タイトルのとおり、大・大・大至急お返事下さい!

選挙活動では未成年者の活動は原則禁止(単純作業を除いて)されていますが、政治活動・後援会活動としての活動は可能でしょうか?

例えば、イベント広報のアナウンスとか、広報紙の配布であるとか・・・。

詳しい方!お願いします!!!

A 回答 (2件)

まず、政治活動と選挙運動を明確に区別してください。



日本国憲法は、思想及び良心の自由(19条)や結社、言論、出版の自由(21条)を保障しています。これらの自由は、年齢・性別を問わず、万人に認められるものなので、政治活動はだれでも自由に行うことができます。

制限されているのは選挙運動です。選挙運動は、「特定の選挙において」有利な地位を獲得するための具体的な行動です。例えば、街頭演説(の補助)、ビラ配り、選挙事務所での事務連絡などは禁止されています(湯茶の差出しや宛て名書きなどの単純作業は禁止されていないことは既出の回答にあるとおりです)。

要するに、来るべき特定の選挙(現時点でいえば、次の総選挙は当然含まれる)のための活動は、名目の如何を問わず、禁止されています。イベントのアナウンスや広報誌の配布は、明らかに単純作業の範囲を越えているので、未成年に行わせれば公職選挙法違反の罪責を問われるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどですね。

それでは、選挙とは関係無く政治団体(後援会や政党)の通常活動における未成年者の活動は規制されない・・・と解釈できるんですよね・・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/19 13:36

>大・大・大至急お返事下さい!



それはあなたの都合であって、読んでる人に
とっては別に至急でもなんでもないよ。
急ぐ理由も見当たらないし。

【注】未成年党員について
未成年党員の「政治活動」は自由であるが、公職選挙法第137条の2(未成年者の選挙運動の禁止)で、20歳未満の者の「選挙運動」は一切できないこと、また何人も20歳末満の者を使用して選挙運動をすることができないとしているので、この点に充分留意されたい。ただし、選挙事務所における湯茶の接待や、葉書の宛名書きのような単純かつ機械的な労務に使用することはできる。(自治省選挙部見解)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね・・・こちらの都合は皆様には関係ないですものね・・・すみませんでした。

つまり、選挙運動に限って未成年者の活動は規制されると解釈でき、その他の後援会活動に関しては特に制限は無いということ・・・なんでしょうね。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/19 13:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMSNの産経ニュースの政治欄が古いまま、で今日のニュースが出ていません

MSNの産経ニュースの政治欄が古いまま、で今日のニュースが出ていません。
ニュースのジャンルは、注目 事件 政治 経済・IT 国際 スポーツ エンタメ 生活 文化 科学 新商品 地方 人事 訃報 に区分されてますが、政治以外は10.26(今日)の記事が出ていますが、政治だけが10.17です。
何かトラブルが生じてるのでしょうか。
情報があったら教えてください。

Aベストアンサー

私も問題なく閲覧できています。
トップの大きなフォントの部分は与謝野氏の発言の記事、続いて「政治」の最新ニュースでは10.26 10:56の記事となっています。

Q衆議院と参議院の関係で、両院同時活動の原則と両院独立活動の原則がありま

衆議院と参議院の関係で、両院同時活動の原則と両院独立活動の原則がありますがこの違いがよくわかりません・・・
同時に活動するのに独立で活動するというのが矛盾しているようでわかりません・・・
同時というのは同じ会議場で一緒に議事を行うことなのでしょうか?


それと衆議院が解散した場合は参議院は同時に閉会となっていますが、開会と閉会とはどういううことなのでしょうか?

政治の内容がよくわかっていないので助言していただけたらうれしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、国会の開会・閉会ですが、
法律などを決める審議・議決などは、国会の開会中でなければ出来ません。国会の開会中、というのは、つまり、法律を審議・議決したりすることが出来る期間である、という風に考えてください。

そして、その中で、同時活動の原則、というのは、国会が開会している際は衆議院も参議院も、どちらも決議できる状態にある、ということです。
つまり、衆議院は開会しているけど、参議院は閉会している、とか、衆議院は閉会しているけど、参議院は開会している、というような状況はダメ、ということになります。
ですので、衆議院が解散した場合、参議院もその時点で活動を停止して、国会が閉会になる、というわけです。
一応、衆議院が解散中に緊急事態が起こったときなどは、参議院だけを招集する、という緊急集会という例外的なルールはありますが、文字通り、これは例外であり、基本的には国会開会中というのは、どちらも活動をしている、という状態を指します。

一方、両院独立活動の原則、というのは、どちらもそれぞれの院で独自の決定をして良い、ということになります。
例えば、Aという法案があったとき、衆議院では可決したけど、参議院では否決する、なんていうことが認められる、ということです。また、衆議院の規則、参議院での規則などを、それぞれの院が独立して定めることができる、というようなものもあります。もし、これが認められないのであれば、二院制である必要がなくなってしまいます。
公民などの授業で教わったと思いますが、「衆議院の優越」というものがあります。これは、総理大臣の決定であるとか、予算であるとか、国が活動をするにあたって必要なものも両者の決定が食い違うことで決まらないと、国が活動できなくなってしまいます。そういうものに対して、衆議院が優越性を持つことで、活動不可になることを防ぐ、というのが目的として存在しているわけです。

同時活動の原則と言っても、あくまでも衆議院も参議院も同じ時期に活動をしている、というだけで全く同じことをしているわけではありません。
例えば、予算などに関しては、必ず衆議院が先に審議、議決をする、というルールが定められているのですが、それ以外については、どちらが先に議案を審議、決議をしても構わない、ということになります。
ですので、衆議院では現在、法案Aと法案Bについての審議をしていて、同じ頃、参議院では法案Cについての審議をしている、なんていうようなことがあるわけです。

まず、国会の開会・閉会ですが、
法律などを決める審議・議決などは、国会の開会中でなければ出来ません。国会の開会中、というのは、つまり、法律を審議・議決したりすることが出来る期間である、という風に考えてください。

そして、その中で、同時活動の原則、というのは、国会が開会している際は衆議院も参議院も、どちらも決議できる状態にある、ということです。
つまり、衆議院は開会しているけど、参議院は閉会している、とか、衆議院は閉会しているけど、参議院は開会している、というような状況は...続きを読む

Q今政治のニュースで消費税率10%引き上げを先送りにすることについて反対の政治家がいますがなぜ反対なの

今政治のニュースで消費税率10%引き上げを先送りにすることについて反対の政治家がいますがなぜ反対なのですか?

Aベストアンサー

.....Q. 消費増税の先送り反対の政治家がいますがなぜ反対なのですか?....
               ↓

  この質問への回答は、極めて簡単で明快な理由となります。

現在、消費増税の先送り反対の政治家は…3つのタイプしかいません。


1つ目が、消費増税の先送りなら安倍に経済政策の失敗を認めろ!と追求を続け
     たい勢力の政治家たち。


2つ目が、財務省の官僚レクチャーを頭から信じてやまない。単細胞な脳みその
     財源確保が命となった、財務官僚に操られてる政治家たち。


3つ目が、麻生太郎ちゃん。安倍がG7で消費増税先送りの大義名分を作りあげ
     たものの、衆院解散へは踏み込むのにイマイチな現状で、太郎ちゃん
     がゴネたふりして民意を問うとし、衆院解散への大義名分を担った上
     での仮想反対。これにより安倍は堂々衆院解散で衆参同時選挙とし、
     自民は消費増税先送りを公約に闘うという最強の布陣となる。
     すると、大した公約も無い野党は当然、劣勢となり壊滅は必至の状況。
     まさに、安倍と太郎の頭脳明晰コンビプレー、実に素晴らしいですね。


  ---以上、今、大注目なのが3つ目の太郎ちゃん。ってことですかね---

      ---質問者さんのご参考となれば、誠に幸いです---



晋三ちゃんと太郎ちゃんは大の仲良し!

.....Q. 消費増税の先送り反対の政治家がいますがなぜ反対なのですか?....
               ↓

  この質問への回答は、極めて簡単で明快な理由となります。

現在、消費増税の先送り反対の政治家は…3つのタイプしかいません。


1つ目が、消費増税の先送りなら安倍に経済政策の失敗を認めろ!と追求を続け
     たい勢力の政治家たち。


2つ目が、財務省の官僚レクチャーを頭から信じてやまない。単細胞な脳みその
     財源確保が命となった、財務官僚に操られてる政治家たち。
...続きを読む

Q投票日当日の後援会から後援会員への電話は選挙違反?

投票日当日にある候補者の後援会から投票を促す電話を受けました。

一般の人への電話であれば選挙違反になるでしょう。しかし、自分の名前がその後援会の名簿に載っているとしたら、これは選挙違反に当るでしょうか?

後援会名簿に登録したのは私自身の応援の意思ではなく、近縁の人がその近所付き合いの関係で記帳したものです。

Aベストアンサー

「○○さんに投票してください」ではなく「今日は投票日なので投票にいってください」なら、誰に対しても違反ではないはずです。
違反だと思う根拠は?

Q政治のニュースでいう「バラマキ」とは?

政治のニュースでよく「バラマキ」と言われますがどういうことですか?

Aベストアンサー

国会議員は全都道府県から選出されます
例えば産業が発達してない地域でも有力な政治家を国会に
送り込めば地元に多額の補助金をつけたり巨額公共工事を
発注したりして地元に巨額な金を落とす事が可能になります

例えば鈴木宗男は地元北海道のために多くの予算をつけて
地元では英雄扱いです

それが札束をばら撒いてるような感じなのでバラマキと呼ばれます

Q「非核三原則」「武器輸出三原則」「専守防衛」

は、日本が、勝手に作った、スローガンです。
これらのスローガンは、外国に利益をもたらすだけで、日本にとって、不利益になります。
即刻、撤廃するべきだと思いますが、いかがですか?
国際紛争は、勝たなければいけません。
日本が、二度も敗戦国になることは、絶対、避けなくてはいけません。
第二次世界大戦は、国際法を破った国が、勝って、国際法を守った国が、負けました。
国際法で、自分を縛った国が負けたんです。
歴史に学ばす、馬鹿なスローガンで自分を縛っていては、日本は、また、敗者になってしまいます。

スポーツでも、ルールを守るより、ルールを破った方が、有利にことを進められるのは、自明の理です。

Aベストアンサー

"日本が、勝手に作った、スローガンです"
     ↑
占領中に米国人の手によって三日で作成され
米国のための憲法下で造られたスローガンです。
いわば、二人羽織で造ったようなものです。
日本や唯一の被爆国ですから、核武装する権利が
あるのです。
二度と広島長崎を起こしてはいけません。
日本は、反日核武装国家に囲まれた、世界でも最も
危険な場所に位置している国です。
こんなスローガンは狂気の沙汰いがいの何者でもありません。


”これらのスローガンは、外国に利益をもたらすだけで、日本にとって、不利益になります。”
     ↑
そのとおりです。
その証拠に、これらを破棄すると宣言してみましょう。
朝日を始めとする左派や、中韓が狂ったように反対しますから。
これだけで、外国に有利で日本に不利、ということが判ります。

”国際紛争は、勝たなければいけません”
     ↑
全くその通りです。
侵略戦争を始めたのは欧米列強なのに、いつの間にやら
日本だけが悪者にされました。
日本は悪い事をしたから悪者にされた訳ではありません。
負けたから悪者にされただけです。

”スポーツでも、ルールを守るより、ルールを破った方が、
 有利にことを進められるのは、自明の理です。”
      ↑
こと、戦争と恋愛にはルールはない、といいます。
義経は、船頭を殺さないというルールを破って壇ノ浦で
勝利し、英雄になりました。
敗れた平家はクズだアホだとののしられています。
ルールなど守る必要はありません。
ただ、守っているかのような演技は必要です。

"日本が、勝手に作った、スローガンです"
     ↑
占領中に米国人の手によって三日で作成され
米国のための憲法下で造られたスローガンです。
いわば、二人羽織で造ったようなものです。
日本や唯一の被爆国ですから、核武装する権利が
あるのです。
二度と広島長崎を起こしてはいけません。
日本は、反日核武装国家に囲まれた、世界でも最も
危険な場所に位置している国です。
こんなスローガンは狂気の沙汰いがいの何者でもありません。


”これらのスローガンは、外国に利益をもたらすだけで、日本にとって...続きを読む

Q政治のニュース

政治のニュースについて簡単に説明してくれるサイト、もしくはメールマガジンなんてありませんか?

Aベストアンサー

「勝谷誠彦臨時革命ペ-ジ」はいかがでしょうか?

もと、文藝春秋記者でコラムニストの勝谷誠彦さんのページです。

さまざまなジャンルのニュースの裏側について、鋭い視点で捉えています。
特に、今話題の、長野県政については必見のサイトといえるかもしれません。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/katsuya-m/

Q後援会活動妨害につきまして

いつもお世話になっております。
現在、統一地方選に向け後援会活動を行っている者です。

昨日、別の選挙事務所に出入りしている業者が、当方の立候補予定者が
立候補を取りやめた、という嘘の情報を流しているとのことを聞きました。
その業者本人に問いただしたところ、そのような行為をしたことを認めました。

他にも言いふらしているかどうか、誰からその情報を入手したのかは
言葉を濁し語りません。

この様な行為は、法的に違反になるのでしょうか?

勝手ですが急を要しています。
どうぞ、ご教授のほどよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

実態として、損害を受けてますので
『名誉毀損罪』に当たります。

 警察に届けできる罪(刑事罰)ではありませんが
 裁判で告訴(民事訴訟)は可能です

Q政治のニュースがアップされるとコメントできる欄にいろいろ書く連中がいま

政治のニュースがアップされるとコメントできる欄にいろいろ書く連中がいますが、確かに今の政治家の無能さも問題ですが僕はそれ以上に口だけは言いたい放題言って書き込んでいる連中に腹が立つのですがその人たちが議員となって同じ立場になったら今の日本の問題を解決はできないと(素人目以上に政治家は行動に移すのが難しいですし、タレント議員、二世議員以外でまったく無名な人は相当頑張らないと政治家にはなれませんし)思うのですがいかがですか?僕は言いたいことだけ言って絶対行動には移さない今の政治に批判している連中が一番いけないと思います。

Aベストアンサー

 正論ですが、それを言えば「民主主義」ではなく「言論統制された某国」と同じことになりますよ?個人個人が発言する機会は奪われない。それが発言の自由であり、民主主義の一部でもあります。寧ろ、批評あってこその政治家ではないか?と考える事も出来ます。それを批判されたと怒ったり言論統制しようとするぐらいなら議員は務まりません。問題点の提起、それだって立派な発言ですし世論ですから。もちろん、「反対!」ではなく「○○だから反対!」という理由づけは必要です。書かずとも、理由は皆さん持っていると思いますよ。

 行動に起こしたくとも起こせない方は大勢います。特にこの不景気な世の中ではね。ましてや、政治家になるには金がかかりすぎる。調べた事もありますが、普通に数千万以上かかりますし地道にやっていこうにも生活費がままなりません。ボランティアとして選挙活動に参加してくれる方も必要ならば、事務所として提供してくれる建物も探さねばならない。もちろん格安で。企業や団体へのあいさつ回りをし、必要なら会議所にも顔を知られねばならない。それでも、コネがなければ道は険しい。政策とて一議員が一人で主張しても、しがらみや党の方針に反せばそれも通らない。無所属ともなれば、発言する機会だって奪われるんです。政策が良くとも例え代案を持っていようとも、その方が議員を志して議員になるには道が険しすぎます。

 個人的に、心情や信念。そして政治家にふさわしいだけの度量と器量を持っているなら、別にタレント議員だろうが二世議員だろうが構いません。むしろ、半端に議員活動を片手間でやろうとする方がいる方が嫌ですね。

 質問者様のおっしゃる「言いたいことだけ言って絶対行動には移さない~~~」が、リアルな会話でblogや団体へ所属されていない方の発言なら理解できますが、きちんとした個人の発言の場(この場合ニュースのコメント含む)で発言されているならば世論の一部として立派な発言だと思いますよ。むしろ問題提起も疑問点も無く、ただただ「賛成」というだけの方が疑問に思います。

 正論ですが、それを言えば「民主主義」ではなく「言論統制された某国」と同じことになりますよ?個人個人が発言する機会は奪われない。それが発言の自由であり、民主主義の一部でもあります。寧ろ、批評あってこその政治家ではないか?と考える事も出来ます。それを批判されたと怒ったり言論統制しようとするぐらいなら議員は務まりません。問題点の提起、それだって立派な発言ですし世論ですから。もちろん、「反対!」ではなく「○○だから反対!」という理由づけは必要です。書かずとも、理由は皆さん持ってい...続きを読む

Q非核三原則を非核二原則にしないのはなぜ?

こんにちは
『核をもちこませず』というは、反日のテロリストが持ち込むことを言っているのではないですよね?
アメリカ軍が核兵器を持ち込んでないと思っている人なんて、ほとんどいないと思いますが、
どうして、非核三原則を二原則にしないんでしょうか?

Aベストアンサー

速度制限を殆どの人が守らず、10~20kmは普通にオーバーしてても「じゃあ、速度制限をあげようか!」とはなかなかなりません。

 非核三原則にしても「アメリカは絶対、核持ち込んでるでしょ?もう、二原則でいいんじゃん?」とそんな簡単にはいかないでしょう。

 まあ現実には不可能でも、三原則を守ろうという、理想と姿勢は大切だと思います。
 現在の通常型空母の退役に伴い、原子力空母が横須賀(だったかな?)を母港とすることにも市長や市民団体だったかは反対の立場をとりました。市長はたしか結局、折れたように記憶していますが。

 とりあえず、「持ち込ませず」の精神は生きてますし、二原則にはしなくても良いんじゃないかな?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報