ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

少額訴訟でやっと支払額全額を貰う事になりましたがお金を受け取る時に領収書は私が発行すべきでしょうか。相手が作った領収書に私が印鑑を押すべきでしょうか。
また領収書に収入印紙は必要でしょうか。必要な場合印紙代は誰が負担すべきでしょうか。

今回の訴訟で感情的にかなりこじれていて私は一切の譲歩をしたくないと思っています。
法的に違反でない限り私に与えられた全ての権利を相手に行使して要求したいと思います。
ご教授お願い致します。

訴訟費用も出頭費用として¥3,950 訴状作成費¥1,500 印紙代¥4,000 切手代(裁判所が使った分)¥3,290 交通費として公共交通機関を利用した時の費用 証拠写真の現像代 これだけ全てを訴訟費用として請求するつもりです。
支払わない場合は訴訟費用確定処分の申し立てをしてでも完璧にやっつけてやりたいと思っています。

私に間違いがありましたら指摘お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

相手が求めた場合、領収書の交付義務はあります。


http://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%B0%91%E6%B3%95% …

印紙不要です。↓
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7105.htm
    • good
    • 0

受領書は、お金を貰った者が発行します。


その者が用意し、印も押します。
収入印紙も受領書を発行する者が負担します。
お金を貰う場所は、受け取る権利のある者の場所です。
その場所まで行くための費用は、支払う者の負担です。
集金に行くなら、その費用は、支払い義務のある者の負担です。
なお、訴訟費用確定処分の申し立は法律上ありますが、実務上そこまでする者は少ないです。
何故なら、手間の割に額が少額だからです。法定されているためです。
その手間代は別訴が必要です。
    • good
    • 0

銀行振り込みが確実でいいです。


相手にとっても支払った確かな証拠が残ります。現金ですと数え間違いするといけませんが、振込は正確です。領収書も発行しないで済みます。
「支払額全額を貰う事になりました」というのに、その中に訴訟費用は含んでいなかったのでしょうか。含んでいなければまた争点になるかしれません。普通は一緒に済ませておくものです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング