オークションをみていたらOEM版OSというのをみかけました。どんなものかは過去の質問見て大体わかったのですがいくつかどうなんだろうという点があります。

・某メーカーPC用OEM版OSを自作機で使用した場合、最初の認証はともかく再認証時にPCのデータなどからそのメーカーのPCではないというのならないのでしょうか。
・OEMの場合たとえばメモリで、認証時にメモリの詳細データまで登録されるのでしょうか。
(たとえばメモリを最初に複数枚装着している環境で
順番に交換していったとき該当メモリが残ってるかどうかなど)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>某メーカーPC用OEM版OSを自作機で使用した場合



メーカー製PCのリカバリーCD-ROMはセットアップ以前にハードウェア側をチェックされて弾かれます。

>最初の認証はともかく再認証時にPCのデータなどからそのメーカーのPCではないというのならないのでしょうか。

最初の認証も降りません。
メーカーどころか機種が違っただけで構成が変わりますので仮にセットアップ出来たとしてもまともに動く可能性は低くなります。

>OEMの場合たとえばメモリで、認証時にメモリの詳細データまで登録されるのでしょうか

過去ログを検索すれば判ると思うのですが、

メモリは搭載量
HDDはタイプとボリュームシリアル
CPUはシリアルナンバーとタイプ
光学ドライブはタイプ
…が1ポイントずつ

LANチップはMACアドレスが3ポイント

その他で、グラフィックボード、SCSIボード、IDEコントローラーが1ポイントずつ

6ポイント以上で再認証です。

詳細は不明ですがメモリのSPD情報など簡単に読み出せるのでMicrosoftがその気なら監視可能でしょうね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/21 07:58

>某メーカーPC用OEM版OSを自作機で使用した場合



大手メーカーのOSはインストールできないです
OEMのチェックが働きますから

>OEMの場合たとえばメモリで、認証時にメモリの詳細データまで登録されるのでしょうか

あなたの良心ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/21 08:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報