【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

全国各地で出ています。
六月だというのにすでに真夏のような天候になっていますが、
どうしてですか。
原因は何ですか。
また、
これだけ死者が出ているのに節電節電と連呼するのは、
いけないことだと思いますけど、
違いますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

水不足で節水に協力した末、渇きで死亡するのと同じ様な話しでしょう。



命賭けで節電する必要は無いし、そんな節電はやっちゃダメ。
それだけのコトです。

節電は、時節柄・経済面・環境負荷等の面からは、正しいことですが、「程度問題」と言うことです。


> 六月だというのにすでに真夏のような天候になっていますが、どうしてですか。
> 原因は何ですか。

気温は、一言で言うと太陽活動の影響です。

地球温暖化が温室効果ガスの影響と言うのは、NASAのジェームス・ハンセン博士などが言い出しましたが、当のNASAが2年前にソレを撤回し、地球の温度は太陽活動との関係であり、人為的・産業活動の影響では無いとしています。

今年2月、4年ぶりに太陽フレアが観測され、しばらく鎮静化していた太陽活動が、活発化してきている様ですヨ。

太陽活動の転換は11年周期で極大期・極小期を反転し、通常周期であれば2012年頃が極大期のピークですが、最近はちょっと乱れています。

この周期とは別に、「シュメール極大期」や「マウンダー極小期」と呼ばれる、ダイナミックな周期があり、乱れはその周期に当たる可能性があるとされています。

ミニ氷河期が到来する可能性が指摘されていましたが、今回の太陽フレアで、ミニ氷河期は回避されるかも知れません。
ってコトは、しばらくの間は、暑い夏が続くかも知れません。

ただ、現在の科学では、太陽活動を読み切るコトも出来ないし、その影響も完全には解明されていません。
ほぼ確実に言えるのは、「暑い・寒いは、太陽の影響」と言うコトだけです。
    • good
    • 0

6月なのに真夏のような気圧配置になったから熱いだけだと思います。



何でそんな気圧配置になったかは知りませんが、タマタマじゃないでしょうか。

熱中症で倒れる方の多くは水分不足も大きな原因です。お年よりは特に水分を余り取られない方が多いようです。

節電を呼びかけるのは、大規模停電になって熱帯夜にクーラーはおろか扇風機も動かせない状況を避けるためなんじゃないですかね。私は資源の無い日本で原発にたよるのは仕方ないのでと思っている人間なので、節電を連呼するより停止している原発を可動させて欲しいと思ってますけど。
    • good
    • 0

節電をして・・・


が直接の熱中症の死者の原因は少ないと思います。
もちろんそれで疲れて・・・
はあると思いますがね

それよりも、熱い場所などで、適切な対応をせずに運動や作業をしていることの方が問題です。

私の職場も屋外での作業が多い人もいますが、毎朝朝礼で水分や塩分の補給と休憩、クールダウンするキットの配布などをしています。

そういった事と、節電でエアコンの使用を控えるのとは同じ線上で話をすべきではないと思いますよ
    • good
    • 0

原因は地球温暖化です。

自家用車、火力発電所が排出する温室効果ガスが地球温暖化を促進しています。世界的に干ばつが進み、欧米では粗粒穀物が不作となり、シカゴ穀物等先物相場はストップ高となる。食料の供給不足、価格高騰が途上国で餓死者を生み、暴動が頻発する原因です。また日本が石炭・石油・天然ガスを買い占めているので多くの国が電力不足におののき、インドでは連日数百人規模で熱中症の死者が発生しています。日本は石油・電気を一人当たりに換算してインドの10倍以上も消費しています。
福島原発事故に過剰反応している反原発派は、「原発を止めろ、火力で足りる」と叫びながら、自家用車でパチンコ屋に乗り付けて、冷房をがんがん利かせて、電気で弾いたパチンコ玉の行方を無心に見守っているのです。

しかし実際には火力では足りません。温室効果ガス排出削減を国際社会に公約した日本は石炭・石油・天然ガスをこれ以上燃焼させることができません。むしろ、よりいっそう消費量を削減しなければならない立場なのです。

といって熱中症も当然ながら無視できない問題です。それは長年、冷房に慣れきった日本では、住空間が冷房を前提に設計されているということです。その象徴が窓が開かない電車です。日本人は長い間、頭を使うことを止めたのですっかりさび付いてしまった。同様に冷房に慣れきった肉体は体温調節機能が衰えていくのです。冷房以外に温度調節の手段が無い密室で体温調節機能が衰えた孤独な老人が最も危険です。戦後、日本の社会は個人重視、プライバシー重視で家族の異変にも気づきにくくなっている。周りをおもいやる心、想像力も衰えている。

このようなことが集中した結果が熱中症による死者です。

節電を呼びかけることがいけないとは思いません。弱者に対する思いやり、想像力を失うことがいけないのではないでしょうか。
    • good
    • 0

http://news.so-net.ne.jp/article/detail/595117/

働き盛りの男性でもこういう例もあります。電力は全く関係ないですよね?
やはり自己で体調管理しか無いでしょうね。
    • good
    • 0

>これだけ死者が出ているのに節電節電と連呼するのは、


>いけないことだと思いますけど、違いますか。

基本的には「健康に影響がない範囲で節電」という解釈でいいと思います。
流石にそれ以上の節電は、政府も求めないでしょう。

また、ややこしいのは、電力が足りても足りなくても、熱中症の死者は出ることです。
今年の熱中症と節電との因果関係を調べる必要があります。
逆の言い方をすると、気温や死者が去年並みなら節電との因果関係はないと結論付けられてしまうと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング