OCNのモバイルに新コース登場!キャンペーン続々開催中

下記のサイトを参考して下記のファイルをダウンロードして、インストールしました。
phpMyAdmin-3.4.3-all-languages.tar.gz
http://blogs.yahoo.co.jp/yah_hirano/31239876.html

ブラウザで表示してみると下記のエラーが出力されました。

Forbidden

You don't have permission to access /phpMyAdmin/ on this server.

アクセス権限がないという事らしいので下記のコマンドを実行しました。
chmod -R 755 /var/www/html/phpMyAdmin/
chmod -R 777 /var/www/html/phpMyAdmin/

結果は同じでした。

参考にしたサイトの「phpmyadmin.conf」の記述が間違えていた。
<Directory /phpMyAdmin>
 Order allow,deny
 Allow from all
</Directory>

上記の内容を下記の内容に変更しても結果は同じでした。
Alias /phpMyAdmin /var/www/html/phpMyAdmin
<Directory /var/www/html/phpMyAdmin>
 Order allow,deny
 Allow from all
</Directory>

ネットで検索しても解決する事ができませんでした。
どうか皆さんもお力をお貸しください。

環境は以下の通りです。
CentOSのバージョンは5.6です。
Apacheのバージョンは2.2.17です。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

元々CentOSのhttpdのDocumentrootは、/var/www/htmlなので、Apacheの設定は一切無しに、phpMyAdminを置けば、終わりじゃないですかね?



もうこれ以上書くことが無いのですが。
(前の投稿のコピペです。)

/var/www/htmlのところにphpMyAdminを置くのであれば、phpMyAdmin.confなんかも要りませんという意味ですが。
それが悪さしてPermission deniedになっている可能性があるのです。

もう何度でもコピペします。

元々CentOSのhttpdのDocumentrootは、/var/www/htmlなので、Apacheの設定は一切無しに、phpMyAdminを置けば、終わりじゃないですかね?

です。
Apacheの設定は何もしないでも、phpMyAdminは設置できます。

元々CentOSのhttpdのDocumentrootは、/var/www/htmlなので、Apacheの設定は一切無しに、phpMyAdminを置けば、終わりじゃないですかね?

です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度、インストールをしなおしたりしましたが・・・

結論からいうと改善する事ができませんでした。
phpMyAdminはあきらめます。

今まで本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/07/05 00:41

不思議に思うのですが、/var/www/htmlにphpMyAdminを置いたんですよね?


だったら、

Alias /phpMyAdmin /var/www/html/phpMyAdmin
<Directory /var/www/html/phpMyAdmin>
 Order allow,deny
 Allow from all
</Directory>

という記述は要らないでしょう。
元々CentOSのhttpdのDocumentrootは、/var/www/htmlなので、Apacheの設定は一切無しに、phpMyAdminを置けば、終わりじゃないですかね?
そもそも、phpinfoの確認はどうされましたか?
/var/www/htmlに置いただけで確認できたんじゃないですか?
それと全く同じ考え方です。

wingリポジトリには、phpMyAdminもrpmで入れることができますが、phpMyAdmin.confが入っていて、設定が記述されていますが、それは/var/www/phpMyAdminにプログラムが入れられるようになっているので、そのようになっています。

以上、wingリポジトリの作者からでした…

この回答への補足

回答ありがとうございます。

> 不思議に思うのですが、/var/www/htmlにphpMyAdminを置いたんですよ> ね?
> だったら、
> Alias /phpMyAdmin /var/www/html/phpMyAdmin
> <Directory /var/www/html/phpMyAdmin>
>  Order allow,deny
>  Allow from all
> </Directory>
そうなんですか?
すみません。それではどのような記述になるのでしょうか?

> そもそも、phpinfoの確認はどうされましたか?
> /var/www/htmlに置いただけで確認できたんじゃないですか?
> それと全く同じ考え方です。
はい。phpinfo.phpを/var/www/htmlのディレクトリに作成してブラウザで表示しただけです。またphpMyAdminも同じように/var/www/htmlのディレクトリに設置しただけです。

度々、すみませんがご教授いただけませんでしょうか?
宜しくお願いします。

補足日時:2011/07/03 19:39
    • good
    • 0

/var


/var/www
/var/www/html
/var/www/html/phpMyAdmin

(もしかして、/var/www/phpMyAdmin?)

それぞれのパーミッションを確認して下さい。

あと、そもそもphpは動作するのでしょうか?
<?php phpinfo(); ?>は動作しますか?

この回答への補足

回答、ありがとうございます。

> (もしかして、/var/www/phpMyAdmin?)
いいえ、違います。phpMyAdminは下記のディレクトリになっています。
/var/www/html/phpMyAdmin

各ディレクトリのパーミッションです。
drwxr-xr-x 22 root root 4096 6月 17 10:25 var
drwxr-xr-x 6 root root 4096 5月 23 15:38 www
drwxr-xr-x 3 root root 4096 7月 1 23:24 html
drwxr-xr-x 10 root apache 4096 7月 1 23:28 phpMyAdmin

> あと、そもそもphpは動作するのでしょうか?
> <?php phpinfo(); ?>は動作しますか?
はい、表示します。

アドバイス、宜しくお願いします。

補足日時:2011/07/03 09:25
    • good
    • 0

んー、いやですから、ログには何と出ていますでしょうか…

この回答への補足

すみませんでした。

下記の内容がブラウザで「http://IPアドレス/phpMyAdmin/」を入力してアクセスした際に出力されたerror_logの内容です。

[Sat Jul 02 23:55:42 2011] [error] [client IPアドレス] File does not exist: /var/www/html/favicon.ico
[Sat Jul 02 23:55:44 2011] [error] [client IPアドレス] (13)Permission denied: access to /phpMyAdmin/ denied

Apache2の設定(conf)がおかしいのでしょうか?
申し訳ありませんが再度、宜しくお願いします。

補足日時:2011/07/03 00:07
    • good
    • 0

参考にならないとは思いますが、私もつい最近全く同じ症状に悩まされました。


環境もほぼ同じです。

そこで試しに、以下のことをしてみました。
1.phpMyAdmin を置いたディレクトリと同じ階層に別のディレクトリを作る。
 例えば /var/www/html/phpmyadmin に置いていたとしたら、
 /var/www/html/hoge というディレクトリを作る。
2.そこに、phpmyadminディレクトリの内容を全てコピー。
3.コピーしたディレクトリにアクセスしてみる。

で、これでphpMyAdminの初期画面が出ました。
ディレクトリの所有者、パーミッションは全て同じでした。
(さんざんあれこれと試した後なのでうろ覚えですが、たぶん)

そこで、元の phpmyadmin ディレクトリを削除し、hoge ディレクトリを
phpmyadmin にリネームしてアクセスしたところ、なんと、また同じエラーに
なってしまいました。


仕方がないので、OSのインストールからやり直してみたところ、
すんなりとアクセスできてしまいました。
インストール手順や設定内容は同じはず(だと思う)のですが…

この回答への補足

回答、ありがとうございます。

私は下記のサイトを参考にしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yah_hirano/31239876.html

solidnoiseさんはどのようにインストールしたんでしょうか。
できたら教えていただけませんでしょうか。

宜しくお願いします。

補足日時:2011/07/03 00:18
    • good
    • 0

ログには、何と出ていますか?



また、今回とはあまり関係無く、大きなお世話かもしれませんが、phpMyAdmin 3.xからはPHPのバージョンが5.2.x必須となっていますが、大丈夫でしょうか?

この回答への補足

連絡が遅くなってすみません。

何回も、PHP等をインストールしなおしましたが結果は同じでした。
Apache 2.2.19 (Unix)
PHP 5.3.6
MySQL 5.1.57
※今回は「yum --enablerepo=wing」でインストールしました。

どこがいけないのかさっぱりわかりません。
どうか、再度宜しくお願いします。

補足日時:2011/07/02 00:00
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QApacheでhttp://localhost/が表示されない

Apacheバージョン2.0.50をインストールし、設定ファイルは一切変更していない状態でhttp://localhostと入力しても「あなたの予想に反して・・・」のページが表示されません。
何回かApacheの再インストールも試してみましたが変化がありません。
ローカルで動作確認するだけなので、インストールにあたってNetworkDomainなどのアドレスは「localhost」を入力しています。
何か原因を特定する方法はありませんでしょうか。
ちなみにOSはWindowsXPのHomeEditionです。

Aベストアンサー

(1) まずは、Apacheが起動しているか確認しましょう。
  これは管理ツールのサービス、Apache Server Monitorを見ればわかります。

(2) ポート番号80がLISTEN状態になっているか確認しましょう。
  これはnetstatコマンドで確認できます。

(3) パーソナルファイアウォールソフトをインストールしているなら、
  localhost:80 からの接続を許可しているか確認してみましょう。

(4) IISなど、他のwebサーバを同時に動かしていないか確認してみましょう。

(5) ブラウザでプロクシサーバを指定しているのでしたら、
  localhostはプロクシーを見ない、など設定してみてください。


ほかにもいろいろありますが、Apacheの設定の前に、これくらいは確認しましょう。

QphpMyAdminの初期設定のトラブルについて

新しい(専用)サーバーです。
phpMyAdminをFTPで設置しました。

config.inc.phpに、必要な情報を加えたはずなのですが、実際に、アクセスすると、以下のエラーが出て、ログインできません。


#1045 - Access denied for user: 'root@localhost' (Using password: YES)

事前に、サーバー側に別途何かしなければ、いけないのでしょうか?それとも、config.inc.phpに設定の誤りがあるのでしょうか?

何が問題で、どのようにすればよいのかが、わかりません。
どなたか、ご指南頂けると助かります。

Aベストアンサー

ちょっと補足しますが。
phpMyAdminのデフォルト設定は
user:root
password:なし
auth_type:config

デフォルトの設定だと誰でも簡単にログインできますので、一度接続したら新規ユーザーとパスワードを設定し、rootを削除。(rootのパスワードを設定でもいいです)

config.incのauth_typeを”http”にし、userとpassword欄を空欄にすれば、phpMyAdminに接続する際パスワード入力画面が出てきますので、新規作成したユーザーとパスワードでログインできます。
そうすると不正アクセスも防げます。

QParse error: syntax error, unexpected T_STRING in・・・118と出るのですが

Parse error: syntax error, unexpected T_STRING in 。。。 on line 118
とでるのですが対処はどうすればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

118行目をみてみてください。
ダブルクォーテーションのなかでダブルクォーテーションを使ったり
してませんか?
基本的な文法ミスなので、自己解決できないと今後きびしいですよ。

Qphpにcssを適応させたいのですが?

phpで出力させた結果をブラウズするのに、css指定させたいのですが?

できるのでしょうか?

Aベストアンサー

PHPだから特別な考えはしなくて良いです

PHPはあくまでも、サーバー側で動いて、その結果を出力させるだけです

つまり出力させたHTMLにごくごく普通にCSSを適用させれば良いだけです
又、テクニックとしCSSそのものをPHPで処理させることも可能ですよ

例えば
---------------index.html(又はindex.php)のhead内
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="stylecss.php"/>
---------------

------------stylecss.php
BODY {
background-color: #<?php echo $background; ?>;
margin: 0px;
}

A:link {
color: #<?php echo $acollar; ?>;
text-decoration:none;
}
-----------
のようにしてしまって、CSSそのものを動的に生成することも可能です

PHPだから特別な考えはしなくて良いです

PHPはあくまでも、サーバー側で動いて、その結果を出力させるだけです

つまり出力させたHTMLにごくごく普通にCSSを適用させれば良いだけです
又、テクニックとしCSSそのものをPHPで処理させることも可能ですよ

例えば
---------------index.html(又はindex.php)のhead内
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="stylecss.php"/>
---------------

------------stylecss.php
BODY {
background-color: #<?php echo $background; ?>;
margin: 0px;
...続きを読む

QJavaScriptde途中で、「exit」するには?

function kensaku(){
s_data = document.kaiin_form.input_name.value;

if(!s_data){ alert("キーワードを入れて下さい!"); }

if(s_data != dumy){ ...... }
for(i=st_no;i<=n;i++){
......省略.................;
.......省略................}
}

----------------------------------
3行目で表示されたアラートをOKで閉じても、4行目以下が実行されてしまいます。
3行目でexitするにはどうすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

>関数(kensaku())からは抜けられませんでした。
そうですね、勘違いしていました、f(^^;
すみません。
if(!s_data){
alert("キーワードを入れて下さい!");
return;
}
ですね。

QphpMyAdminでページが表示できない

redhat9にphp4.2.2とMySQL4.0.27をインストールして、phpMyAdminを入れたところphpMyAdminにログインして、データベース、各テーブル、各テーブルの構造等は表示できるのですが、テーブルのデータを表示しようとすると、「ページを表示できません。」となります。
解決法はありますでしょうか。。

Aベストアンサー

単純に設定ミスでしょう。

参考にされた書籍やサイトをよく見返した上で
$cfg['PmaAbsoluteUri']や、
$cfg['Servers'][$i]['auth_type']、
$cfg['Servers'][$i]['user']
などが適正に設定されているか確認してください

Q#./configureの時点でダメです。

  Fedora Core6 から始めたばかりです。
#./configureの時点で

bash: ./configure: そのようなファイルやディレクトリはありません

と言われます。解凍したディレクトリに入ってやったのですが
PHPやfirefoxどちらもダメでした。
一日かけても答えが出ずくじけそうになってます。
  助けてください。

Aベストアンサー

> bash: ./configure: そのようなファイルやディレクトリはありません

エラーの表示されるディレクトリーで # ls とすると configure はないですよね? 『./configure』の意味は、カレント・ディレクトリーにある『configure』を実行しなさい!ですから、存在しないから・・・『そのようなファイルやディレクトリはありません』と報告しています。
実行するディレクトリーをパッケージを解凍したディレクトリーに移動しすれば正常に実行できますよ ^ ^

 ちょっと気になるのですが・・・・
『bash: ./configure: その・・・』『:』が『e』の後ろにありますが・・・それって単なるタイプ・ミスですよね???

Q[ BETWEEN ] vs [ >= AND <= ]

どちらの方が処理が速いのでしょうか?

WHERE column BETWEEN '2000-01-01' AND '2007-01-01'
WHERE column >= '2000-01-01' AND column <= '2007-01-01'

ご教授、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

EXPLAIN で調べればわかりますが
BETWEENはrangeでインデックスがききますが
不等号ですとインデックスがききません。
ですので、インデックスさえ適切にせっていされていれば理論的には
前者の方がはやくなるはずです

Qテーブルからのselectにおいてデータの有無により結果をわけたい

id | point
----+-------
1 | 10
2 | 9
3 | 5
....
というテーブルがあるとします.
idを指定してpointを得たいのですが、そのidがこのテーブルに存在しない場合は空の結果ではなく0を返したいのです.
plpgsqlなどを使いif文で場合分けすればできることはわかっているのですがSQL文だけで(それもできれば1文で)これを実現する方法はあるでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

変則的ですが、これでよければidがユニークでなくても大丈夫ですし、集合関数を使わなくてもOKです。

select dm.id,case when ex1.point is null then 0 else ex1.point end from
(select ? as id) as dm left join ex1 on dm.id = ex1.id;

?を適当に変えてください。
chukenkenkouさんの発想はこれですよね。

Q書き込み権限が無いためコピーできない

フォルダーの中のファイルやフォルダーをほかのフォルダーにコピーをしたり移動をすると「このフォルダーの書き込み権限がありません」というエラーが出ます。
~$su
~# にして、コピペしても,コマンドからコピーしても同じ結果です。
なぜでしょうか?
OSはebian GNU/etchです。

過去ログを参考にしたのですが、その回答を引用すると
>
エラー対象のフォルダが
所有者:root
パーミッション:read olny
となっていませんか?
$ ls -lコマンドで確かめてください。
dr-------- xx root xxx
と表示されませんか。?そうであれば
$ chmod u+w エラーとなるフォルダ
で書き込み属性を追加して下さい。

で、その通りしてみたのですが。

~$ ls -l /etc/sj□□□
合計 24
drwxr-xr-x 2 book book 4096 2009-04-20 15:18 □□□d
-rw-rw---- 1 book book 393 2009-04-20 15:23 □□□.inc
-rw-r--r-- 1 root root 299 2009-04-20 15:23 □□t
-rw-r--r-- 1 root root 873 2009-04-20 15:23 □□□
-rw-r--r-- 1 root root 2086 2009-04-20 15:23 □□.env
-rw-r--r-- 1 root root 0 2009-04-20 15:23 □□.inc
-rw-r--r-- 1 root root 0 2009-04-20 15:23 □□.inc
-rw-rw---- 1 book book 49 2010-01-16 01:33 passwd
となります。

ちなみに、
/etc/sj□□□ のプロパティでアクセス権 をみるとroot root
コピーしたいファイル のプロパティでアクセス権 をみると アカウントユーザ名 ユーザーの本名となっていて、両者全然別物です。

とりあえず言われた通り
~$ chmod u+w /etc/sj□□□
してみたら
chmod: changing permissions of `/etc/sj□□□': 許可されていない操作です。
となるし、
chown でコピーしたいファイルの方を root:root に書き換えてみましたが
これもエラーがでました。

どなたか解決策教えてください。

フォルダーの中のファイルやフォルダーをほかのフォルダーにコピーをしたり移動をすると「このフォルダーの書き込み権限がありません」というエラーが出ます。
~$su
~# にして、コピペしても,コマンドからコピーしても同じ結果です。
なぜでしょうか?
OSはebian GNU/etchです。

過去ログを参考にしたのですが、その回答を引用すると
>
エラー対象のフォルダが
所有者:root
パーミッション:read olny
となっていませんか?
$ ls -lコマンドで確かめてください。
dr-------- xx root xxx
と表示さ...続きを読む

Aベストアンサー

root になったら、出来ないことはないくらいの権限が与えられるはずなのですが・・・

/etc にあるファイルって、全部といっていいくらい root の所有ファイルだと思うのですが、book さん所有のファイルも入ってるってことですか。

book さんのファイルの所有者を root に変更する場合、御存じだとは思いますが、まず
 $ su
 # chown root.root foo (foo は任意のファイル名のことです)
とやれば、何らかのファイル(ここでは foo)の所有者は root.root になるはずです。

けれど、ファイルをコピーするのに、/etc の中で所有者を変更する必要もないのでは?
たとえば、/etc 以下の foo というファイルを、自分のホームディレクトリにコピーしようと思えば、
 $ cp /etc/foo /home/watashi/ (watashi は、ホームディレクトリのユーザー・アカウント)
とすればコピーできてしまうはずです。
その後で、ホームディレクトリで root に変身して
 # chown watashi.watashi foo
とすれば、ホームディレクトリ下の foo というファイルの所有者は watashi になりますから、
 # exit
とやって、元の身分(?)に戻ってから、そのファイルに対する処理を行えばよいはずだと思います。

> ~$ chmod u+w /etc/sj□□□

これは、当該ファイルの所有者が自分に変更された後なら分りますが、所有権がないのに実行しても、エラーになるのではないでしょうか。
私だったら、その前にコピーをすませておいて、そのコピーされたファイルの所有者を変更してから、
 $ chomod u+w sj□□□
とします(つまり、/etc にある方のファイルは、設定をいじらずに、そのままにしておきます)。
しかし、単にそのファイルの内容を見るだけなら、chmod は不要でしょう。

以上、かなり分りにくい書き方になったかもしれませんが、そもそも、仮に cp コマンドが効かないとしたら、何かが根本的におかしいのではあるまいかという気がします。

root になったら、出来ないことはないくらいの権限が与えられるはずなのですが・・・

/etc にあるファイルって、全部といっていいくらい root の所有ファイルだと思うのですが、book さん所有のファイルも入ってるってことですか。

book さんのファイルの所有者を root に変更する場合、御存じだとは思いますが、まず
 $ su
 # chown root.root foo (foo は任意のファイル名のことです)
とやれば、何らかのファイル(ここでは foo)の所有者は root.root になるはずです。

けれど、ファイルをコ...続きを読む


人気Q&Aランキング