下記の句について、伝えられたものは衝撃ですか、それとも、飛行機事故というニュースですか。
ご指導お願い致します。

【昨日の飛行機事故は、世界中に衝撃をもって伝えられた】
                              ---------

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

伝えられたのは「飛行機事故のニュース」です。



"衝撃をもって"というのは、"衝撃と共に"や"衝撃を伴って"などと同じ意味です。

本来であれば、伝えられることによって衝撃が走るわけですが、日本語ではしばしばこのような言い回しが使われます。慣用句というのはえてしてそういうものでしょう。

このように使い方をすることによって、「そのニュースは人々に衝撃を与えるほどの影響力を持っている」というような意味合いとなります。

この回答への補足

毎度そういった問題をぶつかったら、困るものだ。やっぱり慣用句は単純に文法で分析しては難しいな。

補足日時:2011/06/28 18:09
    • good
    • 0

【昨日の飛行機事故は、世界中に衝撃をもって伝えられた】



>伝えられたものは衝撃ですか、それとも、飛行機事故というニュースですか。

どちらも違います。

「伝えられたもの=飛行機事故」です。


ご質問の意図と異なっているようでしたら補足なさってみてください。
たとえば、「は」の用法についてのご質問であれば、
この文は、「衝撃」を伝えようとしています。
「飛行機事故というニュース」を伝えようという意図ではありません。
    • good
    • 0

飛行機事故はの係助詞「は」は文末の伝えられたにかかります。


述部世界中に衝撃を持っては伝えられたを修飾しています。

「彼女は」どんなかとを聞いても「彼のことを信じている。」

この回答への補足

なるほど、ありがとうございました。

補足日時:2011/06/28 18:08
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「を通じて」と「を通して」の使い分け

 私は中国人で、日本語を勉強中です。「を通じて」と「を通して」は形的にも意味的にも非常に似ています。皆様はどのように使い分けをするのでしょうか。中国人の著者が書く参考書で調べてみたのですが、使い分けの説明が付かずに例文しか並んでいません。疑問に感じるのですが、下記の例文の中の「を通じて」と「を通して」とお互いに交換できるでしょうか。また、これらの例文は中国人の著者が作った例文なので、不自然のところがありましたら、ご指摘いただけますと幸いです。

P.S.「を通じて」の「一年を通じて」、「一生を通じて」、「生涯を通じて」のような使い方はさておき。

「を通じて」
1.秘書を通じて社長との面会を乞う。
2.学生会を通じて、学校側に意見を出した。
3.テレビを通じて広告をする。
4.問題があると、民主的論議を通じて解決する。

「を通して」
1.書物を通して世界を知る。
2.両国の文化交流を通して、相互理解を深める。
3.仲人を通して娘の縁談を進める。
4.臨床実践を通して治療経験を積み重ねる。

 また、質問文に不自然な箇所がありましたら、併せてご指摘いただけますと幸いです。どうか、よろしくお願い致します。

 私は中国人で、日本語を勉強中です。「を通じて」と「を通して」は形的にも意味的にも非常に似ています。皆様はどのように使い分けをするのでしょうか。中国人の著者が書く参考書で調べてみたのですが、使い分けの説明が付かずに例文しか並んでいません。疑問に感じるのですが、下記の例文の中の「を通じて」と「を通して」とお互いに交換できるでしょうか。また、これらの例文は中国人の著者が作った例文なので、不自然のところがありましたら、ご指摘いただけますと幸いです。

P.S.「を通じて」の「一年を...続きを読む

Aベストアンサー

他の方(No.4の方)にもお答えいただいて、よかったです。
私の自信のない(誤っているかもしれない)回答で、質問者の方が誤解したまま終わってしまうようなことがあったらいけないですから。

#2でも少し書きましたし、No.4のご回答でも似た指摘がありますが、
>4.臨床実践を通して治療経験を積み重ねる。
という文は、(「通して」「通じて」の問題以前に)
意味がわかりにくく、何か読みにくいような、くどいような、自然でない印象を受けます。
(でも、「日本人はこんな文は書かない」と言えるほど不自然な文ではないです。)
なぜそう思うのかはよくわからないのですが、以下の理由があると思います。
・「臨床実践」という言葉を聞き慣れない。医学の世界ではどうか知らないが、普通の日本人が使うような言葉ではない(#4のご回答でも指摘がある。)
・「臨床実践」「治療経験」・・・四字の漢語が二つもあって、重苦しい印象を受ける。更に「積み重ねる」があることによってごてごてした印象を受ける。

私なら、もっと軽い感じに、
「実践的な臨床経験を積み重ねる。」
「臨床経験を積み重ねる。」
「臨床の経験を重ねる。」
「臨床の実践経験を積む。」
などなどでもよさそうに思います。


#4の方もおっしゃっている通り、質問の例文に関しては、#2と#4は、似ているようです。
特に、思うのは、

>4.問題があると、民主的論議を通じて解決する。
→このとおり「つうじて」
>2.両国の文化交流を通して、相互理解を深める。
→「つうじて」
>3.仲人を通して娘の縁談を進める。
→このとおり「とおして」

この三例は、#2と#4で同じですし、自分が改めて考えても、この通りでおさまりがいいと思います。
改めて、いくつか意見を述べておきます。

一つ目は、
「民主的論議」「文化交流」などの長めの漢語があると「をつうじて」で、
「仲人」というような和語だと「をとおして」の傾向があるのではないか、
ということです。
(短めの漢語は、中間。)

二つ目は、
「を通じて」というのが、何か形式的な印象を与える、ということです。
「仲人をつうじて」とはあまり言わないような気がしますが、
もし「仲人をつうじて」と言えば、何か仲人を(人ではなくて)道具のように扱っている感じがします。

三つ目は、
「を通じて」は、二つのものの間に「何かが挟まっている」が、その間に挟まっているものそのもの(秘書、書物、・・・)を重要視せず、二つのものの関係を重要視している。
「をとおして」は、「間に挟まっているもの」を重要視している、ということです。

四つ目は、
「を通じて」という表現は、公式であり外向きであるが、
「をとおして」という表現が、ややくだけた表現だということです。

これらは、「まあそんな気がするかな」程度の意見なので、きちんと詳しく検討する必要があるだろうと思います。

改めて考えても、#2#3も、#4のご回答も、みんな正しいような気がするのです。

#4では
>「通して」という場合,文字通り「それを通り道にして」という意味があるように思います.(q304さんの#3のご意見と矛盾してしまうのですが...あくまで私の個人的印象です.)
とのご指摘がありますが、必ずしも矛盾とまでは言えず、別のご指摘かもしれません。
#3では
>「秘書を通じて」というのは、秘書を、単にそういう地位とか役割のようにとらえていて、
>(秘書を単なる「とおりみち」のようにとらえている。)
>具体的な人を思い浮かべていないんじゃないかな、
>ということです。

「秘書を単なる「とおりみち」のようにとらえている」
というのは、"単なる" に意味の重点があって、
「秘書に重きをおかない」という意味です。


ところで、質問では、
「皆様はどのように使い分けをするのでしょうか。中国人の著者が書く参考書で調べてみたのですが、使い分けの説明が付かずに例文しか並んでいません。」
とありますが、
この著者自身、本当に使い分けすべきと考えているのでしょうか。

他の方(No.4の方)にもお答えいただいて、よかったです。
私の自信のない(誤っているかもしれない)回答で、質問者の方が誤解したまま終わってしまうようなことがあったらいけないですから。

#2でも少し書きましたし、No.4のご回答でも似た指摘がありますが、
>4.臨床実践を通して治療経験を積み重ねる。
という文は、(「通して」「通じて」の問題以前に)
意味がわかりにくく、何か読みにくいような、くどいような、自然でない印象を受けます。
(でも、「日本人はこんな文は書かない」と言えるほど...続きを読む

Q「~ずつ」と「~につき」の使い分けは?

同じ「割り当て」を表す言葉なのに、どうも何処か使い分けがあるような気がしますけど。場合によって交換出来るかどうかも分からなくて… 私は外国人ですので、こんな詰まらない問題を出してすみません、どうか教えてください。

Aベストアンサー

つまらなくないです。面白い問題だと思います。

「につき」と「ずつ」が「割り当て」を表現する言葉だと考えた場合;

・「につき」は誰に割り当てるか
・「ずつ」は何を割り当てるか

に関係があるというところが違います。ただし;

・両方とも「どのくらい」割り当てるかという分量と一緒に使います。
・両方とも均等に(同じ分量)割り当てることを表現しています。
・両方ともいろいろな分量(100円、1個、少し)に付けることができます。

ですから

●クラスの生徒2人につきお菓子を3つずつあげます

という言い方になります。交換する(入れかえる)ことはできません。
又、「につき」を使う場合は「ずつ」を使いますが、「ずつ」を使う場合はその前に「につき」を使わないこともあります。

・クラスの生徒2人につきお菓子をあげます - クラスの生徒を2人のグループに分けることはわかるけれど、どのくらいあげるのかがわからないので意味の無い文章です。(注)

・クラスの生徒にお菓子を2つずつあげます - クラスの生徒を何人のグループに分けるかを省略した場合は1人1人に分けるという意味になるので、- クラスの生徒1人につきお菓子を2つずつあげます - という意味になります。

「誰に」とか「何を」を省略してしまうとわかりにくくなるかも知れませんが、その場合、どんな「誰に」や「何を」が省略されているのかを想像してみてください。

あなたが英語が得意な人かわかりませんが、私は日本語以外の言葉は英語しかわからないので、一応英語でも説明しますと...It roughly differs in the following manners;

ずつ = To apportion by same portion.
につき = To apportion to each group(or to each indivisual).

ということです。
参考になれば良いのですが。

(注)
これはNo.2の人の意見と違います。No.2の人は1)を○にしていますから、「クラスの生徒2人につきお菓子をあげます」の場合はひとつずつあげるという意味になるという風に考えているのだと思います。
同じ日本人でも考え方の違う問題です。

理屈の上ではNo.2の人の方が正しいかもしれませんが、それだと次の問題が解けなくなってしまいます。

例題:___を埋めなさい
●あそこにある6つの箱にこれを2つ___割り当てます。

日本人であれば(No.2の人も含めて)大抵の人が「ずつ」と答えると思います。
ただし、No.2の人のような考え方をすると「につき」を入れても構わないことになるので、問題としてあまり良い問題とは言えないと思います。

つまらなくないです。面白い問題だと思います。

「につき」と「ずつ」が「割り当て」を表現する言葉だと考えた場合;

・「につき」は誰に割り当てるか
・「ずつ」は何を割り当てるか

に関係があるというところが違います。ただし;

・両方とも「どのくらい」割り当てるかという分量と一緒に使います。
・両方とも均等に(同じ分量)割り当てることを表現しています。
・両方ともいろいろな分量(100円、1個、少し)に付けることができます。

ですから

●クラスの生徒2人につきお菓子を3つずつ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報