There was no one else, was there?
No, I was alone. (はい、私ひとりでした)

なぜ、「Yes」でなく「No」なのでしょうか。

A 回答 (5件)

>There was no one else, was there?


No, I was alone. (はい、私ひとりでした)

>なぜ、「Yes」でなく「No」なのでしょうか。

この様な付加疑問文の答え方は日本語の訳とは異なります。
英語では尋ね方に関係なく、答えが肯定ならYES,否定ならNOとなります。
参考URLが参考になるかと思いますが、例えば

You are a doctor,aren't you?
[あなたは医者ですね?]
You are not a doctor,are you?
[あなたは医者じゃありませんね?]

これは、どちらも「医者であるかどうか」を問うているので
あなたが医者なら
Yes,I am.[はい、そうです(医者です)]
No,I'm not.[いいえ、そうじゃありません(医者じゃないです)]
となります。

同じく
Aren't you a teacher?
[先生じゃないんですよね?]
の例文が参考URLに載っているかと思いますが
この答え方は

Yes,I am.[はい、そうです(先生です)]
No,I'm not.[いいえ、そうじゃありません(先生じゃありません)]
となります。
これは、
Yes,I am a tearcher.のa teacherが省略されていると考えれば納得いくと思います。

Aren't you a teacher?
You are not a teacher,are you?
とはほぼ同じ意味です。否定疑問文の形です。

There was no one else, was there?
[そこには誰もいませんでした、そうですか?(誰かいましたか?)]
これは何を問うているかと云うと、「そこに誰かいましたか?」と云う事を聞いています。

誰かいた→Yes
誰もいなかった→No
となるので、
私しかいなかった(私の他には誰もいなかった)と、答えは否定ですから、Noで答えます。

There was no one else, was there?
No, I was alone. (はい、私ひとりでした)

となる訳です。

参考URL:http://ww5.tiki.ne.jp/~karz/grammar/room38.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/20 14:16

日本語では相手を重視します。

英語では言った内容を重視します。この問題は相手が否定文で質問した時に、日本人が答えにとまどう典型的な例です。

「そこには誰もいなかったのですね」

いなかったのなら英語の返答はNoになります。事実がNoだからです。日本人も同じように答えているのですが、答えの前に「はい、(あなたの言うとおりです)」と先ず相手の言ったことを肯定するので、英語がYes,Noに関係なく、常に「はい」から始まり、引き続いて「いませんでした」「いました」となります。思考回路の差だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/20 14:13

was there?(他に誰かいた?)との問いかけに、No,(いなかった)と答えているので正しいのですが、日本語訳をつけると「はい」となります。


逆にYes,(誰かいた)の場合日本語訳は「はい、○○がいました」「いいえ、○○がいました」のどちらでも通じるでしょう。

ちなみにこのようなYes/Noの答え方をアメリカではしますが、ボストンの友人(ボストン生まれでボストン育ち)に言わせると、英国(の一部)では日本のように「はい」で答える場合、Yesで返答できると言っていました。

たとえばこの場合、Yes, I was alone.で答えられるわけですが、それが本当かどうかは、確認できていません。
参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/20 14:13

あまり自信がないのですが・・・。



英語と日本語では「YES・NO」「はい・いいえ」の概念が異なるようです。

質問は「そこにはだれもいませんでしたか?」ですよね。

回答のNo, I was alone.は日本語では「はい、私ひとりでした」ですが、英語のニュアンスとしては「そこには誰もいませんでした」という否定文になります。

こうした否定文の場合、YESではなくNOを使うようです。

例えば「あなたにはお兄さんがいませんよね?」と聞かれた場合、日本語では「はい、いません」ですが英語では「いない」ということを否定文で表すため、YESではなくNOを用いるのです。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/20 14:12

付加疑問文で


There was no one else, was there?

was there?は
was there anyone else?(誰か他にいましたか?)
の省略だと思います。
だから、答えは、「No」です。
しかし、日本語では、全文を
「他に誰もいませんでしたよね?」
「はい、私1人でした」
と訳すから、Noでも、「はい」と答えるのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/20 14:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Aベストアンサー

元の文は
We will sell right or justiece to no one, or we will deny or delay right or justice to no one.
否定語を文頭に倒置するとその後はV+Sの疑問文のような構造になるので
To no one will we sell right or justice, or to no one will we deny or delay right or justice.
目的語right or justiceは後置してひとまとめにして文を整形したものだと思います。
意味は・・・
「 私達は誰にも権利とか正義を売ったりはしないし、また誰に対しても権利や正義の実現を否定したり妨げたりはしない。」
のような感じだと思います。

QGot what no-one else had

ヴィーナス by バナナラマ の一節

Black as the dark night she was
Got what no-one else had

特にGot what no-one else hadがまったくわかりません。
訳してもらえませんか。

Aベストアンサー

彼女は暗夜のように真黒だったが、
他の誰も持っていないものを持っていた。

got は have got の have が落ちたものです。
have got で「持っている」という have と同じ。
ここでは時制的には「持っていた」

what は関係代名詞で、no-one = no one = nobody「誰も~ない」
what no-one else had で「他の誰も持っていなかったもの」

QAt one time, no one would have hesitated to...は仮定法過去完了か?

大学受験を意識したある有名な英作文用のトレーニング本の一部、日本語(1)を英訳せよ、という課題の解答例(2)の解説についてです。

(1)一昔前だったら、駅や、レストランや、病院の待合室でタバコに火を付けるのをためらう人はいなかったであろう。しかし今日では、公共の場での喫煙は禁止されたり、きびしく制限されている。
(2)At one time, no one would have hesitated to light up at a station, in a restaurant, or in a hospital waiting room. Nowadays, however, smoking is banned or strictly restricted in public places.

この前半の英訳の述語動詞の部分 ” would have hesitated…” を解説で、「仮定法過去完了」であるとしています。

私の理解では、仮定法過去完了は「過去の事実の反対の仮定・想像を表す」(『ロイヤル英文法』より)ものなので、この場合は原理的に当てはまらないのではないのかと思うんです。

『ジーニアス英和辞典』でI[独立用法]の1[可能性・推量]と分類している用法の一種で、現在時からの過去に対する推量 ”would+完了形” のパターン(「…たでしょう」、例文:She would have been 80 when she died. 彼女が死んだとき80歳にはなっていたろう。)ではないかという気が私はするんですがいかがでしょうか? ”would+完了形” 以外にも ”might+完了形” や”could+完了形” と同じのパターンではないかと思うんですが。

有名な本だけに気になっています。ご教示ください。

大学受験を意識したある有名な英作文用のトレーニング本の一部、日本語(1)を英訳せよ、という課題の解答例(2)の解説についてです。

(1)一昔前だったら、駅や、レストランや、病院の待合室でタバコに火を付けるのをためらう人はいなかったであろう。しかし今日では、公共の場での喫煙は禁止されたり、きびしく制限されている。
(2)At one time, no one would have hesitated to light up at a station, in a restaurant, or in a hospital waiting room. Nowadays, however, smoking is banned or ...続きを読む

Aベストアンサー

反実仮想ではないと思われます。つまり、fwkk8769さんの解釈どおり、推量の範疇と考えたほうが自然な感じがします。

「今とは違う昔であったなら」と大げさにしなくても、「昔はだったであろう」と断定的でない口調でスタートするのが自然だと思うのです。

仮定法は広くとらえることが可能で、反実仮想は仮定法のホンの一部と考えられます。そういう意味では、推量や可能も仮定法の一部となるわけです。

この参考書が仮定法を広く解釈して、この文章は仮定法ですといっているのなら、あっていると思います。反実仮想=仮定法としていっているのなら間違いだと思います。

QThere was no( )for argument on that

There was no( )for argument on that point.
(1)room(2)scope(3)agreement(4)insistence

この問題の答えは(1)のようです。

しかし
(2)でもscope for…で
…の余地という意味になり、(1)と同じになります。

なぜこの問題は(1)が答えなのでしょうか?
解説には
(2)は範囲という意味だから意味上NG
となっていますが、
scope for…という使い方もあるわけですから
正解でもいいと思うのですが………。
なぜ(1)が正解で(2)はダメなのか教えて下さい。

よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

なかなか微妙ですね。
受験英語では room には部屋の代わりに 「余地」という意味もあるんだぞ、足をすくわれるからよく覚えておくように、と
英語教師が念押しをするのは風物詩ですね(私もはるか昔そのようなことを言われた記憶があります)
この問題もそれに沿った形の問題でroom 「余地」と答えさせたいが為の問題のようです。(出題者の意図はそうでしょう)
ところが、選択肢にscopeなんて入れちゃったものだから一気に難問になってしまった。私にはそのように思えます。

少し興味があったので、調べて見ました
(尚、英和辞典の訳語を見てscope for…「…の余地がある」と日本語訳があるから…と言われておりますが、多分英和を見てのことだと思います。しかし、もうこのレベルになったら英和=日本語訳に頼る は捨てましょう)

関連のある箇所を抜粋します

scope
http://www.ldoceonline.com/dictionary/scope_1
2 [uncountable] the opportunity to do or develop something

there is considerable/great/little etc scope for something
There is considerable scope for further growth in the economy.

[不可算] 行動及び何かを発展・進展させる機会
何か(something)の可能性・余地が、相当/大きく/ほとんど/ ある(ない)
経済において更に成長できる余地は相当ある。

かなり、roomと近いですよ。それではそのroomですが、

room
http://www.ldoceonline.com/dictionary/room_1

opportunity/possibility
[uncountable] the chance to do something, or the possibility that something exists or can happen

room for
There's little room for innovation.
room for doubt/debate/argument etc
The evidence was clear, and there was little room for doubt.

機会/可能性
[不可算] 何かをする機会、あるいは、何かが存在する、起こりうる可能性
改善の余地(文脈によっては 可能性 と訳しても問題ありません)は殆ど無い

疑い/論争/議論/ の余地
証拠は明白だ。疑いの余地はほとんどないよ(=ひょっとしたら…と疑念を持たせるような可能性はほとんどない)

うーん、明瞭な相違など無いように思えますねえ。

もしかしてコロケーションの問題なのかなと思ってGoogleでフレーズ検索で調べてみましたが、どちらも使用されているようです。

で、"scope for agreement"ですが、見ていくと以下の注目すべき記事がありました。

'Scope for agreement' in NI talks, says Downing Street
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/northern_ireland/8481568.stm

内容は、北アイルランド問題についてのようですが、'Scope for agreement'(議論の余地)が使われていますね。
個人のブログならいざしらず、天下のBBCの記事ですから、scope for agreementが 意味上NG と断言しちゃっていいの?と少し心配になってきます。

つまり、問題として、やや不適切、ということになろうかと思います。
(ノンネイティブサイドからは判断不能でしょう。出題者はおそらくここまで考えていないのでは?)

質問者さんにあっては、このような問題にあまり深入りしない(拘泥しない)方が賢明であろうと思います。(別にこれが合否を分ける、というわけでもないでしょうから)
受験英語には、多分にこのような事例が散見されます。まともに付き合っていてはキリがないですから、適当なところでハイハイと言っておけばいいです。
ああ、これはroomを答えさせたいんだな、そうですか、と割り切っておいて下さい。

なかなか微妙ですね。
受験英語では room には部屋の代わりに 「余地」という意味もあるんだぞ、足をすくわれるからよく覚えておくように、と
英語教師が念押しをするのは風物詩ですね(私もはるか昔そのようなことを言われた記憶があります)
この問題もそれに沿った形の問題でroom 「余地」と答えさせたいが為の問題のようです。(出題者の意図はそうでしょう)
ところが、選択肢にscopeなんて入れちゃったものだから一気に難問になってしまった。私にはそのように思えます。

少し興味があったので、調べて見ま...続きを読む

QYesが「いいえ」でNoが「はい」

英語では、 Yesが「いいえ」でNoが「はい」となるときがあります。
(和訳にすること自体が混乱を招く原因になっているとは思うのですが。)
リスニングの勉強にアメリカのドラマを見ているのですが、
そのドラマの中でも、こんな場面がありました。

Aさん:No laboring moms today?(今日は産婦人科はお休みなんだな?)
Bさん:No.(はい)

日本人の私は思わず、yesといいたくなる場面です。

ここからが、質問なのですが、
つまり、上記からも分かるように、「No」や「not」が付こうがつ付くまいが、
疑問文で質問されている時は自分の意思を伝えればいいということでしょうか。
するなら「yes」だし、しないなら「no」という認識で大丈夫でしょうか。

なので、今回上記の文章を下記のように変更しても質問の回答は変わらないということですか?

Aさん:laboring moms today?(今日は産婦人科やるの?)
Bさん:No.(いいえ)

わかる方いらっしゃいましたら、
ご回答の程、何卒宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

1。  つまり、上記からも分かるように、「No」や「not」が付こうがつ付くまいが、疑問文で質問されている時は自分の意思を伝えればいいということでしょうか。するなら「yes」だし、しないなら「no」という認識で大丈夫でしょうか。

    はい、そうです。

2。  なので、今回上記の文章を下記のように変更しても質問の回答は変わらないということですか?

   はいそうです。

3。 ただし、動詞によります。

(1)    No laboring moms today?  = Are there no laboring moms today?
Laboring moms today? = Are there laboring moms today?
いずれも同じ be 動詞なので答えが同じです。

(2)    ところが次の2文をご覧下さい。
    Will you please close the window?「窓を閉めてください」
Would you mind closing the window?「窓を閉めてください」<窓を閉めるのは面倒ですか

    上の文は close が動詞、下の文は意味は同じですが動詞が違います。mind です。
Yes (, I will close the window).「はい、閉めます」
No (, I don't mind).「はい、閉めます」<窓を閉めるのは面倒ではありません。
    括弧の中は、言わないことがあるので、ここでもイエスとノーが逆になります。
  

1。  つまり、上記からも分かるように、「No」や「not」が付こうがつ付くまいが、疑問文で質問されている時は自分の意思を伝えればいいということでしょうか。するなら「yes」だし、しないなら「no」という認識で大丈夫でしょうか。

    はい、そうです。

2。  なので、今回上記の文章を下記のように変更しても質問の回答は変わらないということですか?

   はいそうです。

3。 ただし、動詞によります。

(1)    No laboring moms today?  = Are there no laboring moms today?
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報