ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110623-00000 …
 松戸市のマンションで荻野友花里さん(当時21歳)を殺害し、室内に放火したとして強盗殺人などの罪に問われた竪山辰美被告(50)に対し、検察側は千葉地裁の裁判員裁判では初めてとなる死刑を求刑した。「究極の刑」である死刑の適用を巡り、検察側と弁護側は激しく主張を交わした。【斎川瞳、中西啓介】
 検察側は、竪山被告が刑務所を出所後、わずか2カ月の間に、荻野さん事件以外にも強盗傷害や強盗強姦(ごうかん)事件などを連続して起こし、8人の男女が被害に遭っていることを重視。求刑を読み上げる前に、仮定の求刑を例示する論告を行った。
-----------------------------

死刑制度賛成派なら「死刑で当然」との声が大半だと思いますが、
死刑反対派の方はこの事件についても死刑には反対でしょうか?

また、出所後にこの男があなたの隣に引っ越してきたらどう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

すみません。


回答じゃないんですが、一言。

質問者さんの、再質問は良いですね。
参考になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/06/30 23:38

あなたお礼のコメントに何回も本来の質問とは違う質問しつこいですね;^^



まぁ…答えますが…

最初の死刑反対~と殺人者が近くに住んだら~の質問にだけ答えるつもりでしたが…

貴方は質問し、その回答を知りお礼もなく自分の意見を押し付けてクドイです。書き方か人間性か解らないですが読んでて不快ですよ。

教養があるなら人に質問して答えてもらったらまずお礼したらどうですか?

私の意見に反論したいだけなら鬱陶しいので止めてね。

私は私の思った考えを書いてるのであって、別に貴方を納得させたい訳ではないので。では再々回答します。

>では苦しませた挙げ句5年ぐらいで自然死するような刑罰だったら納得するので
しょうか?

違いますよ。死刑等で殺さず苦しめながら生かすと何回も言ってますが…


>思いっきり矛盾してますよ。
「死刑より辛い行為を与えるべき」と言いつつ「命があるほうがまだいい」って、
まったく真逆のことを言ってることに気付いてないんでしょうか?

ちゃんと読んで理解して下さいね。真逆じゃないですよ。

殺してはいけない「命」を奪わず罪を償わせる。
これにブレてはいませんよ?解りますか?

>その理論で言えば冤罪被害者は必ずこう言うはずです。
「これなら死刑にされたほうが良かった」と。

その理論であろうがどの理論であろうがそれは貴方の価値観に過ぎません。死んだ方がいいか死なない方がいいかは人それぞれの考え方がありますよ。

私が被害者で納得する刑罰を加害者に科せたとしても加害者は何とも思わないかもしれないし、

私が納得しない刑罰であっても加害者にしたら辛い刑罰かもしれないし、そんなもん人それぞれです。

あなたは固定概念に捉われすぎていますよ。

>ということは、みんながあなたと同じ思考を持っているとしたら、
その犯罪者の近くには誰も住めないということになりますよね。

「皆が同じ思考」なんてありえないですからお話になりませんね;^^
まぁ、もし仮に「皆が同じ思考」だったら、全員犯罪者か全員良市民なので全員同じ行動なので問題ないと思いますが。

>言い出したらキリが無いんじゃなくて、
実際に「いくら引っ越してもキリが無い」という状態になると思いますが?

じゃあそうなんじゃないですか?別にどっちでもいいです;^^どっちでも問題ないし、質問とは関係ないのであなたの納得いく答えでいうところの「いくら引っ越してもキリが無い」で結構ですよ。子供みたいなうっとうしい質問しないで;^^

>ところでそんな簡単に引っ越しとか言えるということはあなたは小中学生ぐらい
ですか?

>まともな社会人は仕事やお金のことがあるので
そんなに簡単に何度も引っ越しなんて出来ないと思いますが。

私はまともな社会人ですよ。
あなたは難しいみたいですが、経済的に裕福で社会的立場のしがらみがないので引っ越ししやすいだけです^^

私が学生なのか何歳か聞いて私に興味があるのですか?やめてください。気持ち悪いです。質問に答えただけなので、興味をもたれても困ります;^^
知りたいのだったらお答えしますが、ただの主婦ですよ☆

これ以上の質問はやめてね☆いくら聞かれても答えないですよ。

後、この答えのお礼に質問しても目を通さないので答えられないので、これで終わりにして下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>違いますよ。死刑等で殺さず苦しめながら生かすと何回も言ってますが…

人間が苦しんで寿命が短くならないとでも思ってるんですか?
あなたは拷問という言葉も使っていましたが。


>その理論であろうがどの理論であろうがそれは貴方の価値観に過ぎません。死んだ方がいいか死なない方がいいかは人それぞれの考え方がありますよ。

私ではなくあなたの理論で話したんですが。

「死刑より苦しめるため」に死刑以外を選択すると言ったのはあなたです。
つまり死ねないほうが辛いという理論。



死刑反対派がこの程度の思考能力しかないということがよくわかりました。
そう言う意味でありがとうございます^^

お礼日時:2011/07/02 14:42

死刑反対の議論には抑止の側面があります。



 つまり、死刑があっても、そういう犯罪がなくならない。つまり抑止効果が薄いという面で反対があるのでしょう。ですから終身刑が必要と叫ばれてます。

>>出所後にこの男があなたの隣に引っ越してきたらどう思いますか?

感情的なものですね。
 誰でも引っ越すでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

死刑の犯罪抑止効果が必ずしも高いとは言えないでしょうが、
終身刑のほうが抑止効果があるという考え方には疑問があります。

事実、「刑務所に入るために何度も食い逃げをする」という貧困生活者も世の中にはいるのです。
ですから死刑を廃止したら一生刑務所に入れると思って殺人を犯す人間も出てくることでしょう。


犯罪者が隣に住むというのは感情ではなく現実です。

そして窃盗犯が住むのと凶悪殺人犯が住むのでは
心理的にかなりの差があるということぐらいわかるでしょう。

お礼日時:2011/07/01 09:32

私は、死刑反対派という訳ではないですが、書かせて頂きます。



まず、死刑があろうと、無かろうとも残忍な事件などは世界中で山のようにあるため、1つ1つの事件を取り上げて、「これでもか!?」のような論議をすること自体、重要であるとは思いません。
つまり、死刑廃止にしている国でも残忍な殺人が「起きない/起きないだろう」と思って死刑廃止にしている訳ではないからです。

また、質問者さんは死刑と死刑廃止にした場合を対比させて「これだけ落差があるから」との論議をされているように思いますが、何も現行の制度から「死刑制度」だけを無くすことが目的ではありません。

つまり、アメリカなどでは実際にありますが、懲役数百年などとすれば、絶対に生きて出られることはないでしょう。(つまり、懲役の期間を罪の数で累積する)

また、えん罪に関しては「生きていれば良くて、死んだら駄目」と言った論議では駄目です。
えん罪はえん罪で、起こらないような具体的な方策を考えるべきであって、それが「生きているから/死んだから」とは、別の次元の問題です。
たとえ、生きていたとしても失った過去は取り戻すことはできませんし、生きてさえいれば良いと言うものでもありません。
(これは、質問者さんではなかったですね)

質問者さんに限りませんが、死刑肯定派(?)の人は根底に「どうせ、私は死刑になるような犯罪をしないから、どうでもいい」があるように思われます。
当然、罪人にも人権があるように、安易に命に優劣を付けるのではなく「人間が他の人間の命を奪う」ことについて、真剣に考える必要があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>つまり、アメリカなどでは実際にありますが、懲役数百年などとすれば、絶対に生きて出られることはないでしょう。(つまり、懲役の期間を罪の数で累積する)

そのおかげでアメリカではもれなく過剰収容の問題に直面してますよね。

治安の問題が解決出来る代わりに莫大な費用がかかるという問題が起きてしまいます。

死刑反対派の人達がお金を出し合って
そのコストを埋め合わせると言うのなら解決出来そうですけどね。



倫理上の問題については正解を出しようがない話ですが、
私の考えとしてはすべて広義の「緊急避難」として考えています。

緊急避難と正当防衛については世界中ほとんどの国で認められている概念の一つです。

「人に害を与える可能性が極めて高い」
という事実をもとに人を閉じこめる行為は正当防衛や緊急避難の一種ですよね。

そして前述した通り「終身刑には金がかかる」という問題があります。
国家の金を使うということは間接的に国民も経済的不利益を生じています。
そのせいで底辺の人間が死ぬこともあるでしょう。

それを防ぐための緊急避難が死刑制度だと思っています。


更正の可能性があるのなら出所後に社会経済に影響を与えることもあるでしょうが、
更正の余地がない終身刑ならもう一切のマイナスしか無いわけですからね。

「国民すべてに不利益を与え続ける人間」であることが確定しているから
国民を救うために緊急避難を発動し、人間が人間の命を奪うことも許されるのだと思います。

お礼日時:2011/07/01 00:26

釈放無しの終身刑を作った後でなら死刑廃止に賛成です。


この場合も、釈放なしなら、うちの隣に来るはずもありません。

もちろん、何か新証拠などが出てきて、再審はありです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おそらくそれが一番現実的な案だと思います。


しかし死刑廃止&終身刑というのは非常にコストのかかる制度です。

終身刑が最高刑罰になってしまうと、終身刑囚は無法状態になってしまうため
働かせることが出来ない状態で長年管理しなければいけなくなってしまうからです。


そのコストを「死刑反対派」で出し合って補うことには賛成ですか?


その部分さえokなら死刑廃止に反対する国民はかなり少なくなると思います。

お礼日時:2011/07/01 00:02

再回答失礼します。



>死刑の冤罪は許されないのに懲役の冤罪はいいんですか?

例えば70歳の人が懲役20年を食らって獄中死したとします。
それが冤罪だった場合はいいんでしょうか?


いいです。獄中で老衰や病気で死んだなら、それがその人の寿命だったという事だと思うので。

「いい」とはまったく肯定ではなく、「仕方ない」という妥協できる範囲という意味合いで。

殺したけど間違いでした。
という、ただの無意味な殺人よりはその人の寿命を全うさせれるという点で、遥かにいいと私は思うので。

>もう1つは死んで楽になるな、苦しめ。という気持ちです。

これだと1つ目の理由と矛盾してませんか?

矛盾していませんよ。

>「苦しませた挙げ句冤罪」だった場合はどうするんですか?

私は司法関係者でも被害者でもないのでどうも出来ませんが…

例えば私が法律をどうにか出来るのならば、冤罪を受けた本人とその家族・親族に金銭的な謝罪と社会的地位の回復に力を注ぎますかねぇ…

>死ぬよりも辛い待遇であるならば、死刑にしないことで「死刑よりも辛い冤罪」になるはずですよね。

そうですね。
でも間違いで罪のない人の命を奪い、家族や知人からその人を一生奪うよりは、人生のやり直しがきく無期懲役や拷問まがいの事をされて苦しくても命がある。この方が良いと思います。

人が人を捌く上で間違いはあるだろうから、人生の取り返しのつかない人殺し=死刑

よりは、人生の取り返しのつく拷問まがいの無期懲役
の方が私は理想です。

>引っ越し先に違う殺人犯がいたらどうするんですか?

そんな事を言いだせばキリが無くなります;^^

私が引っ越しすると答えた理由として、性犯罪者は再犯を犯しやすくこの犯人は私のただの勘ですが、また繰り返しそうだなと思ったからです。

犯罪者が近くにいるから引っ越し。というよりは、怖いから引っ越しする。という意味です。

前科がなくても近くに犯罪者まがいの変な人がいれば怖くて引っ越します;^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>という、ただの無意味な殺人よりはその人の寿命を全うさせれるという点で、遥かにいいと私は思うので。

では苦しませた挙げ句5年ぐらいで自然死するような刑罰だったら納得するのでしょうか?


>でも間違いで罪のない人の命を奪い、家族や知人からその人を一生奪うよりは、人生のやり直しがきく無期懲役や拷問まがいの事をされて苦しくても命がある。この方が良いと思います。

「拷問まがいのことをされて苦しくても命があるほうがいい」
のに
「死刑という楽な方法より苦しませるべき」

って、思いっきり矛盾してますよ。


「死刑より辛い行為を与えるべき」と言いつつ「命があるほうがまだいい」って、
まったく真逆のことを言ってることに気付いてないんでしょうか?

その理論で言えば冤罪被害者は必ずこう言うはずです。
「これなら死刑にされたほうが良かった」と。

死刑より辛い行為をされてるんですから当然ですよね。


>前科がなくても近くに犯罪者まがいの変な人がいれば怖くて引っ越します;^^

ということは、みんながあなたと同じ思考を持っているとしたら、
その犯罪者の近くには誰も住めないということになりますよね。

年間1000件ほどの殺人・殺人未遂事件が起きていて、
それ以外の犯罪も含めたら何万人何十万人という「怖い人」がいます。

言い出したらキリが無いんじゃなくて、
実際に「いくら引っ越してもキリが無い」という状態になると思いますが?


ところでそんな簡単に引っ越しとか言えるということはあなたは小中学生ぐらいですか?

まともな社会人は仕事やお金のことがあるので
そんなに簡単に何度も引っ越しなんて出来ないと思いますが。

お礼日時:2011/06/30 23:56

こんにちは^^


質問拝見いたしました。

この事件についても死刑は反対でしょうか。との事ですが、やはり反対です。

死刑反対の大きな理由は2つあるのですが(この事件に限らず、全ての価値観で)、まず1つは冤罪の場合があるという事です。

たとえ自白・証拠・動機等、すべて揃っていたとしても、ハメられた場合や加害者に成り済まし等あるかもしれないと思う事と

もう1つは死んで楽になるな、苦しめ。という気持ちです。

私は死刑かよりも日本の刑務所の待遇が良すぎるのが問題だと思っています。

最後に、出所後にこの男が引っ越してきたらどう思うかの解答ですが、

自分の子供にこの事件と同じ事をされては怖いので引っ越しします;^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>まず1つは冤罪の場合があるという事です。

死刑の冤罪は許されないのに懲役の冤罪はいいんですか?

例えば70歳の人が懲役20年を食らって獄中死したとします。
それが冤罪だった場合はいいんでしょうか?


>もう1つは死んで楽になるな、苦しめ。という気持ちです。

これだと1つ目の理由と矛盾してませんか?

「苦しませた挙げ句冤罪」だった場合はどうするんですか?

死ぬよりも辛い待遇であるならば、
死刑にしないことで「死刑よりも辛い冤罪」になるはずですよね。


>自分の子供にこの事件と同じ事をされては怖いので引っ越しします;^^

引っ越し先に違う殺人犯がいたらどうするんですか?

お礼日時:2011/06/30 16:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング