【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

日本で初めて経験する福島原発事故は世界各地でその是非について世論が二分していります。ヨーロッパ諸国は概ね脱原発の方向!科学の恩恵を受け豊かな生活を得た今、脱原発はその流れを止め逆流しかねない!それでも、原発は必要ないのか?
私は、時代を戻してでも(少し不便を感じる時代へ)脱原発派です。自然に逆らわない生き方は本当に意味で豊かさを感じるのではないでしょうか?(アラスカの氷河クルーズを経験して感じました)
皆さんのご意見をお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

私には本当の豊かさは分かりませんが、原発がなくてもは物質的な豊かさは維持できるし、原発がないほうが精神的な豊かさを感じると考えています。


今回、原発の復旧で大量の被ばく労働者を生みました。これからも何カ月も放射線のなかで過酷な労働を強いられる多くの人がいます。このことは以前から問題になっていましたが、ほとんど公になっていません。自分たちの豊かさのためになん%の労働者は癌になることを前提にした産業を選択すべきではないと考えます。
原発はコストが安いといいますが、放射性廃棄物や廃炉にかかる費用は計算から外されていますし、年間何千億と国が原発推進のために使う税金もコストには含まれていません。ましてや、今回の事故で何十兆という税金が使われるでしょう。年に1兆円づつかかるとして4人家族で年4万円。ご自宅の電気料金と比較してみてください。
日本では絶対漏れないと言っていた放射性物質が大量に漏れた。ヨウ素で18万テラベクレル。(1兆の18万倍、1秒間に放射線を出す量)でもこれはヨウ素たった41g。絶対漏らしてはいけないものがこんないたくさんあった、いまでもあるということです。
それでも推進したい人は町内で原発誘致運動をされたらいい。原発が誘致されれば、国からあっという間に補助金が下りて、小学生の文房具まで支給されます。
「自然に逆らわない生き方」に私は賛成です。ただ私は物質的な豊かさも現代人は必要だと考えます。科学技術が万能とは思いませんが、科学の力を利用して人類が文明を築いてきたと考えます。エネルギー問題を解決するにも科学の力が必要です。ただし、所詮科学などわずか数100年の歴史しかありません。人類史の中でわれわれがもっともエゴイスチックな時代を作ったと歴史に残らないような科学技術の進化を信じてやみません。
    • good
    • 0

原発反対派です。


原発=放射能=核兵器 は、もうたくさん。 怖い、いりません。

この福島原発事故後、今でも原発推進をしている人たちは、
事実を知らないか、麻薬中毒の様に、原発が無いと生きて行けないと思い込んでいる人か、日本も核兵器が必要と思っている人たちだと思います。

震災以降、私達はもう、放射能汚染から逃れられない立場に居るということを認識すべきだと思います。 
それは、これから数年後から目に見えてきて、さらに孫子の代よりももっと先まで永遠に続くのです。

原発に安全も未来も有りません。 
ただ、人間の欲がもたらした、危険と破壊だけです。

人は原発が無くっても生きて行けますが、放射能に汚染された世界では健康で自由には生きて行けません。 
福島の事故ではすでに広島原爆の50個分に当たる放射能が飛散したそうです。
その上、今だ汚染処理はうまく行ってなく、海洋汚染、地下水汚染はすでに進行形の様です。
私達の世代で地球を壊して、後の世には、死の灰と多額の借金を残し、死の灰のために私達の子孫は稼ぎ働かなければならないのですよ。 
私達はなんて罪深いのでしょうね。

また、コスモ石油の火災で劣化ウランも漏れたのではないかと言うニュースもありますね。

日本で生まれ育っつ子供達の健康が危惧されます。
本当にこんな状態でいいのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

劣化ウラン問題はマスコミ操作で隠ぺいの可能性!
いやですね!

お礼日時:2011/07/05 10:29

今の生活レベルを維持するには、そうそう電力削減はできませんね・・


大きな工場なんかは、昼勤を1:00~10:00時、夜勤を14:00~23:00時みたいなシフトを組んでるが、実際の深夜手当てなどの当てはないし・・
社員食堂なんかも営業時間変わるけど、パートさんは対応できないし・・

)時代を戻してでも少し不便を感じる時代へ
日本はどちらかと言うと輸出国、輸出が滞れば「少し不便」どころではないよ。


)アラスカの氷河クルーズを経験して感じました
言いたいことが理解できません。
毎日、漁にでて、薪を拾って、畑を耕して、犬や馬の世話をして・・
出かけるときは馬か犬ソリの生活に豊かさを感じますか???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現実的で納得します、
氷河クルーズで感じたことは、自然の偉大さの元で人間の力は微々たるもの、科学の進歩は神の領域に人間が土足で踏み込むことようなものではないか?今以上の便利さを得るためにはさらに自然の領域に踏み込まなくてはならないのではないか?果たしてそれでよいのか? と感じました。
なお、私は「無神論者」です。

お礼日時:2011/07/05 10:43

結局はコスト次第です。



但し、現状の原発では非常事態が起きると放射性物質飛散を防げないので原発は大深度地下の建設を前提にして最悪の事態となっても放置できるようにし、その深度の周囲に核廃棄物保管施設や再処理施設を建設することを前提とします。

それでコストが掛り過ぎるようなら原発は選択肢から消すべきです。

今までの原発は出来うる限り早急に廃止して欲しいです。
    • good
    • 0

原発はなくした方が良いと考えていますが


現在稼働中の原発も、休止中の原発も
すぐには廃炉に出来ません。

核燃料を冷やして取り出して廃炉にするまで10年から20年はかかるでしょう。


そもそも日本の原子力発電所は「安全神話」にとりつかれ
事故など想定していなかったのが現在の最悪の事態を引き起こしています。

ですから、本来なら原子力発電所の安全を監視し規制する立場の
「原子力安全・保安院」が経済産業省の管轄下にあるのがそもそも間違いなので、
「原子力安全・保安院」を経済産業省から独立させ、強力な権限を持たせ、
その安全性の調査と指導に邁進させ、
万が一の事故の際には専門家を揃え強力なリーダーシップの元で
解決に当たらせるように体制を変革しなければいけないと考えています。

現在の民主党や自民党の政治家がこういうことに気づいていないのが残念です。


なお、日本が1994年に世界各国と締結した「原子力の安全に関する条約」では
原子力発電を進める「推進機関」と、
その安全を審査して施設を認可する法的権限をもつ「規制機関」とは
分離しなければいけない、という厳重な規定があります。

 「規制」と「推進」を同じところでやってはだめ。
  安全に責任を負う「規制機関」は、推進役の役所の一部であってはならない。
  完全に独立した機関にして、そこに権限を集中しなければいけない。
  これが世界の主流であって、こういうことがはっきりと条約化されています。

まずはこれを守らせること。

原子力発電所を廃炉に導く前にまずはこれを実行させなければ・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

推進ありきで、規制を叫んでもねエ!

お礼日時:2011/07/05 10:35

私は脱原発派です。


というか、こんなに不安定で逃げ場のない島の上に、なんでこんなに原発作っちゃったんだろう…と思います。

しかも、止めること、廃棄することすらできないものを。
電力が足りなくなるとかそういうこと以前に、選択肢にはいらないものだったと思います。


でも、そんなあたりまえの判断もされなかったのだから、世界には原発を推進しなければならない勢力があるのでしょうね。

政府内、電力会社内というか、世界的に。

菅さんはそういうしがらみ無さそうなので、個人的にはいろいろばっさりやっちゃって欲しいです。
    • good
    • 0

時代を少し戻したとしても、今の現状は止められません。



なぜなら、そういって脱原発を掲げる国は、多くが先進国であり、既に電力需要も頭打ちにあるからです。
むしろ中国などの新興国(中国が該当するかは不思議ですが)がこれからの電力需要に対して原発推進をしており、このような国々にとっては、「自分たちだけ先にやりたいだけやって、後からのし上がってくる国を蹴落とすために脱原発と言っている」となります。
温暖化防止のための条約等でも同様の状況が起こっています。


日本については、ヨーロッパなどと違い、小さな国の中で大量の人が最新の技術を活用しながら生活をしていく以上、相当昔の生活に戻らなければ難しいでしょうね
それに、自然に逆らわない生き方って何だろうって思います。
確かに山で暮らしたりいろいろといいとは思いますが、現代は便利になったなかで、そういった地域での生活は多少なりとも改善をされていますが、医療などを含めて、電力は使用しています。実際にはまだまだ必要な箇所はあります。

ちなみにヨーロッパが脱原発の流れとの認識は性格ではないです。理由は、フランスなど推進国がいて、自国には原発を作らなくても電力の輸入をすれば住む国が脱原発を唱えているだけで、東京の電力を福島や新潟の原発に頼ったのと規模の大小はあってもあまり変わりはありません。

それと、自然由来のエネルギーが得やすい地域性もあると思います。

私自身も原発推進を前提にしているわけではありませんが、ある程度の原発は現段階で必要だと思っています。
    • good
    • 0

脱原発派は、原発や再処理工場を廃止や計画中止にさせれば自分たちの仕事は終わりですよね。



ところが原発関係を管理している関係者は、廃止になろうが稼動しようが管理体制が同じですし、安全施設は同じに作らなければなりません、使用済み燃料棒をなくさない限り、燃料棒の冷却は永久的にしなければならなし、施設の機械は完全整備をして置かなければなりません。

先日京都大学の教授が脱原発で講演をしていきました、青森県六ヶ所村には3000トンの使用済み燃料があるそうです。
それが事故になったら日本ではかなりの被害になるから、六ヶ所の原燃計画の即時停止を話したそうです。

私は講演には行っていないので解かりませんが、新聞にはそう書いてありました。

六ヶ所村の施設は今はほとんど稼動はしていません、それでも危険だから計画中止の発言をしてといることは、今のままでも十分危険だと言ったように感じますが私の気のせいでしょうか。
それを前提で話しますが、やはり脱原発派も脱原発に不利な内容は話さないように感じました。

私の意見は、原発は推進でも廃止でも、地獄だということを言いたいです、推進は危険が増えるし、廃止でも危険は下がらないと思っています。
    • good
    • 0

私は不便だった昭和30年代に戻って欲しくないです。


思い出したくもない時代です。

それに氷河クルーズと原始時代のような不便な生活は全然違いますよ。

風力発電は低周波騒音で体の具合が悪くなるようで撤去している所もありますし、波力発電はどこへ行ったのでしょう?
最近耳にする次世代のエネルギーと言われる「メタンハイドレード」も実際は海底で自然爆発する危険物でヨーロッパでは、以前貨物船が沈没しています。
特に北海を航行する船は迂回して回るそうですよ。

原発も必要ではないですかね。
    • good
    • 0

私もどっちかと言うと脱原発派ですが、


潮流として、便利さを追求する傾向にある人類の波に負けそうです。
その先に見えるのは人類の滅亡ということはわかっているのに。

子供のころに、洗濯機・炊飯器・冷蔵庫・掃除機が普及した頃
CMは「これで主婦は楽になる・・・」と言ってました。
現実的には、楽になるどころかますます忙しくなってきています。

昔は皆歩いていたのに、今は皆走っていて、歩く人は落伍者です。
一生懸命に便利なものを発明し楽になろうと思っていながら、
最終的には人類の滅亡・・・皮肉なものです。

驕る平家は久しからず。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング