今月、退職する者ですが、通常は退職の挨拶はハガキを使うと思うのですが、E-MAILだと失礼になりますか? 知人や友人・同僚・部下や後輩はE-MAILを使おうと思っています・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

比較すれば、封書>葉書>メールだと思います。


しかし、メールを使って、長文にして思いのたけを存分に伝えるなり、添付ファイルを使ってパンフ風に凝ってみるなり、友人、同僚、部下毎に違う文面としたり素敵な工夫もできるのではないでしょうか。
または、自筆を書いたものをスキャンして添付することもできるでしょう。
挨拶の内容まず決めて、それにふさわしい手段を選んではいかがでしょうか。
    • good
    • 0

六十歳台後半の現役企業人です。


退職通知、e-mailで全く差し支えないでしょう。

退職は、本人にとって深い感懐のある事ですが、一般に他人の退職通知を受取る相手の反応は、相手の現在の状況、すなわち現役のビジネス者か、退職引退者によって大きく異なるようです。

現役のビジネス者は他人の退職通知に関心を持つものは稀有です。むしろ役目が済んだ人で自分の今後のビジネスに最早、無縁の人と瞬時に判断され、翌朝のデスク整理時に廃棄されるか、削除されるといったところではないでしょうか。

二、三ヶ月も経過すると退職者が存在したことの記憶する希薄になるのが常のようで、それはそれは冷たいものですよ。この退職側の想いと、部下など現役者の意識との落差は、昭和30年代でもそのようでした。若き自分を省みて、そう感じます。

僕は現在、書かれたもの、葉書や封書を大切に保存し、またe-mailも送受信ともに(単なる連絡などを除き)CDRに必ず全部永久保存しておりますが、変人扱いされております。

僕の年代でも、これまでは葉書や封書を大切に保存していた者も最近は読んだら直ぐに処分するのが多くなっています。時代の趨勢でしょうか。

事務通知的な目的の退職通知は、したがってe-mailで十分でしょう。
さらに、心のたけを伝えたい相手には、手紙を認められると如何でしょうか。
    • good
    • 0

私の会社も退職される方の退職の挨拶は(役職にかかわらず)全てe-mailです。


私の会社の場合は,用件の殆どがe-mailで行われているため,なんら疑問にも思っていませんでした。

特に管理職にある方などに関しては,お知らせする方が多いため,メールの方が便利なのだと思います。
私はメールでも特に問題ないと思います。ただ,過去にそう言った事例がないと,中々踏み切れないものもがあるかと思いますので,上司などには葉書とメール,その他メールのみで送っても問題なさそうな人にはメールのみにしてみてはどうですか?

あくまでも,社風にもよると思いますので過去に退職されていった方がどうしてたかを思い出して参考にした方がいいかとは思います。
    • good
    • 0

ひとつの節目となるものは、手書きが基本と思います。


全員に同じ文面でもよいので、必ず手書きで書くことをお勧めします。
親しき仲にも礼儀あり・・・と言いますよね。
たとえば知人、友人という間柄であっても、結婚式の招待状ならEメールでは送らないでしょう?
それと同じで、節目になる、区切りになる・・・ということのときは、面倒でもハガキで送ったほうが無難です。
手書きが一番いいと思いますが、あまりに多くの人に出すときは、パソコンで入力してしまってもいいと思いますが、一言だけは手書きで書き加えたほうがいいでしょう。
#2さんの会社のように、会社全体が退職の挨拶をEメールで行なっているような場合はそれに従えばよいと思いますが、質問者様が迷っておられるところから考えると、#2さんの会社とは多少、違う気がしますので・・・。
    • good
    • 0

私の会社の場合ですが、退職の挨拶はほとんどの方は、e-mailで行っています。


退職後も交友があるとか賀状取り交わしをするのであれば、改めてハガキを出されたらいかがでしょうか。
    • good
    • 0

 おはようございます。


 なかなかドライな方とお見受けしました。私はそんなに年配ではないですが,もしそういうことになっても,E-Mailで出すことはしないと思います。
 退職はがきって,もらっても私はすぐに捨てることが多いのですが,ひとつの区切りですからやっぱり,出したほうが良いと思いますね。(少なくとも勤務先の方には,今までのお礼の意味も込めて,出すほうが良いでしょうね。)
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職挨拶状について

3月31日に同じ職場の6人が退職します。
職場の慣例では、仕事を続ける同僚や部下等に対して、4月上旬に退職の挨拶状(葉書)を出すようです。
そこで、疑問に思ったことは、退職した者同士でも挨拶状を取り交わすものでしょうか。

Aベストアンサー

>退職した者同士でも挨拶状を取り交わすものでしょうか


退職したOB同士が繋がり、辞めた会社のイベントに顔を出す事も
あります。
次の職場で不安になるので、同じ立場の仲間は有難いです。
6人全員が繋がるかは、その6人の在職中の人間関係次第です。
なお、こういう場合は挨拶状ではなく、メールです。

Q自己都合退職時の送別会。挨拶だけでは失礼でしょうか

社会人の先輩方のお知恵を拝借させていただきたく、質問させていただきます。

一身上の都合により、今月末で会社を退職します(現在は有休消化中です)。

先日、送別会の連絡が会社の方からきまして、辞退しようか悩んだのですが、
やはり最後に在職中にお世話になった皆さんにきちんと挨拶とお礼をすべきだと
思い、出席することにしました(同時期に退職する同僚と合同の送別会でもあります)。

ただ、今後のことを根掘り葉掘り聞かれそうで、正直なところもうあまり関わりたくないです・・・
会社の方に何かされたわけではないですし、人間関係には恵まれた方だとは思うのですが、
在職中から仕事とプライベートはきっちり分けたい性分で、特に仕事以外で関わったわけでもないので、さらっと挨拶とお礼だけしたら失礼させていただきたいのです。

幹事の方には、「今後の予定があるため、大変申し訳ないのですが、挨拶とお礼だけで
失礼させていただく形になるかもしれない。」と伝えましたところ、「せめて1次会だけでも・・・」
と言われてしまいました。

本当はそうするのが礼儀だとは思うのですが、初めに書いたように根掘り葉掘り聞かれたりする
のも嫌ですし、上司以外の同僚への退職連絡も業務の都合上、急だったもので合わせる顔がないというのが本音です。(同僚には、私が事前に作った挨拶文を上司が最終出勤日後に全体メール送信のみ)

やはり1次会は最初から最後まで出るべきでしょうか?
挨拶とお礼の言葉だけ述べて理由をつけて帰るのは無礼でしょうか?

また根掘り葉掘り聞かれたら、なんと切り返せばよいでしょうか・・・?

初めての会社だったので、経験がなく、どうしたらよいものか悩んでおります。
アドバイス、社会人のマナーを教えていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

社会人の先輩方のお知恵を拝借させていただきたく、質問させていただきます。

一身上の都合により、今月末で会社を退職します(現在は有休消化中です)。

先日、送別会の連絡が会社の方からきまして、辞退しようか悩んだのですが、
やはり最後に在職中にお世話になった皆さんにきちんと挨拶とお礼をすべきだと
思い、出席することにしました(同時期に退職する同僚と合同の送別会でもあります)。

ただ、今後のことを根掘り葉掘り聞かれそうで、正直なところもうあまり関わりたくないです・・・
会社の方に何か...続きを読む

Aベストアンサー

<1次会は最初から最後まで出るべきでしょうか?
<挨拶とお礼の言葉だけ述べて理由をつけて帰るのは無礼でしょうか?
1次会は最後まで出るべきでしょう。
同時期に退職する同僚の方と合同の送別会といっても、主役が帰ってしまっては
他の同僚の方は何のために都合を付けて送別会を開いたか、わからないですよね。

仕事以外で特に関っていなくても、記念の品などを準備しているかもわかりませんし、
途中で帰るのは、大変迷惑をかけることになると思います。

仕事以外で関係がなくても、対外折衝する業種であれば、会ったこともない社外の人などと
接待となることも多いですし、社会勉強として最後まで参加されてはいかがでしょうか。

<根掘り葉掘り聞かれたら、なんと切り返せばよいでしょうか・・・?
他の社員の方々も、送別会は慣れていらっしゃるでしょうから、
しつこい社風の会社でなければ、深く聞かないと思います。
一身上の都合の退職理由も、定年や契約期間満了以外の退職理由では、
一般的なことですから、返答は質問者様の答えたくない範囲で構わないと思いますよ。

例えば、
「しばらく休暇をいただくことにしました。」
「今後については、お伝えできる時がきましたら再度ご挨拶させていただきたいと思っています。」
「会社名はお伝えできませんが、次の会社で頑張っていきますので今後もよろしくお願いします。」
「○○会社の○○部に入社することとなりましたので、引き続きよろしくお願い致します。」

など、自由な言い回しで、あまり気にしなくても大丈夫です。

良くも悪くも、会社というものは去っていく者には冷たいものですから、
気軽に最後のお付き合いだと思って参加されてはいかがでしょうか。

<1次会は最初から最後まで出るべきでしょうか?
<挨拶とお礼の言葉だけ述べて理由をつけて帰るのは無礼でしょうか?
1次会は最後まで出るべきでしょう。
同時期に退職する同僚の方と合同の送別会といっても、主役が帰ってしまっては
他の同僚の方は何のために都合を付けて送別会を開いたか、わからないですよね。

仕事以外で特に関っていなくても、記念の品などを準備しているかもわかりませんし、
途中で帰るのは、大変迷惑をかけることになると思います。

仕事以外で関係がなくても、対外折衝する業種であ...続きを読む

Q退職の挨拶状に、養父の急逝を知らせるのはタブーですか?

このカテゴリに載せるのが良いか分からないのですが・・・

退職時の挨拶状を、年賀状「兼」にしたかったのですが、養父が亡くなりました。
養父が亡くなった場合、実父ではないので、年賀状に関係ありませんか?

年賀状をいただいた人に「実は・・・」の挨拶状を出すのは、たいへん失礼だと思うのですが・・・
挨拶状は、今すぐ出したほうが良いですか?
本来は、いつ・どのような形で出したら良いのですか?
そもそも挨拶状とは、退職後何日くらいに出すのが良いのですか?

年賀状をいただいた人にだけ・・・は、やっぱり失礼ですか?
もし、そのようにする場合、具体的な挨拶状の書き方を教えてください。
今出してしまうのが良いとしたら、養父のことは控えるべきですか?
できたら、挨拶状のサンプルのようなものを載せてください。
お願いします。

Aベストアンサー

退職の案内状は、退職後一ケ月以内くらいに、遅くならないように出します。
その際に、退職後の移転などのことは書くとしても、養父の訃報は書かないでしょう。

養父の死去は喪中扱いになるでしょうから、11月下旬に入ったら、年賀欠礼の案内を出します。
>年賀状をいただいた人にだけ・・・は、やっぱり失礼ですか?
年賀状の来ることが予想できて、事前に分かっているのに、年賀欠礼の通知を出さないのは失礼です。

通知をしなかった人から年賀状をいただいたら、松の内を過ぎてから寒中見舞として返礼するとよいでしょう。

このハガキは、文房具店などにも売っていますし、パソコンのハガキソフトでも作れます。

ハガキの見本です。

喪中につき年始年末のご挨拶を
  ご遠慮申し上げます
  
  養父**儀 かねてより病気療養中のところ
  去る**月**日永眠いたしました
  これまで賜りました御厚情に深謝いたしますとともに
  明年が皆様にとって良い年でありますことをお祈りし  ております。
  
   平成十三年十一月
              住所
              氏名 


退職の案内状は、参考URLから入って、手紙を書く-プライペート-通知-退職とたどってください、

参考URL:http://www.postal.mpt.go.jp/navi/index.html

退職の案内状は、退職後一ケ月以内くらいに、遅くならないように出します。
その際に、退職後の移転などのことは書くとしても、養父の訃報は書かないでしょう。

養父の死去は喪中扱いになるでしょうから、11月下旬に入ったら、年賀欠礼の案内を出します。
>年賀状をいただいた人にだけ・・・は、やっぱり失礼ですか?
年賀状の来ることが予想できて、事前に分かっているのに、年賀欠礼の通知を出さないのは失礼です。

通知をしなかった人から年賀状をいただいたら、松の内を過ぎてから寒中見舞として返...続きを読む

Q就職活動のE-mailアドレスについて

知り合いに今度就職活動を始める人がいて、その人に質問されたことでどう答えたらよいのかわからないことがあったので私よりも詳しい方々にお知恵を拝借したくメールすることにしました。ずばり「フリーアドレスを履歴書などに記入しても良いか?」という質問でした。そういえば私も以前”フリーアドレスを就職活動で使うと悪い印象を与えてしまう”ということを聞いたことがあります。もちろんそんなことで落としたりはしないと思いますが、就職活動では少しでも不安を無くしていきたいということは自分も経験しているのでよくわかります。例えば有名所ではhotmail、goo、Yahoo、などがありますが、そういうフリーアドレスはいかがな物なのでしょうか?ちなみに、その人は「地元に戻った時もメール確認したいからWEBでも確認できたらいいなぁ、でもhotmailでは送信した時に広告が入ってしまうなぁ」と悩んでいました。私が少し考えたことは、Hotmailを使うことにして、(送信時の広告は、Outlook Expressから利用することにより解消?)他の転送サービスを取得して、そのホットメールの方へ転送してもらえばよいのでは?ということでした。ところがそれではこちらから企業にメールを出す時に、登録しているアドレスと送信されたアドレスが違うという話になってしまうと思います。・・・・・長くなってしまいましたが、良いアドバイスをよろしくお願い致します。お勧めの方法、フリーアドレスなどについて、など、ぜひぜひお願い致します。

知り合いに今度就職活動を始める人がいて、その人に質問されたことでどう答えたらよいのかわからないことがあったので私よりも詳しい方々にお知恵を拝借したくメールすることにしました。ずばり「フリーアドレスを履歴書などに記入しても良いか?」という質問でした。そういえば私も以前”フリーアドレスを就職活動で使うと悪い印象を与えてしまう”ということを聞いたことがあります。もちろんそんなことで落としたりはしないと思いますが、就職活動では少しでも不安を無くしていきたいということは自分も経験して...続きを読む

Aベストアンサー

maisonfloraさん同様、企業で採用担当をしているものです。
私も全く問題ないと思います。
逆に転職の方であれば家と会社、学生の方であれば家と学校などどこでも見られるようにしているんだろうな、といい方向に判断できますし。

また、今時複数のメールアドレスを持っている人は多いので、登録アドレスと違っても基本的には問題無いでしょう。ただ、出来れば返信アドレスが指定できるフリーメールを使って、企業の人がアドレスをあまり確認せず返信ボタンを押しても同じ所にメールが来るようにしておいた方が良いでしょう。
あと履歴管理はしっかりやるべきですので、発信時はBCCに本来使っているメールアドレスを入れる、受信したときはこまめに転送する、ということは必要だと思います。

Q退職の挨拶状について

3月に退職しました。
同時に退職した者同士では挨拶状を取り交わしません。

昨年8月と今年2月に退職した方々からは退職の挨拶状をいただいています。そこでこの方々に退職挨拶状を出したほうがよろしいでしょうか。(お返しになりますが・・・)
※同じ職場です。

Aベストアンサー

こんにちは。
今後もお付き合いがあるならそうしてください。
なければ必要ありません。

QE-mailの内容に関しまして

私から見て地位的に取締役クラスの方へメール送りたいのですが、このような内容でいいでしょうか?
間違いや、直すべきところがあるのでしたらご指摘願います。

<件名> 公聴会の事前説明に関しまして

<本文> 
○○ ○○先生

いつもお世話になっております。
○○研究所の博士課程4年の○○○○と申します。

公聴会の日程につきましては○○月○○日(曜日)と決定しておりますが、時間につきましては公聴会一週間前の○○月○○日(金)に○○部事務よりE-mailにて連絡があるかと存じます。

つきましては、事前説明のために先生の方へ伺いたいのでご都合の良い日程を教えていただきたいと存じます。

お忙しい中、大変申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

***************
○○大学 ○○研究所 
○○○○○学分野 
博士課程4年 ○○ ○○

内線○○○○
***************


いかがでしょうか?
先生にデータの説明をするために訪問したいと考えています。
どなたかよろしくお願いいたします

私から見て地位的に取締役クラスの方へメール送りたいのですが、このような内容でいいでしょうか?
間違いや、直すべきところがあるのでしたらご指摘願います。

<件名> 公聴会の事前説明に関しまして

<本文> 
○○ ○○先生

いつもお世話になっております。
○○研究所の博士課程4年の○○○○と申します。

公聴会の日程につきましては○○月○○日(曜日)と決定しておりますが、時間につきましては公聴会一週間前の○○月○○日(金)に○○部事務よりE-mailにて連絡があるかと存じます。

つきましては、事前...続きを読む

Aベストアンサー

 細かいことを言い出すと切りがありませんし、また見方によっては必ずしも直さなくても良いでしょうから、一番問題の箇所のみ。

>>つきましては、事前説明のために先生の方へ伺いたいので

 ファミコン(ファミレス・コンビニ)言葉でしたっけ、マニュアル用語でしたっけ、最近随分批判されていますね? 添削を依頼するほど緊張しなければならない文面に、「~の方」はよろしくありません。行く場所が「研究室」なら「方」ではなくきちんと「研究室」と書くべきですし、自宅に来いと言われる可能性もあって曖昧にしておきたいなら、

「つきましては、事前説明のためにお伺いいたしたく、ご都合の宜しい日時をお知らせいただければ幸いです」

等々にすべきかと思います。

 冒頭で「細かいことを言い出すと」云々と書きましたが、少し気になったので1つ書いてしまいます。標題に「関しまして」と敬体を使うことは、“私の感性には”そぐいません。丁寧過ぎて粘着質に感じてしまうと言いますか……。まあこれはどうしてもそうなさりたいなら、このままでも止めませんが……。

Q退職の挨拶状で営業妨害?

退職の挨拶状を出すことは営業妨害につながるのでしょうか?

友人の事例ですがこんなことがあったそうです。
ある会社を急に退職することになり、関係取引先等に退職の挨拶が出来ず、退職後取引先の方たちに挨拶状を出しました。
すると後日、退職した会社の社長が電話で怒鳴り込んできたそうです。
「君はなんてことをしてくれたんだ。社会人としての常識がないのか。
これは大変なことだぞ、営業妨害するつもりか!」

退職の挨拶状には、退職したことだけを書いて、
他の会社に行くとも、事業を起こすとも書かなかったそうです。
多少自分のこれからどうするつもり、程度のことは書いたと想像されますが、それが即、営業妨害になるのでしょうか?

法律的、または社会通念上の観点から、もしそのような事例があるのであれば教えていただければと思いました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

挨拶状そのものが問題というより、その友人がやりかけの仕事をほうり出してやめてしまった、、というように相手には認識されているのではないでしょうか?
もっとも、ちゃんと引き継ぎを内部でしていれば、誰に変わろうと「引き継ぎましたので、問題ありません」と言えるのは?
ちゃんと引き継ぎされているのなら、やはり事後報告だったことが問題でしょう。

Q【上司と部下の関係について】上司が部下に指示するのが仕事ですか?それとも部下が上司に指示を聞くの

【上司と部下の関係について】上司が部下に指示するのが仕事ですか?

それとも部下が上司に指示を聞くのが仕事ですか?

Aベストアンサー

労働法令上は、ドッチも仕事(労働)です。

一方で経営学的には、たとえば、ある仕事を「任せられる」くらいからが仕事かと。
逆に、上から命じられたり、上からの指示を仰がねばならない間は、まだ「作業」に分類されるでしょう。
難しいとか、めんどくさい作業なんてのは、「仕事」と勘違いしがちですが、せいぜい「高難度作業」です。

Q退職の挨拶状を出す相手は・・・?

退職する時に挨拶状を出しますよね。その際、同じ会社に複数知ってる人(社長と部長、もしくはそれ以上の人数)がいてる時は、それぞれの人に挨拶状を出すのが普通なんでしょうか?そうすべきだと思っているのですが、相手が小さい会社の場合はそこまでしなくてもいいのかなーとも思ったりするんですが。やはり挨拶なので個別にするのがマナーだと思うのですがいかがでしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

おっしゃるとおり、大きい会社、小さい会社に限らず個人的に送るべきだと思います。個人で出すものなので、相手も個人宛ですよね。

私がいただいた退職時の挨拶状について考えてみたら、餞別をした人からはいただきましたが、よっぽどお世話になった方でなければ届いていません。

実は私も退職を控えており、どこまで挨拶状を送ろうか迷っています。結婚による退職なので引越しましたハガキくらいでいいかなとも思っているのですが・・・。私事ですみません。

Q部下・後輩を育てるためのポイント

過去ログも検索しましたが、結果が膨大でしたので、、、
すでに同様の質問がありましたら、ご容赦ください。

仕事上、部下や後輩を教育するときのポイントは何でしょうか?
「結局は本人次第」「挙げたらキリがない!」ところでしょうが、
とくにあなたが重視している点を2、3、お聞かせください。

先日、新入社員の教育係となった友人が
「人を育てるのは本当にむずかしい」とボヤいていました。
自分自身、何人かの後輩を任された経験はあるのですが、
言われてみると、いまだに「これは!」という自信がありません。

「自分でやってしまったほうが早い」
「アイツはできないヤツだから」・・・と割り切るのは簡単ですが、
せっかく予備軍として入ってきた人間を活用しないのは、
組織にとっても自分にとっても、もったいない話です。

「自分はこんなやり方で指導して、うまくいった(と思う)」
「こういう上司・先輩にめぐり合って、自分が成長した」
・・・といった経験談やアドバイスを、広くお聞きしたいところです。

Aベストアンサー

こんにちは。

非常に目の付け方が良くて頼もしい限りです。

ところで私ならこの手の質問には必ず山本五十六の言葉を引用したいと思います。
「やって見せ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ」
      
これは有名な言葉ですが、彼が海軍の総帥としてリーダーシップを発揮した事実に裏付けられた含蓄のある言葉です。当時の強権的な軍国主義であった背景を考えると実に画期的な言葉だと思いますね。
この言葉には組織を動かす本質的な内容が含まれており、社員育成の重要性が示されており、未だに多くの経営者が座右の銘としてこの言葉を使っているようです。

部下が上司(会社)の方向性や考え方を理解し、部下自らが課題を定めて、自立的に問題や課題を解決していく。これにより上司自らや部下も育ち、企業など集団全体が成功する大きな原動力となります。

是非、言葉の意味を良く噛み締めて読んでみて下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報