以前にも父親のLDLコレステロール値が高いと質問したのですが、その後医者に行き、「まずは食事で減らしてみて無理なら薬にしよう」と言われたそうです。

コレステロール値を下げたり、排泄する食材って何が良いんですか?

今は夕食後にグレープフルーツを食べています。朝食時にはヨーグルトを食べていますが、ヨーグルトってコレステロール値を上げるって聞いたのですが本当ですか?

グレープフルーツも赤と白どちらがより効果があるのでしょうか?

コレステロール値を下げる料理方法で簡単な物ってありませんか?

父は青魚系がアレルギーで食べられません。お勧めのサプリメントや飲料でも構いません。教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

主食:玄米、または発芽玄米がコレステロールの排泄を促し、血中コレステロール値の改善を実現する


肉やバター、ヨーグルトなどの動物性の食事を控えて、魚や野菜などの食事を摂ることが重要。
豆腐や味噌などの大豆製品、魚介類や魚卵、油ならば菜種油や大豆油、ごま油などがLDLコレステロール低下に。
だからってとりすぎは厳禁。あくまでもバランスの良い食事が基本。

これらを満足するレシピは
http://caregohan.jp/

伊藤園「カテキン緑茶」は、LDLコレステロールを下させる特定保健用食品。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ヨーグルトってダメなんですかぁ~。父は身体に良いと毎日食べていましたよ・・・。

伊藤園「カテキン緑茶」初めて聞きました。探して買ってきます。

お礼日時:2011/06/26 11:10

運動をされたり、悪玉コレステロールを下げる効果があるとされるグレープフルーツを毎日召し上がるなど、お父様はとても気を付けてらっしゃるのですね。


まずグレープフルーツ赤と白の主な違いは、赤はβカロテンを含みますが白は含まないということです。ベータカロテンは悪玉コレステロールが血管の内側にこびりつくのを防ぐ働きがあるので、赤を選ばれた方がより効果的だと言えます。
ベータカロテンは人参、かぼちゃ、モロヘイヤ等色の濃い野菜に多く含みます。
悪玉コレステロールの吸収を抑え、排泄を促すのが食物繊維です。普段白米を召し上がっているならば、白米よりも食繊維が多い玄米、もしくは玄米より食べやすい分つき米にされるのはいかがでしょうか。
グレープフルーツの香りや味はグレープフルーツでしか味わえませんが、その他栄養素は他の食材でも補えるので、毎日のグレープフルーツに固執せず、様々な野菜でおなかを満たしてあげると良いと思います。
    • good
    • 0

専門家紹介

玉田悦子

職業:料理講師

料理家、キッズ食育トレーナー。1981年生まれ。
食品メーカーにて開発及びマーケティング業務に携わった後、料理家として独立。
子供に様々な食材と触れ合って欲しいという思いから食育活動を始め、子供を対象とした食育スクール「青空キッチン」を開講。
その他食育イベントの企画運営、コラム執筆、企業へのレシピ提供等を行っている。
「食卓を囲む全員にとって食事の時間がもっと楽しいものになりますように!」をモットーに、食事を作る人も食べる人も嬉しいレシピの開発に尽力している。3児の母。

詳しくはこちら

専門家

こ存知のように、コレステロールはLDL(悪玉)とHDL(善玉)の2種類あります。


●LDL(悪玉)
細胞にコレステロールを運ぶ。
多すぎると血管の内壁に付着して動脈硬化を引き起こす原因。
●HDL(善玉)余分なコレステロールを肝臓に運んでくれる。
低すぎると動脈硬化が進んで狭心症や心筋梗塞を引き起こしやすい。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内のビフィズス菌などの「善玉菌を増やして、悪玉菌を減少させる」働きがあるので、「コレステロール値そのものが減る」とは少し捉え方が違うと思います。

コレステロールは人間のカラダに必要不可欠なものでもあるので、「摂らない」ではなく、「摂取を控えめに」ということが食事療法のポイントです。そのためには「コレステロールを多く含む食材を知る」など、生活で注意するポイントを抑えておくことが分かりやすく簡単ですよ。

1.コレステロールを多く含む食材は、卵・魚卵(たらこやすじこ等)、レバー・砂肝などの臓物系など。
魚介類では、イカ・しらうお・わかさぎ・うに・まだこ・貝類・干物類などが多めですが、お父様のお好きな食材があるようなら「いつもより少なめにする」などして対応するとよいと思います。

2.前回答にもありますが、油類は動物性(バター・ラード等)ではなく植物性(なたね油・オリーブオイル・ごま油など)をチョイス。

3.コレステロールの吸収を抑え、排泄を促す「食物繊維」を積極的に摂取。食物繊維は野菜類、特に根菜(ごぼう・イモ類など)・きのこ類・こんにゃくなどが良いと思います。
食べ物で摂取するのが大変そうなら、「イージーファイバー」など、飲み物に溶かして摂る食物繊維を利用するのも一つの手だと思います。

4.お父様が喫煙者なら「禁煙」も少なからず必要かと。喫煙はLDLコレステロールを増やしますし、せっかくフルーツから摂取したビタミンCを大量に失ってしまいます。

5.ストレスもLDLコレステロールを増やしますが、適度な運動をすることでLDLを減らすことが出来ます。公共交通を使ってお勤めされているのであれば、一駅分手前で降りて家まで歩くとか、30分のウォーキングをするとか、日常にプラスしやすい運動を追加することで食事療法の後押しをしてくれますよ。

食事レシピに関しては、「高脂血症」対応のレシピなんかが参考になると思います。ダイエット目的のレシピも有効かと思いますが、コレステロールを主にということなら前記の方が有効かなと・・・。メニューの参考になるリンクを貼っておきますね。
http://www.msd.co.jp/healthcare/lifestyle-diseas …

参考になれば幸いです。お大事になさってください。
    • good
    • 25
この回答へのお礼

ありがとうございます。

父は煙草は吸いません。

運動は1時間弱程度のウォーキングを雨天以外は毎日しています。

ストレッチや柔軟体操も朝30~40分位しています。

お礼日時:2011/06/26 11:18

こんばんは



とりあえず温野菜中心の食事にすることと
お肉もOKですけどカツとかはできれば控えてください
薄味で何よりも栄養のバランスを考えて食べること
食べ過ぎないこと
よくかんで食べてください

運動していますか?
辛くない運動を毎日してください
最初はラジオ体操でもいいです
朝の暑くない時間に歩くことと夕食後時間を作って歩いてください
出来れば40分以上歩くのがいいですが最初は無理のない程度の時間でOkです

果物ですが果糖が含まれていますので
食べるなら朝のみにしてください
何事も食べ過ぎない様に
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。

運動は1時間弱程度のウォーキングを雨天以外は毎日しています。

ストレッチや柔軟体操も朝30~40分位しています。

朝バナナ、夜グレープフルーツはダメでしょうか?

お礼日時:2011/06/26 11:14

私も油を変えることがいいのではないかと思います。



その中で、オメガ3脂肪酸が含まれるものがいいでしょう。

えごま油、シソ油、亜麻仁油、くるみ、青魚、緑黄色野菜、豆類などの食品に含まれています。

それから、ダイエットをすればコレステロールは下がることが多いと思いますよ。


オメガ3脂肪酸で検索してみて下さい。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございます。

No.1の方にも回答したのですが、

油は「日清キャノーラ油ヘルシーライト」を使用しています。

せっかくお勧めしていただいたのにすみません。

お礼日時:2011/06/26 11:11

使用する油を以下に変更して下さい


http://www.boso.co.jp/item/60706_detail.html

その他の食品に関してはググれば出てきますし、誰かが回答してくれる常識ですが
油を変更するのは、簡単だと思います
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございます。

油は「日清キャノーラ油ヘルシーライト」を使用しています。

せっかくお勧めしていただいたのにすみません。

教えて頂いた油ですが、近隣のスーパーにはありませんでした。

ネット通販は使用したことがなく個人情報流出等が不安なので我が家では禁止になっています。

お礼日時:2011/06/26 11:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコレステロールと薬について

コレステロールと薬について

うちの母63歳は、3年前からコレステロール0の薬(クレストール2.5)を服用しています。
どうやら夜寝る前に飲んでいるようです。

以前は総コレステロールが 289 と高く

HDLは51でした。

現在は薬により 総コレステロール 167 LDLコレステロール 95 HDLコレステロール 53 となっています。

あと糖尿病予備軍なのと高血圧の薬(ブロブレス錠4)を飲んでいるようです。

最近、少し元気がなくなり、たまに頭がふわふわするなのどの体調不良があるようなんです。
原因としてコレステロールのが低すぎるからということはないのでしょうか?

もしそうならコレステロールの薬をやめたほうがいいのでしょうか?

高血圧の薬がよくないのでしょうか?

わかる方がいらしたらアドバイスお願いいたします。mm

Aベストアンサー

クレストールの副作用に,頭痛、浮動性めまいが記載されています. http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2189017.html

ブロブレス錠は,特に飲み初めに、めまいや立ちくらみを起こし易いです。副作用としてめまい、ふらつき、立ちくらみがあります. http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen21/sen2149040.html

一度先生に相談されると良いですね.

最近,コレステロールの新基準が出ました.
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/20070608ik13.htm

Q高血圧症に良い食事を教えて(75歳)

高血圧症に良いレシビを教えてください。

Aベストアンサー

参考までにカリウムの多い食品を5訂から拾ってみました。

ふだんそう 葉、生 ・・・・・ 3076.9
緑茶類 玉露 浸出液 ・・・・・3090.9
緑茶類 番茶 浸出液 ・・・・・3200.0
みょうが類 みょうがたけ 茎葉・2413.8
緑茶類 ほうじ茶 浸出液 ・・・2400.0
ずいき 干しずいき、乾 ・・・ 2219.8
みつば類 切りみつば 葉、生 ・2064.5
こんぶ類 刻み昆布 ・・・・・1940.8
緑茶類 かまいり茶 浸出液 ・・1933.3
だし類 昆布だし ・・・・・・1866.7
みつば類 糸みつば 葉、生 ・・1851.9
おかひじき 茎葉、生 ・・・・ 1813.3
だし類 中華だし ・・・・・・1800.0
ほうれんそう 葉、生 ・・・・ 1815.8
ほうれんそう 葉、生 ・・・・ 1815.8
ほうれんそう 葉、生 ・・・・ 1815.8
ふき類 ふき 葉柄、ゆで ・・・1769.2
こまつな 葉、生 ・・・・・・ 1694.9
しょうが類 葉しょうが 根茎、・1675.7
だし類 煮干しだし ・・・・・1666.7
こんぶ類 えながおにこんぶ 素・1629.5
レタス類 リーフレタス 葉、生 1633.3
だし類 かつお・昆布だし ・・1575.0
ふだんそう 葉、ゆで ・・・・ 1583.3
レタス類 サラダな 葉、生 ・・1607.8
おおさかしろな 葉、生 ・・・ 1568.6
セロリー 葉柄、生 ・・・・・ 1547.2
にんじん類 葉にんじん 葉、生 1569.2
ふき類 ふき 葉柄、生 ・・・・1571.4
タアサイ 葉、生 ・・・・・・ 1508.8
ひろしまな 葉、生 ・・・・・ 1506.8
パクチョイ 葉、生 ・・・・・ 1500.0
おかひじき 茎葉、ゆで ・・・ 1436.6
ずいき 生ずいき、生 ・・・・ 1418.2
すぐきな 葉、生 ・・・・・・ 1431.6
にら類 にら 葉、生 ・・・・・1378.4
レタス類 サニーレタス 葉、生 1389.8
緑茶類 玄米茶 浸出液 ・・・・1400.0
こんぶ類 まこんぶ 素干し ・・1348.1
さんとうさい 葉、生 ・・・・ 1358.5

