マーベルの伝説はこの男から…。アイアンマンを紐解く! >>

もうすぐ産後7ヶ月になります。
体重はほぼ戻りましたが、背中がぽてっとしたのと、下腹部にお肉浮き輪があります(T_T)
産後ダイエットには骨盤調整が効果的といいますが、骨盤調整は産後6ヶ月までと聞きました。今からでは遅いでしょうか?また、今からでもできることがありましたら教えて頂きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1です。

補足ありがとうございます。


>最近、朝ベッドから起きて歩くと足が痛いのですが、整形外科へ行ってその旨を伝え、レントゲンを撮って頂き、状態を伺うとかしかないのでしょうか?

痛みなど何か症状があれば整形外科に行くべきです。

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ”のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報がどこからでも手に入るなか、見極める目を持つことも大切ですね。
整形外科へ行ってみようと思います。
大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/04 13:16

国家資格ではありませんが、整体とカイロプラクティックを勉強した者です。


下記のサイトを、お薦めします。逆子の矯正や生理不順・腰痛にも役立ちますよ。

http://kotubantaisou.blogspot.com/2008/06/blog-p …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的なエクササイズ方法が載っていて参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/04 13:12

整体師ではありませんがご回答します。



整体師は無資格なのはご存知でしょうか?日本では整体師という国家資格ではありませんので、誰でも明日から整体師やカイロプラクターになれます。早い話し自称です。当然教育制度もバラバラです。スクール、就職やアルバイト、徒弟や世襲などならまだいいほうで、趣味、通信講座、半日講習なんてのにはびっくりです。これでは生理、解剖や臨床医学など全く学ぶ余裕がありません。医療に携わるものとしての最低限の知識すらない輩もゴロゴロいるわけです。私の知り合いにも元整体師が何人かいますが、ご多分にもれずこの部類です。このような者でも平気で整体師やカイロプラクターとして世に出ているのです。

教育制度が一定でなければ当然 “これが整体だ” というものがありません。あるものはマッサージ、あるものはストレッチ、あるものは背骨をポキポキ・・・などなど 「私が整体と言えば整体」 という世界なのです。


>産後ダイエットには骨盤調整が効果的といいますが、骨盤調整は産後6ヶ月までと聞きました。

骨盤とは体表からその半分も触れることが出来ません。ですから骨盤によらず骨の状態を知るにはレントゲンが必要になるわけです。見えない、触れないものをどう調整できると思いますか?壊れた車のエンジンルームを見ないで 「あそこが悪い」 と確定的なことはいえませんし、矯正したい骨をどのくらい動かすか、治療後はちゃんと正確な位置に戻ったのかとかも評価できないはずです。

患者さんにとっても口先で説明されれば 「あ~そうかなぁ」 と思うかもしれませんが、画像など客観的なものを示し 「ここがこうなっています」 といわれた方が納得するはずです。今では色々な機械を使って診断まがいのことをしていますが、レントゲンやMRI以外では正確な判断は出来ません。ご注意ください。


ダイエットであれば、食事制限が基本中の基本です。三食バランスよく食べる。朝昼晩の順で食事量を減らす。炭水化物、脂質の量を減らす。大盛り、間食はしない。などを基本に、軽い運動を加えればそこそこやせられると思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ええぇっっそうなんですか!初耳でした。
最近、朝ベッドから起きて歩くと足が痛いのですが、整形外科へ行ってその旨を伝え、レントゲンを撮って頂き、状態を伺うとかしかないのでしょうか?
もちろん食生活や運動も大切なのでそれに加え、この以前とは全く異なる身体のフォルムをなんとかしたい一心です。

お礼日時:2011/06/30 02:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング