自分の顔にコンプレックスを持っています。
輪郭が四角で柔らかさの無い顔立ちのせいなのでしょうか、人から「どっち?」という感じで見られることがあります。そのコンプレックスからくるストレスだと思うのですが、夜中に甘い物や、パン・せんべいなどを大量に食べてしまう時があります。過食をすればその分、顔も体も大きくなり(私の場合、吐いたりする事はありません)悪循環だとは頭では分かっているのですが、仕事から帰り、夕食を食べ、テレビや雑誌を読むなど一通りのことをした後、心が食べ物を求めてしまい、つい手が伸びてしまっているという状態です。
自己嫌悪と自信喪失の繰り返しです。
自分で自分の心のコントロールをしたいと思ってはいるのですが、今の私にはちょっと無理なようです。
コンプレックスや過食についてのみなさんのご意見やアドバイスを、もしよろしければ頂けたらと思い、質問させていただきました。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私はちょうど2年程前に拒食症になりました。

それは自分が太りだしていて、そのときたまたまうまくいかないことが重なり、すべてを太ってしまったせいだと太ったことに責任をなすりつけてしまいました。その日からダイエットと摂食障害のはじまりでした。半年ほどでで10キロほど痩せ、驚くほどの体型になりました。そしてそのときまた自分の中でうまくいかないことが起こり、食べることで紛らわすようになり、過食症の始まりでした。それからは20きろほど太ってしましまいました。今でも完全に治っていません。前に比べるとよくなりましたが、ほんとに地獄のような日々を送っていました。miーkeさんの書いてあるように1日でもすごい量を食べ、吐く事もしないので次の日には殴られたかのように顔は腫れ、服も入らないという感じでした。でも今だいぶ気分が落ち着いてきて冷静に考えると太ったからうまくいかなくなったと考えた自分の考えが悪かったのではないかと思います。そのときにこんな考えが浮かんでいたら、こんなにも自分を苦しめることはなかったのにと思います。それに痩せていたとき確かに自分に自身がもて、充実していたつもりでいましたが、あのときのあんたは、いつもかりかりしていて、顔につやがなく、いつも寂しそうな目をしていたといわれます。それに痩せていたとき誰からも綺麗になったねとは言われていなかったです。そして何よりもなんだ!世間って私のこと注目してないなって思ったのは、男友達から、10キロ痩せていたときは痩せたんじゃない?って一言もいってくれなかったのに、20キロ太って、やっとの思いで3キロ痩せたとき、あれ??痩せたんじゃない?っていってきました。そのとき今まであんなに頑張ってた私は何なの?馬鹿みたいと思いました。そうなんです。周りって自分が思うほど自分のこと見てないんです。無責任な言い方でほんとに申し訳ないですが、そうなんです。それでも私のことを太っている、mikeさんの顔をどっち?っていう感じで見てくる人がいるとしたら、そいつらは馬鹿です。そんなひと、こっちがあんた馬鹿?って感じでみてやればいいんです。
それにこんなふうに心に悩みを抱えてる人は人の気持ちがきっとわかるはずです。
私も自分がこんなことになってしまってつらいですが、人の気持ちが少しわかるようになった気がします。最後に一つだけ・・・過食してもぜったい吐かないでください。そうなるともうドツボにはまってしまいます。過食症のことで相談した過去ログがあるので、それを見てくれたらうれしいです。みんないろんな悩みがあり頑張って生き抜いています。少しでもmikeさんが元気になってくれたらうれしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうごさいます。
顔にコンプレックスがあるくせに、デパートで販売の仕事をしている為、人からどう見られるかという事に敏感になっていることが、過食にはしってしまう原因かもしれません。吐く事は、小さい頃乗り物酔いをしやすくて、吐く=ツライというイメージがあるので、自分からその辛さにいくことはないと思います。
過去ログ拝見させていただきます。
色々ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/03 18:02

mi-keさんへ


随分と苦しんでいるようですね。
まず、自分自身を責めないで、とにかく、非難したり、否定する事を避ける事。
自分は駄目だと、思う事も辞める事、
顔のコンプレックスでも、違う部分の魅力を探し自信を付けていくことをお勧めします。
どんな人でも価値があり意味があり、あなたが、この世に生命をもって生きているそれ事態この世界に・・・mi-keさんが、少し人とは違う体験をしていき
そして、違う視点を,持ちそれを生かせる時がきます。
今は、苦しいかもしれないけど!
きっと、

 良く、テレビを見るならご存知のはず。
この世にスパースターは沢山いますが、顔の悪い方も多いいではないですか?
何が違うか?
それは、自分を信じ誇りを持って生きていく。
輝いている、そんな精神・心があるからではないでしょうか?

mi-keさんが自信を持てる部分がなんでしょうか?
心・精神・特技・資質探してみてください。

 毎日落ち着かないようですね、凄い緊張をしているのでは
その、緊張ヲリラックスできるように心が穏やかになる時間を作っては!
やさしい音楽を聴く、映画ビデオを観る

 何もしないで、心も自分を責めない・非難しない・否定しない時間を作って。
ただ自分自身を感じてあげる。
 こんな時間を作ってはどうですか?

心が,落ち着けば過食も多少押さえる事が出来るでしょう。
もし、なかなか落ちるか無ければアロマテラピーで好きな香りのするエッセンスを購入して、嗅ぐのも良いと思います。
 買うコツは、mi-keさんがサンプルを嗅いだとき、好きだというこのイメージを感じた事を大切に、人に薦められても自分自身が嫌いなら買うべきでは無い。その事
を忘れずに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仕事がデパートでの販売なので、お客様からどう見られるか、また他の売り場の人からどう見られるか、お店の中ではミスはしない様に仕事をするなど、つねに緊張をしている状態です。
働いてみたかったお店なので顔のコンプレックスを忘れられるかと思ったのですが、見られるということを意識することは避けられませんでした。
アロマテラピーはしてみたいと思っているのですが、似合わないような気がして。「あんな顔して、アロマテラピーだって。」と何か言われるんじゃないかという気持ちが働き、足を運ぶ事が出来ないでいます。
でも本当は行きたいんです。

何かをするのに『容姿』が合ってないから辞めるなんて、
それ自体、自分を責めることで、間違った考えだとは分かっています。人からどう見られるかで、自分の価値を決めようとする心のクセがあるのかもしれません。

soulさんのアドバイスのように、自分自身を感じられる時間を作ってみようと思います。
自分に合うかどうかも、外からの視線でなく、内側から好きだというイメージをもった物を手にしたいと思います。
いろいろありがとうございました。

お礼日時:2001/05/03 20:45

はじめまして!


ボクも、自分の顔にコンプレックスがあります。
”受け口”いわゆる”しゃくれ”なのです。
そのおかげで、強迫神経症という心の病を起こして
最近では、引きこもっています。

下記の回答にもありますが、そんなに簡単に
自分を好きにはなれないですよね?
でも、宿命だと思って頑張るしかないんですよ。
引きこもってる僕が言っても、
説得力が無いかもしれませんが・・・。

あなたにも、親がいるはずです。
子供を可愛がらない親はいません!!
世の人々は、全員が親の目線で、あなたを見る訳が
無いと思います。
地球には64億人もいるんですから。
あなたは、親の前で自分の顔が恥ずかしいとは
思わなんじゃないですか?

では、あなたはどれだけの人と親のように接する事が
できますか?
まずは、そう言った所から、自分を見なおしてみては
いかがでしょう?

要するに、世間と家族のように、腹を割って接して
「私は顔がこうだけど、中身(性格、人間性)は
こうなの!」と中身も、出してみてはどうですか??

大した参考にはならないかもしれませんが
もし、お力になれたら光栄です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

外見に自信が無かったら、なおさら中身をだしていかなくてはいけないんですよね。
顔に対するコンプレックスから、人に対して少し慎重になっていた気がします。
人って、壁の内側ってみたくなるものですよね。
コンプレックスで心に壁をつくってしまうと、逆に、その内側を見ようしてくるのかもしれません。
maruhisaさんのおっしゃる通り、「顔はこうだけど、中身はこうです!」と見せてしまえば自分も楽なんですよね。
普通に外を歩いている時は中身は分かってもらえないど、でも壁をつくらないことで、コンプレックスを感じさせないような人間になれるのかなって思いました。
たいした参考にならないなんて、とんでもないです。
お礼が遅くなりまして申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/03 21:39

つらいですね。


でも、気にしたって解決できるわけでもないですし、
ある程度の割り切りは必要なのかと思います。

「人から見た自分」をコントロールしたいという願望は
みんな持っていると思います。
ある程度コントロールすることはできるかもしれませんが、
それでも限界はあるはずです。

逆に「人から見た自分」を利用するのもいいことだと思います。
自分はよく「社会人」ではなく、「学生」に見られます。
「学生なのに良く頑張るな」というふうに見られます。
おかげで少しへまをしても、大目に見てもらえたりします。

いいかげんだなと思われるかもしれませんが、
「人から見た自分」を否定することは非現実的だと思いますので、
「人から見た自分」とうまくつきあう方法を考えてみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく「コンプレックスを克服するには、ありのままの自分を受け入れる」となっていて、それって具体的にどうすればいいの?って思っていました。
artistOさんのアドバイスにありました『人から見た自分と上手く付き合う方法を考える』というのが、その一つなのかなって思いました。
もう少し、自分に対して視野を広く見てみようと思います。
どうもありがとうごさいました。

お礼日時:2001/05/03 22:34

少し難しいかもしれませんが…


自分を好きになることではないでしょうか?
または、自分を許してあげること。。。
自分への戒め+ストレスで過食が起こっているのではないかと思います。
私も自分にコンプレックスを持っていたことがあり悩んでいましたが、今は自分を好きになる・許してあげることにいています。
半分開き直りのような気もしますが…(^~^:) ハハハ    
でもそうすることによって私はずいぶんと楽になりましたよ。
それに他人は自分のことをそんなに気にしていませんしね・・・
あまり自分を責めないで、自分自身をいたわってあげてくださいネ
あまりいい回答にならなくてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たとえ人から顔について色々言われたとしても、自分自身が「たしかに、どっち?って見られる顔をしてるけど、それでも、がんばって仕事をしにいってるじゃない。えらい。えらい。」って思えれば過食という行動はとらないのかもしれません。
自分も一緒になって「変な顔」と責めていた気がします。
だから心の中で助けてと訴えていたのでしょうか?
言われる顔をした自分が悪いんじゃなくて、言う人間が悪いという考え方に無意識で思えたら楽なのに、そう思います。それにはまず、自分自身をいたわって、責めないことが大事なんですよね。
お礼文が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。
ありがとうごさいました。

お礼日時:2001/05/03 23:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報