【初月無料キャンペーン中】gooドクター

では一般的にどちらがダイエットにむいていますか?
今は毎日(or2日に1回)60分踏み台してます。これでは消費カロリー少ないかな、、と思い、朝も運動しようと考えてます。そこで、この二つで迷っててどちらがいいか?ということです。
ジョギングは外にいかなきゃいけないし、毎日出来るかと言われたら不安です^^;
踏み台は部屋で気軽に出来るのでそこがいいかなと。。。

gooドクター

A 回答 (3件)

どちらも効果があります。


NHKテレビの「ためしてガッテン」でも取り上げてましたが、脚部を使った運動はダイエットに効果的と言えます。
効率的には微差だと私は考えますが、ジョギング→ウォーキング→踏み台昇降→スロージョギングの関係です。

脂肪燃焼にはスロージョギングが効率的には良いと言う結論でしたが、踏み台昇降の場合は特に中高年の運動不足解消の為には効果的と言えます、室内で出来る事と筋力アップにも効果的で脂肪燃焼とサイズダウン(ウエストのサイズ等)に繋がります。

ですので、どちらかと決めずに時間が無い時や外で出来ない時は室内で踏み台、休日等の休みで時間が取れる時は外でジョギングとケースバイケースでトレーニングなさると良いと考えます。
又、私は勧めるんですが、どこの地域(各市町村)でもアリーナがありそこにトレーニングルームがあり筋トレマシンや有酸素系マシン、フリーウエイトが揃っており1時間100円~200円程度で使用出来ますので設備が整った所でトレーニングされるのも良いと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。あ、ちなみに高校生ですww
色々やってみると良いかもしれませんね。回答ありがとうございました

お礼日時:2011/06/30 21:39

毎日ジョギングしている者です。

旅行先や出張先にもシューズを持って行ってどこでも走っています。

ジョギングをすると、脳の中でβエンドルフィンという物質が分泌されるそうです。このβエンドルフィンとはどういう作用があるかというと、麻薬のモルフィネの数倍の鎮痛効果があって、その人の苦しさを紛らわせて気持ちよくしてくれるのだそうです。もちろん人間の脳が自分で分泌する成分ですから、麻薬みたいに依存性があったり禁断症状が出る危険なものではありません。

つまりジョギングをするとこの脳内物質の作用で気持ちよくなります。気持ちよく長く続けられるということです。
ボクはいろいろ考えごとしたり風景を楽しんだり、他の人と抜きつ抜かれつ、などと遊びながら、毎朝楽しくジョギングしています。もう生活の一部になっています。特に最初のころは少しの距離をゆっくりでしか走れなかったのが、慣れると徐々に距離が伸び、速度が上がっていくので楽しめると思います。

踏み台昇降運動で脳内物質が作用するのかどうかは分かりませんが、変化に乏しくつまらなそうなので、これを長く続けるのは大変でしょうね。長くというのは一回あたりの長さと、毎日持続して、の二つの意味があります。
最後にダイエットは数カ月だけとかじゃなくて、何年も続ける必要があります。一時期だけやって痩せても、やめてしまうとリバウンドしますから。特に運動は生活習慣として続けられそうなものを選んだほうがいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ジョギングもやっぱりいい運動ですよね。ジョギングの良さがわかりました。
回答ありがとうございます

お礼日時:2011/06/30 21:39

踏み台昇降を1時間って根性ありますね。


本当に休まず行っているなら1時間でウォーキングと同等以上の効果がありますから、カロリーが足りてるならそのままで良いと思います。
ただ毎日やらないと意味ないですよ?ただの有酸素運動ですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!(^ω^)
できる限り毎日やってますし、1時間はパソコンしながら漫画読みながらやってますので意外と大丈夫です。

お礼日時:2011/06/30 21:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング