ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

ムービーメーカーで作成したのを DVDメーカーでDVD-Rに入れたいので、書き込みをクリックしました。それで、書き込み中となり 書き込みが終わったらDVD-Rが自動でパソコンから出てきます。
なので ちゃんと書き込みがされたとおもうのですが、DVDプレーヤーで再生できません。 どうしてでしょうか?なにか間違ってますか? 前は出来てました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はじめまして。



記録型光学ディスクに記録した場合は、ハード側でもディスク側でも自己録再、つまり記録した機器での再生は保証していますが、他機での再生は保証外となっています。
非接触型の記録再生機であるが故に記録側の状態と再生側の状態を同一にするのが困難な上に、各社各様で微妙にレーザーの出力幅が異なります。
しかも光学ドライブは消耗品で使用すれば使用するほど劣化が進行します。
ピックアップ、ミラー、ディスクの状態は常に均一、同一ではありません。

方式はDVD-VIDEO方式に適合していても、記録型光学ドライブは特定のメーカー製のディスクで調整されるために、それ以外のメーカーでは最適な書き込みがなされず、書き込めても他機では読み出せない記録状態となることがあります。
また調整に使用したメーカー以外のディスクで最高速で書きだすと、この差異が顕著となって他機では再生できないディスクとなることが結構あります。

対策は光学ドライブの推奨メーカーのディスクを使用する。
または国産表記、原産国日本表記のディスクにする。
台湾・中国産の無名ブランド品は要注意です。当たり外れが激しいバクチ品です。
国内メーカー製の光学ドライブならば、DVD-Rは大抵は太陽誘電か三菱化学(Verbatim)で調整しています。
光学ドライブが台湾、韓国、中国メーカーのものの場合はこの限りではありません。が、三菱化学は世界最大のディスク製造メーカーであるので、このディスクで調整している場合が多いです。
三菱化学製は国産、台湾、マレーシア製など混在していますが、どこも自社工場製です。品質は太陽誘電同様に高品質です。
書き込み速度が設定で変更出来る場合は低速、4~6倍速で書きこむ。
これは推奨メーカー製でも有効です。推奨外のメーカー製ディスクの場合は尚更です。
レコーダーでは互換性向上のために16倍速対応の光学ドライブを採用していても、敢えて書き込み速度を4~6倍速に制限している場合があります。

>前は出来てました。

前出来た時との差異を考えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/01 08:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング