12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

 私は今、そば屋でアルバイトしているものですが、たまに外国人のお客様がいらっしゃるのですが日本食のメニュー(そば、うどん、かつ丼、親子丼、そば湯など)を英語でなんというかまた、接客用語(いらっしゃいませ、少々お待ちくださいなど)の書いてある本を探しています。
また、外国人の方々に喜ばれる接客などについても知りたいと思ってます。お薦めの本があったら教えてください。もちろん、参考になるサイトでもお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼が遅くなりすみません。大変、参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/07 19:31

外国人向けに写真入りメニューを作成する事をお薦めします。

品名はローマ字表記と英語訳両方を、Katasu-don (Rice bowl topped with fried pork cutlet)のように表記します。

以前どこかで食べて美味しかった“あれ”が食べたいなんて思っている外国人には、写真が絶大の効果があると思います。

デジカメで撮影してパソコンで作れば、多少手間はかかるかもしれませんが、そんなに費用はかからないのでは? 記念に持ちかえってもらえば、店の宣伝にもなるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼が遅くなりすみません。大変、参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/07 19:34

こんばんは。



少し参考になりそうなサイトがありました。
下のURLをご参照ください。

「日本食を英語で言うと?」
http://www.fsinet.or.jp/%7Ejtnarax/foods.htm

あと辞書のページでは

蕎麦=Buckwheat noodles

うどん=wheat noodles

などと出てきます。

ではでは~(^ー^)ノ。アルバイトがんばってね。

参考URL:http://www.fsinet.or.jp/%7Ejtnarax/foods.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼が遅くなりすみません。大変、参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/07 19:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蕎麦は、buckwheat noodleでいいですか

子どもたちに、英語劇のシナリオを書いています。蕎麦は、辞書にはbuckwheat noodle(s)とありますが、このまま使って合っていますか?

ただ、「わんこそば」で調べると、wanko sobaなので、この訳(?)はどうなのでしょうか?

This is present for you. の後の、「蕎麦1年分だよ」の表現が思いつきません。アドバイスしていただけませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「蕎麦1年分だよ」というセリフで観客を「おお!」と言わせるという感じでしょうか。であれば、私なら「soba noodles」もしくは単なる「soba」を使います。そのほうがリズム感がいいし、インパクトがあるからです。

「buckwheat noodle」は文字通り「蕎麦粉でできた麺」という意味なので、「soba」が何なのか知らない人には、これを用いたほうがいいですし、蕎麦粉でできた麺はスイス料理でもチーズを和えて食べたりするそうなので、日本蕎麦以外のものを指すのなら当然「buckwheat」のほうを用いるべきでしょう。

でも、日本つうの外国人の間では「soba」で通じますし、客層あるいはシナリオから言って「soba」で通じるのであれば、一語でバシッとキメて観客の反応を誘うのが好ましいと思います。

余談ですが、「This is a present for you.」と冠詞を入れるか「This is for you.」にするかしてください。

Q「卵とじ」って英語でどう言うんですか?

こんばんは(^ω^)

親子丼は、鶏肉を卵でとじますよね。
で、この『卵でとじる』という言葉は、
英訳するとどうなるんでしょう?

ちなみに、手持ちの和英辞典には
載っていませんでした(>0<)

よろしくお知恵を拝借いたします。

Aベストアンサー

web翻訳したら「卵で綴じる」→「It binds it with the egg.」と出てきました
またyahoo辞書で引いたら「卵綴じ」→「bound together with egg.」だそうです

ご参考までに^^*

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&stype=1&dtype=3&p=%E5%8D%B5%E3%81%A8%E3%81%98

Q自然な接客英語を知りたい!PLEASE HELP ME!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱいな雰囲気のお店です。

「ようこそいらっしゃいませ!」
 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
「何名様ですか?」
「禁煙席でよろしいですか?」
「少々お待ちください」
「お待たせいたしました」
「こちらへどうぞ」
「こちらがメニューでございます」
「ご注文はお決まりですか?」
「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
「かしこまりました」
「お足元にお気をつけください」
「こちら○○でございます」
「どうぞ」(お料理をお出しする時)
「デザートはいかがですか?」
「お飲み物のご追加はいかがですか?」
「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
「どうぞごゆっくりお楽しみください」
「○○でよろしいですか?」
「お済みのお皿をおさげ致します」
「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
「トイレは地下にございます」
「恐れ入ります」
「どうもありがとうございました」
「申し訳ありません」
「またのお越しをお待ちしております」
「お気をつけて(お帰りください)」

・・・以上です。
あともう一つ、何かして差し上げて「ありがとう」と言われた時の受け答えがあれば教えてください。
お料理をお出しした時に「ありがとう」と言われて「どういたしまして」というのはおかしいように、
you are welcomeは違うんだろうなぁと思っているのですが・・・。
つまり、当然のサービスに対しての「ありがとう」に対する受け答えを知りたいのです。

どうかどうか、宜しくお願いします!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening. / How are you?”
レストランでお客様を迎えるときに「Welcome!」「Welcome to ○○」といった表現は通常使われません。

◆「何名様ですか?」
“How many?”
きちんとした一文ならば、“How many are there in your party?” なんてなりますが、通常は“How many? / How many are there?” です。

◆「禁煙席でよろしいですか?」
Would you like smoking or non-smoking? / Do you prefer smoking or non-smoking?
単純に“Smoking or non-smoking?” だけももちろん問題ないです。

>「少々お待ちください」
“Just one moment, please.”

◆「お待たせいたしました」
“Thank you for waiting.” と訳すことが出来ますが、例えば日本のレストランでのように、料理をサーブするときに必ず言われるような「お待たせいたしました!」として、これを使うのは不自然です。
込み合った状況で、入り口でテーブルが空くのをかなり長時間待っているお客様に対して
“Thank you for waiting. Your table’s ready.”といった形で使うのはありでしょう。
料理をサーブするときに使う日本語での「お待たせいたしました」は、英語では “Here you go.”(どうぞ)や、“Green salad.” などと料理の名前を言う、といった言い回しが一般的です。
※Here you go. (Here you areとも言えます)は何かを差し出すとき、渡すときなどに使われる表現です。

◆「こちらへどうぞ」
This way, please. / テーブルへ案内するときなど “Follow me, please.”


◆「こちらがメニューでございます」
Here’s your menu.
もしくは、上記のようにHere you go / Here you are. としてメニューを差し出す、というのもありです。

◆「ご注文はお決まりですか?」
“Are you ready to order?”
Are you~が一般的ですが、“May I take your order now?” などもあります。

◆「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
英語ではテーブルへ近寄る時や離れる時に何かを言うことはありません。
注文をとり終わってテーブルを離れる前であれば、“Thank you.” といいますが、ご質問の「失礼いたします」のニュアンスではなく、単純にオーダーをもらったことに対する礼です。

◆「かしこまりました」
“Certainly. / Sure.”
“Certainly” は丁寧で一番無難な表現ですが、文頭でも触れたように、こちらのレストランでの接客対応は基本的にカジュアルです。 “Sure” の一言でも失礼では全くないですし、バーや気さくなダイナーなどでのかなりカジュアルな表現ですが、“You got it.” なんて表現も良く使われます。

◆「お足元にお気をつけください」
“Please watch your step.”

◆「こちら○○でございます」
“This is ○○ restaurant.”
電話での対応などでしょうか?
“Good evening, this is ○○ restaurant.”などと通常言います。この後に“May I help you?”などを付けたり、です。

◆「どうぞ」(お料理をお出しする時)
上の通り、“Here you go. / Here you are.” もしくは“This is your green salad.”などの料理名を言うことでも表現できます。

◆「デザートはいかがですか?」
◆「お飲み物のご追加はいかがですか?」
“Would you like some desert?”
“Would you like another glass / Bottle?”
“glass of white wine / bottle of Asahi” などとすればなお丁寧です。
“Would you like something to drink? / How would you like your steak?” などなど・・・ “Would you like~”はサービス業では非常によく使われる表現です。

◆「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
“Please be careful with the plate. It’s very hot.”

◆「どうぞごゆっくりお楽しみください」
“Enjoy your dinner. ”
“Enjoy.”一言でもありますし、Enjoy your ○○. といった感じでサーブしたお料理名と共に言われることもあります。

◆「○○でよろしいですか?」
ごめんなさい、これの意味(何に対してよろしいかのシチュエーション)が解りません。

◆「お済みのお皿をおさげ致します」
“May I / Shall I take these dishes? ”
こちらはお済ですか? といった感じでは、“Are you finished (with this)?” などという感じで確認することも出来ます。

◆「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
“Would you like some more (coffee)? / Would you like another cup of coffee?
Would you like a refill?”

◆「トイレは地下にございます」
“The bathroom is down stairs.”
すぐ下でなく、地下2階などであれば、上記に“B2F.” などと付け加えればよいかと思います。

◆「恐れ入ります」
ごめんなさい、これの意味も何に対してなのかのシチュエーションが解りませんのでお答えできませんが、日本での「恐れ入ります」といった類の概念は、こちらではあまりないように思います。
状況に合わせて、“Excuse me. / Excuse me, but...” “Thank you, sir./ Ma’am.” などは考えれないこともないですが。

◆「どうもありがとうございました」
“Thank you very much.”

◆「申し訳ありません」
オーダーミスなどのこちらの過失に対するお詫びは、“I’m (so / very) sorry.
穴があったら入りたい感じの大恐縮なミスであれば、 I’m terribly sorry.”などで、語尾に“sir./ Ma’am.”をつけるとさらにかしこまった丁寧なニュアンスになるかと思います。

◆「またのお越しをお待ちしております」
◆「お気をつけて(お帰りください)」
Thank you. / Good-bye. / Good night.
「いらっしゃいませ!」 と同じように、上記2つ共に、“Looking forward to seeing you again!”“Please come back soon!” みたいなことは通常言いません^^。
ディナー時であれば、“Thank you. You have a good night. Bye.” といった表現が普通で、基本的には“Thank you.” と“Good bye.”“Good night.” などの使い分けでオッケーです。

最後のありがとうに対する「どういたしまして」ですが、“You're welcome.”でもおかしくないですし、“No problem.”なども使われます。

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening...続きを読む

Q山菜・とろろ・なめこそばの言い方をおしえてください

観光施設に勤めています。外国のお客様が多く困る事があるので教えてください。

「山菜そば(うどん)」
「とろろそば(うどん)」
「なめこそば(うどん)」

の言い方、もしくは表記の仕方を教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

いずれも日本独特の食べ物で、英語の単語を2、3個並べて言い換えられるという種類のものではありません。

この場合、外国のお客さんたちが、どういう食べ物かわかるということが大切なので、まず、そのままアルファベットで各品を表記して、その後で説明という方法がべストだと思います。そうすれば、説明を求められて困るという事態にも陥らないでしょうから。

Sansai Soba (山菜そば)
a bowl of buckwheat noodles and soup topped by some edible wild plants like brackens

Sansai Udon (山菜うどん)
a bowl of wheat noodles and soup topped by some edible wild plants
like brackens

Tororo Soba (とろろそば)
a bowl of buckwheat noodles and soup topped by grated Japanese yam

Tororo Udon(とろろうどん)
a bowl of wheat noodles and soup topped by grated Japanese yam

Nameko Soba (なめこそば)
a bowl of buckwheat noodles and soup topped by some slimy small brown mushrooms

Nameko Udon (なめこうどん)
A bowl of wheat noodles and soup topped by some slimy small brown mushrooms

こんにちは。

いずれも日本独特の食べ物で、英語の単語を2、3個並べて言い換えられるという種類のものではありません。

この場合、外国のお客さんたちが、どういう食べ物かわかるということが大切なので、まず、そのままアルファベットで各品を表記して、その後で説明という方法がべストだと思います。そうすれば、説明を求められて困るという事態にも陥らないでしょうから。

Sansai Soba (山菜そば)
a bowl of buckwheat noodles and soup topped by some edible wild plants like brackens

...続きを読む

Q焼き鳥屋での接客英語について

私は焼き鳥屋でバイトをしています。
たまに外国の方が来店するのですがメニューの説明にとても困ってしまいます。英会話はできませんがせめて来てくださった外国の方が食事できるようにお店で使える英語を教えてください。
そもそも、海外にも焼き鳥はあるのでしょうか?(1)英語ではなんと言えば言いのでしょうか?
メニューを読めない方のために説明したいのですが砂肝、皮、ハツ、豚バラ、レバー、ぽんじり・・・・(2)英語ではなんていえばいいのでしょうか?
よくわからない方のために焼き鳥盛り合わせを適当に出してあげたいのですが(3)英語で盛り合わせにするか聞くにはなんていえばいいでしょうか?

Aベストアンサー

面白い質問ですね。楽しいです。
(1)海外にも焼き鳥はありますよ。チキンのシシカバブとかは焼き鳥でしょう。東南アジアでもよく竹串にさしたバーベキューがありますから。
(2)焼き鳥は、Yakitoriです。「やきとーり」の「と」の部分にアクセントをつけて発音するとよく通じると思います。焼き鳥の説明をすると、"Yakitori are grilled, skewered chicken pieces."と言えるでしょう。
メニューの説明ですが、以下のように訳してみました。

砂肝:gizzards
皮:chicken skin
ハツ:hearts
豚バラ:pork meat
レバー:chicken liver
ぽんじり:chicken butt

(3)"Would you like to order a combination plate?
You can get a mix of skewered chiken, pork, and vegetable pieces."(盛り合わせを注文されてはどうでしょうか?チキン、豚、野菜の串刺を混ぜてお出しします。)
これでいかがでしょうか?

それ以外にもメニューを出しているサイトがありましたので、参考にされると良いと思います。
参考URL:
http://www.masterstech-home.com/The_Kitchen/Articles/YakitoriArticle.html
http://www.japaninyourpalm.com/Restaurants/torichou.htm

うまく説明できると良いですね。幸運を祈ります。

面白い質問ですね。楽しいです。
(1)海外にも焼き鳥はありますよ。チキンのシシカバブとかは焼き鳥でしょう。東南アジアでもよく竹串にさしたバーベキューがありますから。
(2)焼き鳥は、Yakitoriです。「やきとーり」の「と」の部分にアクセントをつけて発音するとよく通じると思います。焼き鳥の説明をすると、"Yakitori are grilled, skewered chicken pieces."と言えるでしょう。
メニューの説明ですが、以下のように訳してみました。

砂肝:gizzards
皮:chicken skin
ハツ:hearts
豚バラ:po...続きを読む


人気Q&Aランキング