生命保険についての質問です。

私の叔母が自分の年齢でも加入出来る生命保険を探しているのですが
年齢的に見て厳しいのかもしれませんが、加入できる保険はありますでしょうか?
以下が叔母の状態と希望です。

○年齢は68歳 女性
○仕事はしていません。
○持病は高血圧と高脂血症(薬を飲んでいます)
○過去5年以内に大きな病気や手術や入院などはしていません。
○通院や入院時に支払われる保険金が充実しているものが希望で
死亡時の保険は特に大きなものはなくて構いません。

何かお勧めの生命保険の商品や、情報がありましたら
教えていただきますとうれしいです。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

薬の投薬で、「引受基準緩和型」の医療保険や死亡保障になってしまうということは必ずしも有りません。



(1)飲み始めの時期
(2)投薬の種類
(3)現在の数値(血圧やコレステロール値)
によっては、一般の保険料の高い、引受基準型保険ではなく一般の保険で引受も可能です。

例えば、損保系生命保険会社のある会社の「第3分野ハイブリッド告知書」記載上の表現をかりますと

高血圧治療中で現在の値が 159/99以下(50歳以上の場合)
コレステロール治療中でも現在の値が  LDL189以下 中性脂肪299以下 
ならば標準引受です

諦めずに探して、駄目ならば、緩和型の保険も検討されてください
ただし、割高な保険料を支払うよりも、自分でその分を貯金する「自家保険」の方が有効なケースも
あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shinya910さま

ご回答有難うございます。
叔母に話をしてみました。
皆様のアドバイスを参考に慎重に考えてみるとの事でした。
有難うございました。

お礼日時:2011/07/01 16:19

おそらく一生続く医療保険をお探しかと思われますが、


やめといたほうがいいですよ。
「一生続くから」「保険料が途中で上がらないから」は
保険を売るためのうたい文句であって説明不足もいいとこです。

「これから入院する可能性が高くなるだろうから」という理由で
医療保険を検討したくなるお気持ちは理解できます。
ただ最近主流の医療保険は絶対に元が取れない保険設定となっています。
例えば1日5000円の終身医療保険の月々の保険料が5000円だと仮定すると、
仮に80歳までに支払う保険料の合計は72万円。
80歳までに144日入院すれば払った保険料とトントンになるのですが、
医療保険には「1入院限度日数」が設けられていますので(60日型が多い)、
払った保険料を取り返すことなどありえないのです。
ですから「通算日数1095日まで保障します!」なんてのは絵に描いたモチであり、
あり得ないことをさもあり得るかのように言うのは問題があると思われます。

「保険は損得で加入するものではない」と言われるかたもおられますが、
明らかにソンをするのが分かっている保険はプロとしてオススメできません。
「それでもいい!」と言われるなら自己責任でどうぞ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

number73さま

ご回答有難うございます。
叔母に話をしてみました。
皆様のアドバイスを参考に慎重に考えてみるとの事でした。
有難うございました。

お礼日時:2011/07/01 16:18

現在の状況から判断すると、普通の保険は不可能と思って下さい。


死亡保障は(1)「引受基準緩和型終身保険」、医療保障は(2)「引受基準緩和型終身医療保険」と(3)「ガン保険」(過去にガンや肝硬変と診断されていないという前提)なら契約できると思います。
(2)は割高ですし、ご希望の「入院時や通院時の給付金が充実しているもの」というものは不可能ですので加入する意味が無いかもしれません。
ですから(1)と(3)だけ検討してみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

maki1115さま

ご回答有難うございます。
叔母に話をしてみました。
皆様のアドバイスを参考に慎重に考えてみるとの事でした。
有難うございました。

お礼日時:2011/07/01 16:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高齢者が入れる生命保険

いつもこちらにお世話になってます。
今回は義両親でも入れる生命保険を探しています。
義父は72歳で高血圧だけ持病があります。
義母は71歳でこちらも高血圧持ちで昨年大腸がんで手術しています。

義母がガン保険に入っているのは昨年わかりました。
しかし、主人に死亡保険の確認をしてもらったところ、死亡保障はないそうです。
今更入れる保険はないと思ったんですが、詳しく知っている方に聞いてみたいと思いました。

因みに、義両親は貯金もなく、借金有りです。
私達で葬式代だけでも確保しておきたいため、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

生命保険というのは、普通より早く亡くなった場合に残された人が困らないようにするための相互扶助です(多くの人が保険料を払って、不幸が訪れた人に多くの保険金を支給する)。
高齢であれば近いうちに亡くなるわけですから、掛け金より多くの保険金を払っていては保険会社が成り立ちません。また、亡くなっても普通は困る人が居ないので、掛ける必要が普通はないからです。基本的に、その人の収入で生活している人が居る場合に入るのが生命(死亡)保険ですので。要は、少ない掛け金で借金もチャラ、葬式代も賄えるという慈善事業はないということです。あくまで保険料収入-儲け=保険金支払いという式が成り立たないといけないのです(運用利回りは無視)。

ということで、今からでは遅いかもしれませんが、毎月少しずつでも貯蓄していくしかないでしょう。借金については亡くなれば払う義務はなくなりますし、放置出来るならその方が良いかもしれません(延滞しても差し押さえられないのであれば)。ただし何か相続するものがある場合は、その借金も相続することになります。相殺してマイナスになるようなら、相続放棄をすれば借金を払う義務はなくなります。

生命保険というのは、普通より早く亡くなった場合に残された人が困らないようにするための相互扶助です(多くの人が保険料を払って、不幸が訪れた人に多くの保険金を支給する)。
高齢であれば近いうちに亡くなるわけですから、掛け金より多くの保険金を払っていては保険会社が成り立ちません。また、亡くなっても普通は困る人が居ないので、掛ける必要が普通はないからです。基本的に、その人の収入で生活している人が居る場合に入るのが生命(死亡)保険ですので。要は、少ない掛け金で借金もチャラ、葬式代も賄...続きを読む

Q心臓カテーテルでステントを入れました。費用は?

主人が心臓カテーテルの検査を受け、梗塞寸前の箇所が見つかりバルーンでもだめでステントを入れました。

月曜に入院、木曜カテーテル。
そして、「明日お昼に説明し、その後退院できます。」と言われたのですが、うっかり入院費用を考えていませんでした。

概算でいくらくらい用意すればよいのでしょう?

Aベストアンサー

ステントの種類やヶ所などで異なりますが、3割負担で30万円ほどでしょうか。
ある程度は高額療養費として払い戻しの対象ともなりますので保険の担当部署におたずねください

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/sa4a0401.htm,http://www.shinshinkai.net/watashitachi/1_8.htm

Q同じ住所での親子の世帯分離

今両親と同居していますが、
同じ住所で世帯を分離することはできますか?
またデメリットはありますか?
結婚をするわけではありません。
分離したいから、するというものです。

・父は自営で、国民健康保険、国民年金。(受給年齢はまだ)
・私は会社員で会社の共済に加入、もちろん父の扶養にも
 入っていません。
・現在世帯主は父で、私はその一員。

この状況で、世帯を分離したとして
何か変わること、不利な点
(私個人の税金額が変わるとか、その他)
があれば教えてください。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>同じ住所で世帯を分離することはできますか?
はい。単に「世帯分離届」を出せばよいだけです。
ちなみに役所によっては親族で同一住所で別世帯というのを嫌がるところがあります。ただ法律上はこの世帯分離届は許可が必要なものではなく、申請を受けると受理しなければならないものです。

>またデメリットはありますか?
ご質問の条件ですとないです。

>何か変わること、不利な点(私個人の税金額が変わるとか、その他)
何もないです。

Q70歳以上の高齢者が加入できる保険

年齢72歳で何も生命保険に入っていない人が居ます。心配です。何か保障の受けられる保険はありますか?

Aベストアンサー

健康状態に問題のない方なら、加入できる保険商品は、死亡保障・医療保障ともに、たくさんあります。


ただし、相続税対策を目的にして、などと明確な目的があればよいのですが、72歳という年齢では、保障を目的とした保険加入はあまり意味がない場合も多くなります。「なぜ保険が必要なのか」その目的を明確にするところから考えていただいたほうが良いかもしれません。目的が明確になっていないと、せっかく保険に加入しても、保険料の払い損になりかねません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報