4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

John: It's time you started taking vitamins, Garfield
Garfield: No way, pal. My body's a temple

John: I put them in this lasagna

Garfield: Even a temple needs his vitamin C

ガーフィールドという漫画ででてきた英文ですが、My body's a templeとは、何でしょうか?「私の体はお寺だぞ。」→「神聖な体に野菜なんて奉納できるかい。」→「美味しいもの以外は口に入れたくない。 自分を大切にしたいから。」というニュアンスでしょうか? templeのここでのニュアンスを教えてください。( ガーフールドは、ネコで、Johnは飼い主です。)

お願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

母語は英語で、わかりにくい日本語で答えるのはすみませんが



aoisihoの言ったとおり、templeの話はキリスト教の聖書から来たことです。体はtempleと同じ大切さで、いれずみしたりアルコール飲んだり薬物を乱用したりするのはよくないです。Garfieldはビタミンが食べたくないので、この言い訳を使っています。「ああ、俺の体は大事だから、変なものを入れさせたくない」とか言っています。でもGarfieldの大好きなラザニアにビタミンはもう入っていると言われたので、「しかたない、ラザニアが食べたいから」とか言って、「Even a temple needs his vitamin C」って言うとやっと食べます。

I hope this is helpful.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thanks Pounce and welcome to OKWAVE. Your comments are very helpful.

After reading your comments, I understood the meaning behind the phrase "My body's a temple." and I understood this joke, it is really funny. Thanks for your help.

お礼日時:2011/06/30 18:15

何だろうとおもい、検索してみました。



BODYをTEMPLEに比べるものですごい真剣な解釈ばかりがありましたので、リンクします。

http://ezinearticles.com/?Your-Body-is-Your-Temp …
http://answers.yahoo.com/question/index?qid=2011 …
http://www.roehampton.ac.uk/about/press/pressrel …

これを見ると、大体書いていただいたニュアンスであっていそうでしょうね。
聖書から来たという話もあればとにかく、自分の体を大事にすることを表現するものでしょう。

アメリカの昔ヒットCMやコメディとかで出たりして現代によくパロディされるようなジョークではなさそうですしたので
(実に、アメリカのジョークってそういった種類が多いですよね)

ただ
「猫のクセに。。。」とか、「しかもビタミンは体にいいものなのに。。」と思って笑っちゃえばいいですかね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

templeは、そういうことだったんですね。

お礼日時:2011/06/30 18:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング