ふとした疑問です。

授業参観に父さん、母さんが来てくれなかったのでさみしんでいるこどものシーンをドラマで見ます。忙しいお父さんに置き手紙してお父さん今度の日曜日来てね、とこどもが頼んでいます。

もし忙しくて来れないとこどもはすねる、その挙げ句にこどもはぐれる、という図式です。

ぐれた少年・少女のドキュメンタリーを見ると、大抵ぐれた原因が親がかまってくれなかったから、という理由です。自分のせいだろ、と思ってしまうのは私だけでしょうか?

私は逆に恥ずかしさから授業参観に来ないでくれ、と親に頼んでいました。外見的というわけではなく、なんとなく恥ずかしかったし、親に普段と違う先生を見せても意味ないと思っていたようです。

親に旅行や外食に誘われてもひとりで留守番している方が気持ちが楽なので断っていきませんでした。

私に親への愛情がなかったわけではありません。そこまで一緒にいたいとも思いませんでした。

こどもは親と一緒にいたいものでしょうか?(もちろん低学年までは私もそうでした)ドラマなんかを見ると私のこども時代は大変ずれた子のように感じます。みなさんなり、みなさんのこどもはどうでしょうか?

A 回答 (5件)

私も質問者さんと同じタイプの子どもでした。


親といるのがあまりすきではないというか、親といるより、友達といるか一人の方が好きでした。

幸い、母は私が小学校2~3年の頃、勤めにでており、いわゆるかぎっ子でした。母は「payちゃんに寂しい思いさせて」と思っていたようですが、私の方は家にいてくれない方が自由で楽しかったのです。

夕方に一人で遊んでいる時、近所のおばさんたちが「payちゃん、一人でかわいそう」なんていってましたが、私は「勝手に決め付けるな」と子どもながらに思っていました。

参観日や運動会もできれば「こないで欲しい」と思ってました。理由は、そうですね。学校での「顔」と持っていたから、親にベタベタ世話を焼かれる姿をかっこ悪いから見られたくないと感じていたからでしょう。

>ぐれた少年・少女のドキュメンタリーを見ると、大抵ぐれた原因が親がかまってくれなかったから、という理由です。

都合のいい決め付けですよね。大切なのは、かまう時間でなく質だと思います。

ちなみに私はまったくぐれていませんし、成績も(中学までは)優秀、品行方正でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>勤めにでており、いわゆるかぎっ子でした。

私もそうでした。低学年の頃母親がいなくてさみしく泣いたのを覚えています。そんな時期もありました。

>私の方は家にいてくれない方が自由で楽しかったのです。

わかります。ひとりの楽しさ(^^。夜ひとりでテレビ見たり、ゲームしたりすごいわくわくしました。私もいまは一人がすき・・・というか人嫌いかも。。。

>親にベタベタ世話を焼かれる姿をかっこ悪いから見られたくないと感じていたからでしょう。

言われてみると私もこれでした。まさにかっこわるい。話かけられようものならキレてたかも知れません。

>ちなみに私はまったくぐれていませんし、成績も(中学までは)優秀、品行方正でした。

さみしくてぐれた、なんて格好いい台詞は聞きたくないものです。正直に自分に甘いからぐれたと言える人がかっこいいと思います。かっこわる???

お礼日時:2003/10/20 00:09

きちんと親の愛情を感じることが出来てこその、親離れではないでしょうか。



わたしはたった一度だけ、母親が参加授業(母子一緒に料理をするというもの)にかなり遅刻してきた(理由は、看病ですのでしょうがないのですが)だけで、

涙をこらえるのがやっとでした。

今、わたしはゼロ歳児を育てていますが、わたしが思い切り愛情を表現できているためか、子供は「後追い」ばかりが激しくなく、社交的でチャレンジャーな性格に今のところ育っています。

「ぐれる」ことについて、画一的な見方はできないと思います。(いわゆる、「甘えるな」みたいな。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>わたしはたった一度だけ、~ 
涙をこらえるのがやっとでした。

参加授業ならひとり取り残される姿を想像すると涙が出てきますね。周りは親子いっしょなわけだから。私もそんなことがあったような気がします。それは授業参観のときのかなしさとは少し違うかも知れません。だれかいれば親じゃなくてもよかったような気がします。なんで学校もわざわざそんなことをするのでしょうか?働いていて来れない親もいるのに・・・

>「ぐれる」ことについて、画一的な見方はできないと思います。(いわゆる、「甘えるな」みたいな。)

だけどぐれて将来どうなってもぐれた自分自身に責任があるんだと思います。

お礼日時:2003/10/20 23:15

僕は21歳の男です。


僕も幼い頃家族で出かけるより、友達と遊んでいたかったし、親には参観日とか来てほしくありませんでした。
でも、僕は普段から親から愛情を受けている自信があったからグレなかったのかもしれません。普段親からの愛情を受けていない子は「参観日さえも来てくれないのか」と思うのかもしれません。愛されている子には何でもないことでも、愛されている実感がない子にとっては、愛されていないことを再確認する機会になってしまって、とても辛く思うのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

>僕は普段から親から愛情を受けている自信があったからグレなかったのかもしれません

これは私の場合、厳しいです。受けているという具体的な表現がないのでそれを感じませんでした。ただ、いまだから受けていたと言えます。

>愛されている実感がない子

親は愛を注いでいるのにカン違いして注がれていないと考える子もいますね。

>愛されていないことを再確認する機会になってしまって、とても辛く思うのかもしれませんね。

なるほど。やはり悲しむ子というのはそんな風に考えるのですね。むずかしい子ですね。

お礼日時:2003/10/20 23:06

別にずれた子供ではないと思います。


親離れをしたら、家族と一緒にいるより外との(学校の友達とかになるでしょうか)人間関係を大事にするようになると思うのです。

私自身の経験もhandmishさんと同じようなものでした。
夏休みに家族で旅行へ行くことになったときも、部活が大事だったので自分だけ家に残ってたり・・・。
まあ、私がずれた子供だった可能性もありますが。

ぐれるような少年・少女は自分に甘いですから、単に親に責任転嫁しているだけなんじゃないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>別にずれた子供ではないと思います。

そう言われると少し安心しますが、かわいげはないのかも知れません。あまり年上の人にかわいがられる経験もありませんし、年上の人にかわいがられたいとも思わない自分がいます。

>ぐれるような少年・少女は自分に甘いですから、

なるほど、自分に甘い・・・甘やかしちゃだめですね。

お礼日時:2003/10/20 00:03

何となく個人的の回答です(^^)



父親には学校生活で過ごす子供を観てもらえたらなぁ~と思います。
たいてい大多数において母親とは、割と一緒の時間が多いため会話や家以外の子供への認知(?)もあるかもしれませんが、父親って「仕事」を理由に子供と接点が少ないですよね?

あからさまに養ってやってるんだ・誰のおかげで生活できてるんだと言わんばかりの、「金」が子育てをまかなう態度で、威厳を保ちたがる勘違いした♂多すぎませんか!

家の中だけの子供しか視てないわけで、自分の子供をとりまく環境に対して疎いのでは、なんのための「親」なのでしょう・・・

まぁ、幼少時に親にほめてもらった記憶が無く、聞き分けが良すぎてこどもこどもしていないコトを周りから指摘された人間です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お母さんでしょうか?こういう意見が聞けてよかったです。

>父親って「仕事」を理由に子供と接点が少ないですよね?

はい、少ないですね。私の場合、父親が帰ってくればかまって欲しくて迎えに行っていた時期もあるますが、大きくなるにつれ遠ざけていきました。

>あからさまに養ってやってるんだ・誰のおかげで生活できてるんだと言わんばかりの

これってありますよね。なんで親はこう思うんでしょうね?おそらく私も親になったら思うんでしょうね(^^ゞ

お礼日時:2003/10/20 00:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新入社員の始業時刻

新入社員も入社したての1ヶ月ほどは始業時刻の10分前、15分前には
タイムカードを切り、開始時刻には余裕を持って始めてました。
遅刻しないようにとかで電車やバスを1本程度早めに乗ってきてるんですね

所が仕事にもなれると
ギリギリ1分前に駆け込んできて、あいさつもそこそこにタイムカードを切り
あぶねーセーフだ、とか
本当にギリギリ出社が多いです。

どこの会社もそうですが1分でも遅刻は遅刻扱いですからね。

そんなギリギリ出社だと席について仕事を始めるまで5,6分掛かります
10分前、15分前に出社してた時は開始時刻には余裕で仕事に入れます

そう言う新人を見かねた上司が
遅刻してないけど1分前に駆け込んでくるのはNGだと言って少し注意をしました。

今の若い子って時間にルーズすぎません?

Aベストアンサー

>今の若い子って時間にルーズすぎません?

そのセリフが出てきたらもうおじんです。

そんなおじんも若い頃はやはりぎりぎり駆けこんできた、
と言う人ばっかりですよ。

始業時間は仕事を開始する時間なんですけどね。
その上司もまだ青いんじゃないですか。?

Q学校や塾の授業中などで他の子と差がつけられるような、授業の受け方などありますか? もしこれをやってい

学校や塾の授業中などで他の子と差がつけられるような、授業の受け方などありますか?
もしこれをやっていた!などあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

ものすごく古めかしいけど、予習・復習だけ。お金も要らない。それが実現出来ていないのは、あなたが他の子に優越感を持てないからで、つまりこれはスパイラル・堂々巡り。どこかで一度それを打ち切ってムチャクチャ勉強し、塾でも先生にも質問の嵐を喰らわせて、一歩上へ昇ると、優位に立った学科だけでなく他の学科にも余裕ができて同じスパイラルでも上へ上へと昇れる。

Qタイムカードの打刻は始業・終業時刻を意味するのか?

タイムカードで労働時間管理する場合、カードの打刻が始業・終業時刻ということになるのでしょうか。
 例えば、就業規則で、始業8:30-終業17:30と定めてあるとします。
始業時刻より少し早めに出社して、8:20分にタイムカードを押した人には、10分間の超過勤務手当が必要になるのでしょうか。
また、この10分間が仕事前の個人的時間だとしたら、カードの打刻とは別に、始業時刻を8:30と認定しても良いのでしょうか。

Aベストアンサー

法律的な観点で回答します。
タイムカードは労働時間の管理方法の一つのツールでしかありません。
従って、タイムカード=労働時間ではありません。あくまで「参考」でしかないのです。
ところが、実際にはタイムカードの時間でアバウトに勤務時間を計算している会社はとても多いです。


例えば・・・
#4さんの会社、これは明らかに労働基準法違反です。具体的には15分単位での計算の部分で29分に打刻したら15分の早退扱いとか、10分前に出勤しても定時出勤扱いというのは判例上も法解釈上も違法確定です。勿論、「会社として8時半前は対象外と決めてしまえばそれは必要ないでしょう。」というのも誤りです。

#3さんのいう準備・片付けの時間については認定しなくても良い、というのも厳密には誤りで、それに指揮命令があるのであれば、労働時間と認定されるケースが存在します。具体的には出勤してから所定の更衣室で所定の作業服に着替える時間を労働時間と認定したケースがあります。


ただ、一般的には、タイムカードは仕事をする時間、つまり指揮命令下に入る前に押して指揮命令から脱してから押すものですよね?したがって、タイムカード上残業になっても残業代を払わなければいけない、ということまでは言い切れません。ちゃんと定時~定時に勤務しているのであれば、払う必要はないわけです。

ここは法律カテゴリですから、実態を答えるのは適切ではないでしょう。従って、厳密に言えば「タイムカードは労働時間そのものを意味しないが、参考にはなる」というところが妥当な回答だと思われます。
よって御質問のケースの場合、10分間が個人的な時間だということが明らかであれば支払う必要はありません。また、10分前に出勤をして仕事をしていたのであれば、支払う必要があります。
労働時間管理は会社側の義務で、こういったケースがある場合は、タイムカードではなく、実態で判断しなければなりません。疎明出来なければ「労働者に有利なようにしなければ違法」という観点から全部払うしかないでしょう。これが嫌ならちゃんと会社が労働者の「本当の」労働時間をきちんと管理することです。

ちなみに#4さんの会社の関係の補足ですが、労働時間を10分単位や15分単位で管理するのはいいのですが、労働者に不利にすることはできません。1分残業したら10分払うのはいいのですが、15分単位で端数切り捨て、というのは違法です。
遅刻の場合は、懲戒処分による減給の関係もあるので微妙ですが、やはり1分遅刻したら15分引くというのは違法です。

法律的な観点で回答します。
タイムカードは労働時間の管理方法の一つのツールでしかありません。
従って、タイムカード=労働時間ではありません。あくまで「参考」でしかないのです。
ところが、実際にはタイムカードの時間でアバウトに勤務時間を計算している会社はとても多いです。


例えば・・・
#4さんの会社、これは明らかに労働基準法違反です。具体的には15分単位での計算の部分で29分に打刻したら15分の早退扱いとか、10分前に出勤しても定時出勤扱いというのは判例上も法解釈上も違法確定です...続きを読む

Qお父さん、お母さんは塾に何を求める?

4月1日から塾を開こうと思っているものです。以前も個人塾をやっていたのですが、場所の悪さと、男子生徒への厳しすぎる指導ででつぶれてしまいました。以前は学力向上のためには、学校での勉強・塾での勉強も必要ですが、何が一番大切かといえば、家庭での毎日の勉強であると考え、毎日、月曜日から金曜日のあいだ3時間の勉強をする塾をしていました。
なぜこのような考えに至ったかというと、私は所謂塾というところの数学を担当していたのですが、やっていてどうも学力向上にはつながらないような気がして、数学の主任に「これで学力が向上するのか?」とたずねてみました。すると答えは「勉強をやった気にさせればよい。そこまでは塾の仕事ではない」と言われ愕然とし辞めました。また違う塾に勤め同じ質問をしたところ「後は本人次第」と言われまた辞めました。
ということで自分で塾を開くことになりました。結果はどの生徒も250点万点で最低20点は成績が上がり、多い生徒で50点成績が上がった生徒がいました。
私は保護者の皆様は塾に通って点数が上がることが一番に望まれていることだと考えていますが、どんなものでしょうか?
率直なご意見をお願い致します。

4月1日から塾を開こうと思っているものです。以前も個人塾をやっていたのですが、場所の悪さと、男子生徒への厳しすぎる指導ででつぶれてしまいました。以前は学力向上のためには、学校での勉強・塾での勉強も必要ですが、何が一番大切かといえば、家庭での毎日の勉強であると考え、毎日、月曜日から金曜日のあいだ3時間の勉強をする塾をしていました。
なぜこのような考えに至ったかというと、私は所謂塾というところの数学を担当していたのですが、やっていてどうも学力向上にはつながらないような気がして、数...続きを読む

Aベストアンサー

塾といってもいろいろなタイプのものがありますが、「成績を上げる」という目的は最大公約数的なものと考えていいです。

受験塾なら、志望校に合格させることです。
補習塾なら、成績を上げることです。
救済塾なら、わかるようにしてあげることです。

保護者の要望とすれば、成績向上というのが一番目に見える形になります。
でも、生徒本人を中心に考えないと、塾経営は失敗します。

Q勤務表の始業・終業時刻を30分単位に

いろいろな始業・終業時刻に対応できる、30分単位で自動計算されるエクセル勤務表を作成しています。

例えばA1セルに定時開始時刻の「8:40」B1セルに定時終了時刻の「17:10」と記入し、そこを基準に毎日の始業時間を30分単位で丸めたいときにはどのようにすればよいのでしょうか?
定時は変更されることがあるので、A1とB1セルを変更してもそこを起点に30分単位で丸められるような勤務表を作りたいです。

A列に実際のタイムカード始業時刻
B列に実際のタイムカード終業時刻
C列に、A列の時刻をA1セルの時間を基準に30分単位で丸めたもの
D列に、B列の時刻をB1セルの時間を基準に30分単位で丸めたもの

勤務時間、残業時間等は、D列とC列の時間を使って計算します。

FLOOR関数は0:00を基準とする丸め関数ですよね?

いい方法がありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

A1セルには8:40と入力し、B1セルには17:10と入力します。
A2セルから下行に始業時刻を、B2セルから下行に終業時刻を入力するとします。
C2セルには次の式を入力して下方にオートフィルドラッグします。
=IF(A2="","",IF(A2<=A$1,A$1,A$1+FLOOR(A2-A$1+"0:00:01","0:30")))
D2セルには次の式を入力して下方にオートフィルドラッグします。
=IF(A2="","",IF(B$1>=B2,B$1-CEILING(B$1-B2+"0:00:01","0:30"),B$1+FLOOR(B2-B$1+"0:00:01","0:30")))

Q「こども」教育に関する本、タイトル教えて!

 10年前、教育関係の仕事に就くために勉強していたときに図書館で出会った本を探してます。

 内容は、児童教育の大百科でした。目次には学校史、社会と児童の変容、児童心理学、発達心理学など児童に関するあらゆる視点のことが網羅されていました。

 本の形は、厚さ15cmほど。大きさはA4以上? 値段は確か2万ほどだったと思います。表紙の絵は内容にしてはカラフルで、中のレイアウトも文字だけでなく絵や写真が織り交ぜられていました。太郎次郎社の本のようなレイアウトです。(余計分かりづらいかな。)

 教育関係の仕事をすればするほど、あの本の必要性を感じています。俯瞰的な視点がどうしても必要になってきました。

 こんなアバウトな情報ですが、タイトルを知っている方がいらっしゃったら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.jec.or.jp/tosho/guide.html

レファレンス サービス
教育資料に関するご質問をお受けしています。
(電話、ファックス、メールによるご質問にもお答えしています)

たぶん、教育関係図書の専門家がいるはずなので、ここに問い合わせたほうが早いかと。

QEXCEL:時刻の集計

お世話になります。

下記のように入力して、「始業時刻」と「終業時刻」を入力するとその日の「拘束時間」が計算されるようにしたとします。

セルA1(始業時刻) → 8:32(書式設定 『文字列』)
セルA2(終業時刻) → 20:06(書式設定 『文字列』)
セルA3(拘束時間) → =A2-A1(書式設定 『時刻』で、結果は 11:34)

これが20日分入力され、トータルの「拘束時間(**時間**分)」を求めたい場合はどのようにしたらよいのでしょうか?

宜しくお願い致します。

使用環境
・Windows Vista Home Premium SP2
・Excel 2003 SP3

Aベストアンサー

セル3の拘束時間から =SUM() 関数等を使って、 20日分の総和を求めてください。


ただし、そのままの表示形式では、時間がただしく表示できないので、

セルの書式設定で、表示形式を [h]:mm にしてください。

Qこどもに「友達の電話番号を教えて」という電話が掛かってきました

小・中学生の子どもさんお持ちの方なら、良くご存知だと思います、電話で
「ゲーム機が懸賞で当たりました!! ・・・友達の電話番号を教えて」とかいうのです。
言葉巧みに子ども相手に友達の電話番号を聞きだす電話があります。
これって、もちろん他人の電話番号を知らせるなんて問題外、教えてはいけません!! 
でも、もし子どもが喋ってしまった場合この電話番号はどうなるのですか?
当然その掛かってきたうちの電話番号もその人は知っているのです。
ここでまだ違う子どもの電話番号を知って何をするのでしょう!?

リストを見て電話してくるのでしょう、教材等のセールス電話。
あれのほうが子どもの学年、名前までわかっていて、考えようによっては怖い気がしますが・・・!?

もちろん他の家の電話番号は言いませんが、どうなるのかな・・・と疑問です。

Aベストアンサー

>もし子どもが喋ってしまった場合この電話番号はどうなるのですか?

子供が喋らなくても情報は全て漏洩していると思いますよ。
それが証拠にこれは経験談ですが、子供ができて役所に出生届けを出します、もちろん親戚には連絡しますがそれ以外にはそんなに言わないでしょう!?
所がそれから数週間後には ”ご出産おめでとうございます”とか言ってベビー用品店とかおもちゃ屋さんかはがき等が来たりします。つまりこれは病院とか役所から情報が漏れているとしか思えないのです。
また、教材等のセールス電話もしかりです。私はこの手の勧誘電話ではいつも
その情報は何処から出ているのか聞いています・・・が決して口をわりません、つまり正規ルートではないと言う事です。
とにかく電話会社にしろ役所にしろ信用が無いという事です。
少なくとも私の実感です。

答えになってませんね・・・ごめんなさい。。。。。

Q学校や幼稚園の先生 午前保育 午前授業について

昔から 学校や幼稚園の終業式間近になると 午前保育や午前授業になり 給食がなく早い下校となりますが なぜですか? 始業式なら 休んでた体を慣れさせるために 何日か 午前授業もありかな と思うのですが。

Aベストアンサー

元教師です。

学校では1年間の授業時間、給食の回数(予算)などが決まっています。

なので、終業式前2~3日で給食後放課にし、
授業時間を調整し、他の方が書いておられるように学期末事務を午後に行っています。

終業式の日が午前で終わりなのは、
1つは、その学期の授業が終わっているからで、休み前の生徒指導の時間は大事ですが
その日に国語や算数をしてもすでに時数を調整済みなのであまり意味がないからです。

もう一つは給食がないから。
わざわざお弁当を持たせて午後学習することがないので午前放課になります。

始業式に午前授業にしたいのは
子どもも教師も同じ気持ちかもしれませんね。休み明けですし。
でもはじめから悠長な時間配分で授業を組むと後がきつくなって大変なので
終わりに調整しているのです。
学級閉鎖など何があるかわかりませんからね。

Q授業で

前回の授業で書き留めたノートを
次回の授業でもってこないことというのは
良くないことですか?
普段、前回のものを使うことはありません。
また、授業が前回どこまで進んだかは
生徒のノートで確認することではなく、
教師が把握しておくことではないのですか?
そういうことで怒っていいた教員がいたものですから。

できれば教える側を経験された方お願いします。

Aベストアンサー

中学・高校の教員を経験して今は大学にいる者です。
大学の授業は,毎回「1話完結」的な進め方をするものもありますが,中学・高校では,前回の内容を受けて,その続きからやるのが普通ですよね。
そんなとき,今までのノートを手元においていない生徒がいると,nabayoshさんの回答にもありますように,「この人は,今までやってきた内容は今日の授業とは全然関係ないと決めつけてるのかな?」と,ちょっと心配になるのです。
また,少し前の内容をノートで確認させたりすることもありますので,できれば前のノートも一緒に持ってきていてほしいなあ,というのが教える側としての気持ちです。
(冊子体のノートならおのずと持ってくることになるでしょうから,ルーズリーフの話ですよね?)

その先生がどういう怒り方をしていたのかが分からないので,はっきりしたことは言えませんが,「君が持ってこなかったおかげで,前回どこまで進んだかが分からないじゃないか」と言っていたのであれば,それは変だと思います。
その生徒が持ってきていなかったのなら,別の生徒のノートを見て確認すればすむ話です。

実は,(私の場合,)前回進んだ範囲が分かっていても,あえて「この間はどこまでやったっけ」といいながら,ノートを見せてもらうこともあります。
一つには,どんなノートの取り方をしているかちょっと見ておきたい,というのもあるのですが,もう一つ,授業の導入としての一種のコミュニケーションという側面もあると思うのです。
教師が教壇の上から「さあ,今日は何ページのどこそこから始めるぞー」と一方的に宣言するのではなく,生徒のノートをちらっと確認しながら,お互いにやりとりをすることで,自然に授業内容に入っていきやすくなる(気がする)のです。
「やるぞー」といったからって,いきなり頭が「新しくここの内容を学ぼう」モードに切り替わるわけではありませんので。
その先生は,もしかしたらそれをしようとして,いきなり出ばなをくじかれたので,疑心暗鬼になり「今までの授業内容を軽視している→聞く気がないのか」という発想に走ったのかもしれません。
だからって相手が泣きそうになるほど怒る問題ではないと思いますが…。

>授業が前回どこまで進んだかは生徒のノートで確認することではなく、
>教師が把握しておくことではないのですか?

おっしゃる通りです。しかし私は時々忘れて,生徒に聞いています。耳が痛いです。
理由というか言い訳というか…学校の授業では,一人の先生が複数のクラスで同じ教科を持ちます。なるべく同じ進み具合になるようにしても,質問が出るクラスとそうでないクラス,活気のありすぎるクラスと妙に静かなクラス,さらには学校行事などでつぶれるクラスとどんどん進むクラスなどがあって,進度はしばしばずれてきます。
そうなると,A組では話した内容をB組ではまだ話していないのに,もう話したような気になってしまうことがあるんですね。
それを防ぐために,私の場合は教科書や自分用のノートに,“」6/14 2C”のような印をつけています(6月14日に2年C組ではここまでやった,の意味)。
ところが,授業終了がチャイムを過ぎてしまったり,授業の後に質問がたくさん来て,あわてて次の教室に移動したような時だと,つけ忘れてしまうことがあるんですね。
(あくまでも私の場合です。几帳面な先生ですと,出席簿の後ろのほうに「進度表」を作って,毎日つけている人もいます。たとえ授業の直後に書けなくても,放課後に書く。そのぐらいすれば忘れないのでしょうね。)
ただ,仮に忘れた時でも,普通に「どこまでやったっけ」と生徒にきいて,教えてもらいます。
もしその先生が「(どこまで進んだか)お前たちがきちんと覚えていないなんてけしからん」という理由で叱ったとすれば,それはちょっと行きすぎではないでしょうか。

中学・高校の教員を経験して今は大学にいる者です。
大学の授業は,毎回「1話完結」的な進め方をするものもありますが,中学・高校では,前回の内容を受けて,その続きからやるのが普通ですよね。
そんなとき,今までのノートを手元においていない生徒がいると,nabayoshさんの回答にもありますように,「この人は,今までやってきた内容は今日の授業とは全然関係ないと決めつけてるのかな?」と,ちょっと心配になるのです。
また,少し前の内容をノートで確認させたりすることもありますので,できれば前のノ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報