黒いペンシルタイプを使っています。私は奥二重なんですが、うまく描けないんです・・まつげとまつげの間を埋めるようにしてはいるんですけど、出来上がりが不自然で、一番の悩みがまばたきしてるうちにすぐ下まぶたに付いてしまうことなんです!ケバ~くなっちゃって困ってます。アイライン引かないほうがいいタイプの目ってあるんでしょうか?

A 回答 (3件)

黒ではなく、茶のアイライナーを使ってみては?


ペンシルタイプだとぼかせますし、優しい感じの目元になると思います。
私も、ほかの方と同じように、ウォータープルーフのものをお勧めします。私も、ウォータープルーフのものをつかってから、下まぶたにつかなくなりました。
ペンシルを使ってから、その上をぼかすようにして、まだ足りないようだったら、茶系のシャドウをラインの上に入れます。ちょっとおめかしのときは、その上に、極細のペン先のリキッドを使うといいですよ!
おめかしって、死語ですね・・・
    • good
    • 0

 ごめんなさい。

今まんが喫茶からなので、手持ちの雑誌1冊からしか紹介できないのですが。
 
 えー、下まぶたについてしまう、ことには

1. ウォータープルーフタイプを使う。高いものでなくてもわりと落ちづらくなります。高いほど効力が正比例というわけではないです。ただ、「濡れたような美しい深みのある」とか「こっくりと肌になじみのよい」ものを探そうとするとブランド物のほうが満足できる確率が少し上がるということと考えています。
 また、ペンシルタイプは手軽ですし、どの雑誌にも「初心者向け」と書いていますが、まぶたにぎゅっと押し付けても色の載らない私としてはリキッドタイプをお勧めします。もっとも、私はパウダータイプを使っていますが。

2. 下まぶたにさらさらしたパウダーを軽く刷く。ついたときにも落としやすくなりますし。ただ、マスカラが乾いていないとまつげが白く汚くなりますので、お化粧の順序がかわりますが。

 さて、私見はさておき雑誌です。
 まずペンシルタイプ。
1 ファンデ→パウダーの順に下地を、
2 まつげとまつげの間にまぶたをひっぱりながら埋める感覚でラインを目頭から目尻までひき、そして肝心なのが綿棒で必ずぼかして自然なラインにすること、とあります。
 次、リキッドタイプ。
1 失敗を避けるため、ペンシルなどで下書き。
2 ラインを一気に引く
3 やっぱり綿棒でぼかすのが肝心。乾く前に。
4 乾くまで目を閉じて風を送れ。
5 どうしても描きにくいなら、アイライン用の極細筆で液をにじませて描け。

 だそうです。えー、かなりぶっきらぼうな書き方となりましたが、これは著作権を遵守するためというより、この雑誌が好きなので見てほしいから・・・。
 雑誌名は「UP」(bea'sUP)の4月号で、4月号らしくメイク初心者向けにメイクの基礎特集にページを割いています。
 ぜひ図書館ででもごらんになってほしいです。
 
 下まぶたについてしまう、ということですが、濃くつけすぎているか、つける範囲が広すぎるか、なのでは?
 もし何時間か後で気になっているのなら、それは「化粧くずれ」と考えてあきらめるしかないのでは・・・。でも、一度お友達に借りたりでもウォータープルーフタイプのアイライナーを試してみてほしいです。
    • good
    • 0

なれるまでにコツがいりますが


アイライナーはリキッドタイプのウォータープルーフのものが
下まぶたについたり 涙でおちたりせず きれいにかけますよ。
できるだけ筆先が細いものが扱いやすいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