政治についてはあまり詳しくないのですが 、日本の総理大臣がコロコロ変わってしまう現状にウンザリしませんか?
きっと誰が総理大臣になっても必ず引きずり降ろすものが現れる。
日本のトップ総理大臣を決める権利を国民に投票させていただきたいものです。
どうしたらいいものでしょうか?
皆さんはどのような考えをお持ちですか?
下手くそな文章で申し訳ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

今回の福島原発事故後もそうですが、


第二次世界大戦前も総理大臣がころころ変わり、マスコミは国民に正しい情報を流しませんでした。

国が危機の時、国民の言論統制が布かれ、マスコミが正しい情報を国民に流さなくなると、どうなるのでしょうか。
国民は危機を感じると、風評を水面下で流し合い、じわじわとファシズム情報を流し出し、国民の間から、人を勝手に「あの人は右翼」、あの人は「左翼」と決めつけ、自分も含め、白黒はっきり決め付けるようになります。 右翼の国民は左翼と決め付けた物の内部告発や言論統制に積極的に関るようになります。
そこに目を付け、軍隊は力を強めるようになり、
マスコミは益々、でっち上げ情報や御用学者の意見を国民への情報として流す様になります。
そして、国民が騒ぎだすと、もう自分達の勢いで思い込みが始まり自己暗示で戦争の道へ繋がって行くわけです。

では、戦争にならないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。
まず、一人一人の国民が政治に関心を持ち、地上波TVや新聞などの情報に惑わされず、自分で見聞きし、体験したことを信じることです。 そして、疑問があったら、自分で時間を割いてその答えを見つけ、考えることが大事だと思います。 現在はネットを駆使すれば情報はいくらでも出てきますが、正しい判断も必要です。
そして、地元の立候補者とその党がより自分の考えに近いかよく見極め、自分が一票を投じるべき候補者を決めることが、結果的に総理大臣を長続きさせる結果になると思います。 そして、その地元の議員に対して、ちゃんと働いているかチェックし、もし、不満などある場合はメールなどで意見を投書すると、議員はよく国民の言うことを聞くようになります。

日本の総理がころころ変わるのは、国民の選挙と言うより、団体の選挙だからです。
なぜ、自民党は靖国神社に参拝に行くのでしょう?
自民党の支持母体は誰でしょう?
企業や団体はうまく国会議員と繋がって、彼らが日本の政治家を牛耳っているのです。
今回、菅総理は福島原発事故で自分が四面楚歌になってから、原発反対派の市民とネットで繋がり支持を受けました。
http://www.ustream.tv/recorded/15396926 
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg4972.html
そして、国民とのオープン対話会の中で「総理大臣と言うのは、国民が期待しているほどの権限がなく、国民一人一人が自分で考えて立ち上がって欲しい」等の事を語っています。
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg5013.html?t …
結局、菅総理も総理である自分が国会内で東電より権力が無いことに気づかれた時点で、一政治家であった初心を思い出されたのだと思います。それで、民主主義を取り戻そうと、マスコミを通さず、ツイッターで国民と直接結びつこうとしているのだと思います。

ドイツが2022年までに原発から撤廃することになりましたが、それは、簡単な道程ではありませんでした。 メルケル首相は福島原発前までは原発推進派でした。 国際的にCO2削減をしなければならない中で「原発はクリーン神話」は、世界共通の考えでした。 
ところが、福島の事故後の選挙で反原発の「緑の党」が大躍進し、メルケル首相の党は敗北しました。 その投票結果を受け、メルケル首相は原発推進の考えを180度転換したのです。
 
結論として、
私達の一票は国の舵取りをする大事な一票です。 
選挙に行きましょう。 不在者投票もあります。
    • good
    • 0

鳩山にしても菅にしても国民が望んで総理にして、辞めさせるのも国民がそう望んだからじゃん。


間接民主制と言っても日本の政治は国民世論に非常に忠実だよ。
    • good
    • 1

1.コロコロ変わるについて


(1)コロコロ変わらない方が良いのですが、これは手段であって目的ではないと思います。目的は、私たちの生活の向上だと思います。
(2)コロコロ変わらない方がよいと言う意見は、ややもするとあまりはかばかしくない現状を容認する言いわけに使われる恐れがあります。
(3)現状に問題があれば是正するために変えるのが改善であって、「誤りを改善しないことを過ちという」とお考え願えませんか。コロコロ変わったとしても、改善を追及する。
2.総理大臣を決める権利を国民に投票について
議員内閣制をやめて、大統領制にすれば可能です。国民の支持率と総理大臣の支持率が遊離しないのは大統領制だと考えられます。
    • good
    • 1

No.3です。



諸外国の国民はどう思っているんでしょうね?…
けっこう、「ダメな奴は傷口が広がらないうちにすぐに交代させられる良いシステムだ」なんて思われているのかも知れません。
投げ出す奴はもちろんダメですが、早め早めに交代させる機能があるのは、むしろ間接選挙かも知れませんよ。
    • good
    • 0

>、日本の総理大臣がコロコロ変わってしまう現状にウンザリしませんか?



私もそう思います。でも
替わることについては悪くはないと思います。むしろ
変わらない方が問題です。
私がうんざりするのは、替わる原因ですね。政治そのものがうまく機能していないし、変わること、変えようとする理由もよくわからない。マスコミもそんなごたごたを面白がって火に油を注いでいるような、低次元で報道を過熱させている面があります。
もちろんそんなゴシップ的な報道を受け入れている国民のレベルにも問題があると思います。

>日本のトップ総理大臣を決める権利を国民に投票させていただきたいものです。

そうしたことで良くなることはあるのでしょうか。私は余り変わらないと思います。むしろ国会でのごたごたは余計にひどくなるような気がします。
大統領制は今の日本ではなじまないと思います。憲法も変えねばなりません。基本的に今の日本のトップ、元首は天皇です。天皇の直下に行政部のトップ総理大臣があるので、他国での元首である大統領とは本質的に異なります。そのあたりの整理が非常に難しいと思います。

要は日本国民の政治意識を変えねば駄目だと思います。
    • good
    • 0

>日本の総理大臣がコロコロ変わってしまう現状にウンザリしませんか?



いや、しません。それが当たり前のようになってしまっている。
なぜ変わるのかと言えば一般の会社と同じようにトップ争いや妬み派閥などがあるからです。

>日本のトップ総理大臣を決める権利を国民に投票させていただきたいものです。
どうしたらいいものでしょうか?

大統領制ですか。
あなたが政治家になって日本国を救ってください。
そういう思いを持つ人が政界へ乗り込んで変えてください。

あなたのように一人一人が政治に対する意見や思いを持つ事がとても大事だと思いますよ。
    • good
    • 0

たしかに諸外国と比べて短命ですが、顕著になったのは、安倍内閣以降


つまり、与党が参議院で多数をとれない、いわゆるねじれが起きているからです。
どうしても最終的には、重要法案を通すため、総理が首をかけることになる。
菅氏以外はそうやって、身を捨てて法案を通してきました。
これは、首相公選制になったとしても、多少はよくなるかもしれませんが
ねじれて法案が通らない以上、結局どこかで責任論が出てくると思われます。
問題は、自民が多数を占めていた時代から、マスコミが多数派工作を非難してきたことです。
わたしは、議会制民主主義においては、多数派を形成し政権を安定させる工作をすることこそ
政治家の重要な責任と思っています。
今は特に、公明党や、みんなの党など、参議院でキャスティングボートをとれる可能性のある党が
与党に自分たちの主張をねじ込んでのませて、連立を組む努力をすることが
政治の責任と思いますが、彼らは傍観者を決め込み無責任にいいことを言うだけです。
それを、マスコミも、有権者も、文句を言わずに、ねじれっぱなしでほったらかしです。
基本的に、議会制民主主義のシステムが、国民に理解されていないと感じます。
民意がねじれを生んでいるのではなく、国民に制度の理解がなく
かつ政治家とマスコミに責任感がない結果です。
こういったことをもっと啓蒙し、政権交代という実験を繰り返し、大きな代償を払い時間を浪費して
少しずつ前に進むのだろうかと思います。
    • good
    • 0

ろくでもない考えですが、


憲法を改正して、総理大臣の任期を一年に限ってしまい、かつ、ひとたび総理になったものは再度総理になることはできないとする。
待ってりゃ総理の椅子は回ってきますよと。
ついでに、総理経験者は議員に立候補することはできない、ともしたいな。


海部さんなんか、自分はただのお飾りにされて、何も決められなかったってなことを言ってましたから、菅さんが居座ったって、祀り上げちゃって、実権は周りが持っちゃえば、政治が停滞することなんてないんじゃないかな。
    • good
    • 0

>日本のトップ総理大臣を決める権利を国民に投票させていただきたいものです



それは「大統領制」とか「首相公選制」とか言われる議論ですね。
日本の場合は、”なんとなく立憲君主制”ですので首相公選制ということになります。
まあ、言葉の違いだけですので、どちらでも元首を直接選挙で選ぶことに変わりは
ありませんが。

いずれにせよ憲法を改正しないといけませんし、結局、国会と強調できなければ
行政がストップするだけですので今と変わりませんね。
政府の「運営」の問題ですので、本来は今の政治体制でもできるはずなのですが・・・
現に、英連邦の国家はほとんど日本同様の議院内閣制ですが、首相が頻繁に
変わるということもなく、安定的な政権運営がなされていますよね。

なにが悪いのかというと、政党の党首選びがでたらめなことです。
イギリスの党首選挙などを見ても、長い期間を掛けて候補者同士で政策をならべて
議論を尽くしたうえで選挙して決めています。
そして、その党首と政策で総選挙にのぞむわけです。
わかりやすいのでいうと、アメリカの大統領選挙の時の両党の候補者選びのための
予備選挙ですよね。

翻って日本の場合は、鳩山サンにしても菅サンにしても前任者の問題で急に決まって
しまい、結果このざまです。
でたらめすぎるのですよ。だいたい菅さんがこんなでたらめな人だと誰も知らなかった
わけですからね。
(それを報道できなかったマスコミのレベルも問題ですけど)

元首の直接選挙でもいいですが、それがうまくいくかどうかは、候補者次第ですよね。
さらに言えば、その人を選んだ国民の責任でもあります。
システムを変えるのは一つのアイデアとしてはすばらしいと思いますが、それを運営
する国民の意識が変わらないと一緒だと思いますがね。

まずは議院内閣制を正しく運営する。それからの課題では?
    • good
    • 0

わがままな悪政や失言オンパレードの石原東京都知事が何故途中で辞めないのか?誰も引きずり降ろせないのか?…


まさしく都民から直接選挙で当選し、しかも東京都は国から地方交付金を受け取っていないから、国に対しても好き勝手な事を言える。再選させた都民の良識の問題もありますが、だからリーダーシップがあるように感じてしまう。
良いか悪いかは別として、悪政を止めさせられない事態になることがあるのも直接選挙です。

私も個人的には直接選挙を望みますが、民主党に政権交代した際には、「鳩ポッポが総理になる」と分かって国民は投票したはずです。「政権を取った際には○○が総理になります」と各党が事前に約束しておけば、取り敢えず宜しいかとも思います。
鳩ポッポが直接選挙で選ばれていたなら、まだ辞めていないかも知れませんよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q総理大臣とは何者か?総理大臣に出来る事とは?

「消費税を250%にします」って総理大臣が言っても、ボツになるでしょう。衆議院の議決で反対票だらけになって、否決になるからです。100円の買い物で2600円支払い、税率が高すぎて、殆どの衆議院議員は反対し、総理大臣の定める方針にブレーキをかけます。

では、総理大臣は何者なんでしょう?政治家のトップなのでしょうが、トップが鶴の一声で「消費税250%」って言えば本当に消費税が250%になるから、政治家のトップなのでは?トップなのだから、他の国会議員の反対勢力を振り払う力があっても良いと思うのですが。一般的な国会議員より総理大臣の力は大きいはずですが、それは何処に表れますか?総理大臣に出来る事は何でしょう?総理大臣って、必要?


権力濫用で変な政策法案を通すと、次の選挙で落選でしょう。だけど、任期中はトップですから、どんな政策法案も通す力があるから総理大臣なのでは?

たぶん、北朝鮮の総書記は、鶴の一声が有効なのだと思います。ただ、その力が恒久的で独裁状態なのが大きな問題なのでしょう。日本の総理大臣は民意の反映された選挙で決まった代表者ですから、任期中は北朝鮮総書記並みの力があった方が良いのでは?もしくは、総理大臣を廃止して国会議員全員の力を対等にするとか。

「消費税を250%にします」って総理大臣が言っても、ボツになるでしょう。衆議院の議決で反対票だらけになって、否決になるからです。100円の買い物で2600円支払い、税率が高すぎて、殆どの衆議院議員は反対し、総理大臣の定める方針にブレーキをかけます。

では、総理大臣は何者なんでしょう?政治家のトップなのでしょうが、トップが鶴の一声で「消費税250%」って言えば本当に消費税が250%になるから、政治家のトップなのでは?トップなのだから、他の国会議員の反対勢力を振り払う力があっても良いと思う...続きを読む

Aベストアンサー

"総理大臣とは何者か?"

内閣総理大臣というのは、三権分立のもと
行政府の長のことです。
だから行政府では一番権限を持っている政治家です。

”総理大臣に出来る事とは? ”
   ↑
主要な権限は憲法にかいてあります。
大臣の任免がその代表的権限です。

”一般的な国会議員より総理大臣の力は大きいはずですが、それは何処に表れますか?”
     ↑
一般的な国会議員は大臣を任免出来ません。
議案を国会に提出するにも単独ではできません。
予算の作成を指示することもできません。
官僚に対する指示命令を出すことが出来ません。
これに対して、総理大臣は、大臣を自由に任免できますし
内閣を代表して議案を国会に提出でき、予算作成を指示できます。
官僚に対する指示命令も出せます。

”任期中はトップですから、どんな政策法案も通す力があるから総理大臣なのでは?”
     ↑
総理大臣は、行政のトップであって、政治家のトップでは
ありません。
法律は国会を通さねば法律になりません。
総理大臣は国会のトップではありませんので
直接法律を通す権限はありません。

”総理大臣って、必要?”
   ↑
総理大臣がいないと、内閣としての意思の統一が
できません。
今よりも、もっと何も出来ない政府になってしまいます。

”総理大臣を廃止して国会議員全員の力を対等にするとか。 ”
     ↑
総理大臣は行政のトップであって、国会のトップでは
ありません。
国会議員の力は対等ですよ。

”日本の総理大臣は民意の反映された選挙で決まった代表者ですから、
 任期中は北朝鮮総書記並みの力があった方が良いのでは?”
      ↑
独裁的権力を与えたら、私だったら憲法を自分の好きなように
改定して、その独裁を永久的なモノにしてしまいます。
選挙をなくし、表現の自由を禁止してしまえばよいのです。
民意を反映しているから大丈夫、と考えるのは甘いです。
ヒトラーは民意を反映して、独裁者になりました。

"総理大臣とは何者か?"

内閣総理大臣というのは、三権分立のもと
行政府の長のことです。
だから行政府では一番権限を持っている政治家です。

”総理大臣に出来る事とは? ”
   ↑
主要な権限は憲法にかいてあります。
大臣の任免がその代表的権限です。

”一般的な国会議員より総理大臣の力は大きいはずですが、それは何処に表れますか?”
     ↑
一般的な国会議員は大臣を任免出来ません。
議案を国会に提出するにも単独ではできません。
予算の作成を指示することもできません。
官僚に対する指...続きを読む

Q総理大臣がコロコロ変わること

総理大臣がコロコロ変わること

総理大臣がコロコロ変わるのは良くないと考えてる人が大勢おられます 菅もそれで支持されてる人も多いようです
そもそもコロコロ変わるのは能力がない 任せられないなどなにか重大な根本的原因があるはずです そのことをおいといてまで 言い方を変えれば無能でも思想信条が怪しくても変えるべきではないとお考えなんでしょうか?

対外的な体裁もあると思いますが ここ最近を見てると小泉以外は続ければ続けるほど泥沼化してどうしようもなくなりやめていくパターンになってる気がします その経験からダメとわかった時点でさっさとやめてもらい次に期待した方がこの国が良くなる可能性や時間の省略になる気がします

民主とか自民とかではなく客観的な意見を教えてください 

Aベストアンサー

国民の本音は菅は今日にでも退陣してほしいのではないでしょうか。
総理がコロコロ変わるのは良くないという消極的理由で支持されているにすぎないでしょう。

私個人の考えでは、菅直人は史上最低の総理ですので早く辞めて欲しいです。


小泉以降では麻生総理が一番ではないでしょうか?
安倍・福田・鳩山と違い自ら退陣したわけではありません。
政権交代による退陣です。

麻生政権はマスコミに潰されたと思います。
失政ありましたか?
漢字の間違いでしか叩くことがないというのは、失政がないという証拠です。

内閣成立と同時にリーマンショックが発生し、経済対策に重点を置いたのは当然の施策です。

バラマキ批判だと言われていた定額給付金、エコポイント、高速1000円、エコカー減税など、今やなくてはならない「大好評」の政策ですね。
まだ1年前は麻生さんが総理だったのに遠い昔のように感じます。
つくづく思いますが、麻生政権が続いていたら・・と。






以下、某紙の麻生再評価論

===================================

鳩山支持率30%割れで麻生前首相に意外な再評価2010年04月14日


 テレビ朝日が先週末に行った世論調査で、鳩山内閣と民主党の支持率がいずれも3割を切った。党支持率は29・5%で自民党の27・6%と同じ2割台に落ち込み急接近。両党では有力者の明暗も分かれた。

     ×  ×  ×

ケチくさい民主にはない大胆な政策

 民主党の支持率落ち込みに気を良くしたわけでもなかろうが、自民党の麻生太郎前首相(69)が喜色満面だ。その理由は、ここにきて再評価されているから?

 政権交代後、表舞台にはほとんど姿を見せなくなった麻生氏は12日、参院選で自民党から比例代表に出馬する作家三橋貴明氏(40)の勉強会に駆けつけ、“麻生節”を久々に披露。「この国は悲観論を言ったほうがインテリに思われるが、僕にはその必要性は全くないから堂々と楽観論を述べてきた。ジーッと待っていても春は来ない」とあいさつし、拍手喝采を浴びた。

「今になって麻生氏を惜しむ声は多い。エコポイント制度やエコカー減税などは鳩山政権でも踏襲され、絶好の政策だったと評価が高い。現政権みたいなケチくささもなく、大胆。変に政局ばかりの話になって麻生政権は非難されたが、あの明るいキャラこそ今の暗い世に必要なのでは」と永田町関係者は指摘した。

 マニフェスト詐欺といわれる民主党の政策の中で特に非難ごうごうなのは、高速道路上限2000円(普通車)の新料金制度だ。無料化を目指すハズが、近距離や首都・阪神高では実質値上げとなる。「無料化にするなら料金体系を根本から見直さないといけなかったのに麻生政権で好評だった上限1000円に中途半端に乗っかった。麻生政権の時の方が良かったとなるのは当然」(民主党関係者)。皮肉にも麻生氏の“成功例”が鳩山政権を苦しめているのだ。

国民の本音は菅は今日にでも退陣してほしいのではないでしょうか。
総理がコロコロ変わるのは良くないという消極的理由で支持されているにすぎないでしょう。

私個人の考えでは、菅直人は史上最低の総理ですので早く辞めて欲しいです。


小泉以降では麻生総理が一番ではないでしょうか?
安倍・福田・鳩山と違い自ら退陣したわけではありません。
政権交代による退陣です。

麻生政権はマスコミに潰されたと思います。
失政ありましたか?
漢字の間違いでしか叩くことがないというのは、失政がないという証拠で...続きを読む

Q内閣不信任案提出後 コロコロ変わる総理大臣

野党や民主党の一部から、内閣不信任案提出についての動きが最近再び見られるようになりました。

仮にそれが可決した場合、次の総理は誰になると思いますか?

実現性は別として次の総理になってほしい人はいますか?
その人になったら今と比べてどのような点について改善が期待されると思いますか?
逆に変わることによって悪影響はありますか?

なお、小泉とかまったくの架空の選択肢は除外してください。
また、テーマの拡散を防ぐため、不信任案が提出されなかったり否決されたりするケースも除外してください。

Aベストアンサー

>仮にそれが可決した場合、次の総理は誰になると思いますか?

北関東以北の惨状(ライフラインの分断・インフラの崩壊)・選挙人名簿の紛失等の前提条件を考えると、ここ1年以内での総選挙実施は現実性に乏しい。
仮に菅首相が解散という手段を欲した場合にも、大方の議員が菅降ろしに加担すると思われる為(選挙での大惨敗が当然予測される故)、不信任案が可決された際菅首相の選択肢は内閣総辞職のみであろうかと思われます。
依って次期首相は当然現政権与党側から選出される事になりますが、現時点での選択は大変残念ながら親小沢・反小沢という枠組みで考える事を余儀なくされる。

次期首相選出時のルール設定で(選挙人に党員も含めるか否か)その結果は大きく変わってくると思いますが、昨年の総裁選での両勢力の国会議員票は全く拮抗しており、その後の党内事情の変化或いは如何なる合従連衡が行われるかに依りますが、現実的な選択肢は反小沢側であれば、前原・枝野・野田氏、親小沢であれば海江田・原口氏といったところが衆目の一致するところ、ウルトラCが出てくる可能性は極めて低くいずれにしても小粒感は否めないですね。

尚枝野氏は仙谷氏の影響力が極めて強い人物であり小沢系が容認出来ない、反対に原口氏は菅内閣批判を繰り返している為反小沢サイドに拒否反応がある、又野田氏は政策通(外国人参政権の付与に内閣で唯一反対)・且つ外交姿勢も堅牢ではあるが民主党代表としてのインパクトに欠ける(平たく言えば大衆受けしない)、以上の理由から残るのは前原・海江田氏であり、この両氏が現時点では菅後継首相の有力候補であろうかと推察されます。

>実現性は別として次の総理になってほしい人はいますか?

私自身反民主・親自民という先入観は全く無いが、正直申し上げて民主党政権はもうこりごり、しかも客観的にみて人材は自民党の方が多士済々、特に外交・国防の観点から申し上げると小池百合子氏・石破茂氏が最良、尚河野太郎氏も個人的には応援したい人物ではあります。

>その人になったら今と比べてどのような点について改善が期待されると思いますか?

小池・石破両氏はそれぞれ外交・防衛のスペシャリスト、普天間問題に端を発する(以後尖閣~北方領土問題へと連鎖する)外交的孤立は少しは緩和されるものと思われます。
河野氏も護憲派である父親洋平氏とは一線を画す親米リアリズム、しかも原発反対や年金制度の改正を明言する一方で、党内長老に引退を直言する等その政治的情熱は群を抜いており、少なくとも現菅首相よりは遥かにましであろうかと。

>逆に変わることによって悪影響はありますか?

全ては推測の域を出ませんが、仮に自民党が復権した場合現在ですら微妙な対中関係が更に悪化する可能性は、当然ながら考えられます。

>不信任案が提出されなかったり否決されたりするケースも除外してください。

一言だけ御許しを、現在唯一(と言って良いと思いますが)菅首相の続投を願う勢力が自民党、彼らは菅首相下での総選挙を欲しており、過度に菅氏を追い込む事で民主党政権の表紙が変わり、更にはその風向きまでが変化する事態を当然ながら歓迎しないはず。
依って不信任案可決が解散総選挙に直結しない現状での提出は微妙、不信任案が参院で可決・衆院で否決される事が想定出来た場合のみ、同案の提出が為されるものと個人的には考えます。

以上長くなりましたが、御容赦を・・。

>仮にそれが可決した場合、次の総理は誰になると思いますか?

北関東以北の惨状(ライフラインの分断・インフラの崩壊)・選挙人名簿の紛失等の前提条件を考えると、ここ1年以内での総選挙実施は現実性に乏しい。
仮に菅首相が解散という手段を欲した場合にも、大方の議員が菅降ろしに加担すると思われる為(選挙での大惨敗が当然予測される故)、不信任案が可決された際菅首相の選択肢は内閣総辞職のみであろうかと思われます。
依って次期首相は当然現政権与党側から選出される事になりますが、現時点での選...続きを読む

Q日本内閣総理大臣がコロコロ変わったのはいつ頃?

私はあまり詳しくないのでそこらへんが
わかりません・・・お恥ずかしい話です。

私が印象になっていた方は
小泉元総理ぐらいですが小泉元総理は
何年ほど総理をしていたのでしょうか?

また日本内閣総理大臣がコロコロ変わったのはいつ頃でしょうか?

Aベストアンサー

ちなみに
1946年から2012年まで首相在任者32名平均在任期間758日になりますが

1946年から1980年まで首相就任者14名平均在任期間946日
1980年から2006年まで首相就任者12名平均在任期間726日
(二人が在任期間69日64日と短命のため平均値が下がってます)
2006年から2012年まで首相就任者6名平均在任期間381日です

Q【日本で総理大臣ではなく首相という言葉が使われるようになったのはなぜですか?】 総理、総理と言ってい

【日本で総理大臣ではなく首相という言葉が使われるようになったのはなぜですか?】

総理、総理と言っているのは時代遅れの旧社民党議員ぐらいです。

小泉純一郎も森も総理大臣と世間からも言われていた。

安倍晋三は首相、首相と世間から言われている。

総理大臣から首相に変わった経緯が知りたい。

Aベストアンサー

邪馬台国時代までなら禰。(=摂政のこと)
飛鳥時代までなら宿禰。(=摂政のこと)
江戸時代までなら太閤。(=太政大臣)

おそらく、帰化議員だから首相と他人事なのでしょう。
外人の発想です。

ま~安倍総理は子がいないので、太閤ではないですけどね。
なので関白晋三で良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報