【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

今年の3月までパートで控除内で働いていて主人の扶養に入っていました。4月に転職、厚生年金・社会保険に加入のため扶養を外して貰いましたが、6月半ばで退職。
7月からまた扶養に戻してもらうことにしましたが、何の書類が必要でしょうか?

戻れないなら早急に国民年金・健康保険等の手続きをしないといけません。


6月までの収入と再パートしたとしても12月までの収入合計は103万は越えません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

社保の扶養の場合、各健康保険組合によって条件はまちまちです。


なので、ご主人の会社の健康保険組合に相談してください。

なお、社保の扶養の条件は、たいてい年130万以内です。

103万は税金の配偶者控除のことを言ってると思いますが、
これは扶養には関係ありません。
    • good
    • 0

会社により求めるものも若干変わってきますが。


離職票が必要かと思います。

なので失業保険を貰いながら、扶養に入ることはできません。
私のときはそうでした。

詳しくは会社に問い合わせてみる必要があります。
    • good
    • 0

>主人の扶養に入っていました…



何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

>厚生年金・社会保険に加入のため扶養を外して…

2. 社保の話なら、社保は税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
お書きのような細かい部分は、それぞれの会社、健保組合によって違います。
正確なことは夫の会社にお問い合わせください。

>12月までの収入合計は103万は越えません…

一般に、社保に 103万は関係ありません。
103万は 1.税法に関係しますが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

しかも、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング