『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

3大メーカー、マリゴ、ロレー、リグータの中で選ぶとすると、どれが良いのでしょうか?
あまり資金がなく、中古で購入したいのです。
個々の楽器を吹いて選ぶべきでしょうが、私の力ではあまり差が表れないと思われます(しかし、練習次第で今後楽器の違いも実感できる程度に上達するかもしれません)。
ロレーは価格が高めですが、けっこういっぱい出ています。
マリゴは人気のメーカーであまり出ていませんが、できたらマリゴが欲しいです。
多くの方が支持していらっしゃる安心感もあります。
正直言ってリグータはあまり希望していません。というのも、以前使っていたときに、下管とベルの継ぎ目に金属がない響きを計算に入れた機種で、しかし、そのため楽器の組み立てに非常に神経を遣い、きつく、でもそのことが原因でキーを曲げてしまったりした、苦い経験があるからです(数万取られました)。
本当はマリゴで気持ちは半ば決まっているのですが、なにしろマリゴは少ない。
マリゴの管の素材は何が良いのでしょう?グラディナラって、クラによく使われているのですが、それでもよいのですかね?それともグラディナラが主流なのですか?
また、1985年ぐらいのが40万ほどで出ていたのですが、一方で2000年前後で38万のがありました。機種の違いはないと思われますが、どうしてでしょうか?
楽器本体は見ていないのですが、1985年のものは、やはりキーも古く曇って管も2箇所割れの補修がありました。しっかり直っているから問題ないとは言いますが、少し不安です。
それから、ロレーは、どうしてあんなにたくさん出てきているのでしょう?何か問題があるのですかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 オーボエを吹いて40年以上のアマチュアです。

自分の回りでリグターとロレーをずっと使い続けている人は私の回りには皆無です。フランス、ドイツといった音色の棲み分けがなくなりインターナショナルな音色を求めるとマリゴーということになるのではないかと思います。あくまで私見ですがマリゴーは太くて暖かみのある音が出しやすくリードもあまり選ばないような気がします。ロレーの中古が多いということは自分の狙った音が出ないから手放したのではないかと推測します。

 マリゴーはモデルが同じでも製造時期によって作りが違うのは周知のことで古い方の価格が高いのは人気のある時期に作られたのものかもしれませんが、割れまで入って40万は高過ぎです。管体はグラナディラが主流ですがヴァイオレッド、ココボロなどの木で作られた物もあります。(大編成のオーケストラや吹奏楽には向かないという話ですが.....)

 管楽器は個体差が激しいので実際に見て吹いて納得されてお買いになることをおすすめします。中古とはいっても結構な買い物になりますのでジックリ構えてはいかがですか?また、オークションを頻繁にチェックすると結構、出物がありますすし、中古の相場も掴めると思います。ストアが出品しているものなら調整済みでまず間違いはないと思います。

また選択肢にYAMAHAを入れてみることをおすすめします。マリゴーに非常に良く似た鳴りをしますし楽器によってバラツキが殆どありません。廉価版でもプロモデルと遜色のない音が出ます。

 よい楽器にめぐりあえますように!
 
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーボエやりたいんですが

全くの素人で音楽の知識もほとんどないんですが
2か月ほど前から楽器をやりたいな(のだめの影響ではないです)、と思いましてお金をためはじめました。現在15万ほどためました(まだまだなんですけど)。

それでオーボエを始めたいんですが、吹奏楽部だった父から
オーボエは難しいうえに楽曲も少ないからやめろと言われたんですが
どのくらい難しいんでしょうか?音を出すのに1か月以上かかったりするんですかね??

あと銀座の山野楽器でYAMAHAのスタンダードモデルが35万で売ってたんで、今のところはそれを目指してるんですけど
父は最初は中古にしなさいって言うんですが、どうすればいいでしょうか?
もし中古がいいならどのようなもの(どこ製、価格、質等)にすればいいでしょうか?

長々すいませんがよろしくお願いします

Aベストアンサー

>ところで学校の先生の元でオーボエを教わった人は
なぜ癖がないのでしょうか?(実はあるかもしれないけど)
学校の先生でオーボエ経験者ってそうはいないと思うんですけども・・

吹奏楽部等の部活の顧問の先生は、指揮を振ることはあっても、
管や弦の楽器の演奏をすることは大抵の場合できません。勿論生徒に演奏方法を教えることもできません。
その先生が何らかの楽器の経験者だった場合に、その楽器に限って指導できるに過ぎないです。

繰り返しになりますが、部活等で演奏方法を習うのは「その楽器の先輩or同学年の経験者」が基本です。
それらがいなくて新入りの初心者だけしかいない場合に、プロの方を呼んで教えてもらったりします。

吹奏楽部等の部活では、代々その楽器の先輩が、後輩の子がきちんと演奏できるようになるまで面倒を見る、
という雰囲気がどこの学校でも強いので(つまりはやや過保護な傾向がある)、
在籍期間の被るその1~2年の間に、「どうやって吹くと良い音が出るか」とか
「どういう状態の時は間違った吹き方をしているのか」という「演奏のコツ」のようなものが
その部活の、ひいてはそのパートの中で代々受け継がれています。
大体の先輩は、自分が先輩から習ったことをそのまま(たまにアレンジを加えつつ)後輩に教えているだけです。
そういった経年の伝統に加え、その団体にそれなりの存続期間があれば、
小中高でその楽器をやっていた経験者や、プロに個人レッスンを受けているような子が
毎年ないし数年に一度は普通入ってきますから、たとえプロに習わないにしろ、
その代々受け継がれた演奏方法はある程度信用のおけるものとなっています。
もちろん誤ったことを教えてしまっていることも場合によってはあるでしょうが、
それでも「何が合ってて何が間違っているのかも判断できない」独学よりは遥かにマシです。

また、学校の部活での自分の担当楽器というのは、どこの団体でも
「自分の希望」以上に、「その部活の事情(人数構成等)」が優先されることが大体です。
たとえばオーボエ志望の初心者が、同学年にオーボエ経験者が既にいたために
(泣く泣く)クラリネットになってしまう、ということは珍しくありません。
当初の希望楽器ではないとはいえ、続けていれば(全員がというわけではありませんが)その楽器に愛着が沸いてきますし、
一見残酷なようですが、こういった仕組みが根付いているからこそ、
上記の代々の引継ぎが(あまり)途切れることなく続いているのです。


あと、山野って高いんですねぇ。
私の場合、知り合い(のまた知り合い)であったり、クラリネットという
指導者を探すのに困らない楽器のおかげもあるかもしれないのですが、
プロオケ所属の方やフリーの方等4名ほどのレッスンを受けたことがありますが、
いずれの方も1回5000円で1~2時間のレッスンというのが多いです。
また私の場合、大抵は先生の自宅に通ってのレッスンで場所代も掛からないのですが、
山野の料金は練習場レンタル代も込みでの料金なのかもしれませんね。

確かに負担が大きくなるとは思いますが、もし質問者さんの周りに経験者の方がいない環境であるならば、
最低でも最初の3ヶ月間(できれば半年~1年)ぐらいは、レッスンを受けた方が良いと思いますよ。

>ところで学校の先生の元でオーボエを教わった人は
なぜ癖がないのでしょうか?(実はあるかもしれないけど)
学校の先生でオーボエ経験者ってそうはいないと思うんですけども・・

吹奏楽部等の部活の顧問の先生は、指揮を振ることはあっても、
管や弦の楽器の演奏をすることは大抵の場合できません。勿論生徒に演奏方法を教えることもできません。
その先生が何らかの楽器の経験者だった場合に、その楽器に限って指導できるに過ぎないです。

繰り返しになりますが、部活等で演奏方法を習うのは「その楽...続きを読む

Qオーボエを始めてみたいのですが・・・

 私の家族がオーボエに魅入ったようでオーボエをしたいと思っています。今まで音楽に携わったこともないし、大分大人です。まずはレッスンからかとは思うのですが、それ以前にまずオーボエに親しんだほうがいいのではないかと思っています。
 例えば、お勧めのCDなんか教えていただけたらと思います。入門者のための本なんかでもお勧めのものなどあれば・・。
 何にもわからない状態なので、今から初めてみたい家族のために何かアドバイスをいただけないでしょうか?おおざっぱな質問ですみません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

楽器をレンタル込みでレッスンが受けられる場所が中にはあるので、最初にそのような場所を探して体験レッスンに行ってみるのはどうでしょうか?
地域によっては条件が多少難しいかもしれませんが探してみる価値はあると思います

二つ目に自分の住んでいる地域や活動範囲の中でやっている社会人一般の楽団を探してたずねてみるのもよいと思います
楽団に行けば無条件で楽器が借りられる状況が発生する可能性がとても高い事と知識やスキルの高い人が多く集まっているケースがあるので
「初心者ですがどうでしょうか?」という事を含めて話してみて、それでも大丈夫だという話に至ればその楽団に所属するという方法もかなりよいと思います

レッスンを受けるとなると個人レッスンで与えられた曲をこなしながらある程度のレベルになったら発表会など時期的なものもありますが
社会人の楽団などに所属すればいろんな曲に出会うことも出来ますし実践的に考えれば楽団の方がいいのかもしれません

ただ、オーボエはリード楽器の中でも更にダブルリードと言って二枚重ねのリードを唇で調節しながら吹く楽器です
だから他のリード楽器のクラリネットやサックスなんかを吹くのとは難易度の高さが違い吹きこなすようになるまでは結構かかることが予想されます
楽器屋さんに行って試演奏させてもらって音が出てからやるかやらないかを決めるという方法もあるので心配なようなら試してみるといいと思いますよ

楽器をレンタル込みでレッスンが受けられる場所が中にはあるので、最初にそのような場所を探して体験レッスンに行ってみるのはどうでしょうか?
地域によっては条件が多少難しいかもしれませんが探してみる価値はあると思います

二つ目に自分の住んでいる地域や活動範囲の中でやっている社会人一般の楽団を探してたずねてみるのもよいと思います
楽団に行けば無条件で楽器が借りられる状況が発生する可能性がとても高い事と知識やスキルの高い人が多く集まっているケースがあるので
「初心者ですがどうでし...続きを読む

Qオーボエが活躍する曲

こんにちは、いつもお世話になっています。
わたしは大学のオーケストラで楽譜係をやっています。
近日、次回の定期演奏会でやる曲の募集を始めるのですが、
あまり知っている曲が多くないためいつも似たような曲しか候補に
あがりません。

そこで、みなさんになにかおすすめの曲がありましたら教えていただきたいのですが…

特に、個人的理由なんですがオーボエのよいソロがある曲が知りたいです。

あつかましいのですが、考慮していただきたい点は、
●当オケはそれほど規模が大きくないため、大編成の曲はできない
 例)木星やラプソディ・イン・ブルーなど×
●クラシックの曲でお願いします。
●演奏会ではいつも交響曲、協奏曲、序曲の3つをやります。

今年はマイナーですが、カリンニコフの一番を演奏しました。
チャイコフスキーのピアノコンチェルト1番もやったことがありますが、オーボエソロがすごくよいメロディーで心に残っています。ていうかどの曲でも大抵オーボエは目立ってますが…特におすすめがあったら教えて下さい。

いろいろ書きましたが心当たりがあれば気にせず書いて頂きたいです。
前奏曲・コンチェルト・交響曲のどれでもかまいませんので、よろしくお願いします。

こんにちは、いつもお世話になっています。
わたしは大学のオーケストラで楽譜係をやっています。
近日、次回の定期演奏会でやる曲の募集を始めるのですが、
あまり知っている曲が多くないためいつも似たような曲しか候補に
あがりません。

そこで、みなさんになにかおすすめの曲がありましたら教えていただきたいのですが…

特に、個人的理由なんですがオーボエのよいソロがある曲が知りたいです。

あつかましいのですが、考慮していただきたい点は、
●当オケはそれほど規模が大きくないため、大編...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
アマチュアのオーケストラ経験者です。(オーボエではないですが)


【前奏曲】
☆J・シュトラウスII世 喜歌劇「こうもり」序曲
中間部にとても切なく哀しげな旋律があります。
オケ全体としては,聴いた印象よりはかなり難しいですが,お薦めです。

☆サン=サーンス 歌劇「サムソンとデリラ」より バッカナール
冒頭,いきなりオーボエのカデンツァ風のソロでスタート。その後も中東風の旋律を担当します。
人数はそれなりに大勢必要ですが,取り組みやすい曲だと思います。
特殊な楽器は必要なかった・・・と思います。


【協奏曲】
これ!というのが思い浮かびませんでした。ごめんなさい。
(ブラームスのヴァイオリン協奏曲は真っ先に思いつきましたが)
かわりと言っては何ですが,規模として真ん中におく曲をいくつか。

☆チャイコフスキー バレエ「白鳥の湖」抜粋 (情景,四羽の白鳥の踊り)
これは誰でもご存知でしょう(笑)
ついつい軽く扱いがちな作品ですが,曲をきっちり選べば,ドラマティック&ロマンティックに盛り上げる事ができますよ。やっぱり名曲です。

☆シューベルト 交響曲第8(7)番「未完成」 (第二楽章)
第2楽章にとても息の長~いソロがあります。

☆ビゼー 「カルメン」第一組曲 (アラゴネーズ)
これから起きる悲劇を暗示するような暗い情熱を秘めたソロです。
リズムに乗るのが大変に難しそうです。


【交響曲】
チャイコの4番,ブラームス2番,ベートーベン「英雄」どれもいいソロありますね。
その他では,

☆ベルリオーズ 幻想交響曲
大規模すぎるかもしれませんが,第3楽章「野の風景」でのオーボエの目立ち具合は尋常ではないのであえて紹介させていただきます(笑)。
*イングリッシュホルンが必要で,しかもオーボエと同時にソロがあるので,奏者の確保が難しいかもしれません。

☆ブラームス 交響曲第1番
3番・4番もおいしいですが,それぞれクラとフルートに主役を持っていかれている感じですので(笑),1番をお薦めします。

☆ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」
第1楽章の後半の瞬間芸的なソロ。
わざわざ書かずとも,という気もしますが,念のため。

---
長々と失礼いたしました。

こんにちは。
アマチュアのオーケストラ経験者です。(オーボエではないですが)


【前奏曲】
☆J・シュトラウスII世 喜歌劇「こうもり」序曲
中間部にとても切なく哀しげな旋律があります。
オケ全体としては,聴いた印象よりはかなり難しいですが,お薦めです。

☆サン=サーンス 歌劇「サムソンとデリラ」より バッカナール
冒頭,いきなりオーボエのカデンツァ風のソロでスタート。その後も中東風の旋律を担当します。
人数はそれなりに大勢必要ですが,取り組みやすい曲だと思います。
特殊な...続きを読む

Qオーボエの音程なのですが・・

オーボエについての質問2回目です・・。

私の吹いてるオーボエは「ラリリー」です。
本題なのですが・・・
チューニングの音(B♭)をあわせて吹くんですが
それであわせた口、息(?)などで吹いても レ♭ と ド♯ がどうしてもあわないんです。((他にも ファ と ド があわないんですけど・・
口をゆるめたり、きつくしても変なんです・・・
リードの位置はあってると思うんですけど・・

それでチューニングを使ってみると レ♭ ド♯ が以上に高いんです。

これは私の練習不足なんでしょうか?楽器が壊れているんでしょうか?

ちなみに私は中学2です。

Aベストアンサー

以前、アマチェアで吹いてました。

オーボエはシステム上、自分で調整しないと
きちんとした音程は出ません。

正しい音程を耳で判定できるようにして、
調整していくしかないです。
オーボエは奏者の方で音程をずらしやすい(=ずれやすい)ので
微調整を行ってください。
息の勢い、あたりどころ、向き等
口以外を使うことを薦めます。
奏法に関しては先生につくのが一番です。


学校の楽器などであまり手入れをしていないようであれば、
楽器屋にもっていってメンテナンスを薦めます。
できればダブルリード専門店がよいですが。


オーボエは調整が狂いやすく、定期的なメンテナンスは
必須です。

Qヤマハ オーボエ 10~20万円代

 こんにちは。ヤマハのオーボエで、10~20万円で販売されているものはありますか?中古でもいいのですが、なるべく新品のものでお願いします。(無ければ結構です。)

Aベストアンサー

ヤマハの一番安いセミオートYOB-431でも定価441,000円ですね。御茶ノ水の某楽器店
ではこれと同じ物で新品330,000位で売ってます。
10~20万では管体がグラナディラの物は無いでしょう。プラスティックでもあるかどう
かという所ではないでしょうか。

リードの完成品でさえ2,000円以上しますから。なるべくいいリードを使うということ
でしょうか。
http://www.yamaha.co.jp/product/wind/instruments/oboes/lineup/semi-auto.html

Qオーボエの格安販売店を教えてください

こんにちは。
見て下さりありがとうございます。

早速なのですが、安いオーボエを探しています。
1万円~3万円程で売っている所をご存知で無いでしょうか??

自分は楽器をやっているのでそんな安いオーボエが良い音が鳴らないことは分かっています。
ただ、どうしてもオーボエが吹きたいので、ご存知であればぜひ教えてください。

Aベストアンサー

私も仲間のために格安オーボエを探しましたが、中古のオークションでも3万円以上します。中国製の楽器も最近は良い楽器も出ているようですが(個人的には「チェロ&クー」がおすすめです)、おっしゃる金額では無理です。クラリネットなどと違いキーシステムも複雑ですし、数も売れないため値段的にはしかたのないところなのでしょう。

解決策としては、「借りる」しか思いつきません。

しかし、重要なのは、リードです。オーボエはリードにお金がかかります。市販品はどうしようもないものも多いですし、楽器や個人に合わせて調整するのが普通です。きちんと楽しむためにはリードにかなりの時間やお金がかかると思って間違いないです。金銭的に厳しいようでしたら、そのあたりも考慮してから楽器の入手をした方が良いと思います。

大変魅力的な楽器ですが、お金がかかる楽器でもあります。クラリネットやサックスのようにはいかないと思います。逆に言えば、クラリネットやサックスであれば安くで楽しめるということでもありますが…。

参考になれば幸いです。

Qクラリネットの樹脂製ってそんなにいけませんか?合板木でも気休めですか?

クラリネットの樹脂製ってそんなにいけませんか?合板木でも気休めですか?
メンテが楽で安価なため気になっておりますが、、、
フラウトトラベルソやリコーダーなどの音色はABS樹脂でもそこそこの評判ですが、クラリネットはひどいもんなんですか?
ケルントナーの27番を買われている方はそうとういらっしゃるようですが安いので我慢されているだけなんですか?
今、子供が欲しがっていて学校で吹いた経験があるのですが古くて合っていなかったので裏返ったり口の中が痛かったりしてました。
シリコン製のリッププロテクトなどは効果があるのでしょうか?

おもちゃとしては考えておりませんが、すごい人は人参でもくり貫いて楽器にしてしまいます。
高価な楽器イコール芸術とは考えておりません。
すぐれたギタリストは安いギターでもその楽器かと思うくらいの演奏をするそうです。

こちらはそこまで偉そうではないですけどねwww

詳しい方お願いします、、

Aベストアンサー

>> エボニーという木の粉をABS樹脂に混ぜて作る //

エボニーとは、ふつう黒檀のことを指しますが、黒檀にも縞黒檀と本黒檀があるそうで、製作する物によって使い分けるようです。

クラリネットに通常使用される木材は、グラナディラというマメ科の植物で、黒檀(カキノキ科)とは異なります。グラナディラは非常に生長の遅い木で、楽器に使えるサイズまで育つのに何10年もかかるため、生産が需要に追いついていないようです。

そこで、特に厳しい基準で選別される高級機種用の材木が不足しているために、クランポンなどはグラナディラを粉末化し、グラスファイバーや接着剤などと混ぜて成型する方法で管体を作っているモデルもあります。

>> エボナイト製のもあるらしいです //

エボナイトというのは、生ゴムを硫化させて固くしたもので、黒檀のような質感になることから「ebony化する=ebonite」と呼ぶそうですが、昔はマウスピースの素材として多用されていました。現在は、ABSやその他のプラスチックが主流です。

しかし、エボナイトは多量の硫黄を含むので(硫黄は多量に摂取してもお腹が痛くなるだけで病気にはならないものの)、キーなどの銀メッキを変色させる原因になります。ふつう、クラリネットの上位機種のキーは銀メッキなので、あまり管体の材料として使われることはありません。

先述の通り、管体が樹脂製(あるいはその他の素材)だからダメだ、ということはありません。それでも立派にクラリネットの音にはなります。メタルクラといって、真鍮製のクラリネットもあり、ジャズなどで好んで使う人もいます。

木材の中でも、昔はツゲを使っていた時代があり、最近ではローズウッド製にも人気があります。黒檀を使ったクラリネットも実際に作られています(といっても受注生産の高級機種)。

問題は、そういう「管体の素材による音色の違い」にこだわるかどうか、です。また、No.3の回答者が指摘されている通り、普及モデルほどコストダウンのために設計が簡易化されている、という点もあります(が、ヤマハやクランポンのプラ管は、割と違和感のない吹き心地になるようには作られています)。

>> やはり木製でないと音が狂ったり裏返ったりして音が出しにくいものなのでしょうか? //

「木製かどうか」という視点だけで見れば、いいえ。

「プラ管=普及モデル=あまり良い設計ではない」という視点で見れば、はい。

たとえば、YCL-250は、それなりにクラリネットらしい音がしますし、合奏の中に混じってしまえば、まずプラ管だとはバレません。しかし、吹き心地は、たとえばCSクラスと比べると全然別物です。一般論として、プラ管の方が抵抗感が強く、小音量での演奏がしにくく、音量を上げようと思ってもすぐに限界が来る印象です。その意味で、「吹きにくい」とはいえます。もっとも、だからといって、音程が狂うとか、音が裏返るとかいう問題がある訳ではありません。中国ブランドのプラ管は、それはそれは酷いものですが。

吹きやすさでいえば、基本的に高価なモデルほど吹きやすいとはいえます。奏者の要求にどこまででも応えてくれる印象です。ただ、価格的には中間に位置する各メーカーの主力モデルでも、独特の音色があって、高級機種だったら何でも良い、とはいえません。

>> 余談でヌーボのクラリネオというのはご存知ですか? //

初めて聞きましたが、少なくともクラリネットの代用にはならないでしょう。イロモノとして使う分には良いかもしれませんが...

>> エボニーという木の粉をABS樹脂に混ぜて作る //

エボニーとは、ふつう黒檀のことを指しますが、黒檀にも縞黒檀と本黒檀があるそうで、製作する物によって使い分けるようです。

クラリネットに通常使用される木材は、グラナディラというマメ科の植物で、黒檀(カキノキ科)とは異なります。グラナディラは非常に生長の遅い木で、楽器に使えるサイズまで育つのに何10年もかかるため、生産が需要に追いついていないようです。

そこで、特に厳しい基準で選別される高級機種用の材木が不足しているために、クラン...続きを読む

Qフルートかオーボエ

春から高1になる女子です。
中学では吹奏楽に入っていたのですが、高校でももちろん続けようと考えています。
サックスを担当していたのですが、フルートかオーボエがやりたいなと思っています。
吹奏楽に入った大きな理由は、フルートがやりたかったからです。
結局は試験に落ちてしまい、サックスになってしまいました。
一時期サックスがとても大好きだったときがありました。
でもやっぱりフルートが諦められず・・・
フルートを吹いてる友達見てると、本当に羨ましく思いました。
だから高校では絶対フルートやりたい!と考えていました。
でも最近オーボエ協奏曲を聴いて、オーボエの音色も素敵だなと思うようになりました。
わたしは将来プロのオーケストラに入るのが夢なんですが、フルートはとても人気な上、競争率も高いと聞きました。
そしてオーボエは重要な割りに少ないと聞きました。
将来は絶対オーケストラに入りたいと考えているので、そういう面でもオーボエの方がいいかな~と思うようになりました。
でもオーボエはリードがとても高いんですね。。。
その上高いにもかかわらず、当たり外れもあるそうで・・・。
経済的な面ではフルートの方が。。。
受験が終わったので、春休みが入ったらフルートかオーボエを習いに行こうと考えています。
フルートかオーボエ・・・どちらの楽器がいいと思いますか???
最終的には自分で決めることなんですが、みなさんの意見を聞かせて下さい!!!

春から高1になる女子です。
中学では吹奏楽に入っていたのですが、高校でももちろん続けようと考えています。
サックスを担当していたのですが、フルートかオーボエがやりたいなと思っています。
吹奏楽に入った大きな理由は、フルートがやりたかったからです。
結局は試験に落ちてしまい、サックスになってしまいました。
一時期サックスがとても大好きだったときがありました。
でもやっぱりフルートが諦められず・・・
フルートを吹いてる友達見てると、本当に羨ましく思いました。
だから高校では絶...続きを読む

Aベストアンサー

学生時代、フルートとオーボエをやっていました。
フルートは小学校で出会いましたが、中高の部活では抽選からもれてオーボエになりました。でも、学校で別にフルートの個人レッスンも受けていました。

管楽器はピアノなど、ある程度大きくなってからでも始められる楽器ではありますが、高校生から始めてプロになるのは少し難しいかなという感じです。三年間で音大に入るにも難しいでしょうし、高校から音楽学校行っている人すらいますから…
特にフルートは小学生でも吹ける楽器ですので早くから始める人も多いです。その点ではオーボエの方がいいかもしれませんね
ただ、フルートはオケに入らなくてもアンサンブルやコンサートのバックなどで多用されてますが、オーボエは仕事の幅が狭そうです…

演奏の難易度はオーボエの方が高いかと思います。
とにかく、肺活量・腹筋がないといい音は出ません。息はそんなに使わないですが、とにかく息のスピード・圧力が命です(プロでも上手い人は体格が良くて肺活量ありそうですよね/笑)そういう点で日本人は不利なんて言われるくらいです。質問者さんの体格はいかがでしょうか?
あと、口が辛いので長時間練習できないのも難点ですね。
フルートは確かに無駄な息は多いし、オーボエのように循環呼吸の技も使えませんからブレス間隔は短いですが、息の方向のコントロールのコツさえ掴めば割と早くからいい音が出せますし保つようになります。つまり、練習と研究でカバーできます
運指はオーボエもフルートもほぼ一緒です。

経済的にはフルートの圧勝です。
リードは買えば3000円近くしますし、もって2ヶ月、試し吹きをしても当たり率5割程度です。楽器も高いですし、メンテナンスも難しいです。

最後に私の私見としては、吹いて楽しいのがフルート、聴いて楽しいのがオーボエという感じですね。もちろんオーボエはソロも多いし達成感がある楽器ですが、とにかく辛い楽器なので…

学生時代、フルートとオーボエをやっていました。
フルートは小学校で出会いましたが、中高の部活では抽選からもれてオーボエになりました。でも、学校で別にフルートの個人レッスンも受けていました。

管楽器はピアノなど、ある程度大きくなってからでも始められる楽器ではありますが、高校生から始めてプロになるのは少し難しいかなという感じです。三年間で音大に入るにも難しいでしょうし、高校から音楽学校行っている人すらいますから…
特にフルートは小学生でも吹ける楽器ですので早くから始める人も多...続きを読む

Q新品と中古のクラリネットについて教えて下さい。

クラリネット愛吹者の方、教えて下さい。私の娘は小中と6年間吹奏楽部でクラリネットを担当していました。今春、高校入学と共に吹奏楽部への入部を希望しておりまして、マイクラリネットを持たせてあげようかと検討しています。私自身は以前にクラシックギターをしていましたが木管楽器のことは無知に近い状況です。娘が廻りから聞いた所によりますと、高校1年で新品のクラリネットを馴染ませるのは少し無理があるので信頼のおける人脈から中古品を斡旋してもらったほうが良いのでは・・と言われたそうです。クランポン社R13の中古だと30万円程度、とも。学校に指導にきてくれている講師(トランペット奏者・指揮)の方に頼めないこともないようなのですが、いまひとつピンとこない状況です。お聞きしたい点は三つあります。Q1=クランポン社R13とC13とでは、楽器性能に大きな差があるのでしょうか。Q2=新品のクラリネットというのは馴染ませ方を誤ると性能を損ねてしまうものなのでしょうか、また、高校1年程度では馴染ませることが無理なのでしょうか。Q3=R13の中古の場合、30万円という価格はいかがなのでしょうか。。購入にあたってはその他の入学に関わる費用も考え。楽器の予算を25万円程度(新品ならC13)と考えております。どうか良きアドバイス・ご意見をお寄せください。

クラリネット愛吹者の方、教えて下さい。私の娘は小中と6年間吹奏楽部でクラリネットを担当していました。今春、高校入学と共に吹奏楽部への入部を希望しておりまして、マイクラリネットを持たせてあげようかと検討しています。私自身は以前にクラシックギターをしていましたが木管楽器のことは無知に近い状況です。娘が廻りから聞いた所によりますと、高校1年で新品のクラリネットを馴染ませるのは少し無理があるので信頼のおける人脈から中古品を斡旋してもらったほうが良いのでは・・と言われたそうです。クラ...続きを読む

Aベストアンサー

R-13の中古価格について、少しでも参考になればと思い書き込ませていただきます。趣味の管楽器奏者ではありますが、クラリネットの専門家ではないので深い事まではお答えできませんけれど…。
先日、サックス吹き(私と同じくアマチュアですが)の妻がクラリネットも吹いてみたいというので、中古のR-13を購入しました。価格は、値引き交渉せずに店の言い値で21万円でした。その後に信頼できるリペアマンに調整を頼んだところ、ほとんど修理も調整もする必要なく、大変状態のいい楽器だという返事でした。価格が21万円であることを伝えると、妥当な値段ということです。
調べてみるとR-13はだいたい新品が40万円前後で買えるようなので、中古で30万円は少し高いのではないでしょうか?

あと、楽器を買うときのアドバイスですが、管楽器は特に奏者と楽器の相性が重要です。同じメーカーの同じ型番の楽器であっても、一本一本が全然違う楽器だと思った方がよいです。新品を買うにしても中古を買うにしても、できれば演奏する本人が吹いて、吹きやすさや吹き心地、音色などを納得した上で買うことをお勧めします。私が楽器を買うときは、買うと決めた型番の楽器を、店にある在庫全部出してもらって吹いて比較して買います。ピンとこなかったら他の店に行き、またそこの在庫全部を出してもらって吹き比べます。自分の仲間も楽器を買うときはだいたいこんな感じらしいので、大げさややりすぎという事はないと思います。高校生ということなので、吹いてみてもどこが違うのかピンとこないということなら、それなりに吹ける人に選んでもらうか。
もしかしたら30万円でも安いと思えるような、相性ばっちりの中古楽器に出会えるかもしれません。

R-13の中古価格について、少しでも参考になればと思い書き込ませていただきます。趣味の管楽器奏者ではありますが、クラリネットの専門家ではないので深い事まではお答えできませんけれど…。
先日、サックス吹き(私と同じくアマチュアですが)の妻がクラリネットも吹いてみたいというので、中古のR-13を購入しました。価格は、値引き交渉せずに店の言い値で21万円でした。その後に信頼できるリペアマンに調整を頼んだところ、ほとんど修理も調整もする必要なく、大変状態のいい楽器だという返事でした。価格が21万...続きを読む

Qオーボエの音色について

 中2でオーボエ担当をしています。
 私はあまり柔らかい音色が出せません…。
 リードはそこそこいい物を使っています。
 3500円くらいのです。
 30分以上かけてちゃんと選んでいます。
 あとは私の実力次第だと思うのですが…。
 楽器のせいもあるかもしれません。
 キーが緑色になるくらい古いものです;;
 良く修理に出します。

 えっと、ここから本題に入ります!
 柔らかい音色を出すコツを教えて下さいm*
 オーボエ経験がある方、
 是非アドバイスお願いします♪

Aベストアンサー

アマチュアでオーボエを吹いている者です。
私も音色についてはずっと試行錯誤しています^^;
色々な要因があると思いますが、
大きく分けると、楽器、リード、体の3つに分けられると思います。

まず楽器ですが、
質問者様の状況ですと、
当面は今の学校楽器しか選択肢が無いのですよね?
今の楽器のままで最大限いい音色を目指すためには、
調整が重要になってくると思います。
良く修理に出す、とのことですが、
どのようなところに修理に出されていますか?
ダブルリード専門店やオーボエに詳しいリペアの方でしたら
問題ないと思うのですが、そうで無い場合は少し心配です。
基本的にオーボエは、オーボエ専門のリペアの方でないと
きちんとした修理・調整はできない楽器ですので、
もしそうでないとしたら、修理先の変更を検討したほうがいいかもしれません。

「良く修理に出」されているというのも気になります。
古い楽器でも、きちんとしたところに定期的に調整に出していれば
よほどのことが無い限りは修理は必要ないはずですので・・・。
もし近くに良いリペアマンがいない場合は、
ダブルリード専門店などに宅配で修理や調整に出す方法もありますので、
検討してみると良いと思います。


次にリードですが、
これはオーボエ奏者にとっては本当に悩ましい問題ですね^^;
リードを自分で削って手直しをすることは
なかなかすぐにできることではありませんし、
もともとのリードが駄目でしたら手直しも難しいです。
ですので、まずは完成リードの選び方を見直してみたほうが良いかもしれません。

まず完成リードの種類ですが、
これについては、楽器とリードの相性がありますし、
リードと奏者にも相性があります。
お値段の高いリードがイコール自分にとって良いリードであるとは限りません。
まずは、今のリードが「そこそこいい物」という先入観を持たずに、
色々なリードを試してみて、
どんなリードが今の楽器や自分に相性が良いのかを
いろいろ探ってみることをお勧めします。
今のリードよりも良い音色で鳴るものが
みつかるかもしれません。

また、完成リード選びも・・・・これはなかなか経験がいると思います。
リードは生き物ですのでw
私自身も、時間をかけて選んで「これでばっちり」と思ったリードが全然鳴らなくて、
逆に適当に選んで、「これはいまいちかな~」と思って買ったものが
実はとても良いリードだった、なんてことがそっちゅうあります^^;
お店で吹いたときはこういう感じだったリードが学校で吹くとこういう感じで鳴る、
というのを何度も繰り返して、
お店で試奏した時にどんな状態のリードが実際の演奏で良く鳴るリードなのかを、
選び方のコツを見つけていくのがいいと思います。


上2つ(楽器とリード)が整って、はじめて体(吹き方)のほうになってくる
かなと思います。楽器のコンディションとリード選びが駄目ですと
どんなに良い吹き方をしても良い音は出ないと思いますので・・。

そうですね、体(吹き方)のコツは・・・一人一人体も違いますし、
体の内部のことなのでなかなか難しいですが、
私が経験上、自分で音色が良くなったと思ったきっかけになったことをふたつ。
一つは喉の開きです。喉を奥の方まで意識的に広げるようにして吹くと
楽器の先の方まで鳴るようになって、遠鳴りするようになると思います。
例えが悪いですが、カエルが鳴くときに喉全体を大きく膨らませますよね、
私はあのイメージで喉を広げるようにしています^^;

もうひとつは姿勢です。
吹くときに猫背にならないように背筋をまっすぐにして、
背骨の上にまっすぐ頭が乗るように意識してみてください。
その状態で、息を吸う時に大きく息を吸って、
胸全体が上がるように&背中全体を広げるようにして息を吸うと
音がふくよかになると思うのですが・・・・なかなか説明が難しいです、
自分なりのイメージを見つけてみてください。

あとは、細かいところは文章では難しいですし、
私も素人ですので、講師の方がいらした時に
ご指導いただくといいと思います。

長々とすみませんでした、
頑張ってください~♪

アマチュアでオーボエを吹いている者です。
私も音色についてはずっと試行錯誤しています^^;
色々な要因があると思いますが、
大きく分けると、楽器、リード、体の3つに分けられると思います。

まず楽器ですが、
質問者様の状況ですと、
当面は今の学校楽器しか選択肢が無いのですよね?
今の楽器のままで最大限いい音色を目指すためには、
調整が重要になってくると思います。
良く修理に出す、とのことですが、
どのようなところに修理に出されていますか?
ダブルリード専門店やオーボエに詳しいリペアの...続きを読む


人気Q&Aランキング