【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

子会社に1000(原価)の商品を1500円で売却しました。
この場合、連結仕訳で売上を消去する仕訳、内部取引なので利益の消去仕訳が必要と聞きました。
この商品の説明のために親会社の社員が子会社へ行くのですが、この旅費が100円かかったとします。この旅費は消去しなくてもいいのでしょうか?
親会社の仕訳は以下のとおり
(売掛金)1500 (売上)1500
(旅 費) 100 (現金) 100

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

同じ会社内やったらどうなるん?例えば地方の営業所とかに売却して、説明しに行ったらどうなるん?そう考えるとええよ。



売却のほうは確かに内部利益を消去せないかんけど、説明の旅費は基本、消さなくてええ。

ただ、旅費と同じ金額を子会社に請求してまだ入金されとらんとかなら、子会社への債権と親会社への債務とは相殺消去することになるで。たぶん、そこまでの話にはなっとらんのやろけど。
    • good
    • 0

連結の意味は親会社と子会社と言うだけで取引は普通のお得意先との取引と同じです。


A親会社
販売価格1,000

B子会社(説明=1,000の上乗せはマージンは子会社が決める事です。)
仕入価格1,000
マージン  500
ーーーーーーーーー
販売価格1,500

Aの社員がBへ出張。
A旅費交通費100/現金100 ← これを消去する?どうして?Aの費用でいいじゃない?

連結仕訳で売上を消去仕訳?何時そのようになったの?
内部取引の利益は消去するの?誰がそう云ったの?
普通の取引で普通の仕訳をし普通の経理処理でよいです。
連結決算といいますが,これは二つ以上の会社からなる企業集団(連結企業集団)を単一の組織として,親会社がその企業集団について行う企業会計上の決算だけです。
参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/04 12:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング