『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

JINは血が苦手で見ていなかったのですが、
とても人気があるようで、
話のおおかたの内容が知りたいです。

特に最終回の内容(=オチ)を知りたいです

(包帯男の正体、綾瀬はるかと仁の関係etc.)



役者さんの名前と役名で表記していただけるとありがたいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あらすじは以下の通りです。

役者名と役名も含まれています。
http://www.tbs.co.jp/jin2009/story/
http://www.tbs.co.jp/jin-final/story/

ただ、あらすじやオチだけ知っても、このドラマの素晴らしさは全く伝わらないでしょう。血が出るシーンは手術とチャンバラと包帯を取る時くらいですから、そういうのが始まったら目を伏せることにして、DVDなどで、ネタバレ抜きでご覧になるよう強くお勧めします。

でも資料か何かとしてどうしても知りたいというのなら、オチは以下の通りです。

******以下、ネタバレ*******

包帯男の正体は、恨みを晴らしたがっている幕府軍の残党に(現代に戻るために意図的に?)斬られた仁で、なぜそこまで必死になって現代に戻りたかったかというと、殉死を図った兄を止めようとして流れ弾を受けて、それが膿んで死にそうになっている綾瀬はるか扮する咲を救うべく、現代にしかない薬を取りに行きたかったから。と思いきや、現代の病室で目覚めた仁の周囲の言い分は、自分が見てきたものと、まるで一致しない。でも図書館で歴史書を見てみると、歴史は少しずつ変わっていた。ただし、江戸における仁の存在は人の記憶から消えている。綾瀬と仁の関係は、当初は師弟。やげて密かに思いを寄せ合うが告げずにいる師弟。最終的には、綾瀬が独身を貫き、小さいな医院を起こし、他界した野風夫婦の娘を養女にして、長生きした。野風にそっくりの橘未来という女性が現代の医院に住んでいて、それを教えてくれて、最後に仁に紙を渡す。それはどうやら、仁を忘れた咲の仁への恋文。やがて未来は倒れ、仁は執刀することに。おわり。

******ネタバレ、以上*******
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング