『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

次のような内容のタイムマシンものです。

・アメリカ映画っぽい雰囲気。
・何かの研究所で、始めは別の時代?の映像をモニターするつもりが、そこへ移動できるようになる。
・発光鍵盤による”剣の舞”の演奏シーン。
・反乱軍?によるロケットの破壊。
・もとの研究所に研究員たち?はなんとか帰還するが、あたりのもの全てが静止している。
・ラストは研究員が手をつないで、真っ黒なモニターの中へ入ってゆく。

小さいときに見たので断片的な記憶なのですが、お分かりになる方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お探しのものは1964年の米テレビ映画 THE TIME TRAVELERS ではないでしょうか。


日本でのTV放送時は「原始怪人対未来怪人」というタイトルだったようです。
カラフルな発光鍵盤のシーンも動画サイトにありました。
似たタイトルの別の映画がヒットしてしまうので
The Time Travelers 1964
で検索してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

youtubeで確認したら、まさにコレでした。
早々とご回答くださってありがとうございました。

お礼日時:2011/06/24 12:18

恐らく、年代や設定、テーマ曲(剣の舞に似ています)、時々ストップモーションシーンがある・・・などを加味すると『タイムトンネル』ではないでしょうか。





1966年にアメリカで放映され、日本での放映も始まりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。が、タイムトンネルは残念ながら違います。(オリジナルを見ているので)

お礼日時:2011/06/24 12:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング