【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

うちは兵庫県南部で、南むきの一般的な日本の在来工法の木造建築です。
建売で買ったので、こまかくはわかりません。

2階で家族と寝てるのですが、昨晩など非常に暑くて寝苦しいです。
嫁がエアコンはのどが渇くと嫌がるので、毎年つけていません。私と子供らが寝る最初の1時間程度付けることはあります。

一階はそこそこ風通しも良く涼しいのですが、二階はいつも暑いです。
昼間も窓を開けているのですが、夜になっても一階より暑いです。

二階を涼しくする方法はありますか?
みなさん二階が寝室になってると思いますが、どうされていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>家の二階が暑い



   ↓
個人個人で快適環境や体感温度が異なり、家屋や間取り、ライフスタイル等の制約もあり難しい問題ですね・・・

現場・現状を知らずに断定は出来ず、順不同に思いつく事を記載しますので、何かしらの参考に成れば幸いです。

外からのエネルギーの削減と屋内からのエネルギーの排出が鍵です。

◇屋根の構造形状で陸屋根であれば、屋上植物とか断熱効果の高いシート。

◇屋根が瓦葺で下降や工夫の余地が無ければ、窓に遮光断熱カーテンを追加する。

◇天井や壁や窓にプチプチや断熱シートを貼る。

◇ベランダや出窓があれば、グリーンカーテン(ゴーヤー、きゅうり、朝顔、糸瓜)

◇エアコンによる予冷(急速・ガンガン冷やして置き、就寝時には超微運転と扇風機で風を天井に向けお部屋の風を均一化したり冷気を身体に当てない)

◇喉の渇きについては、エアコンの除湿機能によるものだと思います、24時間換気装置が採用されていれば、その換気にても起こります。
健康冷房や省エネとは少し方向が変わりますが、(冷房は主に除湿を行い、その湿度低下と気流で絶対温度の低下を抑え目にしながら快適環境を創出維持する)
(1)喉対策には風向を変える。
(2)寝る前のコップ一杯の水補給や枕元に水差しとかペットボトルで水を用意しておく。
(3)湿度は均一化の性格が強いですから、部屋の一部を少しだけ空けておくと廊下や隣室の湿度の高い空気が入れ替わりに入ってくる。
(4)間取りと高さから効果は不明・疑問ですが、日の入り頃の打ち水で屋外空気を少しでも低下をさせる。

◇気流制御の出来るエアコンならば、左右や上下で同一屋内でも冷気や設定温度の多少の個人差・好みを考慮しての設定や運転が可能な商品が有ります。<確認・買い替え>

◇寝室を夏場対策でご家庭内のサマータイム?クールビズライフ?として、1階に移動するなり、快適環境や体感温度の違う事で、就寝時間内限定の別室別居を考える。

※快適環境は、主に「温度・湿度・気流『風の流れ』・換気・空気清浄度」5要素で決まるとされております。
また、その際の温度は体感温度に関係しますので、温度計の温度に現れない体感で快適度が決まります。

ex:湿度10%で約1℃、風が0.7m/sで約1℃ですから、同じ温度でも湿度が10%低く、1.4m/sの風が当る場合には約3℃低く感じます。

従って、好みや体感温度と快適環境の個人差を組み合わせ、お部屋の中での寝床の位置や寝具の種類やエアコンの設定・扇風機の活用、早目に寝室を予冷しておき、熱気や湿度を換気して置く等の対策・工夫が必要なのかも知れませんが・・・


shuusan101様に置かれましては、皆様からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、寝苦しい夜の対応に活かされ、この夏を健康に快適に家庭円満に過ごされ乗り切られますよう、心より祈念申し上げております。
    • good
    • 2

面白い回答もあり お金のかかるお答えもあり・・・



明石海峡が見える二階の部屋で寝ています。

確かにもう限界です。

イビキがうるさいからと家内に二階に追いやられてもう5年

熱い夜長を のたうちまわって暮らす66歳です。

今更 増改築しても所詮無理です。

天井裏を覗いて見れば判りますが そのまま屋根が乗っかかっています

ここの温度は60℃は下らないと思われます

もちろん 給排気するような場所すらありません。

そこに幾ら断熱材を噛ましても その効果はお偉い先生方が計算してから作った家と違い
焼けた瓦によって暖められた天井裏は夜中の2時でも4-50℃を保っていますよ お金の無駄です。

諦めて 1階に降りましょう
キッチンの板の間は冷たくて気持ちいですよ

ついでに床下収納庫も中の箱を取り出して 蓋を開けて お手製の網戸を載せれば 日中でも冷たい地下の空気を呼びだすとも出来ます

また 日中はグリーンカーテンで外壁の日焼けを止めれば 最高です。

二階は夏の間は寝る場所ではありません。

それとも熱中症で倒れるまでそこで寝ますか?

確かに むちゃくちゃ熱い 汗も出ないほどの暑さの中のエアコンは
電気を入れると小さいな氷の粒が体中に落ちてくるような快感すらありますが
「関西電力からのお願いです・・・」
のCMを聞けば・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ついでに床下収納庫も中の箱を取り出して 蓋を開けて お手製の網戸を載せれば 日中でも冷たい地下の空気を呼びだすとも出来ます


上記いいですね。
本題とは関係ないですがやってみます。

お礼日時:2011/07/05 15:04

1階はそこそこ風通しもよく涼しいのでしたら、1階で寝るのもありかなと思いますよ。

    • good
    • 2

1階よりも2階のほうが高いです。



ですから太陽に近い2階が暖められて2階に蓄熱するのではないかと思います。

昼間の間に暖められた熱が屋根裏などにたまり冷めずにいるのです。

>二階を涼しくする方法はありますか?<

外に向けて扇風機を回す、つまり部屋の温まった空気を外に逃がす。
夜になったら窓に扇風機をおいて外気を入れて部屋を冷ます。

                   爺の独り言より
    • good
    • 2

屋根に断熱材に因る、空調処置がとられていないからです。

屋根と、天井との空間の広さも関係します。
断熱材を貼れるか、確かめられ、施工できるようなら、早速行いましょう。快適さが違います。
倅の家を新築しましたが、断熱材を入れたことで、エアコンを使うのは、年数回です。夏冬とも頗る快適です。カーテンも、ガラス繊維入りで、冷暖房に効果ありという事で、之も役立ってるようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

屋根と天井の空間は狭いです。
そして、素人がちょっと見ただけですが、おそらくですが断熱材は入っていません。
断熱材を入れることも検討してみます。

お礼日時:2011/06/30 10:58

小屋裏の換気がうまくいっていないのかもしれません。


熱が排出できなくてたまってしまっているのかと。
熱を排出する小屋裏換気がきちんと機能しているでしょうか。
ほかに、断熱の強化をしたり、遮熱材(アルミ蒸着シートなど)を断熱材の外側に入れてみるなど、
性能を上げます。
あとはエアコンで冷やすしかないと思いますが。

高断熱だとしても、日中家の中に暑い空気を入れてしまえば、断熱のおかげで夜になってもなかなか冷えないわけで、エアコンで一旦冷やす必要があるのです。
一旦冷えてしまえば断熱性がいいと長い間涼しさが保てます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。小屋根の換気がうまくいってないのかもしれません。
一度調べてみます。 ご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/30 11:04

風があって外の気温が夜低いのなら窓を開ければ多少温度が下がるでしょうが、屋根や壁自体が蓄熱している状態ではクーラー以外に方法はないと思います。

クーラーは原理上空気を乾燥させますが、これは対流することによって加速されるものです。ですので、寝る数時間前にクーラーでガンガンに部屋を冷やしておき、寝る前にクーラーを切るというのを試してみては如何でしょうか。壁や床、天井、家具等まで冷やしておけばかなりマシなのではないかと思います。

ちなみに、うちは今の季節1~3階は寝る時も30℃あるので、夏場は地下室で寝ています。湿度は多少高い(毎日昼間は除湿器稼動)ものの24、5℃と非常に快適で、真夏でもクーラーは殆ど必要ありません。
家は夏を考えて建てろと言いますが、こういうことなんでしょうね。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2階の部屋の暑さをなんとかしたいです。

主人の両親と同居で、私達夫婦と一歳の娘は、主に2階で生活しています。
この時期、一階の屋根の瓦が太陽で熱くなり、2階の暑さは耐えがたいです。
窓を開けても、熱い空気が入ってきます。
夕方家族が一階の風呂に入ると、蒸し暑い空気が2階に上がってきて、
さらに室温と湿度が上がります。熱中症になりそうなくらいです。
娘が小さいので、できるだけクーラーは使いたくありません。
私自身もクーラーの温度差で、体の調子が悪くなります。

何かよい知恵はないものでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

娘さんが小さいからこそクーラーを使って温度を下げ、体調管理をしてください

家を工事して、屋根に接する面と天井に接する面に断熱材を入れ、天井の熱が室内に影響を及ぼさないようにします、また1階の湿気が2階に上がらないように工事します。

熱その物は、屋根にパイプを張り巡らし、そこから水を散水する事で気化熱により温度を下げる事ができます。

Q2階の暑さをやわらげるには

コロニアル葺きの木造2階建てに住んでいますが、夏場2階が暑いのが悩みです。夜、外が涼しくなっても室内は暑いままで、どこの家もそうだとは思いますが、瓦屋根の実家は多少ましだったように思います。クーラーは苦手で、なるべく使いたくありません。葺き替えも考えましたが、費用の点で踏み切れません。
小屋裏換気扇というものをつけるとだいぶ違うという情報をリフォーム業者の方に聞いたのですが、実際に使っておられる方のご意見などお聞かせいただけるとありがたいです。他にもなるべく費用がかからずいい方法がありましたらご教示ください。

Aベストアンサー

まずは屋根裏の換気が大切です。
その方法は
1.どこかの押入れの天井から天井裏に入れますので、
換気口を明けましょう。
穴を明けるにはドリルで小さな穴を明け、そこにひきまわしのこぎりで
丸く切取ります。
そこに換気ガラリを(シリコーンコーキングを塗って)はめます。
換気口は多いほど良いですが、少なくても4個所(径10センチ)
2.廊下の天井など音の気にならないところに、
換気扇を取付けます。
こうすると天井の熱気と天井裏の熱気を排気できますので
効果的です。
この換気扇は有圧換気扇(業務用厨房に良くあるもの)を使うと
より効果的です。ちょっと音がうるさいけど。
温度センサースイッチに連動すると便利です。
三菱電気から製品ででていますが、
V-20MEX-SW(ひもスイッチ付き)29,000円です。
日曜大工でできますよ!

Q暑い2階の部屋を涼しくする方法。

夏になると2階が暑くなり、居心地が悪くなります。

クーラーをつければいいのですが、クーラーはあまり好きではないし、
電気代もかかるので、違う方法で、部屋を快適に涼しくする方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

我が家では暑い日には部屋の窓を全部開けて、家の中に風が通るように工夫しています。あと扇風機を自分に向けて回すのではなくて窓から外気を取り込みやすいようにすれば、だいぶ暑さも改善されるのではないでしょうか?

Q2階建てアパートの2階を涼しくする方法

表題の通り、私は2階建てアパートの2階に住んでいます。
朝8時半に家を出て、戻るのは19~21時くらいです。
家に帰ると部屋が40度くらいになっており、換気をしてエアコンをかけても30度以下にはなりません。
深夜0時を超えるとようやく30度以下まで冷やせるようになります。

窓は南・東に1つずつあります。
日中は窓を閉め切っていますが、カーテンは日が入らないくらいには引いています。

対策は無いものでしょうか?多少(2・3万くらい)であればお金が掛かっても構いません。
なおエアコンは部屋に備え付けのものなので、交換は出来ません

Aベストアンサー

#7です。

失礼しました、2500W(2.5KW)と書くべきところを、2500Kカロリー
などと書いてしまいました。訂正してお詫びします。m(__)m
(ダイエットの事を考えていたもので・・・)


さて、一般的な6畳間でしたら、2.2KWで充分ですが、質問者さんの
環境で帰宅後30分程度で涼しくするには、3.6K以上のエアコンが必要
です。断熱効果の高い住宅ならば2階の東端でも2.2Kで問題ありません
が、ちょっと古い木造や、いい加減な断熱ですと最低2.8Kは必要です。
(2.2KWは一番小さな能力の壁掛けエアコンです。2階東側ですと、
 その建物の中で、1番か2番目にエアコン効率の悪い部屋です)

根本的な解決(断熱)をしないと、ちょっとした出費程度では改善が
見込めないと思われます。
費用対効果で方法をお選びください。

Q一戸建ての暑さ対策

初めて質問させていただきます。不手際等ございましたらご指摘ください。
木造、2階建ての一戸建てに住んでおります。
夏の暑さ対策に有効なものは何があるか、教えていただきたいと思います。

毎年夏の暑さがひどく、1Fについては対策として夏の昼間、南側に
面しているサッシにヨシズを立てかけていますが、効果は今ひとつの
ような気がします。(その部屋の前はコンクリート打ちっぱなし)
また2Fはさらに暑く、夏の夜は一晩中エアコンをかけないと眠れない
ほどです。グルニエをのぞいてみると、今の時期(5月)でも晴れの日は
かなりの暑さになっており、天井裏に熱気がこもって2Fの部屋を暑くして
いるのかなと思います。
既出の回答では屋根裏に換気扇をつける等の対策が掲載されておりましたが、
この方法が一番効果的なのでしょうか。
また、コストはどれくらいかかるのでしょうか。

また、他に有効な対策があればお教えください。

恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>部屋の前はコンクリート打ちっぱなし
コンクリート打ちっぱなしが前面にある場合は、
・照り返し
・蓄熱による熱放射
の両面から室内に熱を加えます。

部屋への熱の侵入を防ぐには、
1.太陽からの直射日光を軒下にすだれをかけて防ぐ
2.コンクリートからの照り返しを、窓際に掛けたすだれで防ぐ
のダブル効果で防いでください。
すだれを室内に掛けたり、窓に密着させるとすだれが遮った太陽光の熱が部屋に侵入しますので、すだれは風が通る環境においてください。(重要!)
ヨシズは目が粗いために日光の透過がありますから、すだれとの併用を考えてください。

コンクリートの蓄熱を防ぐために、表面を緑化できると良いのですが、単に土を敷くだけでも違います。
人工芝を敷いて散水しても効果があります。

>夏の夜は一晩中エアコンをかけないと眠れないほどです
屋根裏にこもった熱気と壁が蓄熱した熱量が部屋を熱くしています。
機械的な屋根裏換気でなくとも、風の特性を考慮した通風孔の設置でも十分に緩和できることがありますので、気象台に問い合わせて地域の風向きの傾向を把握して、家の向きと合致するならば工務店に相談して開閉式の換気口を取り付けることも考えてください。

壁の蓄熱は、コンクリートの場合と同様に太陽熱にさらさないことが決めてですので、窓だけでなく壁の部分にもすだれを吊るせるかどうか検討して下さい。

また、陽射しの強い日には屋根に直接水を散布すると水の蒸発熱で屋根表面の熱が奪われます。
簡易的にホースとガーデニング用のスプリンクラーを設置するだけでもかなりの冷却効果があります。
DIYで取り付けても良いのですが、屋根の上のことですので危険と判断したら工務店に依頼してください。

植物がお好きな場合には、アサガオの栽培は日射の防御には最適です。
葉が直射日光を遮るだけではなく、葉からの水分の蒸発熱でさらに冷却します。

我が家は西面に10数メートルに渡り掃き出し窓の開口があり、直射日光をもろに取り入れるとまるでサウナのようになってしまいます。

アサガオ+ダブルすだれ+前面緑化・散水によって日光からの熱取得を抑え、
南北に風が抜ける地域性を利用して、妻の壁(切り妻屋根の△部分)の上部に『開口』を開けて自然通風で換気しています。
開口部からは熱風が吹き出してきます。
棟の頂部にも排気口があり、熱気の上昇気流を利用して排気しています。

これだけ対策したおかげで、夜は窓をあけ、蚊帳を吊った中で『扇風機』があれば快適に眠れます。
地域にもよりますが、クーラーの冷房に頼ることを前提としない工夫が可能です。

防犯のために窓を開けておけない地域の場合は、「ガラリ雨戸」があります。
換気用のルーバーが全面についた雨戸です。
これならば、締め切っても換気性能が確保されるので自然通風が可能です。

参考URLに省エネコンクールに寄せられた生活の知恵がぎっしりと詰まっているので、じっくりと検討してください。

参考URL:http://www.eccj.or.jp/smartlife/event/concours/concours.html

>部屋の前はコンクリート打ちっぱなし
コンクリート打ちっぱなしが前面にある場合は、
・照り返し
・蓄熱による熱放射
の両面から室内に熱を加えます。

部屋への熱の侵入を防ぐには、
1.太陽からの直射日光を軒下にすだれをかけて防ぐ
2.コンクリートからの照り返しを、窓際に掛けたすだれで防ぐ
のダブル効果で防いでください。
すだれを室内に掛けたり、窓に密着させるとすだれが遮った太陽光の熱が部屋に侵入しますので、すだれは風が通る環境においてください。(重要!)
ヨシズは目が粗いため...続きを読む

Q高気密高断熱の家は暑いですね?夜!

冷房エアコンを使う生活をしていません。
高気密高断熱の戸建ては暑いですよね?この暑さは建物自体の温度ですよね?熱が残るのですよね。
とにかく夜は外が涼しいです。(特に二階は)朝まで暑いですよね。そういう方いますか?
家の内側からで可能な対策なり解消法があれば実践されている方に教えて欲しいです。夏の夜の暑さは諦めていますか?
たぶん日本政府も高気密高断熱のスタイルを普及させる方針ですよね?馬鹿ですよね?エコに矛盾するという。エアコン使えって事ですか、エコ政府なのに。なんなんですかね、この理念で暴走する日本の産業の愚かしさは。

話の通じる方にご教授のほど宜しくお願いします。

Aベストアンサー

約3年前に高気密高断熱住宅に建替えました。

確かに夏場は質問者さんの言う通りだと思います。
しかし住宅を設計する際には、窓やドアなどを夏場の風の通りを良く考えた配置にすると思います。

我が家は完全自由設計だったため、設計屋さんに色々とアドバイスを受けながら自分達で配置を考えて設計しました。
9LDKと家が大きく、特に一階は広いLDKと隣室の洋間は4面吊り戸を常に開けているので更に広く、人がいる時はほとんどの戸は開けっ放しだし、玄関ドアと全ての窓は網戸にしてるので風通しは最高です。
逆に朝から窓を閉め切って全員外出し、夕方に帰宅しても家の広さと24時間換気のおかげで蒸し風呂状態にはなりません。

ただし二階は6部屋もあり、年頃の子供達の部屋なので入口のドアは開けっ放しにはできないので、二階トイレの窓を網戸にして入口ドアを開けっぱなしで廊下の窓も網戸にしてても廊下は結構暑いです。
二階の廊下にはトイレ前が吹き抜けのホールになっており、更には天窓があるため熱気はなかなか抜けません。
各部屋には24時間換気があるので、窓さえ開けなければ室温が極端に上がる事はないです。

質問者さん宅は二階の屋根下の天井裏部分の空間が小さいのではないでしょうか?
それと天井裏の通風が悪いのかもしれません。
そこで遮熱ができずに二階の部屋を熱しているのかもしれません。
カーテンを開けっ放しで窓から入る直射で部屋の温度が上がるのは避けられません。
しかしレースのカーテン一枚閉めただけで大きく差は出ます。
いくら外気温が高くても窓さえ開けなければ室温はそれほど上がらないはずです。
夜間は窓を開ければ風が通り抜けるように窓の配置がされていれば問題はないと思います。

要は高気密高断熱の家が悪いのではなく、不用意に室温を上げてしまうような部屋の配置だったり家の造りだったり、窓を開けても風が通らないような造りの家そのものが原因かと思います。
全ての高気密高断熱住宅が質問者さん宅と同様ではありません。
夏場の問題と冬場の問題をしっかり対策して造られている家は一年中快適です。

約3年前に高気密高断熱住宅に建替えました。

確かに夏場は質問者さんの言う通りだと思います。
しかし住宅を設計する際には、窓やドアなどを夏場の風の通りを良く考えた配置にすると思います。

我が家は完全自由設計だったため、設計屋さんに色々とアドバイスを受けながら自分達で配置を考えて設計しました。
9LDKと家が大きく、特に一階は広いLDKと隣室の洋間は4面吊り戸を常に開けているので更に広く、人がいる時はほとんどの戸は開けっ放しだし、玄関ドアと全ての窓は網戸にしてるので風通しは最高です。
...続きを読む

Q2階リビング&リビング階段の暑さ対策、どうしたらいいでしょうか?

一戸建てを建築して、引っ越したばかりです。
土地が狭かったのと、日当たりの事で、リビングを2階にし、リビング階段にしました。
しかも、西側に大きな窓があります。。
西日が暑そうだ・・と思っていたのにも関わらず、西側がとても眺めが良かったため、設計士さんの提案どおりにしてしまいました。
眺めが良い=西日がきつい。。ですよね。。

今日は5月にしてはとても暑い日でしたが、本当に2階が暑くて驚きました!本格的な夏を迎えたら・・と不安です。
エアコンが階段に向かって取り付けてあるので、冷気が逃げているようで。。実は3階もあるんです。。
何とか狭さを克服しようと、こういう造りにしましたが、困りました。。何か今から出来る事はあるのでしょうか??

Aベストアンサー

たぶん、ですが・・・・
ロフトの窓は熱気がある程度抜けるまではあけるといいでしょう。
熱気の排出時は、サーキュレータを窓に向けて2階の床付近からまわすと効率的かと思われます。
窓から室外に向けて扇風機を運転するのも良いでしょう。
ただし、エアコンで冷やすに比べたら時間的に勝てないとは思います。
粗熱が抜けたら、窓をもドアも閉めてエアコン運転。
なおかつ扇風機(できればサーキュレータ)を
天井方向に向けて運転し、空気をかくはんするといいでしょう。
ただし、日射を放置しては能率はいまひとつでしょう。
室外での日除けは必須かと思われます。
おしゃれにいくなら、オーニングなども検討されると良いでしょう。
我が家でも、簡易の壁面緑化に着手しました。
うまくいくかは若干疑問がありますが(大型ショッピングモールの西壁にも緑化が施されていますが、緑の成長率はいまひとつの印象)

こちらには専門家の意見もいろいろです。
http://search.allabout.co.jp/s.php?ie=sjis&qs=%90%BC%93%FA

参考URL:http://search.allabout.co.jp/s.php?ie=sjis&qs=%90%BC%93%FA

たぶん、ですが・・・・
ロフトの窓は熱気がある程度抜けるまではあけるといいでしょう。
熱気の排出時は、サーキュレータを窓に向けて2階の床付近からまわすと効率的かと思われます。
窓から室外に向けて扇風機を運転するのも良いでしょう。
ただし、エアコンで冷やすに比べたら時間的に勝てないとは思います。
粗熱が抜けたら、窓をもドアも閉めてエアコン運転。
なおかつ扇風機(できればサーキュレータ)を
天井方向に向けて運転し、空気をかくはんするといいでしょう。
ただし、日射を放置しては能率...続きを読む

Q夏に涼しい家に住みたい

愛知県で木質系の家を建てたいと思っています。家族に暑がりがいます。よろしくお願いします。

共働きなので、家が昼の間に温室のように熱をため込んでしまう恐れがあります。
そこで夏の暑さ対策として、(1)風の通り道を作る(2)屋根断熱をしっかりする(3)壁内通気、棟換気、基礎パッキン等で構造体内の通気をよくする(4)庇を長く出す(5)調湿性のある建材を使う(6)西の開口部を減らす、などを考えました。さらに、SC、WB、エアサイクル、エアパスなどの躯体内通気をする工法にも魅力を感じています。

HMに聞くと、「高気密だからエアコンが良く効き大丈夫です」と言い、実際にそのHMで新築した友人に聞くと、「2階は暑いよ」と言います。しかし、できれば2階も暑くなく、クーラーにも頼りすぎずに涼をとりたいです。また、我が家の条件だとこれらのHMでは、昼間に躯体自身がかなりの熱をため込んでしまうことが想像できます。

昼間換気できなくても温度が上昇し過ぎない家というのは難しいのでしょうか?「涼しい」とはいかなくても、「暑くない」家を建てられた方がいらっしゃったら、ポイントを教えてください。
よろしくお願いします。

愛知県で木質系の家を建てたいと思っています。家族に暑がりがいます。よろしくお願いします。

共働きなので、家が昼の間に温室のように熱をため込んでしまう恐れがあります。
そこで夏の暑さ対策として、(1)風の通り道を作る(2)屋根断熱をしっかりする(3)壁内通気、棟換気、基礎パッキン等で構造体内の通気をよくする(4)庇を長く出す(5)調湿性のある建材を使う(6)西の開口部を減らす、などを考えました。さらに、SC、WB、エアサイクル、エアパスなどの躯体内通気をする工法にも魅力を感じています。

...続きを読む

Aベストアンサー

素人の一意見です。

夏の暑さに対応するには

・軒の出を多くする
・庇を付ける
・ペアガラス(Low-Eペアガラスのほうが高性能)
・棟換気(小屋裏の熱を速やかに排出する・湿度の軽減)
・屋根断熱の場合(輻射熱による小屋裏空間の温度上昇を抑える)
・天井断熱の場合(コストは安いがグラスウールで300mmくらいは必要)
・壁の断熱(壁からの熱損失の割合が大きい)
・断熱性能を発揮する為には高気密がかかせません。
・風の通りを考えた間取り

などが家への熱対策でしょうか
後は住まい手のほうですが

・昼間、南の風を入れない(北から風を入れて南に抜く)
・西日を入れない(日が沈んでからの室温が下がらない)
・日が沈んでからは窓を開け風をいれる(エアコン使用時は必要ない)
などでしょうか。

最近の殆どの家は最低基準の断熱しか施工されていませんし
その施工方法がいい加減な為、本来の性能が発揮されていないのが事実です。
高断熱高気密とうたっている住宅もそのような傾向にあります。
そして、高断熱高気密になったことで熱の流入も抑えられるようになりましたが
逆にこもった熱が排出されなくなったのです。
その結果夜になっても部屋が暑いのです。
よって、日が落ちてから窓を開け風を入れることによって温度が下がります。

我が家では暑くなりそうな日の昼間、2階の1個のエアコンを28度~29度に設定し
タイマーで自動に付くようにしています。
冷えた空気は下がる性質がある為1個のエアコンで
1階まで暑くない空間が作れます。

素人の一意見です。

夏の暑さに対応するには

・軒の出を多くする
・庇を付ける
・ペアガラス(Low-Eペアガラスのほうが高性能)
・棟換気(小屋裏の熱を速やかに排出する・湿度の軽減)
・屋根断熱の場合(輻射熱による小屋裏空間の温度上昇を抑える)
・天井断熱の場合(コストは安いがグラスウールで300mmくらいは必要)
・壁の断熱(壁からの熱損失の割合が大きい)
・断熱性能を発揮する為には高気密がかかせません。
・風の通りを考えた間取り

などが家への熱対策でしょうか
後...続きを読む

Q2階のエアコンの冷気を1階に

我が家は2階にリビングがあるのでエアコンは2階に取り付けました。
冷たい空気は下にたまるので、階段を通って1階にも冷気がくると思っていたら全然です。
北国に住んでいるので1階にもエアコンを付けるまでもないのですが、今年の夏は30度超+湿度が高く、扇風機だけでは日当たりが良いこともあって蒸し風呂です。
せっかくなので、2階の冷気を1階に送ろうと扇風機を階段の降り口に置いてまわしていますが、階段の途中までしか涼しくなりません。
扇風機の置く場所が悪いのか、扇風機じゃなくてボックス扇やサーキュレーターのほうが良いのか、お知恵をいただきたいと思います。

Aベストアンサー

私もchirubouさんと同じ意見です。

「2階の冷気を1階に送る」のではなく、「1階に2階の冷気を呼び込む」様になさってみてはいかがですか? つまり「扇風機を2階の階段の降り口に1階へ向けて置く」のではなく、「1階の階段の昇り口に“1階へ向けて”扇風機を置く」のです。
2回へ上がろうとする“1階の暖かい空気”を扇風機の風でちょっと押し戻してやるのです。2階の空気は冷たいので自然に1階へ降りて来ます。

Q暑い日に窓を開けるのは?

暑い日に窓を開けるのは?

暑い日に風が少しでもあった場合、窓を開けるのは効果がありますか?それとも逆効果?
締め切っておくと室内温度ががどんどん上がっていくので窓を開けると
室内の熱い空気が出ていくかなと思う反面、暑い空気が入ってきて逆効果なのかなとも思います。

一方、締め切っておけば、夜の涼しい室内温度を保てるのではと思ったり。

どちらもやってみますがイマイチどちらが効果があるのかわかりません。


ご存知の方、ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

15度程度を超えるようになると、壁面などから冷やされるだけでは家の内部を冷やすことが出来なくなり、締め切っていると家の内部がどんどん温まって暑くなります。

ただし15度以上といっても、湿気の程度や雨天など、外気を取り入れればすべて解決するというわけでもありませんし、夏になれば2階建て以上の1階やコンクリート建築の中心部分など暖まりにくい構造の部屋では、外気を取り入れることでかえって室温の上昇を早めてしまうこともありえます。

このあたりは部屋の間取りなどの問題がありますのでなんともいえませんが、通常は外気を取り入れるのは効果が高いといえます。


人気Q&Aランキング