきた生徒のほうが当たり前ですが、力があります。当然早くから試合に出られるのもセレクションで入った選手のほうでした。私はいろんな選手を見てきましたが、一般入試で入学してきた選手であってもレギュラーで活躍する選手はいます。でもその数は多くありません。やめていくのも、セレクションで入ってきた選手は身体を壊してやめていく選手がほとんどでしたが、一般で入ってきた選手は練習についてこられない、あるいは試合への出場機会がないからという理由の人が多かったです。数の話に戻れば、セレクション入学の選手は部活を辞めると大学のほうも辞めなければいけないという事情があるのでそうそう辞められないということもあったかもしれなせん。
 息子さんの希望する大学がどのような状況かは分かりませんが、どの大学であっても無名高の選手が活躍できないということはないと思います。努力次第で全てが何とかなるということばかりではありませんが、本人のやる気さえあればどんどん伸びていけると思います。そのかわり周りの2倍・3倍の努力はいりますよ。有名校で野球をしてきた人は厳しい練習に耐えてきただけあって、強い精神力を持っています。厳しい練習が終わってからでも何時間も居残って練習していた人を何人も見てきました。硬式野球はレベルの合わないものが一緒にプレーをすると試合にならないどころか、怪我をします。自分なりにどういうスタンスで野球を続けていきたいのか良く考えたほうがいいと思います。私の大学にも「野球部」と名のつくものはたくさんありました。和気あいあいと楽しそうにやっている部から、プロ野球選手を輩出した厳しい部まで様々です。硬式野球部をやめた人の中には準硬式野球部で生き生きとプレーしている選手もいました。
 野球の名門校出身でなくてもプロ野球選手になって活躍している人もいるんですから、本人にやる気さえあれば続けられるはずです。ただ、練習ばかりの日々が待っていることは覚悟しなければいけませんね。平日はもちろん、土日も練習。お盆もありません。いろいろな大学相手に練習試合も多いので、遠征が多かったです。生活は少し、プロ野球選手に似ているかもしれませんね。11月頃からオフになって、新年早々練習が始まります。2月(3月)頃にはキャンプに出かけます。私は選手と同じように練習に参加して、遠征にも同行しました。とてもいい経験ができたと感謝しています。masashi88さんの息子さんにも野球を通していろんな経験をして素晴らしい大学生活を送ってもらいたいと思います。

 私はつい先日まで大学で硬式野球部のマネージャーをしていました。部の雰囲気というものは大学ごとに違うでしょうし、私はご質問にあるような関西の大学ではありませんでしたが、神宮大会には何度か出場している大学なので参考になる面が多少なりともあるのではないかと思いお話させていただきます。
 私の大学では野球部の部員は一般的には募集はしていませんでした。夏に「セレクション」といわれる推薦入試(のようなもの)を行って選抜します。このセレクションには甲子園に出場した経験のある選手など、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング