BIOSでは30G認識しているのにFDISKで58%しか確保できません。
しかも確保された58%をFORMATしてみたんですがシステムがFAT32になりません。UNKNONEままです。
誰かわかる方回答お願いします。
かなり困っています。

A 回答 (3件)

色々調べてみましたが、これと言って解決策が見当たりませんでした。


すいません。
時間が有ればもっと探してみます。
とりあえず下記URLを参考にしてみて下さい。
何かヒントになれば良いのですが・・・

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=23241
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=22290
http://www.microsoft.com/JAPAN/support/kb/articl …
http://www.microsoft.com/JAPAN/support/kb/articl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々調べていただきありがとうございます。
早速見に行ってみます。

お礼日時:2001/04/29 01:54

それは最初から入っていたHDDでしょうか?それとも増設HDDですか?


増設だったらユーティリティーソフトが添付されていて、
そのソフトでパーテーションやFATを自由に変更できるはずです。
但し増設の際はOSやBIOSによって認識出来る最大容量に制限がありますので説明書をよく読まないといけません。
ん?BIOSでは30GBの認識をしているのですね。
だったら大丈夫では?
もし疑問が残るようでしたらOSと機種、増設HDDか既存HDDか、増設の場合型式など補足して下さい。

この回答への補足

レスありがとうございます。いろいろと補足しておきまさすのでお願い致します。

私のパソコンはSHARPのMN835-H23という古いものです。今までのHDDが故障のため新しいものを購入してきました。
それが富士通の30G(MPG3307AT)です。ですので標準HDDにするものです。
OSなんですがWINDOWS95OER版入れたのちにWIN98アップグレードさせますが・・・。
それから、新規購入してきたのですがユーティリティーソフトは付いてませんでしたけど。

補足日時:2001/04/26 15:36
    • good
    • 0

BIOSでLBAの設定はONになっていますか?


又、大容量のサポートはYESにしましたか?

この回答への補足

もちろんLBAで大容量のYESです。なので不思議なんです。

補足日時:2001/04/26 15:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとう御座います。

お礼日時:2001/04/26 15:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスレーブに繋いだHDDのFDISK、FORMATの効率的な方法

通常、FDISK、FORMAT(FAT32)等の作業したいHDDは、マスターに接続し、WIN98の
FD等から行うと思うのですが、スレーブに繋いだまま効率良く行う方法はないで
しょうか?

現在、マスターのHDDにWin2000が入っているPCがあり、スレーブに、モービルラックが
接続され、スレーブ側のHDDは比較的容易に交換出来る状態にあります。
今回、作業したいHDDが多数(数十台)あります。作業したいHDDは一度は使用したHDDで
あり、ファイルを完全に削除する為、専用ソフトでパーテーションの削除も行いセクター
全面にダミーデータの上書きを行います。
その後、当然ながらドライブとして認識しなくなり、次作業のFDISK、FORMATを行うのに、
マスターのHDDを外し、処理したいHDDのコネクターを毎回繋ぎ替えなければならず、
スレーブに接続した状態で何とかならないかと悩んでいます。

どなたかお分かりになる方はご教授の程、お願い申しあげます。

Aベストアンサー

スレーブにつなげると、Win98のFDISKコマンドの一番下に「5.現在のハードディスクドライブを変更」
が発生し、そいつを選ぶことで「ハードディスク:2」を選択できるようになります。
http://home4.highway.ne.jp/ybee/diy/fdisk.htm

QHDDのパーティーション 32G FAT32

Windows98ではFAT32で大きい容量のHDDでもフォーマットできたけど、XPでは最大サイズが32Gに制限されている。
意図的にやってるということは調べたらわかったんですが、
どういう意図なんでしょうか?

Aベストアンサー

Windowsのパフォーマンスやセキュリティが低下するからです。
FAT32はUSBメモリーと過去のOSとの互換維持用、32GB程度もあれば十分と言うことです。

QFAT32とNFTS

お世話になります。
先ほどPCに不具合が起き、OSを再インストールしました。
以前のHDDのファイルシステムはFAT32だったんですが
フォーマットするときにNFTSに変えました。
そしてOSインストール完了後FAT32の時にバックアップをとっといたファイルをイメージから復元しようとしたら一部読み込めないのがありました。
おそらくFAT32時に作成したファイルのような気がします。
この形式の違いが原因でしょうか?

Aベストアンサー

 「イメージから復元した」というのがよくわからないのですが、状況からするとディスクのフォーマットの違いは関係ないのではないかと思います。

QFAT32とNTFSのファイルについて

現在WIN98SEを使用しています。今後WIN XPを導入してデュアルブート環境を
構築していこうとおもうのですが、現在使用しているFAT32のファイルはNTFSの
環境下ではやはりそのまま使用できないのでしょうか?その場合ファイルの変換
等で使えるようになるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

NTFSの環境下からFAT32にあるファイルを操作したりすることは可能ですよ。
FAT32の環境下からNTFSにあるファイルの操作が出来ない(認識出来ない)だけです。

デュアルブートでXPをインストールするパーテーションをNTFSとすると、
そのパーテーションに保存してたファイルに、Win98からはアクセスできないことになります。
すかし、XPをインストールするパーテーションをFAT32にすることで、どちらからもアクセスすることが出来ます。

参考まで(^^;

Qディスクのフォーマットを行う場合、FATとFAT32で容量が異なるのはなぜですか?

FATとFAT32とではクラスタサイズが異なっており、
古いパソコンで使用するなど、特に必要がある場合を除き
FAT32でフォーマットするほうがよいということだと思います。

ただ、わからないのが

FAT(16?)でUSBメモリのフォーマットを行った場合:130,498,560B(124MB)
FAT32でUSBメモリのフォーマットを行った場合: 129,761,280B(123MB)

となったことです。

実際には、FAT32のほうがクラスタサイズの関係で多くのデータを保存できることと思いますが、
容量が約99.4%になるのはどういった意味なのでしょうか。

また、今回は手持ちの128MBのUSBメモリでしか確認できていませんが、
1GB、2GBなどのUSBメモリでも同様に約99.4%となるのでしょうか。

ご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

ファイルアロケーションテーブルの容量が違うのだと思いますよ。
一般にFat32の方がクラスタサイズは小さくなります。
それは、Fat32の方がより多くのクラスタ数を管理できるから一つ一つのサイズは小さくできるのです。

ファイルアロケーションテーブルというのはそのクラスタ一つ一つを管理する領域です。
Fat32の方がクラスタ数がたくさんあるため、より多くのファイルアロケーションテーブルの領域が必要となり、結果としてユーザが書き込める領域は少なく見えます。

ただ、Fat16の場合、クラスタが大きく、小さいファイルを効率よく保存できないため、使い方によってはFat32の方がよりたくさんのデータを保存できる場合があります。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報