参考までにカリウムの多い食品を5訂から拾ってみました。

ふだんそう 葉、生 ・・・・・ 3076.9
緑茶類 玉露 浸出液 ・・・・・3090.9
緑茶類 番茶 浸出液 ・・・・・3200.0
みょうが類 みょうがたけ 茎葉・2413.8
緑茶類 ほうじ茶 浸出液 ・・・2400.0
ずいき 干しずいき、乾 ・・・ 2219.8
みつば類 切りみつば 葉、生 ・2064.5
こんぶ類 刻み昆布 ・・・・・1940.8
緑茶類 かまいり茶 浸出液 ・・1933.3
だし類 昆布だし ・・・・・・1866.7
みつば類 糸みつば 葉、生 ・...続きを読む

Q悪玉コレステロールのLDLコレステロールを下げる薬って何がありますか? どの薬がお勧めですか?

悪玉コレステロールのLDLコレステロールを下げる薬って何がありますか?

どの薬がお勧めですか?

医者でも薬局でもドラッグストアの商品でも良いです。

薬で悪玉コレステロールを下げたいです。

Aベストアンサー

薬は 腸内細菌をころします
http://kenkouiji.info/?p=969  腸内フローラ NHKスペシャルまとめ  

これを必ず読んでください。 
医学の常識をひっくり返す発見が出続けています。

https://www.youtube.com/watch?v=Iw6ZifH5-aQ 添加物でハンバーグをつくる!

添加物、安全と思い込んでいる市場にふつうに出回っている商品
 日本は 様々な利権が絡んで、 食の安全の対処が遅れています。

普段摂取する食べ物にこそ  
まいにちの積み重ねとなり その量は膨大になりますし気を遣うべきです



 薬っていうのは薄めた毒物であり、その副作用を利用しているという認識をわすれないでください。
また製薬会社という存在、どういったものであるのか
 こちらのドキュメンタリーをみて しっかり把握したほうがいいですよ
   https://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI

Q滋養強壮に効く食事と体脂肪を減らす食事の共存

 滋養強壮に効く食事と体脂肪を減らす食事って共存できますか?

 

Aベストアンサー

できますよ。
体脂肪を減らすには、カロリーを制限すればいいですから、1日の摂取カロリーが減れば当然痩せます。
タンパク質主体で、油や炭水化物(ご飯やパンジャガイモなど)を減らせばいいのです。

Qコレステロール薬について

 62歳女性です。宜しくお願いします。
総コレステロール・・・255
HDL・・・99
LDL・・・144
中性脂肪・・・59 です。
その他内科的治療はしていません。血液検査の結果、上記の数値でしたが、私はコレステロールの薬は飲まなくても良いのでしょうか。コレステロールの治療薬はどのくらいの数値になったら処方されるのでしょうか。詳しい方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

LDLコレステロール値について、健康な65歳、女性の正常値は140mg/dL未満です。
ですから、ほんの少しだけ高いですね。

LDLコレステロール値が高くなるに連れて、動脈硬化性疾患になる危険度も高まることは広く知られています。
LDLコレステロール値がほんの少し高いだけでは、それほど怖くはありません。
しかし、糖尿病、動脈硬化性疾患の家族歴、高血圧症、喫煙などの他因子が重なると、さらにその危険度が高まります。
とくに糖尿病を合併していると、いっきに危険度が高まります。
治療が必要な場合、医師から食事療法と運動療法が指示されます。
3~4カ月後、改善が認められない場合は薬物療法が始まります。

そこで、内科クリニックを受診し動脈硬化性疾患になる危険因子がないかをチェックしてもらうことをお奨めします。
危険因子を評価し管理していくことは、動脈硬化性疾患を予防するために大切なことです。
いらぬ心配はストレスを生みます。
安心するためにも、受診してみてください。
このような機会を利用し、かかりつけ医をつくっておけば、後々便利なことがありますしね。

参考URL:http://www.kenkoigaku.or.jp/html/eiyo/eiyo1302.html

LDLコレステロール値について、健康な65歳、女性の正常値は140mg/dL未満です。
ですから、ほんの少しだけ高いですね。

LDLコレステロール値が高くなるに連れて、動脈硬化性疾患になる危険度も高まることは広く知られています。
LDLコレステロール値がほんの少し高いだけでは、それほど怖くはありません。
しかし、糖尿病、動脈硬化性疾患の家族歴、高血圧症、喫煙などの他因子が重なると、さらにその危険度が高まります。
とくに糖尿病を合併していると、いっきに危険度が高まります。
治療が必要な場合、...続きを読む

Qコレステロールの少ないレシピは?

家族がコレステロールが高く、薬を飲んでいます。
食事療法も必要と言われ、今せっせと励んでいます。
同じような方のおすすめレシピや食材など教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

検索エンジンで「高脂血症 レシピ」または「高コレステロール レシピ」といれると、たくさんレシピを紹介してありますよ。また、図書館にもたくさんあると思います。

ちなみに高脂血症とは、血液中のコレステロールか中性脂肪が高い状態のことです。

食事のほか軽い運動なども効果的だと思いますが、病院に通われてるようなのでそのあたりも医師に相談してみてはどうでしょうか?

下の参考ページはほんの一例です。検索すると他にも山ほどでてくると思います。

継続できるようがんばってくださいね。

参考URL:http://www.kao.co.jp/econa/care/cholest/howto/howto1.html

Q高コレステロールで薬を飲んだ方がいいですか?

25歳、独身女性です。
会社の健康診断で高コレステロールと診断されました。
遺伝的なものと分かっていますが、総コレステロールが352、HDLが85、中性脂肪が21、BIMは18.7です。

病院にも行き、1ヶ月食事に気を付けましたが総コレステロールは300を切りません。そこで薬で数値を下げるとすれば、一生涯飲み続けなければならない薬を今から飲み始めた方がいいのでしょうか?妊娠&授乳中は服用を止めなければならないとの事で、結婚を考えると少し抵抗があります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的にはコレステロールは食事療法より運動療法の方が効果的です。又コレステロールが1%下がると心筋梗塞の危険は2%下がるとも言われています。

さて質問者さんの年齢でこのコレステロールレベルですと確かに家族性の高コレステロール血症の可能性が高いと思います。この場合残念ながらご自分で行う食事療法、運動療法にはかなり限界があります。

血の繋がったご家族に、かなりお若くして心筋梗塞、脳血管障害になられた方がおられるのでしょうか?もしおられるならばより厳しいコレステロールのコントロールが必要でしょう。

最近は頚動脈エコーやPWV等の検査で血管の動脈硬化の推移がある程度判定できます。全ては主治医の先生と良く相談をして、薬を服用しない場合のリスクなどをよく聞かれて納得して治療される事だと思います。

>病院の先生と相談しているのですが、この年齢から服用した例がないとの事で、色々調べて頂いている段階です。

患者さんの質問に調べてきちんと応えてくれる医師ならば信用をして良いのではないでしょうか。

Qコレステロール高めの対策メニューのサイト

先日の会社の健康診断で子どもがコレステロール高めの結果をもらいました。
体型はぽっちゃりです。BMIも23かな。学生時代時からこの体型でしたが事務の仕事に就き、標準範囲を超えたようです。よくよく見ると昨年の結果も要注意でした。今年は去年より2~3下がっていました。
そこで相談の、食事のメニューですが、この子のほかにも下に食べざかりの男の子高校生が二人(高校生)おり、この二人は、上と違い、かなり細いので、上の子中心でメニューを考えると下の子たちは、あっさりしているので「物足りない」となります。体育会の部活に所属し、食事は主食よりおかず中心の食事です。もちろん肉類のほかに野菜もたくさん入れ込んでいますが…鍋類・魚や豆腐だとおかずにならないと言い。わがままなのでしょうが、何年もこのスタイルでしたから。
また3人が御弁当を持っていっているので、一人だけまるっきり違うメニューにも困っています。私も出勤が早いので、今までは自家製冷凍で肉類中心にしてきましたが、これもまずいわけですよね。
本人も頑張るとは言っていますが、仕事は7時過ぎまでで、3時以降は休憩はないので、早い時間におにぎりとかを食べる時間もありません。帰宅も9時過ぎなので早い食事は無理です。反対に朝は7時前に出ていくので身支度をしながらおにぎり1個を食べています。

どのような工夫、また参考になるサイトがありましたら教えてください。
とりあえず、結婚するまでは家庭の責任かとも思うので。

先日の会社の健康診断で子どもがコレステロール高めの結果をもらいました。
体型はぽっちゃりです。BMIも23かな。学生時代時からこの体型でしたが事務の仕事に就き、標準範囲を超えたようです。よくよく見ると昨年の結果も要注意でした。今年は去年より2~3下がっていました。
そこで相談の、食事のメニューですが、この子のほかにも下に食べざかりの男の子高校生が二人(高校生)おり、この二人は、上と違い、かなり細いので、上の子中心でメニューを考えると下の子たちは、あっさりしているので「物足りない」...続きを読む

Aベストアンサー

体重、LDLとHDL、中性脂肪あたりはどうでしたか?
下記のサイトを一通りチェックしてみてください。量は多いですが大変参考になります。
・healthクリックのコレステロール ライブラリ
http://www.health.ne.jp/library/cholesterol/index.html

まずは摂取カロリーと消費カロリーのチェックをしてみてはいかがでしょう。生活が変わり、運動量が減ったにもかかわらず食べる量が変わっていないと言う状況になっていないかどうか。食べる量は本人の自制が必要です。一緒に調べてください。
・摂取カロリー計算
http://homepage2.nifty.com/WM/calorie/cal_ctl.htm
・適正エネルギー所要量・基礎代謝量の算出
http://homepage2.nifty.com/WM/calorie/cal_subcont/cal_ene.htm
・運動消費量の目安算出
http://homepage2.nifty.com/WM/calorie/cal_subcont/cal_dos.htm

食事は植物性蛋白を主体とし、発酵食品をよく取り入れ食物繊維の多い野菜をとるように心がけることが大切になります。
・脂肪燃焼スープ
http://diet.goo.ne.jp/member/topics/0601_no1/02.html
・コレステロールコントロールを主眼とした代表的な献立とメニュー
http://www.ajinomoto.co.jp/recipe/healthy/3days/0607.html
http://www.ajinomoto.co.jp/recipe/healthy/onayami/1164/index.asp
http://www.ajinomoto.co.jp/recipe/healthy/onayami/753/index.asp

一日のバランスですが、朝を多くしたほうがいい感じに見えます。お昼のお弁当はとりあえず今までどおりでいいかと。朝昼を多く夜を少なくが理想です。夜は野菜中心で具の多いスープといったもので済ませるとかどうでしょう。一日の食事量は同じでも夜より朝を多くしたほうが太りにくいといわれています。それと、ゆっくり食べてください。一口を小さく時間を掛けるように。

あと必ず必要なことは、難しいとは思いますが体を動かす時間を増やすことです。細切れでもいいです。10分からでもいいです。毎日やることが大切です。運動の強度は体が温まる程度の軽い運動を目標にしてください。
・運動でコレステロールを下げるためのポイント
http://www.polski-katalo-firm.info/0021.html
・スローステップ運動(ためしてガッテン)
「走らなくて済む方法無い?」のところを見てください。
http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20090805
・スローステップ用踏み台
http://www.wood.co.jp/deck/step/slo-stemp.html

体重、LDLとHDL、中性脂肪あたりはどうでしたか?
下記のサイトを一通りチェックしてみてください。量は多いですが大変参考になります。
・healthクリックのコレステロール ライブラリ
http://www.health.ne.jp/library/cholesterol/index.html

まずは摂取カロリーと消費カロリーのチェックをしてみてはいかがでしょう。生活が変わり、運動量が減ったにもかかわらず食べる量が変わっていないと言う状況になっていないかどうか。食べる量は本人の自制が必要です。一緒に調べてください。
・摂取カロリー計算
...続きを読む

Qコレステロールを下げる薬について

はじめまして。一つ質問させてください。
うちの母がコレステロールを下げる薬(ローコールカプセル)を飲んでいます。
ある日、母が「コレステロールの薬を飲んでいるのに全然痩せない。」
と言い出しました。
「お薬は痩せるためではなく、血液中のコレステロールを下げるためのもので、
痩せるためには、運動したり、食事を変えたりしないといけないんじゃない。」
というふうに説明しましたが、
「コレステロールが減れば痩せるでしょ。」
といってなんだか納得してくれません。
私も脂肪や肥満、高脂血症、そのお薬についてなど色々調べたのですが、
母になんと説明していいのか分かりません。
なにかわかりやすい説明の仕方があれば、教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。
それと、高脂血症のお薬で痩せることもあるのですか?
その点も伺いたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 コレステロールと脂肪を混同されているわけですか(笑)

 コレステロールというのは、血液の中にあります(厳密にはそうとは限りませんが)。
 それに対して、肥満の原因である脂肪は、「脂肪細胞」という細胞の中にあります。

 よって、これらはぜんっっっぜん別物であり、コレステロールが減れば痩せる、ということはありません。
 よしんば痩せたとしても、それは体質や環境などの偶然が重なった結果であり、「こうすれば痩せる」というものではないのです。

 ……とまあ、こんな説明で納得してもらえそうですかね?(^_^;

Qコレステロールを下げたい!

こんにちは。
いつも御世話になっています。
また御知恵をお貸し頂ければと思います。

この度、残念な事に私のパートナーのコレステロール値が非常に高いとの事で薬を処方された様です。(当然コレステロールを下げる薬だと思います。)つい今しがたメールで連絡が来たのでどれ位高いかまではまだ知らないのですが。。。

お医者さん曰く、遺伝の要素がかなり多いらしいのですが、やはり食生活を整えないとと切に感じております。

今までは。。。
1:月曜、火曜、たまに水曜も二人で赤ワインボトルを一本開けてます。(グラス二杯ずつ。)木曜から日曜はグラス二杯ずつの赤ワインにプラスでビール350ml缶をだいたい彼は一人で5本飲んで居ます。休肝日は。。。ありません。

2:一週間の内、三日、多い時で四日ほど、卵を一日二つ食べます。(と言うか、私が卵好きなので私が料理に使っています。)

3:エビが好きなのでエビを料理に使う事も多々あり。

4:鮭も好きなのでよく食べます。

5:魚類は食べますが、肉は一切食べません。半分、ベジタリアンです。

6:週末(木曜以降)は彼がお出かけをしたがるので外食が多いです。(ピザ、パスタなどが多いです。)平日は基本的に私が家で作っています。夕食は出来るだけヘビーな物を食べたくない(外食時を除く)と言っているので、炭水化物はとらない様にしています。

ビールをやめる。->これ、確定です。
卵を減らす。->一日一つ位だったら問題ないですかね?

など、考えているのですが、コレステロールを下げる、までは行かなくても、コレステロールが低い料理のレシピを教えて頂けないでしょうか?

かなり偏食が激しいのですが、これを機に嫌いな物でも薬と思って食べてもらう様にしたいと思っています。
料理のレシピ以外にも、コレステロールを下げるのに有効な事があれば是非、教えて下さい。
長々となりましたが、宜しくお願い致します。

こんにちは。
いつも御世話になっています。
また御知恵をお貸し頂ければと思います。

この度、残念な事に私のパートナーのコレステロール値が非常に高いとの事で薬を処方された様です。(当然コレステロールを下げる薬だと思います。)つい今しがたメールで連絡が来たのでどれ位高いかまではまだ知らないのですが。。。

お医者さん曰く、遺伝の要素がかなり多いらしいのですが、やはり食生活を整えないとと切に感じております。

今までは。。。
1:月曜、火曜、たまに水曜も二人で赤ワインボトルを一本開けてま...続きを読む

Aベストアンサー

No4です。
厳しい食事療法になるコレステロール値ですが、肥満の度合い、飲酒喫煙量、コレステロール以外の血液成分の値、その他の病気の有無、遺伝要素が大きく関わってきますので、
「コレステロール値**から、つらい食事制限になります」というような基準ではないんですよ。
医師からそのような指示がないなら、一定量のたんぱく質の摂取、オリーブ油などの植物油の摂取は必要だということです。

ちなみに、「高コレステロール=早死にではない」というご意見がありましたが、間違いではありません。
ただ単に高コレステロールであるだけで、即寿命が縮む訳ではないという統計がでています。
しかし、高コレステロールがリスクの一つである事は確かで、例えば近親者に心疾患(狭心症や心筋梗塞など)がある、高血圧、糖尿病があるなどの場合、同時に高コレステロールですと、健康リスクが跳ね上がります。
ですので、できるだけ適正値にしておくに越したことはありません。

ゴーヤの苦み成分には、確かに血糖値とコレステロールを下げる働きがあるようですよ。
また、水溶性食物繊維、ビタミンミネラルも豊富に含む緑黄色野菜ですから、それだけでも効果大です。
質問主さんが苦手でしたら、パートナーさんにだけゴーヤジュースを出す!なんていう手もあります。
ジューサーに、白いワタを抜いたゴーヤ、レモンやリンゴジュース、ソーダ、蜂蜜オリゴ糖など入れ、ジュースにします。
朝1杯、それこそ薬代わりに飲むといいかもしれません。
ゴーヤの苦みは最初こそ眉をしかめたくなりますが、慣れてくると美味しく感じるようになる方も多いようです。(私がそうですw)

ゴーヤの苦みを減らすには、薄く切る、塩をまぶししばらくおいて(もまない。もむと苦くなる)絞る、油と一緒に料理する、下茹でするなど。
面倒ですが、薄く切り、塩をまぶしてしばらくおき、水洗い、片栗粉をまぶして、下茹で。
としてから使うと、かなり苦みが消えるかと思います。
炒める時は、弱火でじっくりよりも、強火で炒めるといいようです。
インドあたりではカレーにいれたりもするようです。
あんがい、生でスライスしたものにドレッシングやオカカと醤油なんかかけたほうが、加熱より食べやすいという方もいます。

ゴーヤは、お茶もあります。
食べるよりも効果は少ないかもしれませんが、お茶にもコレステロール低下効果ありますので、試してみては?
日本から海外に輸出もされているようですので、日本から送って貰ったり、通販転送業者を使うという手もあるでしょう。
ゴーヤ茶は、麦茶のような感じで、少し独特の癖はありますが苦くはないです

ゴーヤがない場合でも、緑黄色野菜やリンゴなど水溶性食物繊維とビタミンを含んだ食材をしっかり食べる事で代用できますので、入手できるもので工夫されてみては。

No4です。
厳しい食事療法になるコレステロール値ですが、肥満の度合い、飲酒喫煙量、コレステロール以外の血液成分の値、その他の病気の有無、遺伝要素が大きく関わってきますので、
「コレステロール値**から、つらい食事制限になります」というような基準ではないんですよ。
医師からそのような指示がないなら、一定量のたんぱく質の摂取、オリーブ油などの植物油の摂取は必要だということです。

ちなみに、「高コレステロール=早死にではない」というご意見がありましたが、間違いではありません。
ただ単に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報