人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先日、菅首相は
・特例公債法案
・2次補正予算
・再生エネルギー法案
この3つが国会を通過すれば「辞める」って明言しました。

しかし、昨日の両院議員総会での発言では、
「後生に禍根を残すことがないように原子力行政の改革も早急に一定の方向を出したい。

 残された時間、完全燃焼をする覚悟でこの3つの課題、残された期間の中で原子力行政に禍根を残さない方向性だけは示すことができればと思っている。

 迅速かつ的確な対応ができるような原子力行政のあり方を方向付けるのが私たちの責任ではないかと思っている。許される時間の中で、この問題の方向性を打ち出すところまでやらせていただきたい。この党がやるべきことをやった中で、次の世代にバトンを譲っていけるように協力を心からお願い申し上げる。」(一部抜粋)
と発言しました。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110628/st …
↑の記事中の↓の部分が引っかかります。
「原子力行政の改革も早急に一定の方向を出したい。」
「原子力行政のあり方を方向付けるのが私たちの責任ではないかと思っている。許される時間の中で、この問題の方向性を打ち出すところまでやらせていただきたい。」

当初、
・特例公債法案
・2次補正予算
が通ったら辞任する話で執行部が説得していたら、
・再生エネルギー法案
も通ったら「辞める」と明言。

昨日の発言内容では、
「残された時間、完全燃焼をする覚悟でこの3つの課題、残された期間の中で原子力行政に禍根を残さない方向性だけは示すことができればと思っている。」と発言していることから、
当初の3点セット+「原子力行政に一定の方向性を出すこと」と辞任の条件を「一つ追加」して「4点セット」が成就できたら「辞めます」と暗に言っているように見えます。

逆に言えば、「まだ原子力行政に一定の方向性が出ていません」って言い続けて首相の椅子に居座るつもりって解釈も。

仮に当初明言した3点セットが成立しても、突然新たに「あの時、『原子力行政の改革も早急に一定の方向を出したい』って言ったじゃないか。まだ、『一定の方向性』を出してないから辞めません」って言い出し始めるかも。

菅首相の昨日の発言、「まだ辞める気なんて毛頭ないよ」って解釈しますか?
それとも、当初明言した通り「3点セット」が通ったら潔く「辞める」って思いますか?

皆はどう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

Ano3の方と同じく敬称略します。

首相と呼ぶには
情けなさすぎます。

 一昨日の夜の菅の会見をNHKでライブで見ました。
昨日の両議員総会も夕方の各局のニュースを探してライブで見ました。
その後、ニュースと今朝の記事で全体を確認しました。

 これまでの回答がよくまとまっていると思いますので、
違う書き方をしてみます。

まず菅の頭の中を覗きます。
「辞めたくないよ。ずーと続けるよ。みんなぺこぺこするし、
怒鳴りつければみんな黙るし。SPは丁寧親切だし、各地を訪問すれば、
県知事も市長も役人もみんなよいしょしてくれる。気持ち良すぎて満足、満足。
ずーと、いつまでもやる。誰にも渡さない。」

 これが本心だと思います。それも子供っぽいしがみつき。菅が時々みせる
拗ねたような、自信がないような、おどおどした顔つきからそう感じます。
菅の執着心は幼稚です。
マスコミが「菅はそう?うつ?」と書くのはそういう一面が
あるからだと思います。

 その「子供があれ欲しいよぉ」というのを大人レベルに変換してくれるのが、
信子さんや、数少ない菅の演出者では。信子さん一人ではここまでは無理かと。
その変換が入ると、菅は一見堂々と話します。おどおどぶりは
すっかり消えます。ただ、頭の中に「言わなければならない事」
がインプットされただけで、自分で考えた訳ではないので、
よく大事なことがすっぽり抜けたり、記者の質問に答えられない
事が多く見受けられます。
 前もって質問の内容がわかっている時でもそうです。
その前にかなりの会見の内容を覚えておかないといけないので、
そこで、菅の対応能力はオーバーしてしまうのです。
以前の会見とかを見直すとよくわかります。
質問を受けても前に話した同じ言葉しか使いません。
違った角度で受けた質問も同じ答えしか言えません。
「政治のビジョンがない。何をしたいのかわからない」とよく言われるのは、
ここに要因があると思います。

 あるひとつの論点では相手に話させないほど饒舌だそうですから
(ただし、密室か電話など)
菅が自分で興味を持つと(自閉症的に)執着してこだわりますが、
自分で調べたり、専門家のレクチャーをいくら受けても、
全体像が把握できないので、判断や行動が稚拙です。
無能と言われるのはこういう面が多々出すぎてしまうからでしょう。

 ではなぜ首相で、居続けられるのか。
これが不思議で、私はこの6月中、ずっと検索続けました。
(余談ですが、こうして投稿するようになったのも最近です。)
結論から言いますと、菅が「機を見るに敏なり」と、
「相手の顔色を窺うのが得意」の2点でした。
機を見るに敏なり、はあくまで菅が個人的に利する場合のことです。
国民の事に対して敏感だったら、まだよかったのですが。
次に「相手の顔色」、これに関してはかなり高度に鍛えられている
と推測できます。あれほど個性的な価値観と言葉を駆使する信子
さんに、毎日鍛え上げられ、古くは「市川房江」さんにも鍛えられた
はずです。親の顔、教師の顔を見るのも上手だったでしょう。
 この2点の特性で、菅は「今は静かに」(鳩山さんが、沖縄問題で窮地
にたっていた時、菅は何もせず、言わず、傍観者でいた。担当者の一員
だったのに)とか、「今日はこの人をよいしょしとけば」(ある時は仙谷、
ある時は亀井さん)と、その場で、ころころ一番得な位置を選ぶことに
たけていたからこそ、首相になれ、今も居座り続けています。
 ある時は鳩山さんや小沢さんに媚を売り、ある時は小沢さんを敵と見なす
事で賛意を得る、まあなんともこすっからい小物なのです。

 長々と書きましたのは、どうもこの菅ひとりに、与野党、マスコミ
国民、全てがふりまわされているようで、震災前も菅の政治手法に?が
言われていたにも関わらず、この未曾有の大震災への対応を
そのまま託し、上手く行かない(行くはずがないのです。他人に、国民に
関心がないのですから)のに、まだ希望を残し、さらに菅が我を通して、国会も
無力化し、国民の時間とお金に膨大な損失を与えているのに、

閣僚も、関係者もマスコミも「3つの法案が成立するまで・・」を菅に許すのですか?
どうして辞める人が、法案を成立させるのですか?
そもそもそこがおかしい。

花道を作って退陣してもらうとか、そこまで菅の引き際を配慮するほど、
菅は功績者なのですか?

あなたの生活はよくなりましたか?
経済は豊かに回っていますか?
赤字国債は減りましたか?
日本が世界的に尊敬されるようになりましたか?

否。否。否。福島第一をこの時点で収束の筋道をつけていない、という時点で
もう世界は日本の知力と技術力、財力に見切りをつけています。
海水汚染を続けている間は、「世界に汚染を広める迷惑な国」
としか、日本を見ません。

福島第一の出した放射能汚染処理には、50年から100年かかると
いっている学者がいます。
菅の優先順位は間違っています。
自然エネルギーにしても、検討しなければいけない問題点は多々。

とすれば、菅が居座り続けるのなら、福島第一の早期収束、
電力不足の中での経済活動の停滞解消、数十兆といわれる
大震災・福島第一に関わる巨額な費用のねん出など、
今山積みになっている問題点をスピードを持って解決できる
プロジェクトチームを即急に造るしかないと思いませんか?

本音は早く辞めてください。力のある政府が今後は対応すべきです。


しかし、菅は居座り続けます。潔くやめるはずがありません。
恥知らずの人間は、ころころ嘘をついても、その自覚すらありません。
また信子さんも同様に居座る続けることが、国民の為になると、菅を支えています。
恥知らず同志が共闘すれば、それは強いです。

二人の目に国民が入らないのなら、
菅の任期までが、「一定の方向性」とも言えます。

長々と失礼いたしました。
福島原発について 
加來道雄教授http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-2752. …
    • good
    • 0

ずるいというか、何というか、記者の質問に対しても明確に辞めるとは発言していませんから、辞めるつもりはまったくないと思いますよ。

民主党内の閣僚たちも振り回され、自民には呆れ果てたと思われても、彼の頭の中には、歴史に残るような大きな功績を残さないと辞められないという変な信念があるのでしょう。しかもその大きな功績は何なのかかもわかっていないし、示していません。それが大震災でもろくも崩れ、ただオロオロしているだけ。しかも大震災も素早い指示で世界が驚くような復興をさせれば名が残せたものを、未だに何も解決できていないのに、大きな功績など残せる訳がないでしょう。一番大きな問題は彼自身が自分の器の小ささや能力の無さを分かっていないのです。
    • good
    • 0

鳩山氏との約束では、辞任の条件は公債特例法の成立と2次補正の審議入りの二つでしたが


まずは、エネルギー法案まで出してきて、すべての成立という条件でハードルを上げてきました。
さらに、会期延長を巡って、岡田幹事長ら執行部が苦労して作った3党合意をつぶし、そのうえ自民党からの引き抜き人事まで行って自民党に喧嘩を売り、絶対法案が通らないように徹底的に手を打っています。与党は参議院過半数がなく、野党に喧嘩を売れば法案が通るはずがありません。
絶対にやめないという意思表示が明快です。
さらには、もし、万が一3法案が成立したとしても、本人は辞任するとは言っていません。
若い世代に引き継ぐと言っただけです。
これなら若い人中心の内閣改造で済ませられるぐらいに思っているのでしょう。
解散もあり得ません。自ら投げ出さない、絶対にやめない。
復興にめどがつかなければ辞めない=復興を徹底的に遅らて、辞任しない。
ひょっとしたら、次に条件として出してくる法案は、「菅直人を終身総理にする法案」など
これが成立したら辞めるといいだします。
悪夢は、まだ始まったばかりです。
    • good
    • 0

辞めません。

私の予想では多分任期満了までもしくは次の民主党代表選まで辞めないと思います。

>次の世代にバトンを譲っていけるように協力を心からお願い申し上げる。

これは内閣改造を示唆していると思います。

参考URL:http://diamond.jp/articles/-/12905
    • good
    • 0

菅さん批判をしている人は、それによってかろうじて自分の人格が破綻せずに踏み止まれているようです。

溺れるものはわらをもつかむといいますが、その「わら」が菅さん批判なのだと思います。

しかし、事態はこのような人達が考えているよりももっとずっと深刻です。このような人達のご機嫌取りをしているともっと大きな破局が待っていると思います。溺れるものにまとわりつかれて自分まで溺れてしまっては、だれも溺れる人を救助することはできなくなってしまうでしょう。
    • good
    • 0

私は党首選挙は、絶対に小沢が良いと思っていたが、残念ながら後悔はここまでさかのぼってしまう。

そして次は、鳩ポッポは余計な事をしてくれたもんだ、だ。

松本大臣の『3月11日以来、私は民主も自民も公明も嫌いだ』発言は、子供っぽいがあの立場でなかなかまともな事を言う、と感じていたら報道ステ古館も同じように思ったらしく、がっかりした。

政治家のDNAとして権力にしがみつくのは仕方ないかもしれない。
しかし、一本釣りしておいて「3法案に賛成してくれ」は石原氏や黄門様が怒るのも当然。イラ菅は法案が通らないようにエサを撒きつつ、延命工作をしているとしか判断できない。
エネルギー政策を大転換させた歴史的総理として名を残したいのだろうが。

かえすがえすも、鳩ポッポの「子供の約束」が悔やまれる。
    • good
    • 0

 居座るのが当然でしょう。



 次の布石が閣僚の人事異動。
長ったらしい名前の『原子力発電所事故の収束及び再発防止担当大臣』。
就任理由は、原子力に詳しいのは俺と細野だけとか。
当選4回で見事な茶坊主ぶり。(前原・小沢・菅)
斑目に責任転嫁・青山繁晴氏を恫喝してみたり反論されて逃げの一手のヘタレぷり。
本音はお互いのミスを隠す人事では?

 評価で一番使えないと評価された松本防災大臣のスライド昇格人事の東日本大震災復興対策担当大臣。
いくらなり手が無いにしても無能な松本を昇格させても仕事するとは思えないよ。
最初で最後と思われる会見。
『3月11日以来、私は民主も自民も公明も嫌いだ。 』
当たり前だよな仕事も会見もせず、逆に遅らさせたの評価だもんな世間の目が痛いわな。

 6月2日の「一定の目処」発言の真価発揮だよ。
言質を取られない伏線が、『次の総理』と『次の内閣』のこだわり。
笑わせる茶坊主の細野やチームドラゴン。

 菅内閣なら外交も司法も出来る那覇地検に頼めば、もっと大臣増やせたのに!
友達少ないからしょうがないか。ww



 
    • good
    • 0

「まだ辞める気なんて毛頭ないよ」ってことでしょうね残念ながら。



ある民主党議員が「残りの法案を通して、有終の美を飾ってもらう」と堂々と言った時は唖然としました。
国民は一刻も早く菅首相に辞めて欲しいと願っているのに
国会議員はこの期に及んでいまだに体裁にこだわり続けているわけです。
菅首相には「私は震災対策で○○を頑張りました」なんて一言も言って欲しくない。

感覚が国民とかけ離れすぎてる。
    • good
    • 0

※まず最初に断っておきます。

菅総理を敬称付きで呼ぶことに精神的な苦痛を覚えるので以下ではすべて「菅」と呼び捨てにします。

菅の発想としては、自分から辞めるとはっきり言わない以上、辞める約束はしたこともないし暗黙の了解もないということです。
小学生の口げんかで「そんなこといつ言った? 何年何月何日何時何分何秒に言った?」ていうのと同じレベルです。
過去の行動が証明しています。

震災以降、菅の動静をウォッチしてきましたが、取り巻きはともかく菅本人は小中学校の生徒会長にも劣ります。
市民運動家の正体ってこういうのだったんだね、というのがよくわかります。信子夫人の言動も含めて。
    • good
    • 0

与党の首相を『辞めさせる』のが達者な『万年野党』がいざ、政権に付くとどうも、こう、往生際が悪いのか、理解に苦しみます。



四の五の言わずに4月くらいで消えていれば、いまだに停滞しているかに見える復興の道のりにも、もう少し明るさが見えてきているでしょうし、どんどん先送りされる『退陣時期』を執行部や政府が好き勝手にいっている状況も現れなかったでしょう。

そもそも、外国人からの献金を、たとえ送り主が日本人に偽装していたとしてももらってしまったのであるから前外相と手に手を取って役職を降りなくてはならないはずの首相が、実に4ヶ月近くも居座っているわけです。そして、『もう少し、もうちょっと』と未練がましく地位にしがみつく。この、潔さがこれっぽっちもないこの人を首相として崇めることは到底出来ません。

話がずれましたが、辞める気がないのは当然です。本当に政治家としての矜持があるならとっくの昔に表舞台から去っています。どうせ又『解釈の違いだ』とか『辞めるとは一言も言っていない』などと言葉遊びをするに決まっています。こういう人が首相になってはいけなかった、ということがわかっただけでもいい勉強になったと思わないとやってられません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング