MESとMOPS緩衝液の組成が載っている本なりサイトを紹介してください。

A 回答 (2件)

akiyamaharukaさんがもうお答えになってますね。


DOJINDO(つまり同仁)のカタログにも構造式等のデータがのってます。
たぶんHPと同じなんでしょうね^^。
カタログにはいろいろなbufferの緩衝範囲の表まで載っていて重宝してます。
    • good
    • 0

同仁のHP内のサイトです。


(私も同仁の製品つかってます)
goodバッファーの構造式などデータがあります。
また調整の中に参考文献が幾つか記してあります。
温度の影響、緩衝範囲が出ています
金属イオンの影響(もともとあまり関係しないので問題ないと思いますが厳密に濃度が要求される実験ならまずいですよね。)、詳細な緩衝能は製本をみたほうが良いでしょう。
手もとのカタログを見たところフナコシの生化学のカタログに少し記載されていました。

組成とは構造式のことで良いのですよね。

参考URL:http://www.dojindo.co.jp/wwwroot/productsj/info2 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHSP3で、mes ""+data+""は?

http://hsp3.web.fc2.com/lecture12.html
では、
mes ""+data""
となっていますが、mes dataとの違いが分かりません。例えば、上記HPの例題をmes dataとしても同じような出力しかでないのですが??

Aベストアンサー

mesコマンドで出力されるデータ形は文字列じゃないといけないので。その前に意図的にデータの前後に“”をくっ付ける事によって、擬似的に数値形データを文字列形に変換してるんじゃないでしょうか?

自分もHSPにはそれほど明るい訳ではありませんが…。恐らくは、

mes str( data )

~と正式には記述すべきところを、初心者用のリファレンスとして煩雑化を避けて、簡易的にそう記述されてるのだと思います。

この場合、変数“data”の中身は単純な整数値なので、どういった記述式でも結果は変わらないと思います。が、将来的にはもうちょっと複雑な変数や配列を扱っていく事になるかと思われますので、最初の内からこういった業界標準?の書き方に慣れさせる意図があるのではないでしょうか。あくまでも推測ですが…。

Qカルノア液の組成

体細胞分裂の実験につかうカルノア液の組成を教えてください。

Aベストアンサー

カルノア液(メタノール酢酸)  メタノール:氷酢酸 = 3:1 (容積)
カルノア液は,固定する約2時間前に作製し,固定までは冷蔵庫で保存。長期保存は利かないから,固定の度に作製。

Qフランス語で、Faites porter mes valises da

フランス語で、Faites porter mes valises dans la chambre, s.v.p.
と言うそうですが、
porterは、いわゆる「ポーター」という意味の名詞ではなく、運ぶという動詞との理解です(読み方も「ポるて」でしょうし。)。
意味としては、
話しかけている相手にではなく、ベルボーイに運んでもらうように手配してもらうように頼んでいるのでしょうか?(faitesが、英語の使役動詞のように使われていて、目的語が省略されているイメージ)
それとも、
Porter mes valises dans la chambre, s.v.p.
と同じ意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

仰るとおりporterは「ポーター」という意味の名詞ではなく、「持つ、運ぶ」という意味の動詞です。
その動詞の前にfaitesがあるので、これは使役で「私の荷物を部屋まで運ばせて下さい」という意味になり、話してる相手に対して誰か他の人に運ばせるように頼んでいる印象です。なので、最後のPorter mes valises dans la chambreとは微妙にニュアンスが違います。

またこの「Porter~」の文の方は、動詞が不定詞のままなので、命令形になっていません。最後にs,v,pが付いているので、文章としては正しくないと言えます。命令形として正しくは「portez~」になります。

Q細胞と緩衝液

ある細菌をDMSOのような適した緩衝液にいれ、温度を下げていくと、緩衝液をいれないときに比べてずいぶん低い温度まで生きられるようになると聞きました。これは、緩衝液のどういった性質が影響しているのでしょうか?どんなことでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

回答ではありませんが、DMSOの役割について。

動物などの細胞を冷凍庫のような低温にさらすと細胞内液はそのうち凍ってしまいますが、後でこれを再び融かしたときに、細胞がまた活動を始められるか(生きているか)どうかは、凍ったときの細胞の状態と密接な関係があります。細胞を普通に凍らせただけだと、細胞内液が凍ったときに、細胞内に氷の結晶(氷晶)がたくさん形成されてしまいます。結晶が成長すると細胞内小器官をざくざく壊し、もっと成長すると細胞そのものにぼこぼこ穴を開け壊してしまいます。こうなると、凍った細胞を後で融かしても細胞は壊れていることが多く、もはや活動できない(死んでいる)可能性が高いです。

この氷晶形成を阻害し、結晶が大きく成長しにくいようにするための成分が「凍結保護剤」(凍害防御剤)です。これを加えておき、かつ氷晶が形成されにくい条件(より低温で、保存はできるだけ短期間、など)で細胞を保存すると、融かした後でも細胞が活動を再開できる(生きている)確率が高まります。

DMSOは細胞に対する毒性がそれほど高くなく、氷晶形成防止効果が高いので、細胞を凍結保存したいときの凍結保護剤として広く用いられています。ご質問はこの効果のことについてですか?凍結している間は、細胞の生命活動は停止していますので、ご質問の「ずいぶん低い温度まで生きられるようになる」というのとは、私の書いたことはちょっと違うかもしれません。

回答ではありませんが、DMSOの役割について。

動物などの細胞を冷凍庫のような低温にさらすと細胞内液はそのうち凍ってしまいますが、後でこれを再び融かしたときに、細胞がまた活動を始められるか(生きているか)どうかは、凍ったときの細胞の状態と密接な関係があります。細胞を普通に凍らせただけだと、細胞内液が凍ったときに、細胞内に氷の結晶(氷晶)がたくさん形成されてしまいます。結晶が成長すると細胞内小器官をざくざく壊し、もっと成長すると細胞そのものにぼこぼこ穴を開け壊してしまいます。...続きを読む

QMindで考えていることをEnglishにするにはどうしたらいいですか? I'm senior in

Mindで考えていることをEnglishにするにはどうしたらいいですか?
I'm senior in high school now なんですがI'm weak subject is Englishです。
なのでnowはEnglishを集中的にstudyしているのですがなかなかresultが出ません。
そこでthinkしたのですがusuallyはJapanesemindですよね。これをEnglish mindにtranslateすれば上達するのもfastになると思いさっそくbeginingしているのですがthisがなかなかdifficultです。そこでWould you give me some tips on English mind?

Aベストアンサー

Basically what people are saying is don't mix English and Japanese. When you do that you're actually making it more difficult to think in English. If you can think of a phrase or a complete sentence in English, do so, but don't mix English words into Japanese sentences nor vice versa. Always think just in Japanese or just in English.

日本語に英語を混ぜると日本語も英語もできなくなるのでしないほうが良いですよ。英語脳にしたいのであればご自身が理解している範囲でフレーズやセンテンスの全てを英語で考えてみてください。

また日記を英語でつけるのも良いかと思います。考えていることを書き出すので英語で考える練習にもなるかと。


I'm senior in high school now → a senior (a が抜けています)

I'm weak subject is English → My weak subject is English
 "I'm weak subject" だと「私は弱い科目」と言う意味になってしまいます

Japanese mind や English mind と言う言い回し自体が既に英語脳になっていません。日本語を直訳しているだけなので。英語でそれを表現するならば "to think in Japanese" や "to think in English" になります。

なので

Would you please give me some tips on how to think in English?

のような感じになります。

また、アドバイスをお願いしているので "please" をつけたほうが好感が持てます。英語でも礼儀正しくあることは好ましいです。

ハイスクールを卒業する目前ですね。頑張ってください!

Basically what people are saying is don't mix English and Japanese. When you do that you're actually making it more difficult to think in English. If you can think of a phrase or a complete sentence in English, do so, but don't mix English words into Japanese sentences nor vice versa. Always think just in Japanese or just in English.

日本語に英語を混ぜると日本語も英語もできなくなるのでしないほうが良いですよ。英語脳にしたいのであればご自身が理解している範囲でフレーズやセン...続きを読む

Q緩衝液

ダルベッコバッファーとはどのようなバッファーなのでしょうか?組成を教えてください。

Aベストアンサー

Dulbecco's bufferというバッファはありませんが、Dulbecco's PBS(リン酸緩衝生理食塩水)のことを、単にダルベッコと通称する場合はあるかもしれません。略して、D'PBSと書いたり呼んだりもします。

いちばん簡単なPBSの組成は、リン酸イオンでpHを安定させて、ナトリウムイオンを足して塩濃度を生理状態に合わせる、というだけのものなのですが、ダルベッコはこれを改良して、カリウムイオンも含ませるようにして、より生理的な状態に近づけるようにしました。ですから、生きている細胞を洗ったりするのに向いています。また、これに、さらにマグネシウムイオン、カルシウムイオンを入れたバージョンもあり、さらに細胞にとっては好ましい条件になります。ただし、マグネシウムイオン、カルシウムイオンを入れると、オートクレーブ滅菌ができないなど、一気に取り扱いが面倒になるので、あえて入れないこともあります。マグネシウムイオン、カルシウムイオンが入っていないD'PBSを、D'PBS-、入っているものをD'PBS+と呼んだりします。どちらか注意してください。

これらの組成は、下記のサイトで、「Dulbecco's Phosphate Buffered Saline (DPBS) & Phosphate Buffered Saline (PBS)」のコーナーを見てください。カルシウム、マグネシウムの有無にご注意を。

なお、Dulbeccoは、PBSだけでなく、ほかにもいろいろ業績を残している人です。有名なところでは、細胞培養に使う Minimum Essential Medium(最小基礎培地;MEM)を改良し、Dulbecco's modified MEM(DMEM)というのをつくりました。これをダルベッコ培地と呼ぶ場合ももしかしたらあるかもしれませんので、注意してください。

参考URL:http://www.cellgro.com/tech/formu.cfm

Dulbecco's bufferというバッファはありませんが、Dulbecco's PBS(リン酸緩衝生理食塩水)のことを、単にダルベッコと通称する場合はあるかもしれません。略して、D'PBSと書いたり呼んだりもします。

いちばん簡単なPBSの組成は、リン酸イオンでpHを安定させて、ナトリウムイオンを足して塩濃度を生理状態に合わせる、というだけのものなのですが、ダルベッコはこれを改良して、カリウムイオンも含ませるようにして、より生理的な状態に近づけるようにしました。ですから、生きている細胞を洗ったりするのに...続きを読む

QA speaks English as good as you.

よろしくお願いします。

タカは君と同じくらい上手に英語を話す。Taka speaks English as well as you.これはあっていると思いますが、
Taka speaks English as good as you.と言えますか?
Taka's English ia as good as yours.
Taka speaks English as fluently as you do.
はどうでしょうか?
でも、as well as...って「同じくらい上手に」というより「~ばかりじゃなく」という意味で使うことが多いと思いますが?
例えば、 Taka speaks English as well as Japanese. 「タカは日本語だけでなく英語も喋れる。」
”as"には色々な使い方があるので、混乱しています。

どなたか、ビシッと、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結局この2つの違いは品詞です。
wellは副詞で「動詞、形容詞、副詞、および相当語句」を修飾し
goodは形容詞で「名詞」を修飾します

>Taka speaks English as well as you.
「しゃべる」の修飾なので副詞wellが正解。goodは不可

>Taka's English is as good as yours.
これも、修飾しているのはTaka's Englishだから形容詞goodが正解。wellは不可。

>Taka speaks English as fluently as you do.
OKです

>Taka speaks English as well as Japanese.
こちらは今までのパターンと違いますが大丈夫です。

今までのパターン
Taka speaks English as well as you (speak).

今回
Taka speaks English as well as (Taka speaks) Japanese.

Q緩衝液さがしてます

pH7.4, 5.0, 3.0, 6.0の4種の緩衝液を探しています。
pHがきちんと合っているbufferが使用したいもので、
できれば試薬メーカーで販売されているものがあれば使いたいと考えています。
モル濃度も限定せず、試薬として売られているのをご存知でしたらメーカー等教えてください。

Aベストアンサー

今はインターネット時代ですよ。ご自分でネットで探されては如何ですか。ちょっと調べると出てきますよ。下記に取り合えず見つけたものを記載しています。なければ頑張って探してみてください。キーワードは「緩衝液」で充分でしょう。

参考URL:http://www.dojindo.co.jp/

Q普通名詞化しつつある"English"?

授業で数年前の雑誌の記事を読んだのですが、固有名詞のEnglishに不定冠詞がついていました。

内容を簡単に日本語で端折ると、
“英語は英米だけで使われているだけでなくアジアでも日常的に使用されており、また独自の変化を起こしている。研究としてアジア英語独特の表現が載った英語辞書が編纂されている。”
というものです。そのあと次の文が続きます。

... Asians may find the dictionary a help to understand each other's English. A number of Asian communities, says Butler, speak【an】English that's all their own. "They are not using English as a second language or a foreign language, but a primary language." ...

私が質問したいのはこの記事の内容ではなく"English"という単語の使い方です。
"English"という単語に不定冠詞がついていますが、これは英語はもはや英米だけでなくアフリカやアジアの国々で独自の文法や表現方法が確立しつつあるので、そのうちの一つの"English"ということで不定冠詞がついているということでしょうか。だとすればesをつけた複数形というものもあり得るのでしょうか。またこういった言語の固有名詞で不定冠詞がつくのは"English"のほかに存在するのでしょうか。

よろしくお願いします。

授業で数年前の雑誌の記事を読んだのですが、固有名詞のEnglishに不定冠詞がついていました。

内容を簡単に日本語で端折ると、
“英語は英米だけで使われているだけでなくアジアでも日常的に使用されており、また独自の変化を起こしている。研究としてアジア英語独特の表現が載った英語辞書が編纂されている。”
というものです。そのあと次の文が続きます。

... Asians may find the dictionary a help to understand each other's English. A number of Asian communities, says Butler, speak【an】English tha...続きを読む

Aベストアンサー

1. "English"という単語に不定冠詞がついていますが、これは英語はもはや英米だけでなくアフリカやアジアの国々で独自の文法や表現方法が確立しつつあるので、そのうちの一つの"English"ということで不定冠詞がついているということでしょうか。

はい、おっしゃる通りです。

2。  だとすればesをつけた複数形というものもあり得るのでしょうか。

    はい、 world Englishes と言う例が、下記に出ています。
http://dictionary.reference.com/browse/english?s=t

3。  またこういった言語の固有名詞で不定冠詞がつくのは"English"のほかに存在するのでしょうか。

中国語は、下記の3の意味では、理論的には出来るはずなのですがこの系統の language 「言語」を dialect 「方言」とする伝統があり、そのため language レベルで扱われていない、と言う歴史的な事情があります。
    http://dictionary.reference.com/browse/Chinese?s=t

スペイン語は、ヨーロッパのスペイン語と、メキシコなどでのスペイン語がありますが。まだ普通名詞には下記のようになっていないようです。
    http://dictionary.reference.com/browse/Spanish?s=t

1. "English"という単語に不定冠詞がついていますが、これは英語はもはや英米だけでなくアフリカやアジアの国々で独自の文法や表現方法が確立しつつあるので、そのうちの一つの"English"ということで不定冠詞がついているということでしょうか。

はい、おっしゃる通りです。

2。  だとすればesをつけた複数形というものもあり得るのでしょうか。

    はい、 world Englishes と言う例が、下記に出ています。
http://dictionary.reference.com/browse/english?s=t

3。  またこういった言...続きを読む

QPBSとリン酸緩衝液

赤血球を固定するまでの操作で、PBSにて洗浄すると書いていたのですが、PBSでなく、リン酸緩衝液を使用すると問題が生じるでしょうか?

Aベストアンサー

PBS(phosphate-buffered saline, リン酸緩衝生理食塩水)は、生体内と浸透圧が同じになるよう塩濃度を調整してあります。リン酸緩衝液とだけ書かれたものは、細胞と浸透圧が異なる可能性があり、浸透圧が低ければ細胞が破裂し、高ければ細胞の水分が奪われてしぼんでしまいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報